「自分を律する」とは、決して自分を厳しく抑えつけるわけではない。(おとめ座7度の太陽からのメッセージ) ― 2019/8/31(土)今日の星読み雑感

 

おはようございます、星読み師まっきーです。
2019/8/31(土)の星読み雑感をお届けします。

※「今日の星読み雑感」について
※海外在住の方へ。-「今日の星読み雑感」活用法

 

 

1.8/31(土)のホロスコープと月情報

 

 

※東京お昼12時、プラシーダスハウスで算出。

 

2.今日の星の動きメモ


※@時間について。
角度を書いている場合は、天体が正確なアスペクトを取るタイミング、
天体のサイン移動は、次のサインに移る時間を書いています。

@3:12
月と金星が0度
@7:13
月と土星が120度
@8:38
月と木星が90度
@12:34
月と海王星が180度
@17:45
月と冥王星が120度

 

・今日のおとめ座の月には、
複数の星が関わりますが、
いずれも和やかな関係性となっています。

 

・月と木星、海王星チームは、
ゆるりとしたリラックスムードに溢れています。
が、つまりこれは、
ちょっとぼんやりしやすい配置でもあります。

ですが、今日は、
月と土星、冥王星チームが
引き締めるべきところは
ピシッと引き締めてくれるような
働きをしてくれているので、
ぼんやりしてしまって
うっかりミス!勘違い!ということは、
起こりにくいのではないかなーと思います。

(でも、念のため気をつけておくと安心ですね)

 

・身の回りを整えたり、
生活リズムを整えたり、
今日の月を中心とした星の配置は
「整える」という行為を後押ししてくれます。

 

あなたの生活の中で
崩れてしまったり、
乱れてしまっているところはありませんか?

どんどん積み上げてしまったり、
適当に放り投げてしまって、
視界の端っこで
「あれ、ちゃんとしなくちゃなー」と
思っているようなことはありませんか?

 

もしあったとしたら、
今日はそれらをスッキリさせるには
ぴったりな日です。

「えいや!」と思い切って手足を動かして、
背筋がしゃんと伸びて
気持ち良く過ごせるように整えてみてくださいね。

 

3.今日のぽつり。
― 「自分を律する」とは、決して自分を厳しく抑えつけるわけではない。(おとめ座7度の太陽からのメッセージ)

 

・今日のぽつり。は、
今日のおとめ座の7度に滞在している太陽からの
メッセージをお届けします。

 

・今日の太陽は、
「自分を律する」ということがテーマです。

でも、これは決して、
自分を厳しく抑えつけたり、
我慢させたり、無理強いさせたり、という意味ではありません。

 

そもそも
「律する」とは何か、というと、

① ある基準によって、物事を考えたり、処理したりする。
「一般論で-・する訳にはいかない」 「自分自身をきびしく-・する」
② 定める。規定する。 「行動を-・する」

です。
(Weblio辞書より)

 

つまり、
「自分を律する」とは、
「ある基準に則って自分の行動を決めて、
その通りに動いていく」ということなんです。

 

決して「自分を律する」ということは、
「これもしなければ」
「あれもきちんとしておかなければ」
「こっちもできるようならなければ」と自分のお尻を叩き、
カッチカチの完璧な自分になるため、ではないんです。

 

・自分を律するポイントは、“ある基準”です。

あなたは自分の行動を
どんな基準に則って決めていますか?

自分の中で明確な基準はありますか?

これは8/25のぽつり。でお伝えした
「マイルールを見直す」とも関係してきます。

 

・日々、私たちが行動するとき、
無自覚に、反射的に
自らの行動を選んでいることがほとんどです。

選ぶ、というよりも、
“反応している”といってもいいかもしれません。

ほとんどの場合、
よく考えずに習慣的に動いていて、
ハッキリと意識して行動しているときの方が
圧倒的に少ないんです。
(あ、これはこれでOKなんですよ、生き物としては)

 

このような
私たちの無自覚な行動の背景には、
「こうあらねばならない」
「こうしなければならない」という
長い年月をかけて
自分の中に刷り込まれてきた思い込みが隠れています。

これが
私たちの、行動基準、となっているのです。

 

でも、果たして、
本当に
「こうあらねばならない」
「こうしなければならない」のか。

自覚的に、意識的に
これらの思い込み/行動基準を眺めてみると、
「そうじゃなくてもいいよね」と思えることが
見つかるはずです。

 

もし自分に対して
「なぜこんな行動をしてしまうんだろう?」と
思うことがあれば、
その行動の裏にある自分の思い込みを探してみてください。

 

・何のために自分を律するのか。
何のために自分が行動するときの基準を設けるのか。

それは、ひとえに
「自分が気持ちよく心軽やかに生きていくため」です。

 

誰かが決めた基準に従って生きる人生は、
自分の人生ではあるけれど、他人の色に染められた人生です。
他人の価値観に振り回されている人生とも言えます。

すると、
生きづらさを感じたり、
なんとなく自分の人生を
生きることができていないような気持ちになります。

だから、
自分自身で行動の基準を決めて、
自分の人生を自分の色で染めていくのです。

 

・さて、
あなたはどんな風に
自分を律していきますか?

そもそも
どんな人生を創り上げていきたいですか?
どんな気持ちで、どんな人生を生きていきたいですか?

おぼろげながらでも
これらが見えてくると
自分を律するための
「自分のなりの基準/マイルール」が定まってくると思います。

 

***

それでは、今日も1日、目の前の時間を楽しんで!

 

★ランキングに参加しています。
最後に2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

 

★星の話をするかもしれないし、心の話をするかもしれないし。
どちらの話もしないかもしれないし。
役に立つかもしれないし、役に立たないかもしれないし。
そんな感じのゆるーいメルマガ。※思いつき不定期発行です※

まだ未登録の方はよろしければ、下記フォームよりご登録ください。


*お名前(姓・名)
*メールアドレス
※メールアドレスのご記入間違いのないようにご注意ください。
※携帯会社のアドレスでご登録の際は、必ず「mackienekolove.com」からのメールを受け取れるように受信設定をしてください。

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

星読み師まっきー(永山まきこ)

2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
「行動しない」「超ネガティブで卑屈」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「ネガティブな感情を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 星読み師としての活動のテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくための具体的で実行しやすいヒントを伝えること」。
2018年より「人の心に希望の光を灯す星読みができる人を増やすこと」を目標に掲げ、定期的に西洋占星術講座を開講。
-----
物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。