自分と違う主張や考えを持つ人と接するときのストレスを減らすためのアイデア。 ― 2019/9/11(水)今日の星読み雑感

 

おはようございます、星読み師まっきーです。
2019/9/11(水)の星読み雑感をお届けします。

※「今日の星読み雑感」について
※海外在住の方へ。-「今日の星読み雑感」活用法

 

 

1.9/11(水)のホロスコープと月情報

 

 

※東京お昼12時、プラシーダスハウスで算出。

 

2.今日の星の動きメモ


※@時間について。
角度を書いている場合は、天体が正確なアスペクトを取るタイミング、
天体のサイン移動は、次のサインに移る時間を書いています。

@14:21
月と木星が60度
→このあと14:22から9/12(木)18:50まで月ボイド入り

 

・今日の月が関わるのは木星のみ。
そして、14:22から明日9/12(木)の18:50まで
28時間半近く、どどーんと月ボイドに入ります。

 

・月ボイドに入る前の月の状態としては、
基本的には大らかで
風通しがよさげな雰囲気を持っています。

このため、
気分的にも重苦しい感じにはなりにくく、
サバサバと軽やかな状態を保ちやすいはず。

 

・ですが。
ちょっと押しが強いところがあるんですよね。

自分の主張を強引に押し通そうとしたり、
自分の考えを相手に認めさせようとしたり、
ゴリ押し感が出てくることもあるかもしれません。

これは、
自分がそうなる場合もあれば、
周りの誰かがそうなる、という可能性もあります。

 

・いくら自分の主張や考えが
「正しい」「道理が通っている」と思ったとしても、
相手にとってもそうだとは限りません。

相手には相手の正しさ、相手の道理、があるわけで、
残念ながらこれらは
どうやっても相容れない、ということもあるのです。

 

それでも現実問題として、
相容れないからといって、
「はい、さようなら」とはできない。
そういう人間関係もあると思います。

では、そんなとき、
どうすれば相手と接するときに、
自分の心のストレスや負担を減らすことができるのか。

 

以下、今日のぽつり。では、
その辺りについてお話をしていきたいと思います。

 

3.今日のぽつり。
― 自分と違う主張や考えを持つ人と接するときのストレスを減らすためのアイデア。

 

・私たちはよく
自分と違う主張や考えを持つ人に対して
「さっぱり理解できない」と思いがちです。

そして、
そのような人に対して、
非難をしたり、攻撃をしたり、
排除しようとします。

ときに
自分の主張や考えに引き込んで、
相手の主張や考えを変えさせようと
することもあるかもしれません。

 

というのも、
自分とは違う主張や考えを持っている人って
ちょっとした”脅威”なんですよね。

なんか怖い。
気持ち悪い。
という気持ちが出てきますし、
(自覚がないことも多いですが)

自分の主張や考えが否定されているような気がする。
自分が間違っていると言われているような気がする。
と感じてしまうこともあるのです。
(これも自覚がないことが多いです)

 

・でも、まず大前提として、
お互いの主張や考えが違ったとしても、
どちらかが正しいとか、
どちらかが間違っているというわけではなく、
「単に好みの違いだ」と思っておいてください。

なので、
相手と主張や考えが違っても
「私が間違っているのかも・・・!」なんて
思う必要はないのです。

(相手の考えが間違っている!と思う心理的な背景には、
「私の考えは間違っているのかもしれない」という怖れがあります)

 

※主張や考え方の違いは、
「単なる好みの違い」という考え方も
私の個人的に好きなものであって、
「違う!お前の考えは間違ってる!!」と言われたら、
「はい、そうですね」としか言えないんですけどねー。笑
なので、お気に召したら取り入れてみてください。

 

・で、話を今日のぽつり。のテーマに戻しましょう。

自分とは主張や考え方が違う人と変わらざるを得ないとき、
どうすれば自分の心のストレスや負担を減らしていくことができるのか。
(※ゼロにはできません・・・!)

それは、
相手の主張や考えを「理解する」こと。

これがポイントになります。

 

・相手の主張や考えを
「理解する」とはどういうことか。

 

自分の立場を一度、手放して、
相手の立場に立って、
相手が生きている世界の中に入って、
相手の物差しで物事を考えてみる。

どういう思いがあって
その主張をしているのか。
その考えに至ったのか。

なぜそのような発言をしているのか。

自分の中の想像力を最大限に使って
これらを考えてみる。想像してみる。

 

これが私が思う
相手の主張や考えを
「理解する」ということです。

 

・私たちは、
自分と主張や考えが違う人と対峙したとき、
「自分の立場を手放す」とか
「自分の立場をひとまず横に置く」ということはしません。

自分の立っている位置からしか、物事を考えようとしない。

それで
相手のことを「理解できない」と
突っぱねてしまう。ぶった切ってしまう。

でも、それでは、
当然のことながら、
相手のことを理解することはできないのです。

 

・とはいえ、
相手の主張や考えを「理解すること」と、
それを「受け入れるかどうか」はまた別の話です。

理解はした。
でも、やっぱり私としては受け入れられない。

そういうこともあります。

 

これはもう好みの問題なんです。

嫌いなものを
自分の頑張り次第で好きになれないよう、
受け入れられないものは
どう頑張ったところで
受け入れられるようにはならないのです。

 

・それでも
「相手を理解する」という行為を経た上で、
相手の考えを受け入れられない、と言うのか、
それをすることなくNOと突っぱねるのか、は、
相手との関係性において大きな差を生みます。

おもしろいことに、
単にNOと突っぱねるのと、
理解を示した上で
「それでも私はやっぱり受け入れられません」と言うのとでは、
相手の反応も変わってくるのです。
(大体、良い方向に変わります)

 

・もしかすると相手のことが嫌いな場合、
「あんなヤツの立場に立って考えるなんて絶対嫌だ!」と
思われることもあるかもしれません。

そういうときは無理をなさらなくても大丈夫です。

人間ですからね、
そんなこともありますよー。

 

ただ、
「相手の立場に立って
理解できなかった相手の主張や考えを理解する」ことができると
とっても心が楽になります。

 

たとえば。
こちらに対してものすごく攻撃的で、
ひどい言葉ばかりを投げかけてくるような人の立場に立って、
その人の世界の中に入ってみたら
実は、とても大きな恐怖心があったんだ、とか、
怖れが強すぎるために攻撃的になっていたんだ、という気づきが
得られることもあります。

(もちろん、
これはあくまで自分の想像の世界の話なので、
本人が実際にそうなのかはわかりません。
でも、ここで大切なのは、相手の実情と合っているか、よりも、
自分の立場から離れて相手の世界に入ってみる、ということなんです)

 

・でも、まぁ、
そうやって理解をしたからといって、
相手への嫌悪感や怒りが消えるかというと、
別にそういうわけではありません。(笑)

嫌いなものは嫌いだし、
腹が立つことをされたら、腹が立つ。

 

だけど、
今まで
「大っ嫌い!」
「ムカつく!」
としか思ってなかった気持ちの中に

ほんのりと
「苦しいんだろうな」
「怖かったんだな」
というような
今までと違う思いが入ることによって
自分から見える相手像がちょっと変わるんですよね。

そうすると
このような思いを持つ前に比べると
自分の心が少し穏やかになります。

 

そして、この
「相手を理解する」行為で
何より有益なのは
【自分の視野が広がる】ことなんです。

 

・視野が広がることの最大のメリットは、
「物事を大らかな気持ちで受け止められるようになること」です。

結果、心が穏やかで、軽やかでいられる!

でも、視野が狭いと、
物事を受け止めるときに
「そんなのあり得ない!」
「これは〜すべきなのに!」
「これは〜あるべきなのに!」と思ってしまって、
ちょっとしたことでイライラしちゃうんですよね。

 

別にこれがダメだってわけじゃないんですが、
なんというか、生き方として窮屈じゃないですか。

日々の生活の中で
イライラばっかりしてるって。

それよりもイライラせずに
「まーそんなこともあるよね」なんて
いろんなことを受け流していくことができれば、
心がとてもラクになるから、
私はその方がいいなぁと思うのです。

 

なので、
心軽やかに生きていきたいなーと思われている方は、
つねに「視野を広げる」という意識を
持っておかれることをオススメします。

 

・ということで、
めちゃくちゃ長くなりましたが。笑

もしよろしければ、
今日、自分とは違う主張・考えを持っている人と関わることがあれば、
相手の立場に立って、その人の世界に入って、
その人の立ち位置から物事を考えてみる、ということを
試してみてくださいね。

そうすると
きっと心のストレスや負担が
今よりも少し、軽くなるはずです。

(実は、これ、
心理学のグループワークなんかで
家族関係や対人関係改善のために使われる手法でもあります)

 

あ。
ちなみに、今日のこの話は、
今日のおとめ座15度にある火星やおとめ座18度にある火星から
引っ張ってきました。

一見、星と関係なさげな話でしたが、
実はちゃんと関係があったんですよねー。ふふふ。

 

ー補足。

人と理解し合えないとき、
お互いが使っている“主語”が違うということも
よくあります。

よかったら下記記事を読んでみてください。
爆笑しながら、“主語”の違いによる話の噛みあわなさを
実感できると思います!

【参考リンク】
★「主語の大きさ」をくじ引きで決めるとどうなるか

 

***

それでは、今日も1日、目の前の時間を楽しんで!

 

追伸。
昨日から10/12に開講する
東京での講座のお申し込み受付、開始しましたー!
なかなか大阪から離れて仕事をしない私が
めずらしく江戸へ行きますよ!笑
よかったら、会いに来てくださいねー♪

★【超レア・初開催】10月に東京で「はじめての星読み講座」を開講します!

 

★ランキングに参加しています。
最後に2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

 

★星の話をするかもしれないし、心の話をするかもしれないし。
どちらの話もしないかもしれないし。
役に立つかもしれないし、役に立たないかもしれないし。
そんな感じのゆるーいメルマガ。※思いつき不定期発行です※

まだ未登録の方はよろしければ、下記フォームよりご登録ください。


*お名前(姓・名)
*メールアドレス
※メールアドレスのご記入間違いのないようにご注意ください。
※携帯会社のアドレスでご登録の際は、必ず「mackienekolove.com」からのメールを受け取れるように受信設定をしてください。

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

星読み師まっきー(永山まきこ)

2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
「行動しない」「超ネガティブで卑屈」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「ネガティブな感情を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 星読み師としての活動のテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくための具体的で実行しやすいヒントを伝えること」。
2018年より「人の心に希望の光を灯す星読みができる人を増やすこと」を目標に掲げ、定期的に西洋占星術講座を開講。
-----
物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。