「やらなければならない」ことをストレス少なく取り組むために。 ― 2019/9/16(月)今日の星読み雑感

 

おはようございます、星読み師まっきーです。
2019/9/16(月)の星読み雑感をお届けします。

※「今日の星読み雑感」について
※海外在住の方へ。-「今日の星読み雑感」活用法

 

 

1.9/16(月)のホロスコープと月情報

 

 

※東京お昼12時、プラシーダスハウスで算出。

 

2.今日の星の動きメモ


※@時間について。
角度を書いている場合は、天体が正確なアスペクトを取るタイミング、
天体のサイン移動は、次のサインに移る時間を書いています。

@11:28
月と土星が90度
@16:28
月と木星が120度
@9/17(火)1:01
月と冥王星が90度
→このあと9/17(火)19:30まで月ボイド入り

 

・今日も昨日に引き続き、
人からの目線や評価が気になりそうな
星の配置になっています。

今日の場合は、
月に対して土星と冥王星が
重々しい形で関わるため、
自己否定意識にスイッチが
入りやすいかもしれません。

また、
ちょっとした出来事や
誰かの一言をきっかけに
自信を失くしてしまうことも。

 

昨日の星の動きメモ
人があなたをどう見るか、や、
人があなたに下す評価、は、
もちろん、
あなたにまつわることですが、
あなたの“すべて”を表しているわけではありません。
とお伝えしましたが、

これは自分に対しても同じことが言えます。

 

こういうところがダメだ。
こんなことができない。
と、自分のことを否定したとしても、
どうかあなたの”すべて”を否定しないでください。

ダメなところ。
できないこと。

それはあなたという存在の
ほんの一部でしかありません。

 

・一部がダメなら、全部ダメ。

このような極端な“白黒思考”は、
自分の首を絞めて、自分を生き辛くさせるだけです。

 

もし生き辛さをなくしたいと思われているのであれば、
この“白黒思考”をゆるめて、
「一部がダメ、でも、全部がダメなわけじゃない」と
考えるようにしてみてくださいね。

 

生き辛さは、
何かを大きく変えなくても、
モノの考え方や捉え方を少し変えてみるだけで
解消することができますから。
(経験者談・笑)

 

3.今日のぽつり。
― 「やらなければならない」ことをストレス少なく取り組むために。

 

・9月前半は、
おとめ座に星が集まり、
(水星、金星、太陽、火星の4天体)
かなりキチキチとした雰囲気になっていたので、
もしかすると
肩に力が入った状態で過ごされていた方も
いらっしゃるかもしれません。

 

さて、ご自身の心の声に耳を傾けてみてください。

「疲れたな・・・」
「もう頑張りたくないよ」と
言っていたりはしませんか?

 

もしそうだとしたら、
ちょっと頑張るのはお休みしましょう。

緊急事案でなければ
「これもやらなければ」と
自分のことを追い立てることも休みましょう。

 

星云々の話ではなく、
夏の疲れが出ている方もいらっしゃるでしょうか。

そういう方も
どうぞご無理のないように。

 

・「~をやらなければ」と思うことは
私たちの心に必要以上のストレスを与えます。

だから、
何かに取り組むときは、
「やらなければ」ではなくて
シンプルに「やる!」とだけ思うようにする。

そうすると、
ストレスを軽減することができます。

 

・とはいえ、
社会の中で生きていると
立場上、
「やらなければ」ならないことってありますよね。

勤務先から与えられた仕事。
親として、子どもとして、の
家族における役割分担。
親戚づきあいやご近所づきあいで
避けては通れないこと、などなど。

でも、
だからといって
「やらなければ」と思って取り組むと
心にものすごくストレスを生むのです。

 

なぜなら
「やらなければ」と言っているとき、
私たちの心には
「やらなくていいのならやりたくない」という気持ちが
同時に出てくるから、です。

(やりたくない、と思ってなくても、
「やらなければ」という言葉を使うと
心がそう反応しちゃいます。
最初はやりたいことだったのに、
どんどんやりたくなくなってきた、というときは、
無意識のうちにやりたいことを
「やらなければ」ならないことにすり替えている可能性があります)

 

・「やらなくていいのならやりたくない」けど、
「やらなければならないから、やる」という行動は、
アクセルを踏みながら、
同時にブレーキを踏んでいるような行為。

だから、
前に進もうとすると
かなりアクセルを踏んで、
思いっきり力を出さなくちゃいけない。

ただフツーに取り組むよりも
かなり力が必要になる。

なので、
すっごく疲れるのです。

 

・「やらなければ」ならないことの中には、
事実「やりたくない」こともあるでしょう。

できるなら、
「やりたくない」ことは
将来的に少しずつ減らしていけるとベストです。

だけど、
そう簡単にはいかないこともあると思うんです。

 

なので、
そういうときは、
単純に「よし、やろう」とだけ思う。

いえ。
それさえも思わなくてもいいかもしれない。

 

少なくとも
やらなきゃいけないーとか、
頑張らなくちゃーとか、思わない。

心に起伏を作らずに
気負わずに、
するすると進めていく。

これが「やりたくないこと」を
ストレス少なく取り組むためのポイントです。

 

・やっていることは同じでも、
どういう思いを抱えて取り組むかで、
ストレス度がかなり変わってきます。

 

これが上に書いた
生き辛さは、
何かを大きく変えなくても、
モノの考え方や捉え方を少し変えてみるだけで
解消することができる というもののひとつです。

 

・やりたくないことを
ご機嫌に楽しくやる、なんてことは、
なかなか難しいと思います。

でも、やりたくないことを
淡々と無心でやる、ということなら、
まだ比較的取り組みやすいのではないでしょうか。

もしよかったら、試してみてくださいね!

(実はこれ、以前セッションで
クライアントさんにオススメして
好評だったアプローチなんですよねー。
なので、ブログでもシェアしてみました!
・・・でも、もしかしたら前にも書いたことあったかな。
もしそうだったら、復習ってことで!!苦笑)

 

***

それでは、今日も1日、目の前の時間を楽しんで!

 

★ランキングに参加しています。
最後に2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

 

★星の話をするかもしれないし、心の話をするかもしれないし。
どちらの話もしないかもしれないし。
役に立つかもしれないし、役に立たないかもしれないし。
そんな感じのゆるーいメルマガ。※思いつき不定期発行です※

まだ未登録の方はよろしければ、下記フォームよりご登録ください。


*お名前(姓・名)
*メールアドレス
※メールアドレスのご記入間違いのないようにご注意ください。
※携帯会社のアドレスでご登録の際は、必ず「mackienekolove.com」からのメールを受け取れるように受信設定をしてください。

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

星読み師まっきー(永山まきこ)

2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
「行動しない」「超ネガティブで卑屈」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「ネガティブな感情を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 星読み師としての活動のテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくための具体的で実行しやすいヒントを伝えること」。
2018年より「人の心に希望の光を灯す星読みができる人を増やすこと」を目標に掲げ、定期的に西洋占星術講座を開講。
-----
物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。