悩み事や心配事があると、ずーっと考え続けてしまう方へ。 ― 2019/10/8(火)今日の星読み雑感

 

おはようございます、星読み師まっきーです。
2019/10/8(火)の星読み雑感をお届けします。

※「今日の星読み雑感」について
※海外在住の方へ。-「今日の星読み雑感」活用法

 

 

1.10/8(火)のホロスコープと月情報

 

 

※東京お昼12時、プラシーダスハウスで算出。

 

2.今日の星の動きメモ


※@時間について。
角度を書いている場合は、天体が正確なアスペクトを取るタイミング、
天体のサイン移動は、次のサインに移る時間を書いています。

@0:35
月と水星が90度
@4:07
太陽と土星が90度
@18:19
太陽と月が120度
@10/9(水)3:25
月と木星が60度
→このあと10/9(水)3:26~10/10(木)1:04まで月ボイド入り

 

今日の午前中は、
昨日の星の動きでお伝えした
月を頂点、水星と天王星を底辺とした
直角二等辺三角形の配置(=Tスクエア)の余波が残るため、
神経が尖りやすく、
なんとなくピリピリすることがあるかもしれません。

 

また、自分の思い通りに物事が進まないと
かなりイライラしちゃう可能性も。

でも、この世界で生きていたら、
思い通りにならないことが起こるのは
致し方ないこと。

もし万が一、イレギュラーなことが起こっても
「今日はイラッとしやすいけど、
仕方ないよね」なんて自分を慰めつつ、
できるだけ心を落ち着けて対応していきたいものですね。

 

お昼すぎからは、
月と太陽が、
16時頃からは、
月と木星が、
いずれも調和的な関係性になるため、
上に書いたようなピリピリ感は
多少緩和されると思います。

 

過度に他人に干渉せず、
「人は人、自分は自分」という
人と自分との適切な境界線を意識することで
心の穏やかさを守ることができるでしょう。

きっちりカッチリした
鉄板のような境界線を引く必要はありませんが、
自分事と他人事を混同しないように心がけておくだけで
家族間やパートナーシップ含め
対人関係における悩みはかなり軽減できますからね。

 

3.今日のぽつり。
― 悩み事や心配事があると、ずーっと考え続けてしまう方へ。

 

今日のぽつり。は、
今日のてんびん座の太陽(14度)と
さそり座の水星(6~7度)から拾ってきたメッセージをお伝えします。

それは
「悩み事や心配事を
考え続けることで解決しようとしない」です。

 

これには2つの意味があります。

 

まず、ひとつ目。

悩み事や心配事について延々考え続けても
解決策が出てこないのであれば、
それらを考えることを少し止める、という意味。

 

どうにも私たちは
「悩み事や心配事について
考え続ければ解決することができる」と
思い込んでいるところがあります。

でも、
考えが堂々巡りしてしまっているときは、
いくら考え続けても
同じところをグルグル回っているだけなので、
新しいアイデアは出てきません。

 

こういうときって
イメージ的には
前に進まない自転車を全力で漕いでいるようなもの。

ただただ体力を消耗するだけ。

特に
「もう考えるの疲れた」なんて
ひとりごとが出てきたときは、
「考えることを休んで!」という頭と心からのサインです。

 

そもそも
考え続けても解決の糸口が見えないということは、
今の自分の思考では太刀打ちできない、ということ。

だって、
もし太刀打ちできるのなら、
すでに解決策は見つかっているはずですよね?

 

だから、
そういうときは、
考えることを止めて他のことへ意識を向ける。

何か熱中/没頭できることをしたり、
(現実逃避的なことでもOK)
掃除をしたり、料理をしたり、お風呂に入ったり、
スポーツや散歩をして身体を動かしたり、
ひたすら寝るというのもいいでしょう。

 

そうすると
不思議なことに
グルグル考え続けていたときには
全然出てこなかったアイデアが
ポンッ!とひらめいたりするのです。

また、
悩み事や心配事に付随して感じていた
ネガティブな感情も
知らないうちに薄らいでいたりします。

 

私たちの意識の中には、
私たちが頑張って考え続けなくても
放置していたら
自動的にアイデアを拾ってきてくれる機能や
自動的に感情を処理してくれる機能が備わっているんですよね。

だけど、
私たちが考えることをやめなければ、
この便利な自動機能が働くことができないので、
いつまで経っても
「解決できない!」なんてことになるのです。

 

なので、
考えても考えても
解決策の見えない悩み事や心配事は、
一度考えてみるのを止める。

これが
今日の太陽や水星が私たちに教えてくれること。

 

 

そして、
「考え続けることで解決しようとしない」の
もう一つの意味は、
「人の知恵を借りる」ということです。

 

すでにお話したように
私たちの意識の中の
自動的にアイデアを拾ってきてくれる機能で
ふいに悩み事や心配事の解決策をひらめいて、
自分自身で解決できることもあります。

ですが、
どうやっても自分一人では
どうにもならない、ということもあるのです。

 

そういうときは、
“自分一人で”考え続けることを止めて、
他の人の知恵を借りてください。

 

できれば、
あなたの悩み事や心配事を
すでに解決したことがある人の知恵を借りた方がいいです。

もちろん、
あなたが信頼できる人に相談するのもいいと思います。

 

あなたが一人でどうにもできないことがあるからこそ、
出会うことができる人や新たな世界があるのです。

つまり、
その一人で解決できない悩み事や心配事は、
人とのご縁やあなたの世界を広げてくれる
大きなきっかけ、なのかもしれません。

 

なので、
自分一人で考え続けても解決できない
悩み事や心配事があれば、
人の知恵を借りる、ということも
視野に入れてみてくださいね。

 

ということで
今日は、悩み事や心配事を解決するための
アプローチをお伝えしました。

 

生きていれば、
悩み事や心配事とまったく無縁・・・なんてことは
そうそうありませんから、
もし悩み事や心配事について考えすぎて疲れすぎたときは、
上記でお伝えしたアプローチをお試しいただければ、と思います。

 

***

それでは、今日も1日、目の前の時間を楽しんで!

 

★ランキングに参加しています。
最後に2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

 

★星の話をするかもしれないし、心の話をするかもしれないし。
どちらの話もしないかもしれないし。
役に立つかもしれないし、役に立たないかもしれないし。
そんな感じのゆるーいメルマガ。※思いつき不定期発行です※

まだ未登録の方はよろしければ、下記フォームよりご登録ください。


*お名前(姓・名)
*メールアドレス
※メールアドレスのご記入間違いのないようにご注意ください。
※携帯会社のアドレスでご登録の際は、必ず「mackienekolove.com」からのメールを受け取れるように受信設定をしてください。

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

星読み師まっきー(永山まきこ)

2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
「行動しない」「超ネガティブで卑屈」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「ネガティブな感情を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 星読み師としての活動のテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくための具体的で実行しやすいヒントを伝えること」。
2018年より「人の心に希望の光を灯す星読みができる人を増やすこと」を目標に掲げ、定期的に西洋占星術講座を開講。
-----
物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。