2019年11月1日~11月21日の水星逆行について

 

明日11/1(金)0:47から
2019年最後の水星逆行が始まります。

早い方であれば、
先週あたりから水星逆行っぽい反応が
出ていたかもしれませんが、いかがお過ごしでしょうか。

 

では。
早速ではありますが、
今回の水星逆行に関する情報や私の雑感をお届けします。
少しでもお役に立つところがありましたら幸いです。

 

 

1.今回の水星逆行の基本情報

 

まずは、最初に今回の水星逆行の基本情報を
まとめておきます。

 

【基本情報】
•11/1(金)0:47~11/21(木)4:35
•さそり座27度から逆行開始→さそり座11度にて逆行終了

【今回の水星逆行に反応しやすい人】
•水星がさそり座にある人
•水星が水のサイン(かに座・うお座)にある人
•水星が固定宮(おうし座・しし座・みずがめ座)にある人

※月とアセンダントが上記条件に該当する方も反応する可能性があります。

 

マニアックな補足になりますが。
(占星術初心者さんはここはスルーしていただいてOKです)

水星と月については、
ネータルだけではなく、
プログレスが上記サインにあっても反応しやすいです。

また、太陽が上記サインに該当するときは、
仕事に関することや
自己実現の方向性の見直しが促されます。
(これもネータルだけじゃなくプログレスも)

 

さらに細かなことを言えば、
上記サインに該当していても
今回は、0~5度くらいにある方は
さほど反応はないのではないかなーと思います。

 

なお、ご自身の天体の度数をお知りになりたい方は、
生まれたときのホロスコープを作成すると確認できますので、
よかったら見てみてくださいね。

簡単にホロスコープが作れるサイトなどは、
下記記事にてご紹介しています。

【参考記事】
【まとめ】おすすめのホロスコープ作成サイト・アプリ・ソフト

 

ちなみに。
水星逆行期間は、
上記でお伝えしたように11/1~21までですが、
逆行の始まりと終わりの前後一週間くらいは
水星の動きが遅くなり、
特に水星逆行らしい反応が出やすくなりますので
念のため、諸々ご注意ください。

 

 

2.水星逆行中に起こりやすいこと等

 

水星逆行中に起こりやすいことや
どのようなことに気をつけておくと良いのかという点については、
下記記事にまとめてあります。

水星逆行とは。(2019年7月更新)

 

また、水星逆行中になると
「こういうことはしない方がいいんですか?」という
ご質問をいただくことが多いので、
私なりの回答をまとめておきました。

よかったらこちらも併せてご参考ください。

水星逆行中は、○○しない方がいい?(2018/11/15追記)

 

 

「水星逆行とは」の記事でも書いているのですが、
私自身、本当に年々、水星逆行ということを
あまり気にせず過ごすようになってきています。

星の情報よりも
やっぱり「自分の感覚・体感・直感」が大切。

 

だったら、
星の情報いらないじゃん!って感じなんですが、
(自分で自分の営業妨害・苦笑)

何かを選んだり決めたりするときに
「自分の感覚・体感・直感」では、
スムーズに答えが出ないときもあるんですよね。

そういうときに、私は、
「今、水星逆行中だから少し保留にしておこう」
というような感じで使っています。

 

なので、
何も考えることなく
条件反射的に
「水星逆行中だから○○しない」とか
決めてしまうのではなく、

まずは、
自分の感覚・体感・直感に意識を向けて
「今、私はどうしたいのかな?」ということを
確認するようにしてみてください。

 

星はあくまで
私たちがより良く生きていくための
“サポートツール”です。

くれぐれも
あなたの人生の主導権を
星の情報に渡してしまわないように。。。

(あなたの人生の主導権を持っているのは、
他の誰でもないあなた自身ですから~!)

 

3.今回の水星逆行にまつわる雑感

 

今回の水星逆行は、
11/12前後で流れが切り替わりそうだなーという印象。

 

まず、
11/12頃までは、
主に過去の流れの振り返りに
時間を使うよさそうです。

 

やり残したことをやり直したり、
過去にやれなかったことを
もう一度再挑戦したり。

(先月の台風で延期になった東京講座
たまたま11/9の開催)

ずっと前からやりたいなーと思っていることに
取り組んでみるのもオススメ。

 

過去に起こった出来事を振り返って
自分の心とじっくり向き合い、
その出来事に対する見方や捉え方、意味づけを
変えていくのもいいでしょう。

 

11/12以降は、
意識を過去ではなく未来へ。

水星逆行中は、
意識が過去へと向かいやすい時期ですが、
より良い未来を創っていくための
基礎を固めていくといいのではないかなーと思います。

 

この時期に
「そういえば昔、こんなことやりたいと思ってたな」とか
「最近全然やってなかったけど、こんなことが得意だったな」
というようなことを思い出したら、
ぜひそれらをやってみてください。

もしかすると、それらが
あなたのより良い未来を創るために役立つかもしれません。

 

また、必要であれば、
誰かにサポートや協力を願いするのもアリ。

久しく連絡を取っていない人だったとしても
何気なく
「あの人に連絡してみようなかな」なんて
顔が思い浮かんだら、連絡してみてください。

もしかすると
思ってもいない方向に
物事が展開することもあるかもしれません。

 

逆に懐かしい誰かから連絡があることも。

直感的に
「おもしろそうだなー」とか
「楽しそうだなー」という
ポジティブな反応を感じたら、
そのお誘いに乗ってみられるといいと思います。

(もちろん、嫌な感じがしたら断ってくださいね)

 

***

ということで、
以上、今回の水星逆行に関する私の雑感でした。

 

もしここでお伝えしたこと以外に
今回の水星逆行に関して何か気づいたことがあれば、
毎日の星読み雑感にてお伝えしていきますので、
ちょくちょく覗きに来ていただければうれしいです!

 

水星逆行って嫌われることも多いのですが、
いつもお伝えしているように
別に悪い時期じゃないですからね。

うっかりミスやコミュニケーションにまつわること等
注意すべきこともありますが、
ぜひとも有意義な時間としてご活用いただければ、と思います。

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

星読み師まっきー(永山まきこ)

2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
「行動しない」「超ネガティブで卑屈」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「ネガティブな感情を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 星読み師としての活動のテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくための具体的で実行しやすいヒントを伝えること」。
2018年より「人の心に希望の光を灯す星読みができる人を増やすこと」を目標に掲げ、定期的に西洋占星術講座を開講。
-----
物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。