誰かのせいにしない。自分のせいにもしない。(犠牲者&被害者ポジから離れる) ― 2019/12/27(金)今日の星読み雑感

 

おはようございます、星読み師まっきーです。
今日の星読み雑感をお届けします。

※「今日の星読み雑感」について
※海外在住の方へ。-「今日の星読み雑感」活用法

 

 

1.12/27(金)の月情報と今日のホロスコープ

 

 

▼ジオセントリックチャート
(一般的なホロスコープ・地球を中心とした視点で太陽系の星の配置を描いたもの。
お昼12時のチャート@東京。プラシーダスハウスで算出)

 

▼ヘリオセントリックチャート
(上記と同じ太陽系の配置を太陽を中心にして描いたもの。
ジオと比較して見やすいようプラシーダスハウスで算出してます)

 

2.今日の星の動きメモ


※@時間について。
角度を書いている場合は、天体が正確なアスペクトを取るタイミング、
天体のサイン移動は、次のサインに移る時間を書いています。
(記載するのは、ジオセントリックチャートの星の動きのみです)

@12:22
月と海王星が60度
@21:07
月と土星が0度
@23:41
月と冥王星が0度
@12/28(土)3:25
太陽と木星が0度
@12/28(土)6:01
月と火星が60度

 

今日の月と星たちの関係性は、
なんか、ガツンとしていて、
・覚悟する
・決意する
みたいな雰囲気が漂っています。

 

他を捨てて、一つを選ぶ。
あるいは、絶対に必要なものだけ残す。

そんなシーンに遭遇することが
あるかもしれません。

 

また、
気持ちが重苦しくうつうつとしたり、
感情のふり幅が極端になってしまうことも
予想されます。

しかし、
その心の状態を通して、
・本当に望んでいるもの
・本当は嫌なモノ
などを知ることができるでしょう。

 

あなたが犠牲者になる必要はありません。
被害者にもならないでください。

誰かのために我慢をする。
誰かのせいで自分が苦しんだ。

そういう立ち位置から離れて、
そういう在り方を選択しないように
自分の新たな立ち位置、在り方を
見つけていきましょう。

 

日々の生活の中で
行動を起こすときに、
犠牲者的な意識を持っていないか
確認してみてください。

 

やりたくないけど、
私しかやる人がいないから。

そうするべきだから。
それ以外の選択肢がないから。

だから、私が、我慢してやる。

そんな風に思っていることはありませんか?

 

日々の生活の中で
自分に向けられた誰かの言動に反応するとき、
被害者的な意識を持っていないか
確認してみてください。

あの人のせいで。
あの人がこんなことをするから。

頭の中を駆け巡る言葉の“主語”が
あなた、あるいは、彼/彼女、で
始まっていませんか?

 

もしあなたが
自分の心の軽やかさを守って
平和的に穏やかに生きていきたいのなら、
犠牲者と被害者のポジションは手放していきましょう。

なぜなら
どちらも心を重くする
人としての“在り方”だから。

 

では、どうするか。

 

続きは下記ぽつりにて。

 

3.今日のぽつり。
― 誰かのせいにしない。自分のせいにもしない。(犠牲者&被害者ポジから離れる)

 

まず、犠牲者のケース。

やりたくないなら、やらない。

それだけです。

 

「そうは言っても、やらなければならない」

そういうときは、
反射的に犠牲者思考にスイッチを入れて
「我慢してやらなければ」と思うのではなく、
自発的に、
「私自身がやると選んだんだ」と思ってください。

 

そうすると
犠牲者ポジションから脱することができます。

 

次に、被害者ポジション。

 

周りや誰かのせいにしない。
そして、自分のせいにもしない。

再発防止のために
“原因”は探しても良い。

だけど、
その“原因”を作った人を加害者にしない。
(自分含め)

 

誰かのせいにしたくなる気持ちは、
よーーーーく、わかります。

人と人との関わりにおいては、
理不尽としか思えないようなことを
されたり、言われたりすることはあります。

だから、
「あいつめーーーーー!」と
怒りを爆発させたり、
文句や愚痴を言ってみるのもいいと思うのです。

 

ですが、
「あいつめーーーーー!」と言う
立ち位置を選んでいる限りは、
そういう類の怒りや不平不満からは
逃れることができないんです。

 

ただ、
理不尽なことをする相手を
受け入れろ、とか、許せ、と
言っているわけではありません。

心を仏にして、
寛容に接しなさい、というわけでもありません。

 

心を波立てることなく
相手と関われるのなら、
それがベストです。

でも、ごくごく平凡な人間であれば、
そう簡単にその境地には至れないもの。

 

なので、
そういうときは、
「あいつめーーー!」と思わなくていいように
まずは、物理的に距離を取る。究極、関わらない。
それが無理なら、接触回数を減らす。

 

その上で
相手のどんな言葉が、
どんな態度が、どんな行動が、
自分の中で引っかかっていたのか、を考えてみてください。

 

ここ最近の私の例で言えば。
(犠牲者・被害者ポジの話ではないのですが)

「あいつめーーー!」と思うほどではないけれど、
人の立ち振る舞いを見て、
ちょっと引っかかるな、と思ったことが、

「本当はすっごく気にしているのに、
全然気にしていない、サバサバキャラを装う」こと、でした。

 

いやいや。
素直に「気にしてる」って言えばいいじゃん。
サバサバじゃないの、丸わかりだから。

とツッコんじゃったんですけど、
これね、相手のせいじゃないんですよ。

かといって、
私のせい、でもない。

私の中の、
物事の捉え方と反応の仕方の問題、なんですよ。
(私すべて、ではなく、私の中の、一部の問題です)

 

つまり、
どういうことかというと、
「自分を取り繕って、ええカッコする」
ってことに
私は引っかかっていて、
私もそういうことをするから、なんですよね。

で、
さらに言えば、根っこの部分には、
「エラソーに相手を批判して
自分を上げて気持ちよくなりたい」という思いもあるわけです。

 

だから、
これをクリアするには、
「自分を取り繕って、ええカッコしてもいいよ!」と
自分に対して肯定することと(笑)

「人を下げて自分を持ち上げなくても大丈夫だよ!」と
自分の存在をそのままを認めて、
自信をつけて励ましてあげること。

 

こういう過程を踏むと
自分の心の引っかかりやモヤモヤを
周りや誰かのせいにしないでおくことができます。

 

でも、
これがうまくできないこともあります。

どうしても
「あいつめーーーー!」から
簡単に離れられないこともあります。

そういうときは、それでOK。

 

またいつか
必要なときが来たときに
誰のせいにもしないような在り方に至ることができますから。

 

今日に限らず、
人との関わりの中で
何かしらの対応をするときや
何かしらの出来事が起こったときには、
「犠牲者ポジションを選ぼうとしていない?」
「被害者ポジションを選ぼうとしていない?」ということを
自分に尋ねるようにしてみてください。

そうすることで
感情に飲み込まれることが軽減されて、
冷静に心軽やかな状態で、現実に対処できるでしょう。

 

***

それでは、今日も1日、目の前の時間を楽しんで!

 

★ランキングに参加しています。
最後に2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

 

★星の話をするかもしれないし、心の話をするかもしれないし。
どちらの話もしないかもしれないし。
役に立つかもしれないし、役に立たないかもしれないし。
そんな感じのゆるーいメルマガ。※思いつき不定期発行です※

まだ未登録の方はよろしければ、下記フォームよりご登録ください。


*お名前(姓・名)
*メールアドレス
※メールアドレスのご記入間違いのないようにご注意ください。
※携帯会社のアドレスでご登録の際は、必ず「mackienekolove.com」からのメールを受け取れるように受信設定をしてください。

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

星読み師まっきー(永山まきこ)

2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
「行動しない」「超ネガティブで卑屈」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「ネガティブな感情を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 星読み師としての活動のテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくための具体的で実行しやすいヒントを伝えること」。
2018年より「人の心に希望の光を灯す星読みができる人を増やすこと」を目標に掲げ、定期的に西洋占星術講座を開講。
-----
物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。