今日から金星うお座入り。自分の中にある「嫌い」を心軽やかに生きていくために有効活用するチャンス到来。 ― 2020/1/14(火)今日の星読み雑感

 

おはようございます、星読み師まっきーです。
2020/1/14(火)の星読み雑感をお届けします。

※「今日の星読み雑感」について
※海外在住の方へ。-「今日の星読み雑感」活用法

 

 

1.1/14(火)の月情報と今日のホロスコープ

 

 

▼ジオセントリックチャート
(一般的なホロスコープ・地球を中心とした視点で太陽系の星の配置を描いたもの。
お昼12時のチャート@東京。プラシーダスハウスで算出)

 

▼ヘリオセントリックチャート
(上記と同じ太陽系の配置を太陽を中心にして描いたもの。
ジオと比較して見やすいようプラシーダスハウスで算出してます)

 

2.今日の星の動きメモ


※@時間について。
角度を書いている場合は、天体が正確なアスペクトを取るタイミング、
天体のサイン移動は、次のサインに移る時間を書いています。
(記載するのは、ジオセントリックチャートの星の動きのみです)

@0:15
太陽と土星が0度
@3:28
月と天王星が120度
@3:38
金星がうお座入り
@10:59
月と火星が90度
@15:07
月と木星が120度
@1/15(水)2:27
月と海王星が180度

 

今日の午前中は、
月と火星の関係性が
緊張感のある配置になっています。

このため、
なんとなく神経が尖ってピリピリしたり、
ちょっとしたことでイライラしてしまうかもしれません。

 

特に自分のルールややり方への
こだわりが強くなりやすいので、
そこに横やりを入れられたり、
イレギュラーな事態が起こると
いつもよりも怒りを感じやすいかも。

こだわりたいことにおいては、
人に任せるよりも
自分でできることは自分でやった方が
ストレスを軽減できるでしょう。

 

お昼以降は、
月と木星が寛大な空気感を作ります。

もし午前中にイライラしていたとしても、
早ければお昼前くらいから
少しずつ穏やかな心持ちになっていくはず。

 

また、
人に対する奉仕精神が旺盛になりそうなので、
頼まれ事を積極的に請け負ったり、
困っている人を見たら放っておけなくなることも。

ただし、
自分のキャパを越えて
人の荷物を背負わないように気をつけて。

 

無理をしすぎて
自分で自分の首を絞めてしまう。

今日の月は
そういう可能性も示唆していますので、
自分にとっての
ちょうどいいラインはどこなのか、を
意識しておくといいと思います。

 

3.今日のぽつり。
― 今日から金星うお座入り。自分の中にある「嫌い」を心軽やかに生きていくために有効活用するチャンス到来。

 

今日の3:38から
金星がうお座へと移りました。

 

金星がうお座に入ると、
人に対する包容力がアップするので、
いつもよりも大らかな気持ちで
人と接することができるでしょう。

 

もし苦手な人や嫌いな人との関係性を
より良くしたい、と思われているのであれば、
金星がうお座に滞在している間に(~2/8)
その人の“良いところ”を探してみてください。

また、その人の
苦手だな、嫌いだな、と思っている要素を
「それが長所であったとしたら?」という視点で
見つめてみるのもオススメです。

これは
他人に対して、ではなく、
自分に対して、行ってみるのもいいでしょう。

 

ありきたりではありますが、
長所と短所は表裏一体、ですからね。

見る角度が変われば、
短所は長所になり、短所は長所となり得ます。

 

ですが、
「嫌い!」と思うものを
無理に好きになる必要はありません。

 

誰かを、何かを、
嫌い、と思うことは、
人の心理としては、
自然なことであり、
自分の意志や思考だけでどうにもなるものではありません。

だから、
ここに「良い」「悪い」というような判断を
持ち込まなくても大丈夫。

言うならば、「仕方がない」。
そんな感じです。

 

ただ、
嫌い、という気持ちは、
自分の心を重くする要因にはなり得ます。

自分自身を生き辛くさせる、
自分に制限をかけるもの、です。

だから、
心軽やかに生きていきたいのであれば、
「嫌い」と思うものは、なるべく少ない方がいい。

 

だけど!
残念ながら、そうそう簡単に
「嫌い」という感情は消えませんからねー。

 

それでも、
もしご自身の心の中から
「嫌い」を減らしていきたいと思われているのなら、
あなたが「嫌い」と思うもののの中身を見つめてみてください。

 

私たちが誰かを嫌いと思うときの主なパターンは、
以下の3つくらい、です。

❶自分に似ているから嫌い
(=その人に自分の嫌いな側面を投影して否定して嫌っている)

❷やってはいけないと自分に禁じていることをやっているから嫌い
(=その要素は自分が生きていく上で大切にしていること。こだわり)

❸自分がやりたいと思っていることをやっているから嫌い
(=自分にできないことをやっている人がうらやましくて
妬ましい気持ちが嫌い変換される)

 

対応策としては、
❶は、自分のイヤな側面を
「ま、いっか」「そんなところがあってもOK」と思うこと。
そうするとその人のことを嫌う必要はなくなります。

 

❷は、その人のことを
「ま、いっか」「仕方ない」と思うこと。

とはいえ、
その人とは生きていく上で大切にしたいものが違うので
関わる距離が近いと、ストレスになる可能性が高いです。

なので、自分の心の平和を守るためには、
できるだけ距離を取るようにした方がいいと思います。

(その人への嫌悪感が減れば、自然と関わりは減るorなくなるはず)

 

❸は、うらやましい、妬ましいと思っていることを
やってみてください。

そうすると、その人への嫌いな気持ちは消えます。
(もし消えないときは、他の嫌いな要因があるはず)

 

いずれにしても、
あなたの目の前に現れた嫌いな人は、
あなたがより幸せに生きていくために
必要なメッセージをお知らせしてくれている人、と言えます。

 

その人と関わるかどうか、は、さておき、
そんな視点で自分の「嫌い」を見つめてみると、
今よりもさらに心が軽くしていくことができるでしょう。

よかったら
これから金星がうお座に滞在する2/8まで
上記のことを参考に
ご自身の心と向き合ってみてくださいね。

 

***

それでは、今日も1日、目の前の時間を楽しんで!

 

★ランキングに参加しています。
最後に2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

 

★星の話をするかもしれないし、心の話をするかもしれないし。
どちらの話もしないかもしれないし。
役に立つかもしれないし、役に立たないかもしれないし。
そんな感じのゆるーいメルマガ。※思いつき不定期発行です※

まだ未登録の方はよろしければ、下記フォームよりご登録ください。


*お名前(姓・名)
*メールアドレス
※メールアドレスのご記入間違いのないようにご注意ください。
※携帯会社のアドレスでご登録の際は、必ず「mackienekolove.com」からのメールを受け取れるように受信設定をしてください。

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

1 個のコメント

  • いつもその日限りでなく常にためになる星読みをありがとうございます。2番の要素で身近な存在、両親に対する嫌悪感がひどい場合、自身に実害が及んでいる場合の捉え方について知りたいです。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    星読み師まっきー(永山まきこ)

    2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
    「行動しない」「超ネガティブで卑屈」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「ネガティブな感情を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 星読み師としての活動のテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくための具体的で実行しやすいヒントを伝えること」。
    2018年より「人の心に希望の光を灯す星読みができる人を増やすこと」を目標に掲げ、定期的に西洋占星術講座を開講。
    -----
    物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。