みずがめ座1度の土星が目的としていること。 ― 2020/4/12(日)今日の星読み雑感

 

おはようございます、星読み師まっきーです。
2020/4/12(日)の星読み雑感をお届けします。

※「今日の星読み雑感」について
※海外在住の方へ。-「今日の星読み雑感」活用法
※自分にとってプラスになる、星読み情報の活用の仕方について
※「星の流れに乗る」ことにまつわる私の考え方→ その1その2

 

 

1.4/12(日)の月情報と今日のホロスコープ

 

 

▼ジオセントリックチャート
(一般的なホロスコープ・地球を中心とした視点で太陽系の星の配置を描いたもの。
お昼12時のチャート@東京。プラシーダスハウスで算出)

 

▼ヘリオセントリックチャート
(上記と同じ太陽系の配置を太陽を中心にして描いたもの。
ジオと比較して見やすいようプラシーダスハウスで算出してます)

 

2.今日の星の動きメモ


※@時間について。
角度を書いている場合は、天体が正確なアスペクトを取るタイミング、
天体のサイン移動は、次のサインに移る時間を書いています。
(記載するのは、ジオセントリックチャートの星の動きのみです)

@8:54
水星と土星が60度
@14:53
月と海王星が90度
@20:45
月と太陽が120度
→このあと4/13(月)9:05まで月ボイド入り

 

今日の月と海王星の関係性は、
直感力や想像力が
働きやすい配置になっています。

が、
直感力や想像力が
働きやすいということは、
集中力や注意力が落ちやすく
現実的な、正確さが必要なことに対して、
”うっかり”しちゃう可能性が上がります。

 

昨日、おひつじ座に入った水星も
せっかちだったり、
そそっかしい面があったりするので、
今日、お仕事などで
正確さや繊細さが必要な作業をされる際には、
しっかりと気を引き締めて取り組みましょう。

 

ただ、直感が冴えるのですが、
自分の直感への疑いが強くなりやすいのも
今日の星の配置の特徴です。

なので、
もし答えを出したり、何かを決断するときに
しっくり来ない場合は、
焦らずに「保留」にしてもいいと思います。

(もちろん、ご自分の中でしっくり来れば、
迷わずにGO!です!!)

 

3.今日のぽつり。
― みずがめ座1度の土星が目的としていること。

 

3/22に
みずがめ座へと移行した土星。

先週の4/6から
みずがめ座1度へと移りました。

で、なんと!
これから6/15まで
この土星はみずがめ座1度に滞在します。

 

(みずがめ座0度に滞在していたのは、
わずか2週間くらいだったのに!
なぜこんな長期間、
土星が同じ度数に滞在するかというと、
5/11から逆行を開始するからなんですよねー)

 

ということは、
私たちは、
このみずがめ座1度が象徴するテーマに反応して、
生活や環境などが変わっていく可能性がある、
と考えることができるのです。

 

では、
みずがめ座1度が象徴するテーマは、何か。

それは
「今までの安定を手放す」です。

 

これが普通。
これが当たり前。
と思っていたものが
ガラガラと音を立てて崩れていく。

今、そのような経験をされている方も
いらっしゃると思います。

もしかすると
普通とか当たり前とさえ意識していなかったもの、
である場合もあるでしょう。
失ってはじめてその存在に気付くような。

 

しかし、
このような経験こそ、が、
このみずがめ座1度が象徴する出来事なのです。

 

ああ。
でも、この星を
怖がらないでください。
嫌わないでください。

 

みずがめ座は、
今までの常識や当たり前、普通を
壊そうとする質を持っていますが、
別に考えナシの破壊者なわけではありません。

私たちに嫌がらせをしているわけでも、
私たちを苦しめようとしているわけでも、ありません。

 

みずがめ座が破壊をする裏には、
・より良い未来を創るため
・より良い社会を作るため
・年齢や性別、生まれ育ちや学歴・キャリアなどを取っ払った
ただの“人間”として、自由で伸びやかな生き方をしていくため
というような目的、があるのです。

 

そのために、
私たちは、
・今までの考え方や価値観が
より良い未来を創るために本当に役に立つものなのか、
・今までの社会の在り方が
本当に人間を幸せにするものなのか、
ということを考える必要がある。

それを考えるきっかけとして、
今まで意識さえしていなかった
普通や当たり前が壊れる、という
衝撃的な出来事を体験することがある、のです。
(でも100%絶対に、ってわけでもありません)

 

なので、
この土星に反応すると
これから6月にかけて、
予想もしていないようなことを
体験される方もいらっしゃるかもしれません。

そんなときには、
混乱、不安、恐怖、怒りなど
ネガティブな気持ちに飲み込まれそうになることも
あるでしょう。

これは人の心としては
ごく自然な反応なので、
飲み込まれて翻弄されてしまっても
否定も抵抗もしないでください。

よくお伝えしている
「仕方ない」で、まずは受け止める。

 

ですが、
その心の波が落ち着いたら、
あるいは、
心が波立っているときにも
頭の片隅に
「ああ、これはより良い未来を創るためのきっかけなんだ」
「もっと自由に伸びやかに生きていくためのきっかけなんだ」と
いう考えを置いておいてください。

きっとこの考えは、
あなたの心を支えてくれる
小さな希望の光となってくれるはずですから。

 

今日の最後に、
いつもお伝えしていることを書いておきましょう。

必要なことは、必要なタイミングで起こる。

よくわからなくても、
物事はなんだかうまく行っていて、
落ち着くべきところに落ち着くようになっている。

 

***

それでは、今日も1日、目の前の時間を楽しんで!

 

★ランキングに参加しています。
最後に2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

 

★星の話をするかもしれないし、心の話をするかもしれないし。
どちらの話もしないかもしれないし。
役に立つかもしれないし、役に立たないかもしれないし。
そんな感じのゆるーいメルマガ。※思いつき不定期発行です※

未登録の方はよろしければ、下記URLよりご登録ください。

【ゆるメルマガ・登録フォームURL】
https://maroon-ex.jp/fx146083/njAqUZ

※メールアドレスのご記入間違いのないようにご注意ください。
※携帯会社のアドレスでご登録の際は、必ず「mackienekolove.com」からのメールを受け取れるように受信設定をしてください。

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

星読み師まっきー(永山まきこ)

2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
「行動しない」「超ネガティブで卑屈」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「ネガティブな感情を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 星読み師としての活動のテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくための具体的で実行しやすいヒントを伝えること」。
2018年より「人の心に希望の光を灯す星読みができる人を増やすこと」を目標に掲げ、定期的に西洋占星術講座を開講。
-----
物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。