4/14~15にピークを迎える太陽と冥王星・木星の関係性について。 ― 2020/4/13(月)今日の星読み雑感

 

おはようございます、星読み師まっきーです。
2020/4/13(月)の星読み雑感をお届けします。

※「今日の星読み雑感」について
※海外在住の方へ。-「今日の星読み雑感」活用法
※自分にとってプラスになる、星読み情報の活用の仕方について
※「星の流れに乗る」ことにまつわる私の考え方→ その1その2

 

 

1.4/13(月)の月情報と今日のホロスコープ

 

  • 今日の月:いて座→やぎ座(9:05~)
  • 今日の月のこよみ:満月から5日目
  • 月のボイドタイム:4/12(日)20:45~4/13(月)9:05
    ※月のボイドタイムとは?

 

▼ジオセントリックチャート
(一般的なホロスコープ・地球を中心とした視点で太陽系の星の配置を描いたもの。
お昼12時のチャート@東京。プラシーダスハウスで算出)

 

▼ヘリオセントリックチャート
(上記と同じ太陽系の配置を太陽を中心にして描いたもの。
ジオと比較して見やすいようプラシーダスハウスで算出してます)

 

2.今日の星の動きメモ


※@時間について。
角度を書いている場合は、天体が正確なアスペクトを取るタイミング、
天体のサイン移動は、次のサインに移る時間を書いています。
(記載するのは、ジオセントリックチャートの星の動きのみです)

@9:05
月がやぎ座入り
@15:00
月と水星が90度
@19:36
月と天王星が120度
@21:42
月とキロンが90度

 

今日の月と水星の関係性は、
自分の中で
気持ちと思考が分裂する可能性を
示唆しています。

 

この配置に反応すると、
気持ちを優先すべきなのか、
思考を優先すべきなのか、
あるいは、
本音を優先すべきなのか、
常識に従ったり、
それなりの世間体を意識した
建前的なものを優先すべきなのか、
二択の間でグラグラゆれることがあるかもしれません。

また、この自己分裂を
ハッキリと自覚できない場合は、
なんとなくモヤモヤする、
なんとなくイライラする、というような
状態になることもあるでしょう。

 

もし今日、
こんな風に
対局の間で揺れて、
どちらを選べばいいのかが
分からなくなったときは、
まずは、
「私にとっては、どちらも大切」と
思うようにしてみてください。

 

私たちはなぜか
「一つを選ばなければならない」とか
「自分のありとあらゆる気持ちや思考は、
すべて一つの方向性で統一されていなければならない」と
思い込んでいるところがありますが、
どちらも捨てがたいときや
自分の中にどうやっても相容れない矛盾が
存在することなんて多々あります。

このようなことは、
おかしいことでも何でもなくて、
人としてごくごく自然な姿なのです。

だから、
自分の中の矛盾などを
無理に一つにまとめようとせず、
うまく折り合けることはできないか、
ということを考えてみていただければなーと思います。

 

なお。
今日の月に関わっている天王星は、
このような
「ちょうどいい折り合いのつけ方」を
見つけることをサポートしてくれますので、
よかったら活用してみてくださいね。

 

3.今日のぽつり。
― 4/14~15にピークを迎える太陽と冥王星・木星の関係性について。

 

4/10のぽつり。でお伝えしたように
4/14~15にかけて
太陽と冥王星、
太陽と木星の関係性が
いよいよピークを迎えます。

この配置に反応すると
これからの人生の方向性が
変化する可能性があります。

 

この変化は、
自ら「変えるぞ!」と決意することもあれば、
自分の意志とは無関係に
周りの状況によって
変化せざるを得ない方向へと導かれることもあります。

後者のような形で反応が出ると、
一見、超最悪な、
とんでもなくネガティブな出来事が起きた、と
感じられることもあるでしょう。

でも、
この配置は、
あなたの人生をより良い方向へと
導いてくれる流れですから、
「私にとって必要な出来事なんだな」と
思っていただけたらなーと思います。

 

ただ。
あまりに出来事がショッキングな場合は、
そう簡単に
「私に必要な出来事」なんて思えません。

それは人の心、
人の反応としてごくごく自然なことですから、
無理に
「必要な出来事なんだわ!」と思い込もうとせずに、
落ち込んだり、悲しんだり、怒ったり等々、
その出来事に対して出てきた自分の反応を
抑え込んだり、否定することのないように。

ネガティブな感情を感じることは、
とても辛く苦しいことですし、
なんとかして避けたいと思うことではありますが、
一度、心に湧いてきた感情は、
「なかったこと」にはできませんので、
ひとまず受け止めてあげていただければな、と思います。

 

ちなみに、
下記記事でネガティブな感情を手放す
「風船ワーク」というイメージワークをご紹介しているので、
よろしければご参考くださいね。

【参考記事】※無料で読めます
・ネガティブな感情を手放す「風船ワーク」

 

そうそう。
この太陽を取り巻く星の配置を活用して
これからの方向性、
夢や理想、目標などを考えていくときは、
「私がやりたいと思ったことは、
何でも自由にできるとしたら?」と
思うようにしてみることをオススメします。

そうすると
今の星の流れらしい発想が
自分の中からぽこんと生まれてくるはずです。

 

***

それでは、今日も1日、目の前の時間を楽しんで!

 

★ランキングに参加しています。
最後に2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

 

★星の話をするかもしれないし、心の話をするかもしれないし。
どちらの話もしないかもしれないし。
役に立つかもしれないし、役に立たないかもしれないし。
そんな感じのゆるーいメルマガ。※思いつき不定期発行です※

未登録の方はよろしければ、下記URLよりご登録ください。

【ゆるメルマガ・登録フォームURL】
https://maroon-ex.jp/fx146083/njAqUZ

※メールアドレスのご記入間違いのないようにご注意ください。
※携帯会社のアドレスでご登録の際は、必ず「mackienekolove.com」からのメールを受け取れるように受信設定をしてください。

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

星読み師まっきー(永山まきこ)

2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
「行動しない」「超ネガティブで卑屈」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「ネガティブな感情を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 星読み師としての活動のテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくための具体的で実行しやすいヒントを伝えること」。
2018年より「人の心に希望の光を灯す星読みができる人を増やすこと」を目標に掲げ、定期的に西洋占星術講座を開講。
-----
物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。