「足りない」という思いにまつわる話、あれこれ。 ― 2020/5/14(木)@みずがめ座下弦の月の星読み雑感

 

おはようございます、星読み師まっきーです。
2020/5/14(木)の星読み雑感をお届けします。

※「今日の星読み雑感」について
※海外在住の方へ。-「今日の星読み雑感」活用法
※自分にとってプラスになる、星読み情報の活用の仕方について
※「星の流れに乗る」ことにまつわる私の考え方→ その1その2

 

 

1.5/14(木)の月情報と今日のホロスコープ

 

  • 今日の月:みずがめ座
  • 今日の月のこよみ:下弦の月@23:03(みずがめ座24度)
  • 月のボイドタイム:23:03~5/15(金)10:24
    ※月のボイドタイムとは?

 

▼ジオセントリックチャート
(一般的なホロスコープ・地球を中心とした視点で太陽系の星の配置を描いたもの。
お昼12時のチャート@東京。プラシーダスハウスで算出)

 

▼ヘリオセントリックチャート
(上記と同じ太陽系の配置を太陽を中心にして描いたもの。
ジオと比較して見やすいようプラシーダスハウスで算出してます)

 

2.今日の星の動きメモ


※@時間について。
角度を書いている場合は、天体が正確なアスペクトを取るタイミング、
天体のサイン移動は、次のサインに移る時間を書いています。
(記載するのは、ジオセントリックチャートの星の動きのみです)

@18:19
月と金星が120度
@23:00
木星が逆行開始(~9/13)
@23:03
月と太陽が90度(=下弦の月)
→このあと5/15(金)10:24まで月ボイド入り

 

今日の月は、
金星と調和的な形で関わり、
和やかで楽し気な雰囲気を作っています。

この配置を活用したい方は
今日1日、肩の力を抜いて気楽に、
楽しく過ごすことを意識してみてください。

 

また、今日の夜には下弦の月を迎え、
月のサイクルにおいても
ゆるやかに活動力が落ちてくる時期ですので、
このところ慌ただしく過ごされていた方は、
少しペースダウンされるのもいいでしょう。

 

昨日5/13の金星逆行開始後、
金星と月が関わりを持つのが初めてなので、
もしかすると今日は、
久しぶりの人、懐かしい人と再会したり、
連絡が来たりするかもしれません。

逆に自分から
連絡を取りたくなることもありそうです。

そんなときは、
どうぞご自分の気持ちに素直に従って。

 

あとは、
連絡を取れない人や会えない人への
懐かしさが強くなったり、
その人との関わりにおいて
何らかの後悔を抱えている方は、
当時の後悔がよみがえってくることも。

 

この手の後悔は、
今さらどうすることもできないため、
ただひたすら苦しい、とか、恥ずかしい、という
いたたまれない状態に陥りやすいですが、
「苦しかったね」
「恥ずかしかったね」と
その感情を真正面から受け止めてあげてください。

そして、
「苦しくてもいいんだよ」
「恥ずかしくてもいいんだよ」と
自分が感じている感情を肯定してあげてください。

そうすることで
ほんの少しかもしれませんが、
心が軽くなるはずですから。

(自分が感じている感情を否定すると
どんどん苦しさが増していきますので、
どんな感情であれ「まずは認める」が大切です)

 

3.今日のぽつり。
― 「足りない」という思いにまつわる話、あれこれ。

 

今日の夜23:03に
みずがめ座24度にて、
下弦の月を迎えます。

 

今日の下弦の月のホロスコープは下記の通り。
(下弦の月の図@東京/プラシーダス)

▼ジオセントリックチャート

 

▼ヘリオセントリックチャート

 

今日の下弦の月のサビアンシンボルは、
太陽がおうし座25度
「大きな公共の公園」、
月がみずがめ座25度
「右の羽がより完全に形成されている蝶」。

地球で下弦の月を迎えたときの
ヘリオの地球は、
さそり座25度「X線」です。

 

これらをひっくるめて
今日の下弦の月のメッセージを
読み解いていくと。。。

 

まず、
最初に注目したいのは、
おうし座の太陽。

今日のおうし座の太陽は、
「身の回りにある豊かさに目を向けて、
その恩恵を受け取ってください」
と私たちに教えてくれています。

 

ですが、
“豊かさ”に意識を向けようとすると
反射的に
「足りない」という思いが出てくる方も
いらっしゃると思います。

そんなときは、
「足りない、じゃなくて、
足りていることに目を向けなくちゃ!」
と自分の思いを抑えつけようとせず、

「足りないって思ってるんだなー」
と自分の思いを認めてあげてください。
(上の星の動きメモでお伝えしたことと同じですね)

 

人間の心理として
「足りない」と思うのは、
ごくごく自然なことです。

だから、
その思いを否定して
「思っちゃいけない!」なんて
考える必要はありません。

 

ただ、
「足りない」という思いが強くなりすぎて、
その思いに飲み込まれて
不安や怖れ、怒りなどが出てくると
ちょっと厄介ですよね。

 

ここで使えるのが
下弦の月を構成する、月&ヘリオの地球です。

 

ジオの月は、
自分の中に渦巻く思いや欲に飲み込まれず、
一歩引いて、冷静に客観的に
取り扱うことをサポートしてくれます。

要するに
「自分」と「自分が感じている思いや欲」を
“別物”として取り扱うわけです。

 

そして、
ヘリオの地球は、
物事を表面的な目に見えるところだけで判断せず、
深く掘り下げて見つめられるよう、サポートしてくれます。

 

「足りない」と思っているときは、
すでに「足りている」ものに対して
まったく意識が向けられていない状態です。

確かに
足りない、と思うものもあるでしょう。

だけど、
すでに足りているもの、
すでに満たされているものもあるのではないか。

そんな視点を持ってみてください。

 

それでも
「足りない」という思いが拭えないときは。

自分の中にそのものに対して
強烈な飢餓感を抱えている、ということを
認めてあげてください。

 

もしかすると
「足りない」と思っているものを
手に入れることができない、と
思い込んでいるのかもしれませんね。

だから、
なおのこと飢餓感が強まって
「足りない。ほしい!!」と
なっているのかもしれません。

 

このときも、
まずは
「あ、手に入れることができないって
思い込んじゃってるんだな」
ということに気づいてください。

「こんな考え持ってちゃダメだ!」とか
否定する必要はありませんからね。

 

ここで
心をスッキリとさせて
自分を安心させるためには、
「足りないと思っているものは、
手に入るよ!」
という何らかの確証が得られるのが
ベストなのでしょうが、

残念ながら、
「絶対に手に入ります!!!!」
とは言い切れないのが現実です。

 

ときには
「手に入らないことを経験する」
というのも
私たちに人間にとっては
重要な経験らしいので、
避けて通れない場合もある。

それでも、
今までの私の星読みの経験を踏まえると、
人が「足りない」と思っているもののうち、
大体のものは手に入る、と
思っておいて大丈夫なんだな、と感じています。

(基本的に、
他の誰かが手に入れることができているものは、
あなたが本気で「ほしい!」と思うのなら
あなたも手に入れることができるはずです)

 

ということで。

今日の下弦の月では、
まず、身の回りにある豊かさに目を向けること。

そして、
その「あー、豊かだなぁ」と
その豊かさを味わうこと。

これを意識してみてください。

 

だけど、
もし「足りない」という思いが出てきたら、

・足りないと思っていることを認める
・自分、と、足りないという思い、を切り分けて考える
(足りないという思いに飲み込まれない)
・すでに足りているものに改めて目を向ける
・足りないことへの飢餓感が強いときは、
「大体は手に入るらしいぞ」と思っておく
(ここは根拠のない楽観がポイント)

というような感じで
対処をしてみていただけれたらなーと思います。

 

***

それでは、今日も1日、目の前の時間を楽しんで!

 

★ランキングに参加しています。
最後に2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

 

★星の話をするかもしれないし、心の話をするかもしれないし。
どちらの話もしないかもしれないし。
役に立つかもしれないし、役に立たないかもしれないし。
そんな感じのゆるーいメルマガ。※思いつき不定期発行です※

未登録の方はよろしければ、下記URLよりご登録ください。

【ゆるメルマガ・登録フォームURL】
https://maroon-ex.jp/fx146083/njAqUZ

※メールアドレスのご記入間違いのないようにご注意ください。
※携帯会社のアドレスでご登録の際は、必ず「mackienekolove.com」からのメールを受け取れるように受信設定をしてください。

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

星読み師まっきー(永山まきこ)

2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
「行動しない」「超ネガティブで卑屈」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「ネガティブな感情を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 星読み師としての活動のテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくための具体的で実行しやすいヒントを伝えること」。
2018年より「人の心に希望の光を灯す星読みができる人を増やすこと」を目標に掲げ、定期的に西洋占星術講座を開講。
-----
物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。