2020年6月18日~7月12日までの水星逆行について

 

さて、6/18(木)13:38から
今年2回目の水星逆行が始まりました。
終わりは来月7/12(日)まで。

では、早速ではありますが、
今回の水星逆行に関する私の雑感等々をお届けします。
少しでもお役に立つところがありましたら幸いです!

 

 

1.今回の水星逆行の基本情報

 

まずは、最初に今回の水星逆行の基本情報を
まとめておきます。

 

【基本情報】
•6/18(木)13:38~7/12(日)17:17
•かに座14度から逆行開始→かに座5度にて逆行終了

【今回の水星逆行に反応しやすい人】
•水星がかに座にある人
•水星が水のサイン(さそり座・うお座)にある人
•水星が活動宮(おひつじ座・てんびん座・やぎ座)にある人

※月とアセンダントが上記条件に該当する方も反応する可能性があります。

水星逆行に反応するとどんなことが起こりやすいのかについては、「水星逆行とは」をご参考ください。

 

上記以外に
水星と月については、
ネータルだけではなく、
プログレスが上記サインにあっても反応しやすいです。

あと、太陽が上記サインに該当するときは、
仕事に関することや
自己実現の方向性の見直しが促されます。
(これもネータルだけじゃなくプログレスも)

 

細かなことを言えば、
上記サインで
0~20度くらいに天体がある方は、
特に体感が出やすくなります。
(度数が外れてたら上記サインでも体感は出にくい)

 

ご自身の天体の度数をお知りになりたい方は、
生まれたときのホロスコープを作成すると確認できますので、
よかったら見てみてくださいね。

なお、簡単にホロスコープが作れるサイトなどは、
下記記事にてご紹介しています。

【参考記事】
【まとめ】おすすめのホロスコープ作成サイト・アプリ・ソフト

 

また、
逆行の始まりと終わりの前後一週間くらいは
水星の動きが遅くなったり、ほぼ止まったりするため、
特に水星逆行らしい反応が出やすくなります。

上記に書いた反応しやすい方以外でも
この期間は何かしらの反応が出ることもありますので、
【こちらの記事】に書いている
「水星逆行中の注意事項」をご参考いただければ、と思います。

 

2.(おさらい)水星が逆行しているときに意識するといいこと

 

水星逆行の基本的な情報については、
「水星逆行とは」という記事に
書いていますが、改めて。

 

水星に関わらず、
天体が逆行している期間は、
その天体が管轄していることの
【振り返り/見直し期間】です。

水星が管轄していることは、
知性にまつわること全般…
考え方や価値観、知識や情報、
勉強の仕方や仕事の仕方など。

また、
コミュニケーションや
自分の思いを言語化することも
水星の管轄となります。

 

なので、
水星逆行中は
上記のようなことについて
【振り返り/見直し】をしていくと
いい時期になります。

 

また、水星逆行中は、
物事がうまく進まなかったり、
止まってしまったり、
コミュニケーションにおける
トラブルが起こったり、
一見すると“ネガティブ”に思えることが
起こりやすくなるのですが、
(こんなことは当然
水星が逆行していないときでも起こりますが、
水星逆行中はいつもよりも起こる確率が上がる、という感じです)

それらの事象は
問題やトラブルが発生したテーマにまつわる
【振り返り/見直し】が促されているんだ、と
思ってみてください。

 

その出来事を通して、
やり方を変えてみるとか、
考え方を変えてみるとか、
モノの見方・捉え方を変えてみるとか、
そんな感じですね。

電子機器系が壊れたときや
データが吹っ飛んだとき(…涙)も
同じく、です。
(もっと新しくていいものとの出会いが
用意されているのかもしれません!)

 

このとき
「どうすれば今までよりも
より良くしていくことができるか」
という視点を持つようにしてみるといいでしょう。

そうすることで
今、経験している出来事を
未来の糧にしていくことができますからねー。

 

水星が逆行しているとき、
地球からは
まるで水星が過去へと遡っているように見えるため、
・過去にやったことをやり直す
・過去に決めたことを見直す(必要に応じて決め直す)
・過去にやり残していたことを最後までやり切る
・過去にやろうと思ってやっていなかったことに取り組む
というようなことをするのもオススメです。

もしこれらのうち、
ピン!と来ることがあれば、
「今」がベストタイミングであるはずなので
取り組んでみていただければと思います。

 

3.今回の水星逆行の雑感

 

では、
今回のかに座水星逆行にフォーカスして
お話を進めていきましょう。

 

かに座は、
12サインの中で
一番情感が豊かなサイン。

つまり、
感情の起伏が激しいサインでもあるので、
この水星逆行期間中は、
コミュニケーションが
感情的になりやすいかもしれません。

 

日頃から
感情的になりやすい方は、
かに座逆行期間中は、
特に怒りに任せて
自分や人を傷つけるような
コミュニケーションにならないよう
気をつけてくださいね。

必要であれば、
このタイミングを活用して
怒りの取り扱い方や表現の仕方を
見直してみられるといいでしょう。

 

この他、
かに座の水星逆行期間中に
コミュニケーションにまつわることで
起こりそうなことは、
・気持ちや思いが相手にうまく伝わらない
・自分の思いを言葉にするのに時間がかかる
・わかってもらえないと感じることが増える
・わかってもらえないことに過敏に反応する
(愛されてない、大事にされていない、
極端な場合「嫌われた」と思ってしまう)
・相手との考え方や価値観、感じ方の違いが浮き彫りになる
・自分と合う人/合わない人の差が明確になる
という感じかなー。

 

かに座の水星は、
「共感」を求めたり、
考え方や感じ方が同じであることを
求めるところがあるので、
この傾向が強くなる可能性があります。

それゆえ
「わかってもらえない」
「共感してもらえない」
「違う意見を言われた」ということに対して
過敏に反応して落ち込んだり、
相手に腹を立ててしまうかもしれませんし、

相手との考え方や感じ方が違うと
瞬間的に
「あ、この人とは合わない」とか
「この人嫌い」なんて思って、
心の扉を閉じてしまうことも。

 

もちろん、
世の中には考え方や価値観、感性などが
自分と合う人と合わない人がいますし、
どうしても好きになれない人、
苦手な人や嫌いな人がいることも
自然なことではありますが、

この水星逆行中は
極端な反応をしてしまう可能性があるので、
感情がぐわわっと高ぶったときには、
「過敏になりすぎてないかな?
極端な白黒思考に陥ってないかな?」と
立ち止まってみるといいでしょう。
(1ミリのズレでも全部アウト―!となっていないか、とか)

 

相手が本当に合わない人や
どうやっても好きになれない人であれば、
そのまま離れるという選択肢もアリですが、
今回の水星逆行中に起こったことだけで
その人との関わり方を判断するのは
早計すぎるかもしれませんので、どうぞ慎重に。

(逆に長年、
合わないなとか苦手だな、と
思っていた人に対しては、
この水星逆行中に感じたことを通して
自分の判断を固めていっていただいてOKです)

 

また、コミュニケーション以外の部分で
この水星逆行を積極的に活用するなら、、、

・今まで当たり前と思っていた、
あるいは、
無条件に「そういうもの」と思っていた
考え方や価値観を見直してみる
(疑問を投げかけてみる)

・“ねば思考”や“べき思考”が強い方は、
物事を考えたり判断するときに
理性や常識、冷静さをひとまず横に置いて、
自分の気持ちに従ってみる。
「わがままになること」を良しとしてみる

・今まで「そんなこと思っちゃいけない」と
思っていたことを肯定してみる

・自分の心の奥底にある本音を言語化してみる
(紙に書き出すとか、スマホにメモするとか、
声に出して言ってみるとか、何でもOKです)

ということを
よろしければお試しください。

 

でも!
水星逆行に反応してると、
やたらと眠くなったり、
体調が悪くなったり、
頭がさっぱり働かないということもあるので、
そんなときは、
まずはとにかく休む!ということを最優先で。

 

これまでの
(ざっくりとした笑)私の検証結果では、
どうも水星逆行中は、
水星が順行していた期間に出てきた
不調和を整えるというような役目もありそうな
気がしているので、
上記のような反応は、
きっとあなたの心身を「整える」ために
必要なものなんだと思うんですよね。

なので、
どうぞご無理のないように
心と身体が一番ホッとするような、
気持ちのいい過ごし方をしていただければ、と思います。

 

***

それでは、
以上、今回の水星逆行に関する私の雑感でした!

 

水星逆行って嫌われることも多いのですが、
いつもお伝えしているように
別に悪い時期じゃないですからねー。

注意すべきこともありますが、
ぜひとも有意義な時間としてご活用いただければ、と思います。

 

ー補足。
ここで書いたかに座の水星にまつわる話は、
逆行ゆえに
「感情的すぎる」というような
ネガティブな側面をクローズアップして書いています。

でも、水星かに座の
ポジティブな面としては
・共感能力が高い
・人の気持ちに寄り添える
・思いやりがある
・愛情深い
・記憶力が良い
なんてところもありますからねー!

水星かに座生まれの方に
誤解を与えてしまってはいけないなー、
と思ったので、補足をしておきました。

(前にとある天体配置について
ネガティブな側面だけを書いたら、
その天体配置を持っている方に嫌な気持ちを
させてしまったことがあるので…。
どうしても記事として書く場合は、
一側面だけを切り取ることになったり、
私の文章力に至らなさゆえ、
気をつけていても誤解を与えてしまうことがあったり。
日々、精進ですね!!

 

※現在、コメントへのお返事はお休みさせてもらっています。
いただいたコメントはうれしく拝見しております。
ありがとうございます!

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

星読み師まっきー(永山まきこ)

2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
「行動しない」「超ネガティブで卑屈」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「ネガティブな感情を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 星読み師としての活動のテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくための具体的で実行しやすいヒントを伝えること」。
2018年より「人の心に希望の光を灯す星読みができる人を増やすこと」を目標に掲げ、定期的に西洋占星術講座を開講。
-----
物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。