ふたご座金星の逆行終了目前。コミュニケーションにおいて気をつけてほしいこと。 ―2020/6/23(火)今日の星読み雑感

 

おはようございます、星読み師まっきーです。
2020/6/23(火)の星読み雑感をお届けします。

※「今日の星読み雑感」について
※海外在住の方へ。-「今日の星読み雑感」活用法
※自分にとってプラスになる、星読み情報の活用の仕方について
※「星の流れに乗る」ことにまつわる私の考え方→ その1その2

 

 

1.6/23(火)の月情報と今日のホロスコープ

 

 

▼ジオセントリックチャート
(一般的なホロスコープ・地球を中心とした視点で太陽系の星の配置を描いたもの。
お昼12時のチャート@東京。プラシーダスハウスで算出)

 

▼ヘリオセントリックチャート
(上記と同じ太陽系の配置を太陽を中心にして描いたもの。
ジオと比較して見やすいようプラシーダスハウスで算出してます)

 

2.今日の星の動きメモ


※@時間について。
角度を書いている場合は、天体が正確なアスペクトを取るタイミング、
天体のサイン移動は、次のサインに移る時間を書いています。
(記載するのは、ジオセントリックチャートの星の動きのみです)

@5:21
月と海王星が120度
@11:18
月と冥王星が180度
@12:28
月と木星が180度
@13:49
海王星の逆行開始(~11/29まで)
@16:20
月と火星が120度
→このあと21:33まで月ボイド入り

 

今、逆行中の木星が
昨日、やぎ座24度に入り、
同じくやぎ座24度にある冥王星と
ピタリと重なりました。

そして、今日は、
この木星・冥王星コンビと月が、
ガッツリ真正面で向かい合います。

 

この関係性ができあがるのは、
今日の夕方16:20の月ボイドまでですが、
それまでの間は、
なかなか勢いのある配置となります。

 

ただ、反応は両極端になりそうで、
この配置に対して
ネガティブに反応すると
心がわっさわさと派手に揺れそうです。

ですが、
ポジティブに反応すると
やる気スイッチがバチン!と入って
「よっしゃー!やったるでーー!」と
気持ちが盛り上がってきそう。

 

どちらの反応が出るか、は、
今のご自身が置かれている状況や
ご自身のコンディション・バイオリズムによって、
異なります。

また、どちらか一方だけが出るわけではなく、
ネガティブ→ポジティブへと
心の動きが移り変わっていく可能性もあります。
(ポジティブ→ネガティブの可能性は低いかな)

 

6/14から止まっていた水星も
ようやく今日から
少しずつ動き始めますし、
新月からここ2日の間に
「これをやりたい」
「こんな風になりたい」等々
あなたが思ったことがあれば、
それを実現するために
今、できることを行動に移してみてください。

 

目下、水星が逆行していて、
教科書的には
・新しいことを始めるのに向いていない
・物事が遅れたり止まったりする
と言われたりもしますが、
それでも、
これまでやってきたことを振り返って、
土台を固めたり、
未来のための準備をしたり・・・と
いろいろできることはあるはずです。

直感的に、
なんとなく、
「これをやっておこう」
「これをやりたい」と思ったことがあれば、
あまり頭で考えすぎて立ち止まることなく
取り組んでみていただければな、と思います。

 

【参考記事】
・水星逆行中は、○○しない方がいい?

 

@21:33
月がしし座入り
@22:30
月と土星が180度

 

夜に月がしし座に入ると、
土星と緊張感のある角度で関わります。

今、ストレスが溜まっている方や
何かしらの問題やトラブルを抱えている方は、
気持ちがうつうつと落ち込んでしまったり、
やたらとネガティブな考えばかりが
浮かんでしまうかもしれません。

または、
今の状況、あるいは自分に対して
嫌気がさしてうんざりしてしまうことも。

 

もしこのような反応が出てきたときは、
「変化が促されているんだ」と
思ってみてください。

変化の規模の大小については
あなたの今の状況によりけりなので
何とも言えませんが、
特に意識の持ち方/置き方や
物事の捉え方、考え方を変えていかれることを
オススメします。

イメージ的には
・壁を越える
・殻を破る
・脱皮する
みたいな感じかなー。

 

「こうあるべき」
「こうすべき」
「これが普通」
「これが常識」という視点から抜け出して、
もっとシンプルに考えてみると
いいのかもしれませんね。

 

3.今日のぽつり。
― ふたご座金星の逆行終了目前。コミュニケーションにおいて気をつけてほしいこと。

 

5/13に始まった金星逆行が
明後日6/25に終了します。

(今回の金星逆行については、
【こちらの記事】で解説しています)

 

天体の逆行の開始と終わりの頃には、
その天体の逆行を象徴するかのような
出来事が起こる率が上がるため、
今であれば
金星逆行を象徴するかのような事象が
ババーンと起こっている方も
いらっしゃるかもしれませんね。

しかも、
6/18からは水星が始まり、
6/21には夏至入りと
日蝕となる新月が起こり、
こういう星イベントと相まって、
なおのこと、
現実面も心の内側も
あれこれ起こって大揺れ、という可能性も。

 

金星逆行を
象徴するかのような出来事、の定番は、
「対人関係のトラブル」です。

 

今回の金星逆行は
ふたご座で起こっているので、
特に言葉のやり取り、
コミュニケーションの仕方について、
ひと悶着ある可能性が高くなります。

(ま、そもそも対人関係のトラブルって
コミュニケーションの問題なんですが…苦笑。
でも、今逆行している金星が滞在しているふたご座は、
コミュニケーションを管轄するサインなので、
特にそこがクローズアップされそうですし、
今、水星が逆行していて、
こちらもコミュニケーションのトラブルが
起こる可能性が高い星の動きなので、
お互いの言いたいことが噛み合わなったり、
勘違いや誤解が生まれてしまうかもしれません)

 

また、
金星逆行終了(6/25)の前後、
6/19~7/1まで
金星の動きがほぼ止まり、
ふたご座5度に滞在します。

 

ふたご座5度は、
人との関わりにおいて
「勝ち負け」という意識が
出てきやすくなります。

このため、
コミュニケーションにおいても
「どちらが勝つか負けるか」
「どちらが正しいか間違っているか」
「どちらが折れるか」
みたいなことに
関心が向きがちになります。

そうすると
相手との関係は不穏なものになりやすいですし、
ときに言い合い・ケンカに発展してしまうことも
あるでしょう。

 

でも、もしあなたが
誰かとのコミュニケーションを
穏やかで温かなものにしたいと思うのなら、
「勝ち/負け」や「正しい/間違っている」に
囚われないようにしてください。

戦いのステージに立たないように
気をつけてください。

 

きっと本当は
相手に勝つよりも、
相手に自分の正しさを認めさせるよりも、
大切なことがあるはずなんです。
伝えたいことがあるはずなんです。

だから、
“戦いモード”に入っていることに
気がづいたら、さっとステージから降りて、
「私はこの人とどういう関係性を作りたいのだろう。
そのためにどういう会話をしていきたいのだろう」
ということを考えてみてください。

 

ただ、
あなたが戦いのステージから降りようとしても、
相手が戦いを挑んできて、
あなたを打ち負かそうとしたり、
あなたに「間違い」のレッテルを貼ることに躍起になる、
という場合もあります。

そういうときは、
「私はそういう争いはしたくないです」と伝えて
距離を取られた方がいいのではないかなーと思います。
その方が心穏やかに過ごせますからね。
(でも、負けっぱなしはイヤじゃー!
私のことを認めさせたいんじゃー!という方は、
戦っていただいてもいいので、その辺りはお好みに合わせて)

 

ということで、
今日のぽつり。は、
金星逆行終わりが近づいていたので、
久々に金星逆行の話を取り上げてみました。

 

***

それでは、今日も1日、目の前の時間を楽しんで!

 

★ランキングに参加しています。
最後に2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

 

★星の話をするかもしれないし、心の話をするかもしれないし。
どちらの話もしないかもしれないし。
役に立つかもしれないし、役に立たないかもしれないし。
そんな感じのゆるーいメルマガ。※思いつき不定期発行です※

未登録の方はよろしければ、下記URLよりご登録ください。

【ゆるメルマガ・登録フォームURL】
https://maroon-ex.jp/fx146083/njAqUZ

※メールアドレスのご記入間違いのないようにご注意ください。
※携帯会社のアドレスでご登録の際は、必ず「mackienekolove.com」からのメールを受け取れるように受信設定をしてください。

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

星読み師まっきー(永山まきこ)

2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
「行動しない」「超ネガティブで卑屈」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「ネガティブな感情を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 星読み師としての活動のテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくための具体的で実行しやすいヒントを伝えること」。
2018年より「人の心に希望の光を灯す星読みができる人を増やすこと」を目標に掲げ、定期的に西洋占星術講座を開講。
-----
物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。