明日7/2から始まるやぎ座土星アンコール時期に意識して行っていきたいこと。 ― 2020/7/1(水)今日の星読み雑感

 

おはようございます、星読み師まっきーです。
2020/7/1(水)の星読み雑感をお届けします。

※「今日の星読み雑感」について
※海外在住の方へ。-「今日の星読み雑感」活用法
※自分にとってプラスになる、星読み情報の活用の仕方について
※「星の流れに乗る」ことにまつわる私の考え方→ その1その2

 

 

1.7/1(水)の月情報と今日のホロスコープ

 

 

▼ジオセントリックチャート
(一般的なホロスコープ・地球を中心とした視点で太陽系の星の配置を描いたもの。
お昼12時のチャート@東京。プラシーダスハウスで算出)

 

▼ヘリオセントリックチャート
(上記と同じ太陽系の配置を太陽を中心にして描いたもの。
ジオと比較して見やすいようプラシーダスハウスで算出してます)

 

2.今日の星の動きメモ


※@時間について。
角度を書いている場合は、天体が正確なアスペクトを取るタイミング、
天体のサイン移動は、次のサインに移る時間を書いています。
(記載するのは、ジオセントリックチャートの星の動きのみです)

@6:49
水星と天王星が60度
@11:43
水星と太陽が0度
@15:07
太陽と天王星が60度
@17:25
太陽とキロンが90度
@19:01
月と海王星が120度

 

今日は、
昨日のぽつり。の最後でお伝えしたように
太陽・水星コンビに
小惑星のキロンがハードな角度で関わるため、
弱気になったり、
落ち込んだり、
気分的にネガティブな方向に
傾きやすいかもしれません。

でも、
今日の月の配置を活用するなら、
「望まないこと」ではなく、
「望んでいること」に、
「現実になってほしくないこと」ではなく、
「現実になってほしいこと」に
意識を向けてみてほしいなーと思います。

 

特に今まで何度も繰り返してきた
辛く苦しいパターン、イヤなパターンをお持ちの方。

そのパターンを卒業すること、
そのパターンから脱すること、を
心に決めちゃってください!

そして、
どんな現実を生きていきたいのか、
体験していきたいのか、を考えてみましょう。

 

今日の夜の月と海王星の関係性は、
自分の夢や理想、望みをイメージすることを
サポートしてくれる配置です。

「うらやましいな」とか、
「あんな風になりたいな」と憧れる人がいる方は、
その人の在り方や立ち振る舞い、ライフスタイルなどを
“自分事”として想像してみるのもいいでしょう。
(たった一人の人ではなく、
あの人のココと、この人のココのいいとこ取り、
みたいな感じでもいいですよー)

憧れのロールモデルになる人がいない方は、
もう自由に、無邪気に、
あーなったら最高だなぁ、
こんなことしたいなーとニヤニヤしながら(笑)
想像してみてくださいね。

 

3.今日のぽつり。
― 明日7/2から始まるやぎ座土星アンコール時期に意識して行っていきたいこと。

 

明日7/2の8:42~
逆行中の土星が
みずがめ座からやぎ座に戻ります。

やぎ座土星、再び。
アンコールです!笑

そして、
これから12/17まで
土星はやぎ座に滞在することに。
(土星の逆行は9/29に終わります)

 

年末までの土星やぎ座シーズンは、
3/22~の
土星みずがめ座シーズンで経験したことを
踏まえた上での、
【見直し/振り返り】の時期となるでしょう。

 

やぎ座の土星も、
みずがめ座の土星も、
枠組みやルールを作り、土台作りをする、
という共通のテーマを持っています。

が。
この2サインは
土台作りのためのアプローチが異なり、
やぎ座は閉鎖的で保守的で
意識は過去や今に向いていて、
みずがめ座は開放的で革新的で
意識はつねに過去や今ではなく未来に向いている。

それゆえ
この2つのサインのやり方は、
ギャップが大きく、
まったくかみ合わないのです。
(もしかすると
このギャップを埋めるための出来事が
今、世界的に起こっていること、なのかなぁと思ったり)

 

でも、
どちらのサインも根底には、
「社会をより良いものにしていきたい」
という思いがあります。

だけど、
ここでも
やぎ座とみずがめ座が認識する
「社会」のサイズ感が異なるんですよね。

 

やぎ座は、基本的には、
視覚的に”同族”だと認識できる範囲となります。

市区町村、
都道府県、
会社、組合、国家、等。

 

一方、
みずがめ座が認識する「社会」は、
基本的に”人間ぜんぶ”です。

年齢も性別も肌の色も、
しゃべる言葉の違いも
信じる宗教の違いも関係ありません。

 

もし人間以外にも
自然にシンパシーを感じている方なら、
自然を含めた“地球ぜんぶ”が
その人の「社会」になるでしょうし、
宇宙にシンパシーを感じている方なら、
宇宙を含めた“宇宙ぜんぶ”が
その人の「社会」になるでしょう。

 

そして、
やぎ座は“同族”の利を重んじます。

でも、
みずがめ座は“人間ぜんぶ”の利を重んじます。

このため、
やぎ座もみずがめ座も
「社会をより良くするための土台作り」を
目指しているけれども、
お互いにぶつかり合ってしまう、ということが起こるのです。

(しかもみずがめ座の利は、
お金とか社会的評価とかじゃないので、
またここもやぎ座と噛み合わないんですよね・・・)

 

・・・なんて
つらつらと規模の大きな話をしましたが、
会社を経営されている方や
個人でお仕事をされている方は、
これから半年ほど
やぎ座が土星に戻りますが、
引き続き上記でお伝えしたような
みずがめ座的な視点を持って
事業を展開されていかれるといいと思います。

 

で。
こういう大きな話じゃなくて、
もう少し日常的な、個人レベルのお話をすると、、、

これから年末まで
土星がやぎ座に滞在している間は、
・残しておくもの/継続するもの
・捨てるもの/やめるもの/卒業するもの
をふるいにかけていくといいでしょう。

 

この作業は、
あなたの人生のすべてにおいて
行われることをオススメします。

たとえば、
仕事、生活習慣、
考え方、生き方、在り方、
自分の持ち物、人間関係などなど、
有形無形問わず、ぜーーんぶです。

 

このとき、
人からどう見られるか、
どう思われるか、や
社会的評価については、
ひとまず、横に置いてください。

社会的な肩書や役割も
横に置いておきましょう。

 

それよりも
「一人の人間」として
どうしたいか。どうありたいか。

そういう視点を持って
ご自身の人生すべての土台を
見直してみてください。

 

この作業を通して
捨てたり、やめたり、卒業したことによって
生まれたスペースに
再び土星がみずがめ座に入る12月以降、
あなたに希望を与えてくれるような
新たな何かがやってくると思います。

 

***

それでは、今日も1日、目の前の時間を楽しんで!

 

★ランキングに参加しています。
最後に2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

 

★星の話をするかもしれないし、心の話をするかもしれないし。
どちらの話もしないかもしれないし。
役に立つかもしれないし、役に立たないかもしれないし。
そんな感じのゆるーいメルマガ。※思いつき不定期発行です※

未登録の方はよろしければ、下記URLよりご登録ください。

【ゆるメルマガ・登録フォームURL】
https://maroon-ex.jp/fx146083/njAqUZ

※メールアドレスのご記入間違いのないようにご注意ください。
※携帯会社のアドレスでご登録の際は、必ず「mackienekolove.com」からのメールを受け取れるように受信設定をしてください。

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

星読み師まっきー(永山まきこ)

2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
「行動しない」「超ネガティブで卑屈」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「ネガティブな感情を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 星読み師としての活動のテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくための具体的で実行しやすいヒントを伝えること」。
2018年より「人の心に希望の光を灯す星読みができる人を増やすこと」を目標に掲げ、定期的に西洋占星術講座を開講。
-----
物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。