今の金星を取り巻く星の配置に反応した対人関係のトラブルは、一次元上の【自己肯定】を実践するためのきっかけ。 ― 2020/9/1(火)今日の星読み雑感

 

おはようございます、星読み師まっきーです。
今日から9月。
新しい1か月の始まりです。

占星術の世界においては、
カレンダー的な月の切り替わりは、
特に何の節目でもありませんが(笑)、
それでもやっぱり「月」が変わると
少し気持ちが変わりますよねー。

さて、この1カ月、
あなたはどんな風に過ごしていきますか?

少しでも涼しくなればいいなーと願いつつ、
本日2020/9/1(火)の星読み雑感をお届けします。

※「今日の星読み雑感」について
※海外在住の方へ。-「今日の星読み雑感」活用法
※自分にとってプラスになる、星読み情報の活用の仕方について
※「星の流れに乗る」ことにまつわる私の考え方→ その1その2

 

 

1.9/1(火)の月情報と今日のホロスコープ

 

 

▼ジオセントリックチャート
(一般的なホロスコープ・地球を中心とした視点で太陽系の星の配置を描いたもの。
お昼12時のチャート@東京。プラシーダスハウスで算出)

 

▼ヘリオセントリックチャート
(上記と同じ太陽系の配置を太陽を中心にして描いたもの。
ジオと比較して見やすいようプラシーダスハウスで算出してます)

 

2.今日の星の動きメモ


※@時間について。
角度を書いている場合は、天体が正確なアスペクトを取るタイミング、
天体のサイン移動は、次のサインに移る時間を書いています。
(記載するのは、ジオセントリックチャートの星の動きのみです)

@13:56
月と火星が60度
→このあと18:34まで月ボイド入り

 

今日は、
13:56から月のボイドタイムに入りますが、
それまでの時間帯は、
フットワーク軽く動くことができそう。

 

気になったことや
思いついたことがあれば、
後回しにせず、すぐに行動してみてください。

誰かと一緒に、とか、
周りと足並みをそろえるよりも、
自分一人で動いた方が
圧倒的にスピード感は上がるでしょう。

ただし、
協調性が求められる環境にいらっしゃる方は、
「自分一人で動くことがベストかどうか」
については、慎重な判断を。

 

また、
自分の発する言葉が
自分が思っている以上に
相手に厳しく届いてしまう可能性があります。

特に「自分が正しい」
と思っている価値観をベースに
誰かに注意をしたり、アドバイスする場合は、
相手には相手の”正しさ”があるということを
忘れないようにしてくださいね。

 

昨日に引き続き、
人と関わることが億劫になって
一人で過ごしたくなったり、
考え方やフィーリングが合わない人以外との
会話がめんどうに感じられる ということもありそうなので、

できる限り
自分の気持ちを尊重した環境で
過ごせるように工夫してみてください。

 

@18:34
月がうお座入り
@19:38
水星と冥王星が180度

 

月がうお座に入ると、
満月っぽいムードが漂い始めます。

 

満月前後は、
心が不安定になりやすく、
怒りや悲しみ等
ネガティブな感情が
ドバーンと噴出しやすいタイミングです。

月がうお座にあるときは、
いつもよりも感受性が豊かになって
繊細になりやすいので、
ちょっとしたことに敏感に反応して、
ネガティブに受け止めてしまうことも。

 

でも、
そんなときは、
「いつもより繊細になっているんだな」
「ちょっと考えすぎてしまっているのかも」と
思ってみてください。

 

私たち人間は、
感情がネガティブに傾いているときは、
悲観的なことや自滅的なことしか
考えられないようにできてますから(笑)

もし心に引っかかったことを
掘り下げて考えていきたいのであれば、
感情の波が落ち着いてから、にしましょうね。

 

3.今日のぽつり。
― 今の金星を取り巻く星の配置に反応した対人関係のトラブルは、一次元上の【自己肯定】を実践するためのきっかけ。

 

今日から明日にかけて
金星と土星の関係性がピークを迎えます。

 

この配置は、
8/278/28のぽつり。でお伝えしたように
対人関係やパートナーシップ、
家族関係等において
何かしらの変化が起こる可能性を
示唆しています。

具体的には、
・離れる
・別れる
・けじめをつける
・物理的な距離を取る
・心理的な距離を取る
・ご縁を整理する
・関係性を再構築する
・関係性を深める
・関係性を確かなものにする
というようなことが起こるかもねー、
ともお伝えしました。

 

しかも、
この金星と土星の関係性には、
おひつじ座の火星も関わってきて、
”Tスクエア”という配置を作っているので
(火星を頂点、金星と土星を底辺とした
直角二等辺三角形ができあがります)
今、特にパートナーシップで
何かしらのトラブルを抱えている方は、
ちょっとややこしい感じになりそう。

 

お互いの言い分がまったくかみ合わなくて、
いくら話をしても堂々巡りになってしまったり、
なのに、
お互い言いたいことや苛立ちが抑えられず
ガッツンガッツンぶつかり合っちゃう、とか。

お互いにお互いを傷つけあうような
痛々しい状況に陥ってしまうこともあるでしょう。

 

いつもこのブログでお伝えしているように
「すべてはより良くなるために起こっている」
のですが、
上記のような状況になってしまうと
「これのどこがより良くなるため!?
悪くなっているとしか思えない!」
と思われることもあると思います。

 

それでも、
やっぱり私は、
「より良くなるためだよ」と
お伝えしたいのです。

 

もし今、誰かとぶつかり合って
傷つけ合うような状況に陥っているとしたら、
その問題の根っこにあるのは
”否定”の意識です。

 

この”否定”の意識が
相手か自分、
あるいは、
相手と自分の両方に向かっていて、
その人とのトラブルを起こしています。

 

ただ、
心の世界の視点を持って言うならば、
相手を否定しているときは、
相手を通して自分を否定している、ので、
結局、相手への”否定”の意識は、
自分に向かっている、のですが。。。

でも、
「あいつが悪いーーーー!」
と思っているときに、
「相手への否定意識は、
実はあなた自身に向かっているものなんですよ」
なんて言われたら、
はああ????何言ってんの???
みたく、めっちゃ腹立つと思うので
(当方、経験者・笑)
この考え方は、
ザザーーッとスルーしちゃってください。

 

だけど、
心の仕組みとしては、
自分への否定は、
もちろん、自分への否定。
相手への否定も、自分への否定。
と考えることができる。

だからこそ、
「その人とのトラブルは、
より良くなるためですよ」
と私はお伝えすることができるのです。

 

なぜなら、
このトラブルを
自分自身のことを
まるっと肯定するためのきっかけとして
使うことができるから。

 

あなたが
あなたを肯定するために
今、経験しているトラブルが
起こっているのだ、と思ってみてください。

決して
あなたが悪かったり、
あなたが間違っているから、
トラブルが起こっているわけじゃないんです。

 

自分にオッケーを出すこと。
自分に「それでいい」と言ってあげること。
どんな自分であれ、
自分を受け入れてあげること。

そのためのきっかけとして
その出来事が起こっている。

 

私たちは、
自分を肯定すればするほど、
自分とのつながりが深まり、
自分らしく、心軽やかに生きていくことができます。

 

だけど、
ここで言う【肯定】は、
「相手は間違っていて、私は正しい」とか、
「相手が悪くて、私は悪くない」というような意味での
”肯定”ではありません。

 

相手と争っていた次元に立った
”肯定”ではなくて、
一つ次元を上げた”肯定”です。

相手と争っていた次元で感じていた
”否定”と”肯定”の意識の両方をひっくるめて
肯定する、のが、
ここで意識してほしい【肯定】なのです。

 

イメージ的には、
相手と争っていた自分の姿を
階段の下の段に置いて、
「よく頑張ってるよね」
「しんどかったよね」
「私は私でいいんだよ」と
階段の上の段から
ぜーんぶ丸ごとやさしく包み込む感じ。

これが
一次元上の【肯定】です。

 

このとき、
相手とのことは放置しておいてください。笑

相手のことを
あーだこーだと考えない。

 

とにかく
自分のことを
一次元上で【肯定】することに
集中していく。

そうすると
きっと今、経験している出来事が
「より良くなるため」のものなんだということが
なんとなく実感できるのではないかなーと思います。

 

もし今、
パートナーシップをはじめ、
対人関係でトラブルを抱えている方は、
よろしければ、
上記でお伝えしたことをご参考くださいませ。

(一次元上の【肯定】は、
どなたでも活用できることなので、
お試しいただくのもいいかな、と思います!)

 

ー補足。

一次元上の【肯定】をやり続けると、
相手との関わりにおいて
自然と「~したい」というようなアイデアが出てくるか、
あるいは、
相手が何かしらのアクションを起こしてくることがあるので、
無理に、必死に、強引に、
状況を動かそうとしないでくださいね。

なんかよくわかんないけど、
いろんなことが収まるべきところに収まるように、
うまくいっていますから。

(この情報を目にされているということは、
「そうなる」ということなんです。
もし収まるべきことろに収まらない道を
あなたが選ぶのであれば、この情報を目にすることはないので)

 

***

それでは、今日も1日、目の前の時間を楽しんで!

 

★ランキングに参加しています。
最後に2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

 

★星の話をするかもしれないし、心の話をするかもしれないし。
どちらの話もしないかもしれないし。
役に立つかもしれないし、役に立たないかもしれないし。
そんな感じのゆるーいメルマガ。※思いつき不定期発行です※

未登録の方はよろしければ、下記URLよりご登録ください。

【ゆるメルマガ・登録フォームURL】
https://maroon-ex.jp/fx146083/njAqUZ

※メールアドレスのご記入間違いのないようにご注意ください。
※携帯会社のアドレスでご登録の際は、必ず「mackienekolove.com」からのメールを受け取れるように受信設定をしてください。

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

1 個のコメント

  • 職場で、チームのリーダーが私と話したがる既婚男性で、周りからは「仲が良い」ように見えてるようです。
    が、休憩中に話をしてみると、、不思議な人。
    説明の必要な話をすると、思ってもいないような反応が返ってくるのです。
    ある時、誕生日を聞いてみたところ、太陽牡牛座でした。
    詳しく調べると、、、火星が魚座ときて、月が蠍座。金星が双子座で、私の月とコンジャンクション。
    おしゃべりした時に感じる印象は、一重円作成した結果とかみ合いました(^^;
    黙ってれば、普通に仕事してる人なんだけどなぁ~、とトラブルにもならない会話に見切りをつける気になった、今日という日。。。の、出来事です。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
    「行動しない」「超ネガティブで卑屈」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「ネガティブな感情を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 星読み師としての活動のテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくための具体的で実行しやすいヒントを伝えること」。
    2018年より「人の心に希望の光を灯す星読みができる人を増やすこと」を目標に掲げ、西洋占星術プロ養成講座を六期まで開講。2021年からはオンライン中心の活動へシフトし、オンライン講座をリリース予定。
    -----
    物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。