2020年9月10日~11月14日までの火星逆行について

 

お待たせいたしました!
9/10から始まった
火星逆行についての記事です。

・火星逆行の基本情報
・どのサインの人が反応しやすいのか
・火星逆行に反応するとどのようなことが起こるのか
・火星逆行中、避けておきたいこと
・今回の火星逆行期間にやっておくと良さげなこと 等を
お伝えしていますので、
ご興味のある方は、どうぞご覧ください。

(ラインナップは、下記目次で)

 

 

1.今回の火星逆行の基本情報

 

まずはじめに、
今回の火星逆行の基本情報をまとめておきます。

 

【基本情報】
•9/10(木)6:30~11/14(土)8:19
•おひつじ座28度から逆行開始→おひつじ座15度にて逆行終了

【今回の火星逆行に反応しやすい人】
•火星がおひつじ座にある人
•火星が火のサイン(しし座・いて座)にある人
•火星が活動宮(かに座・てんびん座・やぎ座)にある人

 

ちょっとマニアックな話をすると
火星以外でも
以下の天体および感受点が
火のサインまたは活動宮の12~30度にある方は、
何かしらの反応が出てくるかもしれません。
(※火星逆行への反応は下記でお話します)

・月
・太陽
・水星
・金星
・木星
・土星
・アセンダント/ディセンダント
・MC/IC

(さらにマニアックな話ですが、
天体についてはプログレスでも反応する可能性があります)

 

また、
火星逆行の始まりと終わりの前後2週間くらいは、
火星の動きが遅くなります。

このため、
火星逆行期間ではないにもかかわらず、
火星逆行っぽい反応が出てくることがありますので、
もし何かいつもと違う感じがしたら
「火星の逆行かな?」なんて思ってみてください。

 

なお、ご自身の天体のサイン・度数をお知りになりたい方は、
生まれたときのホロスコープを作成すると確認できます。

下記記事にて
簡単にホロスコープが作れるサイトなどを
ご紹介していますので、
よろしければご参考くださいね。

【参考記事】
【まとめ】おすすめのホロスコープ作成サイト・アプリ・ソフト

 

2.火星逆行とは

 

火星の逆行とは、
通常、火星が12サイン上を進んでいる方向(=順行)とは
逆の方向に火星が進んでいく現象のことを言います。

※一つのサインは、
0~29度まで、30度の幅があります。

 

ただし、火星に関わらず
天体の逆行は、
あくまで「地球からの見た目」の話です。

 

詳しい話は省きますが、
太陽と地球と天体の位置関係や
天体の進行速度によって
「地球から天体が逆行しているように見える」だけで、
実際に天体が太陽の周りを公転するときに
軌道を逆走しているわけではありません。

(なので、
太陽を中心として太陽系の星の配置を算出した
ヘリオセントリックチャートにおいては、
天体が逆行することはありません)

 

ですが、
占星術の世界においては、
「太陽系の星たちの動きが
地球から見たときにどうなっているか」が
とても重要なので、

実際に天体が逆行していなくても、
地球から見て天体が逆行していれば、
不思議なことに
私たちはその天体の動きに反応し、
それに応じた現実が展開していくようになっているのです。

 

3.火星逆行への主な反応

 

火星逆行期間中に
出てきやすい反応は主に3つあります。

①火星が管轄していることの見直し/振り返りが促される
②火星が管轄していることが過度に抑えられるor過度に強まる
③過去をやり直す

 

では、
以下でそれぞれの反応について
解説していきます。

 

①火星が管轄していることの見直し/振り返りが促される

火星が逆行をしているときは、
占星術の世界において
火星が管轄していることについて
「見直し/振り返り」が促される期間となります。

 

火星が管轄していることは、
・行動パターン
・行動力
・やる気や情熱
・自分がほしいものを得るための力
・自分を守る力
・拒絶する力
・自己主張
・怒り
・性的なエネルギー など。

これらの見直し/振り返りを促すために、
現実的な出来事として、
・物事がスムーズに進まない
・状況的にやりたいことができない
・流れが停滞する
・やり直しが起こる
・トラブルが起こる
・タイミングがうまく合わない
…などが現れることがあります。

 

さて、上記に挙げた
火星が管轄していることの中で
「見直していきたい」と思ったものはありますか?

一つでもいいですし、
複数でも大丈夫です。

 

もしあったとしたら、
この火星逆行中に見直しをして、
今までよりも良い形で
火星のエネルギーを表現するやり方を
探してみてください。

そうすると
火星逆行中の
一見するとネガティブな反応も
建設的に活用していくことができますから。

(火星のエネルギーを表現する、とは、
上記の火星が管轄していることを表現する…
つまり、ほしいものを手に入れるために行動する、とか、
適切に自己主張する、ということです)

 

②火星が管轄していることが過度に抑えられるor過度に強まる

火星の逆行期間中は、
火星が管轄することが
過度に抑えられることもあれば、
過度に強まることもあります。

 

たとえば、
やる気がなくなったり、
行動がストップしてしまうこともあれば、

ほしいものや欲がどんどん増えたり、
(ほしいものを得る力が過剰に働くため)
自己主張が激しくなったり、
怒りが抑えられないこともあるかもしれません。

 

ただ、
火星に限らず、
天体が逆行をしている時期は、
その天体のエネルギーの使い方を
調整している側面もあるので、

火星の働きが
過剰に抑えられても、
過剰に強まっても、
ご自身の火星の力を
ちょうどいいバランスで使えるようになるために
必要なことなのだ、と思ってみてください。

 

そして、
今までの動き方について
振り返ってみるのもいいでしょう。

このところ
自分のキャパを越えて
動きすぎていなかったか?とか、
自己主張や怒りを
抑えすぎていなかったか?とか。

何かしらの
アンバランスさがなかったかどうか、を
確認してみてくださいね。

 

(前回の火星の逆行は、
2年前、2018年6~8月だったので、
一つの目安として
この2年くらいの流れを振り返っていただくのもアリです)

 

③過去をやり直す

火星が逆行するとき、
ホロスコープ上では
まるで火星が
「過去の時間をさかのぼる」ような動きをします。

 

このため、
火星の逆行中は、
以下のようなことをやるのにオススメな時期となります。

・過去にやったことを再挑戦する
・過去にやり残したことをやり切る
・過去にやりたいと思っていたけど、
やらないままだったことを実行する
・いろいろな理由で先送りしたことをやる

もしピンと来たものがあれば、
ぜひ取り組んでみてください。

(特に9/22~27までは、
火星がやり直しを促すポイントを通過しますからねー!)

 

4.火星逆行期間中、避けておきたいこと

 

教科書的に
「火星逆行中は避けた方がいい」
とされていることがあります。

それは
【新しいことを始めること】です。

 

もうこれは、
火星逆行だけではなく、
水星逆行中でもテッパンで言われていることです。

が!
火星の逆行は
水星の逆行と違って
「期間が長い!」んですよね~。

 

水星逆行は、
わずか3週間ですが、
火星の逆行は、
2カ月もあるんですよ!!!

果たして
「新しいことを始めたい!」と思ったときに、
2か月という時間を待てるかどうか…。

私個人としては、
正直、無理!!!!です。笑

 

やりたいって思ったら、やりたい。
思いが熱いうちに動きたい。

 

なので、
この火星逆行期間中に
「始めたい!」
「動きたい!」
「やりたい!」と思ったことがあれば、
気にせず動いてみてください。

 

もし動いてみて、
物事が前に進むのであれば、
どんどん進んでいきましょう。

 

でも、動いてみて、
足止めをされるような出来事が起ったときは、、、

もしかすると
「今はまだタイミングじゃないよ」
ということかもしれませんし、
「動き方を見直してみて!」
「物事の進め方を見直してみて!」
というメッセージかもしれません。

「なんでうまく進まないのー!」と
腹を立てたり、
強引に事を進めようとせず、
少し立ち止まって、
「この展開は、
私にどんなことを教えてくれているのかな?」
と考えてみましょう。

 

…とはいえ、
これを読んでくださっている方全員に
上記のやり方を押し付けるつもりはありません。

この辺りは、
お一人おひとりの性格によりけりなので、
火星逆行中に動こうかどうしようか迷っている方は、
よかったら下記記事をご参考いただければなーと思います。
(水星逆行にまつわる記事ですが、
火星逆行についても私の考え方は同様です)

【参考記事】
・水星逆行中は、○○しない方がいい?

 

ちなみに、
この火星逆行中、
私はガンガン動く予定です。笑
(もしかしたら今年一番動くかもー笑)

 

5.今回の火星逆行についての雑感

 

では、ここから
今回の火星逆行についての
雑感をお届けしていきます。
(お待たせしましたー!)

 

すでに
今回の火星逆行については、
毎日の星読み雑感にて
2度ほどお伝えしているので、
下記記事を未読の方は、
先にこちらをご一読ください。

・8/24のぽつり。
・9/13のぽつり。

 

で、
ここでは上記2記事とは
また別の角度から
今回の火星逆行についてお話をしていきますね。

 

えーと。
今回の火星逆行は、
火星が逆行するだけ、ではなく、
火星に対して
土星・冥王星・木星が
バシバシ関わってきます。

 

このため、
今回の火星逆行に反応した方は、
自分を取り巻く現実や
これから目指していく方向性など
多方面に渡って、
ごっそりと変化する可能性があります。

 

特に10/17のてんびん座新月前後は、
逆行している火星を含めて、
なかなかインパクトのある配置になっているので、
この時期は、
物事がガガガッと動いていくかもしれません。

(上記は10/17のてんびん座新月のチャート。
やぎ座にある木星・冥王星・土星を頂点、
新月の太陽月コンビ、火星を底辺とした
直角二等辺三角形=Tスクエア、ができあがります)

 

なので、
今、変化を起こしたい気持ちが
強まっている方は、
10月の新月前後に
バーン!と新しい流れを作れるように
今から準備を始めていくといいと思います。

 

準備を始めていく中では、
9/13のぽつり。でお伝えしたように
今のあなたの行動パターンや習慣で
・ムダだなと思うこと
・自分にとってマイナスとなっていること
・非効率なこと
・不安定なこと
・ムラがあること 等があれば、
見直してみるといいでしょう。

 

ポイントは、
・減らす
・やめる
・整える  の3つです。

 

あなたの行動パターンや習慣で、
減らした方がいいと思っていることや
やめた方がいい、
整えた方がいいと思っていることはありますか?

もしあったとしたら、
ぜひこの火星逆行中に実行してみてください。

 

9月中旬からは、
火星に対して
土星だけではなく
冥王星も関わります。

冥王星は、
新しく生まれ変わるレベルの
根底からの変化を促す星ですから、
「再誕生!」くらいの気持ちで
いろいろと変化を起こしてみていただければ、と思います。

 

また、
行動パターンや習慣を
変化させていく流れの中で、
物理的なものを手放したくなることも
あるかもしれません。

そんなときは、
「さなぎから蝶になるんだ!」くらいの勢いで、
古い殻を脱ぎ捨てて、身軽になっていきましょう。

 

***

それでは、
以上、今回の火星逆行にまつわるお話でした。

何か一つでも
お役に立つことがありましたら幸いです。

 

なお、
ここでお伝えしきれなかった情報は、
毎日の星読み雑感にてお届けしていく予定なので、
ご興味ありましたら、
そちらもチェックしてくださいね!
(毎朝7時に更新してます)

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    星読み師まっきー(永山まきこ)

    2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
    「行動しない」「超ネガティブで卑屈」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「ネガティブな感情を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 星読み師としての活動のテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくための具体的で実行しやすいヒントを伝えること」。
    2018年より「人の心に希望の光を灯す星読みができる人を増やすこと」を目標に掲げ、定期的に西洋占星術講座を開講。
    -----
    物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。