1日早いですが、明日の朝のおひつじ座満月の月読みをお届けします。(今の太陽・キロンの配置に反応している方は要チェックです!) ―2020/10/1(木)今日の星読み雑感

 

おはようございます、星読み師まっきーです。

今日から10月。
ついに今年も二桁の月に入りましたね。

 

2020年も残すところあと3カ月…!

まさかこんな年になるとは
予想もしていませんでしたが、、、
周りの環境がどうなろうとも
私たち人間の基本的な生活はそう変わりません。

今やりたいと思うことや
今できることを
一つひとつ地道に取り組んで、
日々を積み重ねていきましょう。

 

ではでは、
いつも通り、
2020/10/1(木)の星読み雑感をお届けします。

※「今日の星読み雑感」について
※海外在住の方へ。-「今日の星読み雑感」活用法
※自分にとってプラスになる、星読み情報の活用の仕方について
※「星の流れに乗る」ことにまつわる私の考え方→ その1その2

 

 

1.10/1(木)の月情報と今日のホロスコープ

 

 

▼ジオセントリックチャート
(一般的なホロスコープ・地球を中心とした視点で太陽系の星の配置を描いたもの。
お昼12時のチャート@東京。プラシーダスハウスで算出)

 

▼ヘリオセントリックチャート
(上記と同じ太陽系の配置を太陽を中心にして描いたもの。
ジオと比較して見やすいようプラシーダスハウスで算出してます)

 

2.今日の星の動きメモ


※@時間について。
角度を書いている場合は、天体が正確なアスペクトを取るタイミング、
天体のサイン移動は、次のサインに移る時間を書いています。
(記載するのは、ジオセントリックチャートの星の動きのみです)

@2:29
月と土星が60度
→このあと11:46まで月ボイド入り

 

今日は、
未明から11:46まで月ボイドとなります。

 

月がうお座にあるときの
月のボイドタイムは、
ぼんやり感が強くなりやすいので、
集中力や正確さが必要な作業をされるときは、
気を引き締めて取り組んでください。

身体を動かしたり、
身体をなでたり叩いたり、
声を出したり、
「今ここ」に意識を集中させていきましょう。

 

@11:46
月がおひつじ座入り
@10/2(金)3:09
月とキロンが0度
@10/2(金)6:05
月と太陽が180度(=満月)

 

11:46に月ボイドが明けて、
月がおひつじ座に入っても、
不安定な状態は続きそう。

注意力散漫になったり、
視野が狭くなりそうなので、
ケアレスミスや勘違い、
確認不足には気をつけて。

 

また、
気が短くなって
性急に物事を進めたくなることも。

詰めの甘さが出る可能性もあるので、
最後の最後まで
油断せずにやり遂げましょう。

 

今日は満月の前日で、
今日の夕方辺りから
月がキロンにぐんぐん近づいていきます。

これに反応すると、
ストレスや不満が爆発したり、
なんとなくイライラしたり、
はたまた
ネガティブな感情に飲み込まれそうに
なることもあるかもしれません。

 

月とキロンと関わりは、
9月終わりにできていた
太陽とキロンの関わりを刺激するので、
劣等感が強まって、
自信をなくして落ち込んでしまうことも。

そんなときは、
下記記事をご参考いただければなーと思います。
(今の太陽キロンコンビの反応から
抜け出すためのヒントをお伝えしています)

 

【参考記事】
・9/26ぽつり。
9/30にピークを迎える太陽とキロンの関係性について
(今、人と自分を比べて劣等感を感じたり、自信をなくしている方へ)

・9/27ぽつり。
「私は私でいい」と思いたいけど、思えない。
そんな方のための占星術的観点からのアドバイス。

 

なお、
今月の火星を取り巻く星の配置は、
根気強く物事を取り組むことを
後押ししてくれます。

爆発的な行動力として
現れる可能性もありますので、
動きたくてうずうずしている方や
なぜか予定がパンパンになっている、という方は、
流れに乗って、精力的に動いてみてくださいね。

ただし、
テンションが上がりやすく、
冷静さを失いやすい面もあるので、
この点だけはくれぐれもご注意ください。

(今月の火星を取り巻く星の配置について、
9/28のぽつり。でも詳しくお伝えしています)

 

3.今日のぽつり。
― 1日早いですが、明日の朝のおひつじ座満月の月読みをお届けします。(今の太陽・キロンの配置に反応している方は要チェックです!)

 

今日のぽつり。は、
1日早いですが、
明日10/2のおひつじ座満月の月読みを
お届けしたいと思います。

 

明日、朝6:05に
おひつじ座9度にて満月を迎えます。

 

明日の満月のホロスコープはこちら。

▼ジオセントリックチャート

 

▼ヘリオセントリックチャート

 

今回の満月のサビアンシンボルは、
太陽がてんびん座10度
「危険な流れを抜け安全な場所にたどり着いたカヌー」。
月がおひつじ座10度
「古い象徴に対する新しい形を教える男」。

ヘリオの地球も同じく
おひつじ座10度にあります。

 

これらのシンボルに共通しているのは、
紆余曲折はあったけれど、
各サインなりの
一つ区切りを迎えて、
落ち着くべきところに落ち着いている、というところ。

 

ただ、
一区切りを迎える前には、
・この世界の光と影
・物事の裏と表
という両面を受け入れる流れがあります。

 

たとえば、
良いときもあれば、
悪いときもある、とか、
うまく行くときもあれば、
うまく行かないときもある、とか、

メリットがあれば、
デメリットもある、とか、
長所もあれば、
短所もある、とか。

1日中、
太陽が出ているわけではなく、
沈んでいる夜の時間もある、とか、
1年を通しても、
日の長さが
長くなったり、
短くなったりすることがある、とか。

 

物事には
つねに相反する面が
同時に存在していることや、
物事のリズムは
決して一定ではなく、
上がったり下がったり、
進んだり止まったりするということ。

これらに抗わずに
「そういうもんなんだ」と受け止め、
うまく付き合っていく。

 

これが
今回の満月のシンボルが
描いていることです。

 

また、
今回の満月は、
月のそばにキロンがあって、
キロンの影響が強く出る可能性があります。

このキロンに反応すると
9/26のぽつり。で書いたような)
・人と自分を比べて落ち込む
・劣等感が刺激される
・自信を喪失する
・自分のやっていることが
意味のないことのように思える
・自分の夢を叶えることができないような気がする
というようなことがあるかもしれません。

 

でも、
この満月は、
私たちに
「物事の全体を見ていますか?
物事の一側面だけを見て
決めつけていませんか?」
という問いかけを投げかけてくれています。

 

さて、
あなたはどうでしょうか?

物事の一側面だけを見て
悪い。
ダメだ。
間違っている。と
決めつけてしまっていませんか?

 

もしそうだとしたら、
物事を見る角度を変えてみましょう。
物事を見る高さを変えてみましょう。

上から見たり、
下から見たり、
斜めから見たり。

遠くから見たり。
高いところから見たり。

 

そうすることで
あなたの元に
新たな発見や気付きがやってきて、
より心軽やかに生きていくための扉が
また一つ、開かれるはずです。

 

***

それでは、今日も1日、目の前の時間を楽しんで!

 

★ランキングに参加しています。
最後に2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

 

★星の話をするかもしれないし、心の話をするかもしれないし。
どちらの話もしないかもしれないし。
役に立つかもしれないし、役に立たないかもしれないし。
そんな感じのゆるーいメルマガ。※思いつき不定期発行です※

未登録の方はよろしければ、下記URLよりご登録ください。

【ゆるメルマガ・登録フォームURL】
https://maroon-ex.jp/fx146083/njAqUZ

※メールアドレスのご記入間違いのないようにご注意ください。
※携帯会社のアドレスでご登録の際は、必ず「mackienekolove.com」からのメールを受け取れるように受信設定をしてください。

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
「行動しない」「超ネガティブで卑屈」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「ネガティブな感情を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 星読み師としての活動のテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくための具体的で実行しやすいヒントを伝えること」。
2018年より「人の心に希望の光を灯す星読みができる人を増やすこと」を目標に掲げ、西洋占星術プロ養成講座を六期まで開講。2021年からはオンライン中心の活動へシフトし、オンライン講座をリリース予定。
-----
物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。