不調な自分にイライラしたり、ダメ出しをしてしまうとき、「普段の自分とは異なる自分を受け入れる」というレッスンが与えられている。(不調なときに少しでも心を軽やかにするために) ― 2020/10/8(木)今日の星読み雑感

 

おはようございます、星読み師まっきーです。
2020/10/8(木)の星読み雑感をお届けします。

※「今日の星読み雑感」について
※海外在住の方へ。-「今日の星読み雑感」活用法
※自分にとってプラスになる、星読み情報の活用の仕方について
※「星の流れに乗る」ことにまつわる私の考え方→ その1その2

 

 

1.10/8(木)の月情報と今日のホロスコープ

 

 

▼ジオセントリックチャート
(一般的なホロスコープ・地球を中心とした視点で太陽系の星の配置を描いたもの。
お昼12時のチャート@東京。プラシーダスハウスで算出)

 

▼ヘリオセントリックチャート
(上記と同じ太陽系の配置を太陽を中心にして描いたもの。
ジオと比較して見やすいようプラシーダスハウスで算出してます)

 

2.今日の星の動きメモ


※@時間について。
角度を書いている場合は、天体が正確なアスペクトを取るタイミング、
天体のサイン移動は、次のサインに移る時間を書いています。
(記載するのは、ジオセントリックチャートの星の動きのみです)

@2:50
月と海王星が90度
@5:57
水星と天王星が180度
@10:56
月と火星が60度
→このあと10/9(金)0:45まで月ボイド入り

 

今日は、
朝10:56から明日の0:45まで
ずずずいと月ボイドデーです。

 

とはいえ、
月のボイドタイムは、
2~3日に1回起こることなので、
さほど神経質になる必要はありません。

というか、
気にしていたら、
生活がしにくくて仕方ありませんから、
「一応気をつける」くらいの感覚で
過ごしていただければ、と思います。

 

ちなみに、
私個人の体感としては、
ぼんやりしたり、
判断力が鈍ったり、
集中力が落ちてやる気が出なかったり…と、
わかりやすく月ボイド感が出るときもあれば、
意識も思考もクリアで
まったくもって月ボイド感がないときもある、
というように、
そのときどきによってまちまちです。

なので、
月ボイドだからと言って
必ずしも月ボイドな反応が出るわけではない、
と思っておいてくださいね。

 

ただ、
月ボイド中に
頭がぼんやりしているな、とか、
集中力が落ちているな、というときは、
うっかりミスや勘違い等のないように
いつもよりも丁寧に確認をしたり、
気を引き締めておきましょう。

月ボイド中の
「ま、いっか」というようなゆるさや
ちょっとした油断が
トラブルを引き起こす可能性もなきにしもあらず、ですから。

手抜きをしたり、
物事をおざなりにせずに、
多少億劫に感じられても
押さえるべきところは
しっかりと押さえておくと安心ですね。

 

…と、
月ボイドの話をつらつらと書きましたが。

今日、月ボイドに入る前は、
フットワーク軽く
テキパキと動けそうな雰囲気があります。

 

なので、
今日中にやるべきことがあれば、
(特に集中力や思考力が必要なこと)
朝イチで取り組んでおくと
時間を有効活用できそうです。

月ボイド以降は、
いつもやり慣れていることや
さほど集中力を必要としないことをやるには
問題なく取り組めますから、
そのような作業をする時間に充てるといいでしょう。

 

また、
今日の月ボイド中は、
ひらめきや直感を使うような作業を
してみるのもいいと思います。

 

イメージをしてみる。
アイデアをどんどん書き出す。
何かを企画する。
計画を立てる。等、
自分自身と向き合って
ふいに”下りて”くるもの、
または、
ふいに”浮かんで”くるものを
キャッチしてみてくださいね。

常識や前例、過去に縛られず、
できる限り枠組みを取っ払って
思いっきり「自由」に想像力を使ってみましょう!

 

3.今日のぽつり。
― 不調な自分にイライラしたり、ダメ出しをしてしまうとき、「普段の自分とは異なる自分を受け入れる」というレッスンが与えられている。(不調なときに少しでも心を軽やかにするために)

 

さて、来週10/14から
今年最後の水星逆行が始まります。

 

これに伴い、
明日くらいから
水星の動きが落ちてきます。

このため
まだ水星逆行前ではありますが、
早くも水星逆行中に起こりやすい事象を
体感される方もいらっしゃるでしょう。

 

ただ、
読者さんのお声を聞いていると
早めに反応される方も多いので、
もしかすると
すでに今週頭くらいから
水星逆行っぽい事象が起こっていた、
反応が出ていた、という方も
いらっしゃるかなーと思います。
(あ、反応の早い遅いに良し悪しや優劣はありません

 

では、
水星逆行っぽい事象/反応には、
どのようなものがあるのか、というと…

・コミュニケーションでの行き違いが起こる
・体調が悪くなる
・集中力が落ちる
・思考力が鈍る
・判断力が鈍る
・通信系や交通系の遅延やトラブルが起こる
というような感じです。

(詳しくは「水星逆行とは」という記事をご覧ください。
水星逆行中に起こりやすいこと以外に
水星逆行中の注意事項についても解説をしています)

 

これ↑をご覧になられて
「あれ?」と思われた方。

そうなんです。
上の星の動きメモに書いた
月のボイドタイム中の反応と
ちょっと近しいところがあるんです。

 

なので、
今日に限って言えば、
上記のような反応が出た場合、
月ボイドへの反応なのか、
水星逆行への反応なのか、が
判別できないんですよねー。

 

まぁ、でも、
どちらへの反応だったとしても、
やる気が出ないとか、
思考力が落ちるというときは、
可能であれば、
今のご自身の体感に抗わず、
ちょっとペースダウンしてお過ごしください。

私たちの気分も体感も体調も
やっぱり
「必要なタイミングで必要なことが起こっている」ので、
「なんでこんなときに!!」とイライラせずに
受け止めていただければな、と思います。

 

ですが、
現実問題として、
自分のコンディションに関係なく
どうしても今日中にやらなければならないことがあって、
ペースダウンして過ごせない、ということもあるでしょう。

そういうときは、
やる気がない、とか、
思考力が落ちている、ということは、
ひとまず横に置いて
無の心で手足を動かして
一歩ずつゴールに向かって進んでいくことだけに
集中してみてください。

 

…と、
サラッと書きましたが。
(言うは易し)

 

正直、
考えを整理したり、
まとめたり、
文章を書いたり、
人にわかりやすく説明したり…というようなことは、
「無の心」になって取り組んだとしても
なかなかスムーズに進まなくて
「もーーー!(怒」と思うこともあったりします。

私自身も
水星逆行に思いっきり反応しているときは、
文章を書くという作業が
ちっとも進まなくて、
書いては消し、書いては消し、を繰り返し、
1時間かけて書けたのはわずか数行…なんてこともありました。涙。

 

だけど、
こういうときは、
普段の自分とは異なる自分を
受け入れるレッスンなんだろうなーと思うのです。

 

調子のいい自分はOK。
調子の悪い自分はNO。
とジャッジをするのではなく、

調子がいいときの私も、
調子が普通のときの私も、
調子が悪いときの私も、
「なるほど、今はそうなのね」と
心を乱すことなくストンと受け入れる。認める。

その上で、
今の自分ができそうなことを
気持ちよく、心地よくできる範囲でやっていく。

 

そうすると
意外とスルスルと進めるように
なったりします。

 

確かに
調子が良いときに比べると
スローペースだったりはします。

だけど、
「調子悪いよー。イヤだよー」と
《調子悪い》イコール《良くないこと》として
レッテルを貼っているときに比べると、
圧倒的に気分は軽くなりますし、
心が乱れていない分、
自分がやるべきことに集中できますから。

 

ということで。

今日のぽつり。は、
水星逆行の話から
大きく横道に逸れましたが…
(ある意味、安定笑)

不調を感じたときに
自分に怒りを感じたり、
ダメ出しをしてしまうクセがある方は、
上記を参考にして
できる限り心軽やかに過ごす練習を
してみてくださいねー。

 

***

それでは、今日も1日、目の前の時間を楽しんで!

 

★ランキングに参加しています。
最後に2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

 

★星の話をするかもしれないし、心の話をするかもしれないし。
どちらの話もしないかもしれないし。
役に立つかもしれないし、役に立たないかもしれないし。
そんな感じのゆるーいメルマガ。※思いつき不定期発行です※

未登録の方はよろしければ、下記URLよりご登録ください。

【ゆるメルマガ・登録フォームURL】
https://maroon-ex.jp/fx146083/njAqUZ

※メールアドレスのご記入間違いのないようにご注意ください。
※携帯会社のアドレスでご登録の際は、必ず「mackienekolove.com」からのメールを受け取れるように受信設定をしてください。

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
    「行動しない」「超ネガティブで卑屈」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「ネガティブな感情を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 星読み師としての活動のテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくための具体的で実行しやすいヒントを伝えること」。
    2018年より「人の心に希望の光を灯す星読みができる人を増やすこと」を目標に掲げ、西洋占星術プロ養成講座を六期まで開講。2021年からはオンライン中心の活動へシフトし、オンライン講座をリリース予定。
    -----
    物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。