2020年10月14日~11月4日までの水星逆行について

 

10/14(水)9:47より
2020年最後の水星逆行が始まりました。
終わりは、来月の11/4(水)。

この記事では、
今回の水星逆行に反応しやすい方や
水星逆行中に意識するといいこと等をお届けしていきます。

星の動きを意識して過ごしていきたい方は、
よかったらご参考くださいね。

 

 

1.今回の水星逆行の基本情報

 

まずは、最初に今回の水星逆行の基本情報を
まとめておきます。

 

【基本情報】
•10/14(水)9:47~11/4(水)2:36
•さそり座11度から逆行開始→てんびん座25度にて逆行終了

【今回の水星逆行に反応しやすい人】
10/14~28まで
•水星がさそり座にある人
•水星が水のサイン(かに座・うお座)にある人
•水星が固定宮(おうし座・しし座・みずがめ座)にある人

※月とアセンダントが上記条件に該当する方も反応する可能性があります。

10/28~11/4まで
•水星がてんびん座にある人
•水星が風のサイン(ふたご座・みずがめ座)にある人
•水星が活動宮(おひつじ座・かに座・やぎ座)にある人

※月とアセンダントが上記条件に該当する方も反応する可能性があります。

水星逆行に反応するとどんなことが起こりやすいのかについては、「水星逆行とは」をご参考ください。

 

水星と月については、
ネータル天体だけではなく、
プログレス天体が上記サインにある場合も
反応する可能性が高いです。

あと、
太陽が上記サインに該当するときは、
仕事に関することや
自己実現の方向性の見直しが促されます。
(これもネータルだけじゃなくプログレスも同様)

 

さらに細かなことを言えば、
上記サインで
10/14~28までは天体が0~11度前後、
10/28~11/4までは天体が22~29度前後にあると
特に体感が出やすくなります。

(反応しやすい人として挙げているサインに
天体を持っていたとしても度数が外れていると
反応しないことが多いです)

 

もしご自身の天体の度数を
「知りたい!」と思われた方は、
生まれたときのホロスコープを作成すると確認できますので、
よかったら見てみてくださいね。

簡単にホロスコープが作れるサイトなどは、
下記記事にてご紹介しています。

【参考記事】
【まとめ】おすすめのホロスコープ作成サイト・アプリ・ソフト

 

ちなみに。
水星逆行の始まりと終わりの前後一週間くらいは、
水星の動きが遅くなったり、止まったり…と
不安定になるため、
特に水星逆行らしい反応が出やすくなります。

この時期は、
上記に挙げた反応しやすい人以外でも
何かしらの反応が出てくることもあります。

 

具体的な反応の例については、
「水星逆行とは」の記事内でまとめていますので、
詳しくは上記記事をご参考ください。

また、10/12のぽつり。でも
水星逆行に反応したときの過ごし方について
お話をしていますので、あわせてご覧ください。

 

2.(おさらい)水星が逆行しているときに意識するといいこと

 

前回6月の水星逆行記事でも
お話したことではありますが、
水星が逆行している期間を過ごす上で
大切なことなので、改めて。

 

水星に関わらず、
天体が逆行している期間は、
その天体が管轄していることの
【振り返り/見直し期間】です。

 

水星が管轄していることは、
知性にまつわること全般…
考え方や価値観、知識や情報、
勉強の仕方や仕事の仕方など。

また、
コミュニケーションや
自分の思いを言語化することも
水星の管轄となります。

 

なので、
水星逆行中は
上記のようなことについて
【振り返り/見直し】をしていくと
いい時期になります。

 

また、水星逆行中は、
物事がうまく進まなかったり、
止まってしまったり、
コミュニケーションにおける
トラブルが起こったり、
一見すると“ネガティブ”に思えることが
起こりやすくなるのですが、
(このようなことは、
水星が逆行していないときでも起こりますが、
水星逆行中はいつもよりも起こる確率が上がる、と思ってください)

それらの事象は
問題やトラブルが発生したテーマにまつわる
【振り返り/見直し】が促されているんだ、と
思ってみてください。

 

その出来事を通して、
やり方を変えてみるとか、
考え方を変えてみるとか、
モノの見方・捉え方を変えてみるとか、
そんな感じですね。

家電や電子機器系が壊れたとき、
データが吹っ飛んだとき(…涙)も同じく、です。
(もっと新しくていいものとの出会いが
用意されているのかもしれません!)

 

このとき
「どうすれば今までよりも
より良くしていくことができるか」
という視点を持つようにしてみるといいでしょう。

そうすることで
今、経験している出来事を
未来の糧にしていくことができますから!

 

水星が逆行しているとき、
地球からは
まるで水星が過去へと遡っているように見えるため、
・過去にやったことをやり直す
・過去に決めたことを見直す(必要に応じて決め直す)
・過去にやり残していたことを最後までやり切る
・過去にやろうと思ってやっていなかったことに取り組む
というようなことをするのもオススメです。

過去に勉強したことを見直す、とか、
過去に読んだ本を読み直す、というのもいいですね。

もしこれらのうち、
ピン!と来ることがあれば、
「今」がベストタイミングですから、
ぜひ取り組んでみていただければと思います。

 

なお、
今回の水星逆行期間中に
考えてみるといいこと・やってみるといいことについては、
すでに10/14のぽつり。でお伝えしていますので、
未読の方は上記記事をご覧ください。

 

3.10/14~28の水星さそり座期間について

 

今回の水星逆行は、
10/28に水星のサインが
さそり座からてんびん座へと切り替わります。

水星のサインが切り替わると、
私たちの体感や意識も切り替わるので、
・水星がさそり座で逆行している期間
・水星がてんびん座で逆行している期間 に分けて
お話をしていきたいと思います。

 

まずは、
10/14~28までの水星さそり座期間。

 

この期間にオススメしたいことは、
「自分の内側に意識を向けること」です。

 

というのも、
今回、逆行する水星は、
さそり座の
「自分の内側に深く潜って、
心の奥底をどんどん掘り下げていく」
というような質を持ったエリアを通過するから、です。

 

なので、
・どんな気持ちを感じているのか
・何を思っているのか
・何を考えているのか
・どんな体感があるのか 等
「自分の内側で起こっていること」に
意識を向けて、丁寧に観察してみてください。

そうすると
自分について
思わぬ発見があったり、
目から鱗の気付きが得られるでしょう。

 

そして、
ここでの発見や気付きをきっかけに
新たな夢や理想、目標が
見えてくることもありそうです。

 

タイミングとしては、
逆行中の太陽と水星が
ピタリと重なる10/26頃や
太陽と天王星が真正面で向かい合う11/1頃。

今まで思いもしなかったようなことや
今までだったら
「無理」「できない」と
あきらめいてたようなことを
「やってみたい!」と思い始めることもあるのでは。

 

なお、
自分の内側を観察するとき、
自分の思いや考えに対して
「こんなことを思うなんてダメだ」
「こんなことを考えるなんて私は性格が悪いな」等
否定的なジャッジをしないように。

「そんなことを思ってたんだね」
「そういうことを考えているんだね」と
良い悪いで判断せずに、
フラットに、やさしく受け止めてあげてください。

 

また、
つらい、とか、
苦しい、とか、
疲れた、とか、
しんどい、とか、
もうやめたい、等
ネガティブな思いや考えが出てきたときは、

「だったら、どうしたい?」
「何をやめたい?」
「何をやりたい?」と
自分の希望を聞いてあげたり、

「あなたを幸せにするために
私は何をしてあげられるかな?」と
自分を幸せにするための方法を
自分に尋ねる、ということをしてあげてください。

 

私たちが住むこの世界は、
光と影がワンセットです。

つまり、
ネガティブな思いや考えの裏には、
必ず未来の希望につながる
ポジティブな思いや考えが隠れている、ということ。

ネガティブ度合いが強いときは、
なかなかポジティブな側面に
目を向けることはできないかもしれませんが、
それでも「光はある」ということを
頭の片隅に置いておいていただければな、と思います。

 

4.10/28~11/4までの水星てんびん座期間

 

水星がてんびん座に戻ると
やぎ座の土星が90度という角度で関わります。

これは、
土星が水星に対して
厳しいプレッシャーをかける配置です。

 

なので、
この配置に反応すると
考え方がネガティブな方向に傾いたり、
自分に対しても
人に対しても厳しい、否定的な見方を
してしまう可能性があります。

 

ですが、
この配置は、
自分を生きづらくさせるような
物事の見方や捉え方を
手放すことをサポートしてくれるものでもあるのです。

 

では、
どうやってこの配置を活用していくのか。

 

もし
水星がてんびん座にある間に
「~しなければならない」
「~であらねばらならない」
「~をしてはいけない」等
自分の中にあるルールや常識を
自分あるいは誰かに対して
「守らねければならないものだ!」と
強要したくなったとき。

あるいは、
自分の中にあるルールや常識を
守らない人に対して(自分も含め)
激しい怒りを感じたり、
心のうちで強烈なダメ出しをしたとき。

少し立ち止まって
自分にこう尋ねてみてください。

 

その常識やルールは、
本当に必要なものなのだろうか。

それらは
自分や人に苦しい思いをさせたり、
人との関係を悪化させてまで
何が何でも絶対に
守らなけばいけないものなのだろうか。と。

 

そうすると
あなたの中にある
常識やルールをもとにした
物事の見方や捉え方を変えていくことができるはずです。

 

そもそも
常識やルールは、
私たちが
この社会や周りの人たちとともに
安全かつ快適に生きていくためもの、です。

要するに
常識やルールは”手段”なのです。

 

ですが、
不思議なことに
いつの間にか
常識やルールを守ること自体が
”目的”となってしまいやすいんですよね。。。

 

あ!
もちろん、
常識やルールを守ることが
”手段”ではなく”目的”となってしまうことが
「悪い」と言っているわけではありません。

「いつの間にか
目的と手段が入れ替わってしまう」
ということは、
私たち人間にとっては
「あるある」ですから(笑)
これも人間的な経験として必要なことなのでしょう。

 

だけど、
あなたが
「心軽やかに生きていきたい」と
思われているのであれば、
自分を生きづらくさせるような
常識やルールに縛られることから
自分を解放してあげませんか?

10/28~11/4の
水星逆行期間中は、
このような「解放」を成し遂げるには
ピッタリな配置になっています。

 

もし
「今の自分に必要なことだな」と思われたら、
上記でお伝えしたことを
意識して過ごしてみてくださいね。

 

なお、
自分の常識やルールについて見直すときに
10/13にぽつり。でお届けしたことも
参考になるかと思いますので、
一応リンクを貼っておきます。

よろしければ、あわせてご覧ください。

【参考記事】
・10/13のぽつり。
人が思い通りに動いてくれなくて、ついイライラしてしまう。
このことの最大の問題点は?

 

***

以上、
私の水星逆行の星読みでした!

ここでお伝えした以外に
また何かひらめいたら
毎日の星読み雑感にてお届けしますね。

 

それでは、
今回の水星逆行に
反応されている方も、
されていない方も、
皆さまにとってより良い未来につながる
充実した時間となりますように!

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    星読み師まっきー(永山まきこ)

    2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
    「行動しない」「超ネガティブで卑屈」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「ネガティブな感情を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 星読み師としての活動のテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくための具体的で実行しやすいヒントを伝えること」。
    2018年より「人の心に希望の光を灯す星読みができる人を増やすこと」を目標に掲げ、定期的に西洋占星術講座を開講。
    -----
    物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。