「私は本当にその未来を選びたいの?」(不安になってしまうような想像が止まらなくなってしまったときの対処法について) ― 2020/12/1(火)今日の星読み雑感

 

おはようございます、
星読み師まっきーです。

 

いよいよ今日から12月!

 

今年、
良い年だった方も、
悪い年だった方も、
どちらでもない年だった方も、
悲喜こもごもな年だった方も、
2020年最後の1カ月、
素敵な時間を過ごせますように!

この1カ月も
読んでくださる方が
少しでも心軽やかに
過ごしていくことができるように
日々の星の情報をお届けしていきますね。

 

では、今日もいつも通り、
2020/12/1(火)の星読み雑感をお届けします。

 

※「今日の星読み雑感」について
※海外在住の方へ。-「今日の星読み雑感」活用法
※自分にとってプラスになる、星読み情報の活用の仕方について
※「星の流れに乗る」ことにまつわる私の考え方→ その1その2

 

 

1.12/1(火)の月情報と今日のホロスコープ

 

 

▼ジオセントリックチャート
(一般的なホロスコープ・地球を中心とした視点で太陽系の星の配置を描いたもの。
お昼12時のチャート@東京。プラシーダスハウスで算出)

 

▼ヘリオセントリックチャート
(上記と同じ太陽系の配置を太陽を中心にして描いたもの。
ジオと比較して見やすいようプラシーダスハウスで算出してます)

 

2.今日の星の動きメモ


※@時間について。
角度を書いている場合は、天体が正確なアスペクトを取るタイミング、
天体のサイン移動は、次のサインに移る時間を書いています。
(記載するのは、ジオセントリックチャートの星の動きのみです)

@3:58
水星と土星が60度
@11:12
月と火星が60度
@13:21
月と海王星が90度
→このあと12/2(水)12:32まで月ボイド入り

 

今日は、
一時的に
不安になってしまうような
想像が止まらなくなってしまったり、
ネガティブな感情が
ドバドバ出てきてしまうことが
あるかもしれません。

 

もしこういう反応が出てきたときは、
昨日の月蝕の余波なんだなーと
思っておいてください。

でも、
この反応は、
あなたの本音・本心を
掘り起こしていくために、
あなたがよりあなたらしい人生を歩むために、
必要なプロセスなので、
あまりネガティブに捉えないでくださいね。
(詳しくは、今日のぽつり。にてお話します)

 

もし
不安などの
ネガティブな感情に
飲み込まれそうになったときには、
まずは、
目の前にある、やるべきことに
淡々と取り組んでみてください。

心ここにあらず、でも、
どうにかできそうなことがあれば、
とりあえず、少しでもやってみてください。

 

取り組むこととしては、
頭脳労働的なことよりも
身体を動かす作業的なことの方がオススメです。

そうやって
手足を動かして
淡々と、黙々と、
今やるべきことに取り組んでいると、
いつの間にか
心の波は穏やかになっているハズです。

 

それでもどうしても
気持ちが切り替わらないときには、
いつもと違う景色を見に行くのがオススメです。

徒歩、自転車、電車、バス、車、バイク。
移動手段はどれでもオッケー。

今日の月が滞在しているふたご座は、
「移動している時間」や
「移動中の窓から流れる景色」を
好むところがあるので、
電車やバスに揺られながら
ぼんやりとリラックスして過ごされるのもいいでしょう。

 

でも、
今日がお仕事の方は
移動しながらぼんやりする時間は
なかなか取れないと思いますので、
そういうときは、
ちょっと見晴らしのいいカフェに行って、
見ず知らずの人同士が話をしてたり、
道を歩いていたりするのを見るだけでも
ちょっとした気分転換になるかなーと思います。

 

そして、
今日はお昼の13:21から
明日のお昼の12:32まで、
ほぼ丸1日、月のボイドタイムに入ります。

しかも、
さそり座の水星も
明日の朝4:49に
いて座入りするまでの間、
月でいうところの
”ボイドタイム”っぽい状態になります。

 

このため、
お昼以降は、
集中力や思考力が落ちたり、
判断力が鈍ったり、
なにかとぼんやりしたり、
うっかりミスをしたり…というようなことが
起こる可能性があります。

 

あ、もちろん、
何も反応が出ないこともありますよ。

 

でも、もし
反応が出てるなーとか、
ちょっとぼんやりするなーという
体感が出てきた方は、

今日のお昼以降、
正確さが求められるお仕事や作業をされるときには、
意識的に気を引き締めて取り組んでくださいね。

声を出す、とか、
指差し確認をする、とか、
動作・身体を使って
“今ここ”に意識を集中していくと、
月や水星の状態に
反応しにくくなりますので。

 

あとは、
情報に振り回されないようにも
気をつけていきたいところ。

いろいろな情報を目にして
不安になったり、
心が落ち着かなくなる場合は、
明日のお昼の月ボイド明けまで
情報と距離を取る、ということを
してもいいかもしれませんね。

 

3.今日のぽつり。
― 「私は本当にその未来を選びたいの?」(不安になってしまうような想像が止まらなくなってしまったときの対処法について)

 

今日のぽつり。は、
上の星の動きメモでお話した
「不安になってしまうような想像が
止まらなくなってしまった」ときの対処法について
お話をしていきます。

 

もし
不安になってしまうような想像が
どんどん浮かんできて
止まらなくなってしまったときは、
自分にこう尋ねてみてください。

「私は本当にその未来を選びたいの?」と。

 

もしあなたの答えが
「ノー」であれば、
さらに
「今、想像しているような
不安な気持ちになる未来ではなく、
自由に未来が選べるとしたら、
私はどんな未来を選ぶ?
どんな未来を生きていきたい?」
と自分に尋ねてみてください。

 

さて、
どんな答えが出てきましたか?
どんな未来を生きていきたいと思いましたか?

 

ここで出てきた答えが
今のあなたの「本音・本心」であり、
今のあなたにとって
「自分らしい生き方」につながる未来なのです。

 

とはいえ、
不安になってしまう未来を想像することが
決して悪いわけではありません。

“不安”という気持ちは、
より安全に、
より安心して生きていくために、
そして、
ときに命を守るために
「必要なもの」だから、です。

 

たとえば、
「地震が起こったらどうしよう」と
不安に思ったとします。

上でお伝えした
不安の対処法で言えば、
「地震が起こる未来」は選びたくないし、
「地震が起こらない未来」を選びたい、
という答えになると思います。

 

でも、
地震が起こるか否か、は、
私たち人間の力で
コントロールできるものではありませんよね。

「地震が起こらない未来を選ぶ!」と
決めたって、
地震が絶対に起こらない、とは限らない。

となると、
やっぱりふとした瞬間に
不安がよぎって
どんどん不安が膨らむような
想像をしてしまう…。

 

だったら、
どうすればいいのか。

 

現実的に
不安がゼロになるような行動を起こすか、
不安を減らすような対応をしておく。

これしかないんですよね。

 

もしあなたが
「地震が起こらない未来を選ぶ!」
と決めたのであれば、
地震が少ない国に移住する、という手があります。

ネットで調べたところ、
スイスやスウェーデンは、
地震がとても少ない国だそうですね。

 

でも、
今の生活をそうそう簡単には変えられない。
そんなの現実的ではない!
と思われる方は、
万が一、地震が起こったとしても、
被害を最小限にするための備えをしておく。
地震後にライフラインが途絶えても、
不便を最小限にするための備えをしておく。
というようなことができますよね。

 

私たちが何らかの未来を想像して
不安な気持ちになるとき、
その想像した出来事が起こることそのもの、
ではなくて、
その想像した出来事が起こったときに
私たちが感じるだろう様々な気持ち、を
想像して不安になっているのです。

 

こんなことが起こってしまったら、
つらい。
苦しい。
悲しい。
怖い。
面倒なことが多そうでしんどそう。
どうしたらいいかわからなくて
不安になりそう。など。
(そう、不安を感じることを想像して
今、不安になっているのです)

まだ現実に起こるかどうか
わからない未来を想像して、
ある意味、
そのことが起こったときの気持ちを”先取り”して、
今、苦しくなったり、
悲しくなったり、
不安になったりしているんですよね。

 

だけど、
別にそのような感情を
まだ何も起こっていない
今この瞬間に
先取りして感じる必要はないのです。

本当は
安心して過ごすことができる
今この瞬間、という時間を
想像によって引き起こされた
ネガティブな感情で埋め尽くさなくてもいいのです。

 

だから、
このような
不安になるような想像が
出てきたときには、
その出来事が起こらないように
今、できる範囲の準備をしておく。

また、
出来事が起こるかどうか、が、
コントロールできないときには、
その出来事が起こったときに
感じることが予想される
ネガティブな感情を
なるべく感じなくてもいいように
今、できる範囲の準備をしておく。

 

そうすると
不安な未来を想像することは、
決してネガティブなものではなく、
未来を安心安全に過ごすために
役に立つもの、となるのです。

 

ただ、
なかには
準備も何もできないこともあります。

 

たとえば、
自分のことではない
大切な人のこと。

その人が
これからも幸せに生きていけるのかどうか。
その人が
これからも元気でいられるのかどうか、とか。

 

このような
“自分ではどうにもできないこと”については、
(いきなりぶっ飛んだ話になりますが笑)
ドドーンと宇宙の采配に任せてしまってください。

 

必要なことは、
必要なタイミングで起こるし、
すべてはより良くなるために起こっている。

これは
その人に起こることも然り、です。

そして、
その人の身にに起こることによって
自分が何かしらの影響を受けたとしても、
それさえも必要なタイミングで起こっていることであり、
自分にとってより良くなるために起こっているのだ、
と思ってみてください。

そうすると
「何が起こっても必要なのねー」なんて
少し安心できるはずですから。

 

でもね、
自分事については、
ほとんどのことが
「この未来を選ぶ!」と決めれば、
そちらの方に進むようになっていきます。

あなたの過去がどうであったとしても、
これまで何度も同じパターンを
繰り返してきたとしても、
前例がなかったとしても、

あなたが
「もう不安に感じる未来は選ばない!
自分が進みたいと思う未来を選んで生きていく!」
と決めれば、
あなたの道はそちらの方向に開けていきます。

 

…ということで、
話がなんだか冗長になってしまいましたが、
今日のぽつり。の話をまとめておくと、

もし今日、
不安になってしまうような想像が
止まらなくなってしまったら
「私は本当にその未来を選びたいの?」と
自分に尋ねてみること。

そして、
答えが「ノー」であれば、
「だったら、どんな未来を選びたいの?」と
自分が生きていきたい未来、
自分が望む未来を想像してみてくださいねー!

 

***

それでは、今日も1日、目の前の時間を楽しんで♪

 

★ランキングに参加しています。
最後に2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

 

★星の話をするかもしれないし、心の話をするかもしれないし。
どちらの話もしないかもしれないし。
役に立つかもしれないし、役に立たないかもしれないし。
そんな感じのゆるーいメルマガ。※思いつき不定期発行です※

未登録の方はよろしければ、下記URLよりご登録ください。

【ゆるメルマガ・登録フォームURL】
https://maroon-ex.jp/fx146083/njAqUZ

※メールアドレスのご記入間違いのないようにご注意ください。
※携帯会社のアドレスでご登録の際は、必ず「mackienekolove.com」からのメールを受け取れるように受信設定をしてください。

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

1 個のコメント

  • うぬおー。そーゆー一日でした!ビックリです。でも、元気でました。マッキーさん、最高です!いつも有難う御座います❤︎

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    星読み師まっきー(永山まきこ)

    2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
    「行動しない」「超ネガティブで卑屈」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「ネガティブな感情を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 星読み師としての活動のテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくための具体的で実行しやすいヒントを伝えること」。
    2018年より「人の心に希望の光を灯す星読みができる人を増やすこと」を目標に掲げ、定期的に西洋占星術講座を開講。
    -----
    物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。