「あ、嫌われたかも」と反射的に思ってしまう、そのパターン。本当に必要ですか?(本当は必要のない反応パターンや思考グセを手放していくためのポイント) ― 2020/12/18(金)今日の星読み雑感

 

おはようございます、星読み師まっきーです。
2020/12/18(金)の星読み雑感をお届けします。

※「今日の星読み雑感」について
※海外在住の方へ。-「今日の星読み雑感」活用法
※自分にとってプラスになる、星読み情報の活用の仕方について
※「星の流れに乗る」ことにまつわる私の考え方→ その1その2

 

 

1.12/18(金)の月情報と今日のホロスコープ

 

 

▼ジオセントリックチャート
(一般的なホロスコープ・地球を中心とした視点で太陽系の星の配置を描いたもの。
お昼12時のチャート@東京。プラシーダスハウスで算出)

 

▼ヘリオセントリックチャート
(上記と同じ太陽系の配置を太陽を中心にして描いたもの。
ジオと比較して見やすいようプラシーダスハウスで算出してます)

 

2.今日の星の動きメモ


※@時間について。
角度を書いている場合は、天体が正確なアスペクトを取るタイミング、
天体のサイン移動は、次のサインに移る時間を書いています。
(記載するのは、ジオセントリックチャートの星の動きのみです)

@3:50
月と天王星が90度

 

今日の月は、
未明に天王星と関わった後、
18時頃まで
他の星から孤立した状態になります。

 

みずがめ座の月が
他の星から孤立すると、
ドライさ、クールさが強まります。

このため、
人との温かな心のつながりや共感を
大切にしたい方にとっては、
いつもよりも
相手の反応や態度が冷たく思えて、
ちょっと寂しさを感じたり、
場合によっては、
「何か怒らせてしまったかな?」
「嫌われたかな?」と不安になることも。

 

でも!
今日は、
いつもよりも
ドライになりやすいだけなので、
(もし相手を怒らせるようなことをした
心当たりがまったくなければ)
あまり気にしないでくださいね。

「そんな日だもんねー」と
さらりと受け流しておきましょう。
(受け流せないときは下記ぽつり。にて
アドバイスをお届けしていますのでご参考ください)

 

ただ、
このドライさやクールさが強まる
今日の月の質は、
今、自分の意識を変えていきたいなーと
思われている方にとっては、
とても役立つと思います。

というのも、
感情に引きずられることなく
物事を冷静に、客観的に
見ることをサポートしてくれるから、です。

 

では、
どうやって活用していけばいいのか。

詳しくは、下記ぽつり。にて。

 

3.今日のぽつり。
― 「あ、嫌われたかも」と反射的に思ってしまう、そのパターン。本当に必要ですか?(本当は必要のない反応パターンや思考グセを手放していくためのポイント)

 

さて、
今日のドライでクールな月の質を使って、
どのように自分の意識を変えていけばいいのか。

 

それは、
「それって本当に必要なの?」と
自分に問いかけることによって
叶えていくことができます。

 

たとえば、
上の星の動きメモで書いたように
相手の態度や反応が冷たかったとき。

特に怒らせるようなことや
嫌われるようなことをした
心当たりが一切ないにもかかわらず、
「あ、怒らせたかも」
「あ、嫌われたかも」と
反射的に思ってしまう。

 

そういう方は、
きっと
人生のいろんなシーンで
「あ、怒らせたかも」
「あ、嫌われたかも」と
思うパターンを
繰り返して来られていると思うんですよね。

 

でも、
その反応って、
本当に必要ですか?

これからも
ずっと
その反応パターンを
繰り返していきますか?

 

ここで
ちょっと
今日の月のドライさ、
クールさを使っていきましょう。

 

あなたが
相手を怒らせたり、
嫌われるようなことをした
心当たりがまったくないのに
相手の態度や反応が冷たかった。

のだとしたら、
相手の冷たい態度や反応、
不機嫌さだったり、
不愛想さ、は、
あなたには関係のない
「相手の問題」です。

 

もしかしたら
単に機嫌が悪かっただけかもしれないし、
何か他のことを考えていて、
「心ここにあらず」な状態で
態度が冷たくなっていたのかもしれません。

 

だから、
あなたは
「怒らせたのかも」とか
「嫌われたのかも」なんて
不安になったり、
落ち込んだりする必要はないのです。

 

とはいえ、
あなたが
無意識のうちに
相手に何かをして
相手を怒らせていたり、
嫌われるようなことをしていた、
ということも可能性はゼロではありません。

でも、
無意識だから
どうしようもない、んですよね。

 

自分の発言・行動・態度等が
相手にどう受け止められるか、は、
これまた
「相手の問題」で
自分自身でどうすることもできないもの。

 

星的に言えば、
「なんかわかんないけど、
イラッとしてしまう相手」とか
「なんかわかんないけど、
威圧感を感じてしまう相手」とか
「なんかわかんないけど、
苦手だなと思う相手」なんていう
星同士の相性が存在します。

 

もちろん、
星的な相性がどうであれ、
お互いに自分たちの関係性を
「良好なものにしていきたい!」と思う場合は、
お互いの意識次第で
関係性を良好なものに変えていくことはできます。

でも、
そうでない場合は、
こちらが意識をしていても、
していなくても、
相手からイラッとされるときは、
イラッとされてしまうし、
相手から嫌われるときは、
残念ながら嫌われてしまうのです。

(頑張って怒らせないように、
嫌われないように、と気を遣っても、
相手の歩み寄りがなければ、
残念ながら、その努力は実らなかったりします)

 

つまり、
やっぱり
この辺りの話は、
「相手の問題」なんですよね。

(もっと言えば、
人の頑張りだけではどうにもできない、
人智を超えた”ご縁”の問題ということもありますが)

 

…とすると。
冒頭の問いに戻りますが、

相手の態度や反応が冷たかったときに、
「あ、怒らせたかも」
「あ、嫌われたかも」と反射的に思ってしまう、
という、そのパターン。

本当に必要ですか?
これからもずっと続けていきますか?

 

もし
「うわー!それは嫌だ!」
と思われるのなら、
その反応パターンを手放していきましょう。

だって、
こちら側では、
相手が怒るか否か、
相手が自分を嫌うか否か、は、
どうにもできませんからね。

 

だからといって、
相手の態度や反応を
一切気にすることなく、
傍若無人に振る舞えばいいというワケではありません。

あなたが
気持ちよくいられる範囲で
相手への配慮はされるといいでしょう。

また、
もし今までに何度も
「その言い方は人を怒らせるよ」とか
「その態度は人に嫌われるよ」と指摘されているのなら、
それは改善した方が
周りの人との関係性を良好にできる場合もあります。
(でも、これも自分がそうしたいと思うなら、でいいと思います)

 

でも、
ストレスを感じたり、
苦しくなってしまうほど、
相手の反応を気にする必要はありませんし、
相手の反応を
「自分の問題」にしなくてもいいんですよね。

 

…と、
ここまで一つの反応パターンを
例としてお話してきましたが、、、

 

この他、
自分の反射的な反応パターンや
考え方のクセ、
日々の生活習慣などでも、
「それって本当に必要なの?」と問いかけ、
見直してみてください。

大きなストレスを感じていたり、
生きづらさの原因になっているものはもちろん、
大きなストレスではないけれど、
小さな違和感や引っ掛かりを感じているものにも
注目してみてくださいね。

 

そして、
「あ、いらないかも」と思われたのなら、
改善・改良・省略したり、
スッキリと手放したりして、
身軽に、軽やかになっていっていただければなーと思います。

 

私たちは、
たくさんの
本当は必要のない、反応パターンや思考グセなどを
持って生きていますからね。

 

ポイントは、
自分が幸せになれるかどうか、
自分が心軽やかになれるかどうか。

これを基準に
要/不要をクールに、ドライに、
判断してみてください!

 

***

それでは、今日も1日、目の前の時間を楽しんで♪

 

★ランキングに参加しています。
最後に2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

 

★星の話をするかもしれないし、心の話をするかもしれないし。
どちらの話もしないかもしれないし。
役に立つかもしれないし、役に立たないかもしれないし。
そんな感じのゆるーいメルマガ。※思いつき不定期発行です※

未登録の方はよろしければ、下記URLよりご登録ください。

【ゆるメルマガ・登録フォームURL】
https://maroon-ex.jp/fx146083/njAqUZ

※メールアドレスのご記入間違いのないようにご注意ください。
※携帯会社のアドレスでご登録の際は、必ず「mackienekolove.com」からのメールを受け取れるように受信設定をしてください。

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
「行動しない」「超ネガティブで卑屈」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「ネガティブな感情を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 星読み師としての活動のテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくための具体的で実行しやすいヒントを伝えること」。
2018年より「人の心に希望の光を灯す星読みができる人を増やすこと」を目標に掲げ、西洋占星術プロ養成講座を六期まで開講。2021年からはオンライン中心の活動へシフトし、オンライン講座をリリース予定。
-----
物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。