もうそろそろ、優劣意識や差別意識をスッキリさっぱり手放してみませんか?(おうし座6度にある天王星からのメッセージ) ― 2020/12/20(日)今日の星読み雑感

 

おはようございます、星読み師まっきーです。
2020/12/20(日)の星読み雑感をお届けします。

※「今日の星読み雑感」について
※海外在住の方へ。-「今日の星読み雑感」活用法
※自分にとってプラスになる、星読み情報の活用の仕方について
※「星の流れに乗る」ことにまつわる私の考え方→ その1その2

 

 

1.12/20(日)の月情報と今日のホロスコープ

 

 

▼ジオセントリックチャート
(一般的なホロスコープ・地球を中心とした視点で太陽系の星の配置を描いたもの。
お昼12時のチャート@東京。プラシーダスハウスで算出)

 

▼ヘリオセントリックチャート
(上記と同じ太陽系の配置を太陽を中心にして描いたもの。
ジオと比較して見やすいようプラシーダスハウスで算出してます)

 

2.今日の星の動きメモ


※@時間について。
角度を書いている場合は、天体が正確なアスペクトを取るタイミング、
天体のサイン移動は、次のサインに移る時間を書いています。
(記載するのは、ジオセントリックチャートの星の動きのみです)

@7:39
月と金星が90度
@10:49
月と天王星が60度
@12:24
水星と太陽が0度
@12/21(月)8:33
月と海王星が0度

 

今日の月と金星の関係性は、
好きなことに熱中しやすい配置です。

特に
“今ここ”から離れて、
バーチャルな世界や
何かのお話の世界にどっぷりとハマったり、
ゲーム要素のあるものに
熱中しやすいのではないかなーと思います。

 

このため、
今日は、
やりたいことや好きなことは
何の苦もなくできるけれど、
興味のないことや
義務的なことをやらなければならないときは、
いつもよりも強いストレスを感じてしまうかもしれません。

 

それでも、
今日がお仕事の方や
何かしらのやるべきことを抱えている方は、
「今日は好きなこと以外
やりたくない星の配置だから~」なんて理由で
やるべきことをそう簡単に放棄できませんよね。

 

そういうときには、
自分にベクトルを向けるのではなく、
世のため、人のため、にベクトルを向けること。

つまり、
「私のこの仕事が社会の役に立っているんだな」とか
「これが周りの人のためになるんだな」と思って
取り組んでみること。

自分がやるべきことに対して、
自分なりの使命感を見い出してみること。

 

そうすると
自分のやる気や好き嫌い問題にとらわれず、
今日、自分がやるべきことを
前向きな気持ちで取り組んでいくことができるでしょう。

(ちなみに、
この意識は今日ピタリと重なる
いて座の太陽と水星コンビがサポートしてくれます)

 

ただし、
自分のやっていることに対して
「これが本当に社会の役に立っているの?」とか
「これが本当に周りの人のためになってるの?」と
疑いの気持ちを持たないようにしてくださいね。

たとえ
直接「ありがとう」とか
「役に立っているよ」とか
「あなたのおかげで助かっているよ」
と言ってもらうことがなくとも、
あなたの仕事や
社会的に担っている責務を果たすことは、
必ず誰かの役に立っていますから。

 

家事や育児、
介護などについても同様です。

誰からも感謝の言葉や
労わりの言葉を言われなかったとしても、
あなたの働きは、
必ず相手の役に立っています。

 

でも、
あまりに周りの人のために
頑張り続けていて、
苦しくなっているときや
疲弊しているときは、
まずは、
ご自身のケアを最優先で行ってあげてください。

また、
周りの人に対しての
不満や怒りが強くなっているときや
「どうして私ばっかり」という
気持ちが出てきたときも、
自分の心身が(特に心が)
ガス欠になっている証拠なので、
しっかりと自分を労わってあげてください。

 

もし周りの人から
「こんな言葉をかけてほしい」
「こんな言葉を言ってほしい」
と思うことがあれば、
自分で自分に言ってみていただければなーと思います。
(できれば声に出して!)

そうすると
それだけで少し自分の心が満たされて、
不満や怒りが落ち着くはずですから。

 

3.今日のぽつり。
― もうそろそろ、優劣意識や差別意識をスッキリさっぱり手放してみませんか?(おうし座6度にある天王星からのメッセージ)

 

今日のぽつり。は、
おうし座の天王星から
拾ってきたメッセージをお届けします。

それは、
「優劣意識を手放そう!」
というものです。

 

今日、
逆行中の天王星が
おうし座の7度から6度へ移ったのですが、
このおうし座の6度が
人と自分を比較して落差を感じやすい
ポイントなんですよね。

ときに
差別される/差別する、という経験を
示すこともあります。

 

天王星は、
今、木星と土星が滞在している
みずがめ座と仲良しの天体(支配星)なので、
この天王星が象徴していることが
私たちがより認識しやすい形で
浮上してくるのではないかな、と思います。

 

そもそも
おうし座6度の
人と自分を比較して
落差を痛感することは、
その落差が
実は強みである、という
自分の新たな可能性に気づいたり、
足りないところを補って
自分の資質を伸ばしていく、ということが目的です。

だから、
おうし座の世界においては、
ある意味、
優劣を競うことや差別意識は、
自分を高めていくために役に立っているのです。

 

が、
今、木星と土星が滞在している
みずがめ座が目指していることは、
「自由・平等・友愛」です。

人類皆兄弟、な意識なんです。

つまり、
私たちには
本質的には優劣なんてなくて、
みんな同じ人間だよ、というところが
みずがめ座のゴールなんです。

 

だとしたら、
もう人と自分を比較して
優劣をジャッジすることや
差別意識を
スッキリさっぱり手放してしまったら
いいんじゃないのかなーと思うのです。

 

では、
どうやって手放すか。

 

日常のいろんなシーンで
人と自分を比べない。
優劣をつけない。

私は私でOKだし、
その人はその人でOK。

そういう意識を持つ習慣を
身につけていくこと。

 

そうすると
自分の中の優劣意識や差別意識を
手放していくことができます。

…というか、
そのような意識がどんどん弱くなってきます。

 

確かに
知性や能力、技術などにおいては、
優劣、という判断は生まれてしまいます。

だけど、
それさえも
今までのように
「あの人はうまい」=「すごい」
「この人は下手」=「ダメ」と
反射的にイコールで結ぶのではなく、

たとえば、
「あの人の技術は、成熟してるね」
「この人の技術は、成長できる余地があるね」
でも!!
「どっちもいいね」というフラットな意識。視点。

そういう方向へと
切り替えていってみてはいかがでしょうか。

 

私たちに備わっているもの、、、
生まれ持った資質や容姿、
知性や技術、身体能力、体力などは、
人によって様々です。
本当に個性豊かです。

でも、
星的に言えば、
私たちは、
自分が体験したいなーと思うものを
きちんと体験できるような
スペックを持って生まれてきているんですよね。

だから、
自分に備わっているものを
否定したり、あきらめたりせずに、
どうぞガッツリと信頼していただければなーと思います。

 

ということで。
もしこれから
優劣意識や差別意識を
手放して生きていきたいなーと思われましたら、
よろしければ上記のことをご参考くださいませー。

より心軽やかに生きていくための
お役に立ちましたら幸いです。

 

***

それでは、今日も1日、目の前の時間を楽しんで!

 

追伸。
昨日の夜、メルマガ配信しましたー!
今回のテーマは、
ブログでお伝えしたこととはまた違う角度の
「木星土星みずがめ座時代は、こんなことも意識してみるといいよ」という話。

やりたいことがあるけれど、
年齢やキャリア等で躊躇している方には、
ぜひとも読んでいただきたい内容なので、
未登録の方はこの機会にどうぞ!

【ゆるメルマガ・登録フォームURL】
https://maroon-ex.jp/fx146083/njAqUZ

(登録後、自動返信されるメール記載の
バックナンバーURLから過去配信分をご覧いただけます)

 

★ランキングに参加しています。
最後に2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

 

★星の話をするかもしれないし、心の話をするかもしれないし。
どちらの話もしないかもしれないし。
役に立つかもしれないし、役に立たないかもしれないし。
そんな感じのゆるーいメルマガ。※思いつき不定期発行です※

未登録の方はよろしければ、下記URLよりご登録ください。

【ゆるメルマガ・登録フォームURL】
https://maroon-ex.jp/fx146083/njAqUZ

※メールアドレスのご記入間違いのないようにご注意ください。
※携帯会社のアドレスでご登録の際は、必ず「mackienekolove.com」からのメールを受け取れるように受信設定をしてください。

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
「行動しない」「超ネガティブで卑屈」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「ネガティブな感情を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 星読み師としての活動のテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくための具体的で実行しやすいヒントを伝えること」。
2018年より「人の心に希望の光を灯す星読みができる人を増やすこと」を目標に掲げ、西洋占星術プロ養成講座を六期まで開講。2021年からはオンライン中心の活動へシフトし、オンライン講座をリリース予定。
-----
物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。