自分を否定したり、傷めつけるようなことを考える“習慣”をやめていくために。(今日の上弦の月の、しし座月からのメッセージ) ― 2021/5/20(木)@しし座上弦の月の星読み雑感

 

おはようございます、星読み師まっきーです。
2021/5/20(木)@しし座上弦の月の星読み雑感をお届けします。

※「今日の星読み雑感」について
※海外在住の方へ。-「今日の星読み雑感」活用法
※自分にとってプラスになる、星読み情報の活用の仕方について
※「星の流れに乗る」ことにまつわる私の考え方→ その1その2

 

 

1.5/20(木)の月情報と今日のホロスコープ

 

  • 今日の月:しし座→おとめ座(5:58~)
  • 今日の月のこよみ:上弦の月@4:13(しし座29度)
  • 月のボイドタイム:4:13~5:58
    ※月のボイドタイムとは?

 

▼ジオセントリックチャート
(一般的なホロスコープ・地球を中心とした視点で太陽系の星の配置を描いたもの。
上弦の月の図@4:13/東京。プラシーダスハウスで算出)

 

▼ヘリオセントリックチャート
(上記と同じ太陽系の配置を太陽を中心にして描いたもの。
ジオと比較して見やすいようプラシーダスハウスで算出してます)

 

2.今日の星の動きメモ


※@時間について。
角度を書いている場合は、天体が正確なアスペクトを取るタイミング、
天体のサイン移動は、次のサインに移る時間を書いています。
(記載するのは、ジオセントリックチャートの星の動きのみです)

@4:13
月と太陽が90度(=上弦の月)
→このあと5:58まで月ボイド入り

@5:58

月がおとめ座入り
@7:06
月と木星が180度
@10:59
金星と土星が120度
@5/21(金)3:08
月と天王星が120度

 

今日は、
早朝4:13にしし座にて
上弦の月を迎え、
そのあと5:58まで月ボイド入り。

その後、
月はおとめ座へと移り、
この星読みをお届けしている
朝7時の段階では、
月と木星が真正面で向き合い、
ゆるっとやさしい雰囲気を作っています。

 

…と
今日の星の動きは、
こんな感じの流れになっているので、
今日の星読みは、
まず上弦の月の月読みをお届けして、
そのあとに
上弦の月以降の
今日の月と星の配置から読み解いたことを
お届けしていきたいと思います!

 

3.今日のぽつり。
― 自分を否定したり、傷めつけるようなことを考える“習慣”をやめていくために。(今日の上弦の月の、しし座月からのメッセージ)

 

では、まず、
今日の上弦の月の月読みから。

 

改めまして、
今日の早朝4:13に
しし座29度にて上弦の月を迎えました。

 

今日の上弦の月のサビアンシンボルは、
月がしし座30度
「開封された手紙」、
太陽がおうし座30度
「古代の芝値をパレードする孔雀」。

一方、
地球が上弦の月を迎えた瞬間の
ヘリオの地球のサビアンシンボルは、
さそり座30度
「ハロウィンのわるふざけ」です。

 

そして、
今日の上弦の月に関わる星は、
やぎ座冥王星とうお座木星の2つ。

やぎ座冥王星は、
おうし座の太陽を120度という角度で支え、
うお座木星は、
上弦の月とゆるくサイン違いの
Tスクエアの配置を作ります。

※おうし座太陽を頂点、
しし座月とうお座木星と底辺とした
直角二等辺三角形(=Tスクエア)ができあがります。
ただ、きっかりストレートなTスクエアではなく、
角度としてはTスクエアになるけれど、
サインの関係性としては、ちょっとチグハグです。
(サインとしては、
月と木星は150度、太陽と木星は60度になります)

 

…と、
うっかり勢いで
専門的な難しいことを
書いてしまいましたが、
占星術の知識がない方は
上記のことはサラッと読み飛ばしていただいて、、、

 

えーと、
今日の上弦の月のサビアンシンボルは、
いずれもあけっぴろげで、
堂々とした雰囲気を持っています。

この2日ほど
「私は、私」と
強気でいきましょー!と
お伝えしていましたが、
今日の上弦の月も
まさに「私は、私!」という感じ。

 

ただ、
強気でグイグイ押すというよりは、
今日の太陽も月も
「私は、私」マインドが
完全に浸透しきっているので、
わざわざ
「私は、私」とさえも思わない、
それくらいの境地なんですよね。

 

以下、
今日の上弦の月を作っている
しし座月の主張をお聞きください。笑
(しし座だから文体がいつもよりカジュアルです…!)

堂々と
「私は、私」と思えない方や、
自分を肯定したり、受け入れたりすることが苦手な方は
きっと参考になるところがあるのではないかなーと思います。

 

ーーー

 

誰がなんと言おうと
私は、私で、
私は、私のままでいい。

 

だって、
私は、私以外の人にはなれないから。

たとえ、
私じゃない人になろうとしたって、
それは結局、私だし、
「こんな私は嫌いだ」って言ったって、
それも結局、私だし。

 

無理をしようと、
頑張ろうと、
我慢をしようと、
息苦しくて居心地が悪くなるだけで、
どこまでいっても
私は私なんだから。

否定しても、
ダメ出ししても、
自分を傷めつけても、
「こんな自分なんていなくなれ」と思っても、
私から私は絶対に離れることはないんだから。

 

そう。
何をどうやっても
私と私は切り離すことができなくて、
一生、寄り添って生きていくしかないんだよね。

 

だったら、
「私は、私」であることに降参して、
良いところも悪いところも
最高なところも最低なところも
「そーゆーところもあるよねー」と
まるっと肯定して、受け入れてみない?

それで
自分が気分よく、心地よく、
ご機嫌でいられることに意識を向けてみようよ。

その方が
絶対あなたの人生は、
素晴らしいものになるから!
(それにその方が楽しいよ!)

 

でも、
もし自分のことを肯定したり、
受け入れたりすることが難しいなーという人は、
そういう視点は忘れちゃって。

自分を肯定するとか、
自分を受け入れるとか、
自分を認めるとか、ぜんぶ忘れてOK。
考えなくてOK。

 

こういうタイプの人に
何よりやってほしいのは、
とにかく心が苦しくなるようなことを
考えることをやめていくこと。

特に自分を否定したり、
自分を傷めつけたり、
自分を不幸にしたりするような考えは、
気づいたらどんどんやめていこう。

 

具体的なやり方としては、
上記のようなことに
考えていることに気づいたら、
「あ、その考え、スト―――ップ!」だけでOK。

で、
「今日のおやつ、何食べようかな」とか
「今日の夜ごはん、何食べようかな」とか
「今度の休み、何しようかな」とか
どんなことでもいいので
気持ちがアガることを考えることを
新たな習慣にしてみて。

 

大丈夫。
自分を否定したりするのは、
そういう性格とかじゃなくて、
単なる、思考の“習慣”だから。

変えられないものではなくて、
自分の意志で必ず変えていけるもの。

 

ただ、
その“習慣”をやめようとするときに
何度かは
自分を全否定したり、
「やっぱり私は変われないんだ」と
激しく落ち込むかもしれないけど、
それは“あるある”だから、心配しないで。

 

でも、
自分を否定する思考の“習慣”を
やめたいなーと思うのなら、
ここで
「やっぱり変われない」とあきらめるのではなくて、
「やっぱり変わりたい!」と
もう一度、自分の思いを確認して
変わっていくための、
今までと違うアクションを起こし続けて。

そうやって
地道に繰り返し続けていけば、
あなたの思考は確実に変わって、
いつの間にか
「自分を否定する」ことを
どうやるんだったっけ?と思うくらい
忘れてしまう日が来るから。

 

ーーー

 

…なんだそうです!笑

 

あまりに
カジュアルなしゃべり口なので、
いつもの私が書いている文体と違いすぎて
「あれ、書き直した方がいい…?」と
思ったりもしたのですが、

もしかすると
この方が伝わりやすいのかな、と
なんとなく思ったので、
(だいぶとドキドキですが)
私の直感を信じて、このままいきます!

(もしこのカジュアルな文体が
読みにくい、とか、気持ち悪い、という方が
いらっしゃったらごめんなさい…)

 

ちなみに、
上記の
自分を否定するような
思考の“習慣”をやめていくこと。

ピンと来た方は、
実験をするような軽い気持ちで
6/10のふたご座新月、
金環日食の日までやってみてください。

 

5/26の満月、
6/10の新月と“蝕”のシーズンが
やって来ている今、
心の潜在的な側面に
アプローチしやすいタイミングですから、

きっと
ご自身の心の奥深いところに根づいていた
根源的なパターンみたいなものを
変化させていけるのではないかなーと思います。

(思考の習慣を変えていくのも
ドラゴンヘッドがふたご座にある
今っぽいアプローチなのでオススメです)

 

4.上弦の月を迎えたあとの、今日の月と星の動き

 

●今日の上弦の月のあと、
月は、木星と天王星と関わります。

これらは
いずれも調和的な雰囲気を作っているので、
穏やかな気分で過ごすことができそう。

 

●この調和的で
穏やかな空気に反応すると
「こうしなければ」
「こうでなければ」
「こうあらねば」と
固く信じていたことへのこだわりが
「あれ?もしかしたら
そうじゃなくてもいいのかも…」と
ふわりとゆるむ瞬間が来るかも。

そういうときは、
そのままスーーッとゆるめて、
こだわりを解いていってください。

どうぞよりラクな方へ。
より軽やかな方へ。

 

●今日は、
金星と土星の関係性(120度)が
ピークを迎えます。

金星を
人間関係やパートナーシップと読むならば、
この配置に反応すると
人との関わり方がドライになりそう。

このため、
心のつながりを大切にする方にとっては、
ちょっと寂しい思いをする瞬間が
あるかもしれません。

 

もし大切な人や大好きな人との関わりの中で
いつもよりも
心理的な距離を感じたり、
反応がクールすぎるような気がしたときには、
この金星と土星の関係性ができていることを思い出して、
「今、そんな感じの星の配置になってたなー」なんて
思ってみてくださいね。

それだけで
心のダメージは少し軽減されるはずです。

 

***

それでは、今日も1日、目の前の時間を楽しんで♪

 

★自分で星が読めるようになりたい方へ。
好きな時間に、自宅で学べる。
\「星読み講座 入門編」/

星読み初心者さん向けの
天体×サインの解読を学ぶスライド動画講座です。

動画は18本。時間にして5時間18分。
(1本あたり約10~25分)
読んで癒される、168ページのオリジナルテキスト付。

「自分で星を読んでみたい」という方は、ぜひこの講座から!

 

★ランキングに参加しています。
最後に2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

 

★星読み師まっきーのメルマガ。
毎日の星読み雑感の補足的な話をしたり、
より心軽やかに生きるためのヒントをお届けしたり。
かっちりテーマを決めずに気の向くままに。
発行のタイミングも思いつき。(1~2週間に1回が目標)
そんな感じのゆるーいメルマガ。

未登録の方はよろしければ、下記URLよりご登録ください。

【ゆるメルマガ・登録フォームURL】
https://maroon-ex.jp/fx146083/njAqUZ

※メールアドレスのご記入間違いのないようにご注意ください。
※携帯会社のアドレスでご登録の際は、必ず「mackienekolove.com」からのメールを受け取れるように受信設定してください。

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

2 件のコメント

  • まっきーさんのカジュアルな書き方を本日知り、そうなんだあと読んでます。
    文章も文字数も短くなったような気がしますがいかがですか。まっきーさんが書き尽くしていたらいいなあと思います。

  • 私の場合は私が多すぎてロマンスがありあまって正直どうすれば良いんだか分からないまま混乱し続けている感じですが、そうですねー。考えるの疲れた自分もいるんだものもうそういうこと考えるのやめちゃえー。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
    「行動しない」「超ネガティブで卑屈」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「ネガティブな感情を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 星読み師としての活動のテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくための具体的で実行しやすいヒントを伝えること」。
    2018年より「人の心に希望の光を灯す星読みができる人を増やすこと」を目標に掲げ、西洋占星術プロ養成講座を六期まで開講。2021年からはオンライン中心の活動へシフトし、オンライン講座をリリース予定。
    -----
    物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。