どんな星の配置であれ、大前提として「今日は、いい日」。

 

おはようございます。
星読み師まっきーです。
(って書くの、久しぶりー!)

 

今日は、おうし座満月。
しかも部分月蝕、ですね。

月蝕となる満月は、
いつもの満月よりもスペシャルな満月なので、
月読みをお届けしようかなーと思ったのですが、
星を読んだ情報をお伝えする以上に
大切なことをひらめいたので、
今日はそちらをお伝えしますね。

(今日の満月のメッセージは、
この記事の最後の追伸部分にちょこっと書きました)

 

それは、
その日の星の配置が
どんなものだったとしても、
大前提として
「今日は、いい日だよ」ってことです。

 

正直なところ、
教科書的には
「今日の星の配置は、ちょっと不穏だな」
と読める日もあったりします。

でもね、
それって
人間が勝手に意味づけをして、
解釈してるだけ、なんですよね。

 

伝統的に
「この星の配置ができているときは、
こういうネガティブな事象が起こりやすい」
という解釈の”定型”みたいなものがあるのですが、

本当は、
どんな星の配置であれ、
ポジティブな読み方をすることもできます。

なぜなら、
星の配置には、
ネガティブな側面と
ポジティブな側面の両方が存在するから、です。

 

そもそも
「今日はどんな星の配置?」
「今日はどんな感じになりそう?」と
私たちが
星の動きに関心を向けるのは、
「いい感じの1日を過ごしたいから」
だと思うんですよね。

 

だったら、
まずは
大前提として、
「今日はいい日!」と思ってみませんか?

たとえ
嫌な予定が入っていたとしても、
昨日、最悪なことがあって、
その気持ちを引きずっていたとしても。

 

そうすると
その日の星の配置が持つ
ポジティブな側面に共鳴しやすくなって、
気分もポジティブさをキープしやすいですし、
現実的な流れも
ポジティブな方向に展開しやすくなりますから。

 

もちろん、
「いい日」なんて
これっぽっちも思えない日もあるかもしれません。

そういうときは、
心か身体が弱っているはずなので、
あれこれ考えずに
まずは自分を労わり、やさしくケアをしてあげてくださいね。

 

さあ、
新たな、いい1日の始まりです。

スッと胸を張って、
大きく深呼吸をして、
(楽しい気分じゃなくても)
口角をキュッと上げて。

それぞれの場所へ
元気にいってらっしゃーい!

 

追伸)
一昨日の記事への
コメントやメッセージ、ありがとうございました!
とてもとてもうれしくありがたく拝見しました。

昨日、やりたいことをリストアップしたら、
たくさん出てきて、
一気に推し進めたい気持ちになったのですが、
(すぐに全力疾走したがる笑)
身体と心の声を聞きつつ、
ゆっくりと少しずつ進めていきますね。

 

追伸2)
今日の満月のメッセージを少し。

ーーー

チャンスが来ていれば、乗ってください。
新しい扉が見えているなら、思いきって開いてください。

目の前にやってきているものが
チャンスなのか、新しい扉なのか、
よく分からないこともあるでしょう。

そういうときは、
ちょっとドキドキしていたり、
漠然とした不安を感じていたとしても、
なんとなく「おもしろそう」と思えるかどうか、
新鮮さを感じられるかどうか、
といったところを判断材料としてみてください。

進むにはまだ早い。
まだ準備ができていない。と思っても、
実は、もう時は満ちているっぽいですよ。

 

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

6 件のコメント

  • まっきーさん
    おかえりなさい。ほっといたしました。。

    これからゆっくりと進めてくださいね。
    楽しみにしております。

  • やっぱりまっきーさんの星読みは元気に前向きに1日を始められて最高です❗️今日はいい日。って早速、日記に書きました。ありがとうございます。

  • マッキーさん
    お帰りなさい♪
    私達にとって最高のプレゼントです
    治療が終わり よかったですね!

  • まっきーさん、おはようございます。

    星詠みを読んで
    なんだかスコーン!とした爽やかな感じを
    受けました。
    ありがとうございます

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
    「行動しない」「超ネガティブで卑屈」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「ネガティブな感情を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 星読み師としての活動のテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくための具体的で実行しやすいヒントを伝えること」。
    2018年より「人の心に希望の光を灯す星読みができる人を増やすこと」を目標に掲げ、西洋占星術プロ養成講座を六期まで開講。2021年からはオンライン中心の活動へシフトし、オンライン講座をリリース予定。
    -----
    物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。