【note更新】心軽やかに生きていくために、考え方を変えていく具体的なアプローチ。

 

「考え方を変えたい」とは思っているけれど、
どうやって変えていけばいいかわからない。

そういう方のために
元・超ネガティブ思考の私が
実際に使っている
「考え方を変える」ための
具体的なアプローチをまとめて、noteに投稿しました!

 

 

ここでお伝えしたアプローチは、
私自身が考え方を変えていくときに
今も現役バリバリで意識して活用しているものです。

なので、
星読み師まっきーが
何をどのようにして考え方を変えて、
超ネガティブ思考を脱したのか、を知りたい方や、
なんとなくピン!と来た方は、ぜひご一読ください。

 

また、
毎日の星読みで度々
「今、考え方を変えるタイミングが来てますよー」
とお伝えしていますが、
「考え方を変えるって、どうすればいいんだろう」と
思われている方にも今回の記事はオススメです。

 

ホント、
考え方の変化を促す星の配置というのは、
1年のうちで何度もやって来るんですよね。

 

直近では、2/11。
やぎ座水星と冥王星が重なり、
考え方の変化を促す星の配置ができていました。

そして、
次は2月下旬から3月頭にかけて
みずがめ座水星に天王星と土星が関わり、
再び、考え方の変化が促される配置ができあがります。
(またこの解説記事はnoteに投稿しますねー)

さらにそのあと、
4月にも
おひつじ座水星と冥王星が関わり、
ここでも考え方の変化が促される…。

 

…と、
こんな感じで、
水星=考え方、の変化が促される配置が
次から次へとやって来ます。

 

もちろん、
水星が滞在しているサインや
その水星に関わる星によって、
考え方の変化を促すテーマや方向性は異なります。

でも、
今回noteに投稿した記事は、
水星の変化を促す星の配置が
どのようなものだったとしても、
共通して活用できる
「考え方を変えるための基本アプローチ」を書きましたので、
ご参考いただければ、と思います!

 

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪出身。
「自分嫌い」「超ネガティブで卑屈」「生きるのつらい」という状態から、星読みと心の観察を通して「自分OK」「そこそこ前向き」「生きるの楽しい」な状態へと変化させた自身の経験をベースに、星と心の在り方の情報を発信。 星読み師としての活動のテーマは、「生きづらさを抱えている人が心軽やかに生きていくためのヒントを届けること」。
2018年より「人の心に希望の光を灯す星読みができる人を増やすこと」を目標に掲げ、西洋占星術プロ養成講座を六期まで開講。2021年からはオンライン中心の活動へシフトし、オンライン講座をリリース。
-----
物事の判断基準は、心地よいか、いい感じがするか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(特にほっぺたとお腹が好き)。