【対面残2】2019年8月・3か月間短期集中「サビアンシンボル占星術講座」

 

★7/6更新

対面枠は、残り2枠となっております。
ぜひ一緒にサビアンシンボルの奥深い世界を
探求しましょう!

***

今年に入った辺りから
やりたいやりたいと思っていた
「サビアンシンボル」の講座を
いよいよ、8月から開講します!

前に私がサビアンの講座を開講したのは
2年半近く前。

なので、
わりとお久しぶりな感じになります。

 

今回の講座は、
出生図・三重円を読むための知識を持っている人向け となります。

具体的には、
・12サインの意味
・10天体の意味
・アスペクトの意味
・12ハウスの意味
・プログレスとは何か
・トランジットとは何か
を知っているかどうか、です。

出生図・三重円を
どの程度読めるか、は、問いません。

プロ活動の有無も問いません。

 

なぜこういう規定を設けるか、というと、
講座内で
上記の知識を知っていること前提で
私が話をする可能性があるから、で、
(このシンボルがプログレスの月や太陽にあると
こうなりますーなんて話をする予定です)

講座のカリキュラム的に
上記の知識をご存じない方への
フォローをする余裕がないから、です。

 

だから、
もしこの講座を受講中に
出生図や三重円を読むための知識について
わからないところがあっても、
細かなサポートはできませんので、
その点はご了承ください。

(あ、もちろん、
基礎的な知識のご質問をいただいたら
時間の許す範囲でお応えはしますが、
それはこの講座のメインではないので
詳しくお知りになりたい場合は、プロ養成講座の受講くださいね)

 

さて、今回の「サビアンシンボル占星術講座」。

この講座のゴールは、

①3ヶ月間の短期集中で、360個のサビアンシンボルをすべて学ぶ
②サビアンシンボルを通して、12サインの世界をより深く理解する
③サビアンシンボルを用いることで、
より細密にホロスコープを読み解けるようになる

以上3つとなります。

 

今回の講座の最大の特徴は、
「3ヶ月間の短期集中で360個のサビアンシンボルをすべて学ぶ」です。

 

2年半前に講座を同じ開講したときは、
期間は6か月間でした。

でも、
実際にやってみて私は思ったんです。
「6か月って、長い・・・」と。

 

そもそもなぜ前回、
そういうカリキュラムにしたのかというと、
私がサビアンシンボルを学んだときのカリキュラムが
6か月かけて学ぶ、というものだったので、
なんとなく「それが王道かしら」と思って
素直に踏襲したから、です。

だけど、
3か月で充分です。
半年もいらない。

なので、
今回は3ヶ月間の短期集中講座として
開講することにしました。

 

サビアンシンボルを取り入れて出生図を読むと
12サインだけで読んでいた世界よりも
奥行きがグンと深くなります。

プログレスを見るときも
サビアンシンボルを使った方が
圧倒的に詳しく読み解くことができるので
ものすごく便利です。

 

ということで、
出生図・三重円を読むための知識を持っている方で
「サビアンシンボルを学びたい!」という方は
以下の案内をぜひご一読ください。

そして、
3ヶ月間一緒に
サビアンシンボルの奥深い世界を楽しみましょう!!

 

 

1.今回の講座のゴールについて

 

以下で今回の講座の3つのゴールについて
もう少し詳しく説明していきます。

 

①3ヶ月間の短期集中で、360個のサビアンシンボルをすべて学ぶ

 

私が2017年にサビアンシンボルの講座を開講したとき、
講座の期間は、6か月間でした。

なぜその期間にしたかというと
私がサビアンを学んだ講座が
6か月間かけて教えてもらうものだったので、
そのカリキュラムをそのまま踏襲したから、です。

 

でも、
3ヶ月間で全然充分です。

むしろ
6か月って
ちょっと間延びしてしまうような
気がするんですよね。

というか、
私がサビアンの講座を受講してたとき
「半年って長いなぁ・・・」と思っていましたし。(笑)

 

私たちが持っている時間は有限です。
同じことを学ぶにしても半年で学ぶのか。
3か月で学ぶのか。

わずか3か月の差ではありますが、
されど3か月だと私は思うのです。

闇雲に時間を短縮すればいいとは思いませんが、
短期間で効率よく学ぶことができるのであれば、
それに越したことはないのではないかなーと思っています。

 

360個のすべてのシンボルを
たった3ヶ月間で学ぶというのは、
ハードルが高いように思われる方もいらっしゃるかもしれません。

でも、
360個のシンボルを
決して丸暗記する必要はありません。

私だって
いまだにすべてのシンボルを丸暗記しているわけではなく、
「あれ○○座の7度ってなんだったっけ?」と
本を開いて確認しています。(笑)

 

一つひとつのサビアンシンボルの意味にしても、
丸暗記をする必要はありません。

12のサインが
一つひとつ単体で存在しておらず、
前のサインと後のサインがつながって
ストーリーを展開しているように、
360度のサビアンシンボルも
一つひとつ単体で存在しておらず、
すべてが有機的に美しくつながり、
壮大なストーリーを展開しています。

 

だから、
サビアンシンボルは360個という膨大な数がありますが、
一つひとつの意味をすべて丸暗記する必要はないのです。

360個あるサビアンシンボルのストーリーの中で
そのシンボルはどういう流れを作りだしているのか。

そのことを理解していけば、
360個のシンボルを3ヶ月という短期間で学ぶことは
決して無理な話ではないのです。

 

 

②サビアンシンボルを通して、12サインの世界をより深く理解する

 

12サインの一つひとつのサインは
それぞれ0~29度まで、30度の幅を持っています。

この30度の1度1度に
サビアンシンボルと呼ばれる詩文が割り当てられています。

たとえば、
おひつじ座1度であれば
「女性が水から上がり、アザラシも上がり彼女を抱く」とか
おひつじ座15度であれば
「毛布を編むインディアン」というようなものです。
(毎日の星読み雑感の新月や満月の月読みで
ご紹介しているようなものです)

 

このように一つひとつの度数に
割り当てられた詩文が描く場景と、
度数そのものの意味から
そのシンボルが
どのようなテーマや性質を持っているのか、を読み解くこと。

これが「サビアンシンボル占星術」です。
(サビアン占星術とも言います)

 

上の例でいえば、
おひつじ座1度
「女性が水から上がり、アザラシも上がり彼女を抱く」というシンボルの
“水”は、うお座の世界の象徴です。

そのうお座の世界から一人の女性が出てきて、
“アザラシ”という海辺に住む生き物(=これもうお座の象徴)を抱いている。

これは、うお座の世界を引きずりつつも、
水から上がってきているので、
まったく新しい世界(=12サインの意識の旅の始まりの世界)にやってきた、ということなのです。

しかも、そこに描かれている人間の姿は女性。
サビアンシンボルにおいて、女性というキーワードは、
あらゆるものを受け入れようとする受容性を示しています。

 

では、これを具体的にどう読み解くか。

このおひつじ座1度は、
地球や現実社会に降り立ったばかりの純真無垢な魂を示しています。
何にも染まっていない、12サインの始まりならではの強烈なエネルギーも持っています。

けれど、このシンボルの背後にはうお座の世界が残っていて、
油断すると引き戻されて、自分が無に戻るかもしれないという不安感を抱えており、
精神的に不安定になりやすい側面もある。・・・なんて読み解くことができるのです。

 

ちなみに、おひつじ座1度に太陽を持っているのは、
強烈なインパクトの水玉をモチーフとした作品を生み出している草間彌生さん。

彼女は、おひつじ座1度の世界観をこの地球上に表現することが、
彼女の太陽を輝かせるために必要な手段なのでしょう。

 

同じおひつじ座でも、
おひつじ座15度の「毛布を編むインディアン」には、
黙々と毛布を編む、という地道な行為が描かれています。

本来、おひつじ座は、地道な継続が苦手なサインですが、
このおひつじ座15度は、
地道にコツコツ継続して努力することができる質を持っています。

だから、
「おひつじ座は、飽きっぽくって地道な努力が苦手ですよね」と読んでしまうと、
この場合は、読みがハズれてしまうことに…!!

 

ちなみに、ここに太陽を持っているのは狂言師の野村萬斎さん。
狂言だけではなく、
俳優として活躍されるというおひつじ座らしい新しい挑戦をされつつも、
狂言という伝統的な世界で地道に鍛錬をされているというところが、
まさにおひつじ座15度といった感じですよね。

 

こんな風に「おひつじ座」と言っても、
度数によってまったく違う質を持っている。

それらの違いを学ぶことによって、
今まで肉眼で見ていた12サインの世界を、
まるで顕微鏡で拡大して覗き込むかのように
各サインが持っている世界観をより深く、細かく知ることができます。

 

なお。
サビアンシンボルの解釈は、
ともすると抽象的な言葉の羅列になりやすいのですが、
この講座ではできる限り日常的な、
わかりやすい言葉で解説することを心がけていきます。

(でも、どうしても抽象的にならざるを得ないところもあるのですが、
それでもできる限りわかりやすく!を目指します!!)

 

 

③サビアンシンボルを用いることで、
より細密にホロスコープを読み解けるようになる

 

サビアンシンボルを使わずに12サインを読み解くときは、
おひつじ座はおひつじ座、
おうし座はおうし座、として“ひとつの色”として解釈します。

しかし、実際は、
すでにご説明したように
同じおひつじ座といっても、
0度から29度のうちどこの度数に位置しているか、によって
おひつじ座の質は微妙に変わってくるのです。

 

つまり、サビアンシンボルを通して、
12サインを理解することは、
おひつじ座という“ひとつの色”の中に
“30色のグラデーションを認識できるようになる”ということ。

だから、
サビアンシンボルを使ってホロスコープを読むと、
今までは12色だけでしか見えていなかった世界が
30倍の“360色”の豊かな色で彩られた世界として見えるようになる。

その結果、
今までよりも細密に、より的確に
出生図からその人の個性を読み解くことができるようになるのです。

 

また、
各サインにまつわる語彙力を増やしたいと思われているのであれば、
サビアンシンボルを知ることは非常に助けになります。

というのも、
今まではひとつのサインを表現するのに
“ひとつの色”しか持っていなかったのに、
サビアンシンボルを知ると
一気に“30種類の色”を手に入れることができるから、です。

 

実際に、
私自身、12サインの理解が深まり、
クライアントさんに伝える言葉の表現力が格段に広がったのは、
サビアンシンボルを学んだことがきっかけでした。

もし自分らしい言葉で、
12サインを表現できるようになりたいと思われているのであれば、
360個のサビアンシンボルを学ぶことは必ずお役に立つと思います。

 

 

2.サビアンシンボルを学ぶことで得られること

 

ここで
サビアンシンボルを学ぶことで得られることをまとめておきます。

  • 12サインの世界の理解が深まる
  • 各サインを表現するときの語彙力が増える
  • 出生図をより緻密に、より的確に読み解くことができる
    (解読の精度が上がる。より「当たる」星読みができる)
  • プログレスの月や太陽などの動きを細かく度数毎に細かく追っていくことができる
    (サビアンシンボルと使うと、プログレスの月であれば1カ月毎、プログレスの太陽であれば1年毎の変化を読み解くことができる)
  • 人間という存在そのものへの理解が深まる
    (12サインは人の意識の成長過程を示していますが、これをサビアンシンボルを通して360の段階に細分化して見ていくため、人の細かな意識の成長過程を知ることが理解できます)
  • 自分の出生図のサビアンシンボルを読み解いていくことで、自己理解が深まる ※対面コースのみ

私がサビアンシンボルを取り入れて
星を読むようになってから今年で大体9年目。

この講座では9年間で培ってきたサビアンにまつわる知識を
まるっと出し惜しみなくお伝えしますので、
がっつり消化吸収して存分にご活用いただければと思います!

 

 

3.講座カリキュラム

 

この講座は、大阪オフィスで受講していただく「対面コース」と、
ご自宅で好きなタイミングで学んでいただく「自習コース」の2つの受講形式をご用意しています。
(※受講形式については、次の項目で詳しく解説します)

第1回 ・サビアンシンボルとは
・サビアンシンボルの活用法
・各サインにおけるサビアンシンボルの基本の流れ
・おひつじ座のサビアンシンボル解説
・おひつじ座のサビアンシンボルのシェア ※対面コースのみ
・おうし座のサビアンシンボル解説
・おうし座のサビアンシンボルのシェア ※対面コースのみ
第2回 ・ふたご座のサビアンシンボル解説
・ふたご座のサビアンシンボルのシェア ※対面コースのみ
・かに座のサビアンシンボル解説
・かに座のサビアンシンボルのシェア ※対面コースのみ
第3回 ・しし座のサビアンシンボル解説
・しし座のサビアンシンボルのシェア ※対面コースのみ
・おとめ座のサビアンシンボル解説
・おとめ座のサビアンシンボルのシェア ※対面コースのみ
第4回 ・てんびん座のサビアンシンボル解説
・てんびん座のサビアンシンボルのシェア ※対面コースのみ
・さそり座のサビアンシンボル解説
・さそり座のサビアンシンボルのシェア ※対面コースのみ
第5回 ・いて座のサビアンシンボル解説
・いて座のサビアンシンボルのシェア ※対面コースのみ
・やぎ座のサビアンシンボル解説
・やぎ座のサビアンシンボルのシェア ※対面コースのみ
第6回 ・みずがめ座のサビアンシンボル解説
・みずがめ座のサビアンシンボルのシェア ※対面コースのみ
・うお座のサビアンシンボル解説
・うお座のサビアンシンボルのシェア ※対面コースのみ

 

 

4.受講形式について

 

この講座は、受講形式を
・対面コース
・自習コース
の2つ、ご用意しています。

 

対面コースは、大阪のオフィスにお越しいただいて受講していただきます。

自習コースは、大阪で開催した講座のサビアンシンボルの解説部分を
動画共有サイトにて限定公開しいたしますので、
ご自身のペースで学ぶことができます。

 

両コースの違いは以下の通りです。

大阪・対面コース 自習コース
大阪のオフィスにて受講 自宅にて好きなときに受講
受講生全員で自分が持っている
サビアンシンボルについてシェア
シェアはなし
(対面コースのシェアの部分は個人情報が含まれるためカットします)
疑問点は講座内で解消 講座期間中、40分間の無料サポートあり。(1回のみ)
疑問点等ありましたら、ご活用ください。
(zoom利用/音声のみ対応)
※LINE・スカイプ・電話は不可

 

対面コースでは、
サビアンシンボルの解説を終えた後に
受講生全員で自分が持っているサビアンシンボルについてシェアをします。

そうすることによって、
サビアンシンボルのイメージを
しっかりと体感を通して理解していただくことができます。

なので、
他の人と自分のことについてシェアをするのは嫌だ、とか、
人前で話をするのは嫌だ、と思われる方は、
「対面コース」へのお申し込みはお控えくださいますようお願いいたします。

 

また、対面・自習コース共通の
サビアンシンボルの解説の部分でも
ホロスコープ解釈への応用方法はお話しますが、
対面コースでシェアをすることによって、
サビアンシンボルをどのように個人のホロスコープ解釈に落とし込んで読むか、
ということをより具体的にご理解いただけると思います。

 

でも、大阪に来るのが大変、日にちを確保するのが難しい、
自分のペースで学びたいと思われる方は、
「自習コース」の方をお選びいただければと思います。

※対面・自習とも価格は同じです

 

【その他、自習コースについて】

・講座の動画は、対面講座開講後10日を目処に視聴いただけるように準備します。
(メールにて動画URLをお知らせします)
・動画は、動画共有サイトにて限定公開でアップロードします。
ご都合の良いタイミングで視聴し、自習してください。
※動画URLは、受講生以外の方とは共有せず、視聴は受講生ご本人のみとしてください。
・40分間の無料サポート(1回)のお申込期限は、第6回の動画をお渡しした日から2週間以内とします。
・すべての回の動画の視聴期限は、第6回の動画をお渡しした日から半年以内とします。

 

5.受講条件

 

冒頭でもお伝えしております通り、

今回の講座は、
出生図・三重円を読むための知識を持っている人向け となります。

 

具体的には、
・12サインの意味
・10天体の意味
・アスペクトの意味
・12ハウスの意味
・プログレスとは何か
・トランジットとは何か
を知っているかどうか、です。

出生図・三重円を
どの程度読めるか、は、問いません。

プロ活動の有無も問いません。

 

特に対面コースを受講される方は、
シェアのときに
「水星が○○座の3度にあるから▲▲ですね」とか
「今、プログレスの太陽が○○座の8度にあるから
▲▲ですね」というような話をしていきますが、

水星って何?
プログレスの太陽って何?という部分についての解説は
一切行いませんので、何卒ご了承ください。

 

 

6.講座開催日時・場所

 

対面コースの募集人数は、8名です。
なお、対面コースに関しては
ご参加くださる方に安心してお話しいただける場を作りたいので、
大変申し訳ございませんが、お申し込みは女性限定といたします。

 

○講座開催日時

第1回 8/24(土)10:00~19:00 ※この日だけ終了時間が遅いです
第2回 8/25(日)10:00~18:00
第3回 9/21(土)10:00~18:00
第4回 9/22(日)10:00~18:00
第5回 10/26(土)10:00~18:00
第6回 10/27(日)10:00~18:00

※お昼休憩は、1時間です。
昼食は近隣の飲食店で各自お取りください。

※終了時間は、
講座内のシェアや質疑応答のボリュームによって
遅くなる可能性があります。

 

○開催場所 大阪オフィス

地下鉄御堂筋線西中島南方より徒歩3分
JR新大阪駅より徒歩8分
※詳細な場所は、お申し込み後にご案内します

 

 

7.受講料について

 

この講座では、
私の9年間の現場経験と
毎日の星読みで培ったサビアンシンボルの知識の集大成を
わずか\ 3か月 / という短期間で学んでいただけます。

 

私の9年を、3か月、です。

ものすごい時間のショートカットです。

 

かつ、
私のサビアンシンボルの解釈をまとめた
オリジナルテキストと、

そして、
対面コースでも自習コースでも
いつでも視聴できる講座を録画した動画をお渡しします。
(動画視聴用URLをお知らせしますのでオンライン上で視聴ください)

さらに自習コースには、
40分間の無料サポートが1回ついてきます。

 

では、気になる受講料は。

 

今回は、このような充実した内容を
1日35,000円(テキスト代・動画代込み)
ご提供します!!!

つまり、全6回の受講料は、
35,000円×6=21万円 となります。

 

私が9年間かけてたどり着いた
サビアンシンボルの解釈を
わずか3か月という短期間で知ることができる、と
思っていただければ、
そう高い金額ではないと自負しています。

(テキストも動画もついてきますしね!
※ただしテキストはPDFファイルでのお渡しとなりますので、
印刷が必要な方はご自身でお願いいたします)

 

以下にこの講座の受講料・お支払方法をまとめます。

 

○サビアンシンボル占星術講座 受講料

21万円

▼受講料に含まれるもの▼
・オリジナルテキスト(PDFファイルでお渡し、印刷は各自でお願いします)
・講座の動画(動画共有サイトで視聴いただけます)
・ご自身の出生図および三重円

 

○お支払方法
・銀行振込(振込手数料のご負担をお願いいたします)※一括支払いのみ
・Paypal利用/クレジット払い  ※分割・リボ払い可
(決済手数料として、受講料の4%(8,400円)のご負担をお願いいたします。
※海外からご送金の場合は、受講料の5%となります。ご了承ください)

Paypal利用時の分割・リボ払いについて
分割・リボ払いをご希望の場合は、
Paypalで決済処理後、ご自身でクレジットカード会社のホームページ等でお手続きいただければお支払方法を変更いただくことが可能です。
(※ただし、ご利用のカード会社の規定や利用状況によっては分割等に変更できないこともありますので、事前にご確認ください)

 

当方からのお申し込み内容確認メール送付後、
1週間以内にお支払いくださいますようお願いいたします。
当方でのご入金確認後、お申し込み受付完了となります。

 

※お申し込み後、ご連絡なく期日までにご入金がない場合、
今後一切の当方のメニューへのお申し込みをお断りいたします。

 

【対面コースをお申し込みの方で欠席される場合】
・自習コースと同様のシェア部分をカットした動画にて
自習をしてください。
・ただし、欠席をされても
自習コースのような無料サポートはありませんので、
何卒ご了承ください。

 

【キャンセルポリシー】
今回の講座は、いかなる理由があったとしても、
ご入金時点からキャンセル料が発生します。何卒ご了承ください。

・ご入金直後~講座開催初日3日前:50%
・講座開催初日2日前~前日:80%
・講座開催初日当日:100%

 

 

8.お申し込みはこちらから

 

○お申し込みフォーム

【大阪・対面コース】
https://ws.formzu.net/dist/S14966248/

【自習コース】
https://ws.formzu.net/dist/S82064374/

お申し込みの前に必ずご確認ください
携帯会社のアドレス、i.softbankアドレスへのメール不着が多発しています
•できる限りPCメールでのお申し込みをお願いします
•フリーメールをご利用の場合は、こちらからの返信が迷惑メールフォルダに入ることがありますので、ご確認ください

やむを得ず携帯会社のアドレスを利用される場合は、必ず以下の3つの設定をしておいてください
❶@mackienekolove.comからのメールが受け取れるよう、ドメインの受信許可設定
❷「なりすまし規制」の設定を「規制しない」または「標準」等とし、上記ドメインを「なりすまし規制回避リスト」に登録
❸URLリンク付きメールの受信許可設定
※上記設定をしていていただいてもこちらからのメールが受信できないこともあります。また、これまでこちらからのメールが受信できていても、急に受信できなくなることもありますので、必ず上記設定を行ってください。なお、詳細な設定は各携帯会社により名称が異なります。ご不明な点は、お近くの携帯ショップにてご相談ください