2022年春分図から読み解いた、この1年をより心軽やかに過ごすための4つのポイント。(note更新)

 

こんばんは、
星読み師まっきーこと、永山まきこです。

 

さて、
今日の夜、
お届けする星読みは、
「2022年春分図から読み解いた、
この1年をより心軽やかに過ごすための4つのポイント」
です。

 

今日は、
春分の日なので、
今日1日の星の動きの振り返りではなく、

上に書いたタイトル通り、
この春分の日からの1年間、
どのようなことを意識すると
より心軽やかに過ごせるか、というテーマで
春分の日の星を読み解いてみました。

 

この記事でお伝えしたことは、
今日から1年間有効な情報となっていますので、
気になる方は、ご参考くださいねー!

 

↓↓こちらから↓↓

★note更新
「2022年春分図から読み解いた、この1年をより心軽やかに過ごすための4つのポイント」

 

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪出身。
「自分嫌い」「超ネガティブで卑屈」「生きるのつらい」という状態から、星読みと心の観察を通して「自分OK」「そこそこ前向き」「生きるの楽しい」な状態へと変化させた自身の経験をベースに、星と心の在り方の情報を発信。 星読み師としての活動のテーマは、「生きづらさを抱えている人が心軽やかに生きていくためのヒントを届けること」。
2018年より「人の心に希望の光を灯す星読みができる人を増やすこと」を目標に掲げ、西洋占星術プロ養成講座を六期まで開講。2021年からはオンライン中心の活動へシフトし、オンライン講座をリリース。
-----
物事の判断基準は、心地よいか、いい感じがするか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(特にほっぺたとお腹が好き)。