「私は結婚できますか?」

 

「私は結婚できますか?」

 

占い、といえば、
わりと定番のご質問かなーと思いますし、
実際にセッションでもよくいただくご質問です。

 

確かに、西洋占星術の教科書的には
結婚には向かない、とか、結婚には縁がない、みたいな
星の配置というものはあります。

が。
現実には、そういう星の配置をお持ちの方でも、
ご結婚されている方は全然!いらっしゃいます!!

私のこれまでの星読みの経験で
そういう方を何名、いや、十数名?数十名??
とりあえず数名ではないレベルの人数を見てきているので
正直「結婚できるかどうか、に、星の配置は関係ないな」と思っています。

 

なので、私のセッションで
「私は結婚できますか?」と聞かれると、
「あなたが結婚したいと思っているなら、できるでしょう」
お答えしています。

 

ええ。わかります。
きっと、もっと“確証”のような、
「あなたは星から見て結婚できますよ!」という
太鼓判のようなものを期待してのご質問だということは
とてもよくわかるのですが、
私としてはこうお答えすることしかできなくて。

でも、私が
「結婚したいと思っているなら、できる」とお答えしているのは
無責任に、テキトーに言っているわけではないんですよね。

 

 

旧ブログ時代に大反響をいただいた
「恋愛は、神様の領域。」という記事があるのですが、
私個人としては、結婚も神様の領域、だと思っています。

 

たぶん、あなたの身近にいる方のほとんどが
たとえ“バツ”がついていたとしても
せいぜい片手以下だと思うのです。

つまり、人間が80年近く生きるとして、
その間で「結婚」に至る人って
片手以下の人数ということ。

 

そんな数少ない貴重な出会いが
自分の気合や頑張り、行動力だけで
どうにかなる…と思いますか?

結婚する、だけではなく、
新しい命が生まれることだってあるのに。
そんなとても特別な出会いが
(結婚期間の長短、子どもの有無に関わらず)
自分の頑張りに比例してor頑張りが正しければ、
必ず成果が上がる(=結婚できる)というものなのでしょうか…?

 

私としては、
そういうレベルの話じゃないよなーと思うのです。

 

確かに、結婚したい!と願い、
合コンに行ったり、お見合いパーティーに行ったり、
結婚相談所に登録してたくさんの方と
半ば仕事のようにお見合いをして…と
一生懸命に行動を重ねて、ご結婚される方もいらっしゃいます。

けれど、その一方で、
同じように頑張って頑張って懸命に行動されたのに、
未来につながる出会いがなくて、心身ともにエネルギーを消耗してしまい、
まだご結婚に至らないという方もいらっしゃいます。

私はそれぞれのケースに至っている方を知っていますが、
ご結婚に至っていない方が
ご結婚された方に比べて努力や頑張りが足りなかったのか、と聞かれると、
決して、決して!そうではない、としか言えないのです。

 

では、2人は“何”が違ったのか。
結婚への熱意?意欲?
潜在意識の状態?
(結婚に至らなかった方には結婚への抵抗がある?)

きっと熱意や意欲には違いはないでしょう。
どちらの方も一生懸命です。

もしかすると潜在意識には多少の違いはあるかもしれませんが、
必要があれば、人生の流れは
あなたの心の中の(宇宙から見れば)ちっぽけな抵抗なんて無視して
強引に事を進めてきます。

 

2人において、決定的に違うもの。
それはその人の魂が生まれる前に決めてきた「人生プラン」です。
(これを旧ブログではもう少しふわっとした形で
 “神様の領域”という表現をしました)

 

ご結婚された方は、
“その”タイミングで出会い、結婚するプランを立ててきた。

ご結婚に至らなかった方は、
一生懸命努力はしたけれど(これも必要な経験だったのですが)
まだ“その”タイミングではなくて、
結婚をする前に独身の状態で経験することが他にあった。

という、違いだろうと思うのです。

 

人が何かをしたい、と望むことは、
その人にとって必要なことだから
“それ”を望むのです。

つまり、結婚したい、と望むのは、
あなたにとって必要なことだから望むのです。

中には望んでも望んでも
手に入らないことを経験するという厳しい人生を
プランニングされていることもありますが、
(特に恋愛や結婚の“相手”においては。
 Aさんがいい!と思っていても叶わないという経験を
 プランニングしてくることはよくあります。
でも、そういうときはあなたにもっとふさわしいBさんという方が
未来に待っているんですけどね)

基本的には
「自分が望むことは、自分にとって必要なことだから望んでいる」
思っておいてください。

そして、必要である以上、
あなたにとって最善のタイミング・形で手に入ることになるでしょう。

 

だから、もしあなたが結婚したいと望んでいるのなら、
パートナーと出会い、結婚するということが
あなたにとっては必要なことなので、
「結婚できるでしょう」と私はお伝えしているのです。

 

 

ただし!
結婚は、神様の領域、だからといって、
あなたは何もせず、ぼんやりしていていいわけではありませんよー!

結婚したいーと言いながら、
365日のほとんどを家の中だけで
ひとりの世界にとっぷり浸って過ごしてたら、
パートナーとのなかなかご縁は繋がりにくそう…ですよね。
(ネットで注文した商品を届けてくれた
宅配の人という可能性もゼロではないんですけどね…笑。
出会うときはどうやっても出会うようになっているハズだから)

 

全然行きたくないけど出会いのために…と
無理をして合コンやパーティーなどに行く必要もないとは思いますが、
やはり、できるだけ人との関わりを持った方がいいかなーと思います。
あなたに合った、無理のないやり方で。

外に出るのが苦手であれば、
出会い系アプリなんて手もあるでしょう。
別に出会い系でなくとも、
趣味のブログやサイトで人と交流するというのもいいですよね。

最近はツイッターやフェイスブックなどの
SNSつながりからご縁が生まれるということもありますし、
外に出るのが平気であれば、
心をオープンにしてどんどん外に出かけてみましょう。

 

外にさえ出れば、出会いはあります。
よく「家と会社の往復だけだから出会いがなくて…」と言われますが、
家と会社の往復でも自転車やバイク、車通勤で
まったく人と関わることがなければ確率はかなり落ちますが、
電車やバスの通勤であれば、出会いの可能性はゼロではありません。

「出会いがない」と決めているのは、自分です。

通勤や街中ですれ違うだけなら
出会いになんてつながるわけがない、と決めてしまって、
自分で出会いの可能性を消しているのです。

「出会いがない」が口癖になっている方は、
ぜひ今日から改めてくださいね。
「どこにでも出会いはある!」に。
(その口癖が“引き寄せ”や自己暗示になっちゃいますからね~)

 

セッションに来てくださった
絶賛パートナー募集中のクライアントさんには
定番でお伝えしていることですが、
あなたがうんと年下のパートナーを望んでいなければ(笑)
あなたの未来のパートナーはあなたがこれを読んでいる、今、この瞬間も
日本のどこかで、または地球のどこかで生きています。

今はまだお互いに出会っていないだけ、で。
(もしかしたらすでに出会っているけど、
  お互いにまだパートナーということに気付いていない可能性もあります)

 

なので!
パートナーと出会いたい!という方は
いつでもどのタイミングでも
その人と出会えるように身も心も準備をしておいてください。

冷静に考えると危ない人っぽいですが、
心の中でまだ見ぬ未来のパートナーに話しかけてみる、なんてのも
いいんじゃないのかなーと私は思います。
(若かりし頃の私はしてました・笑。
そしたらちゃんと出会えましたしね~)

 

あとは、
相手から見つけてもらえるように
自分らしくいること。

自分も相手を見つけられるように
アンテナを広げておくこと。

そして、今は自分ひとりだったとしても、
今日という1日を、今という時間を楽しく過ごすこと。

 

あなたはあなたの未来のパートナーに
パートナーがいなくて独り身だからといって、
卑屈になっていたり、
毎日をイヤだ退屈だと文句を言いながら過ごしていてほしいですか?

もしそういう人はイヤだな、と思うのであれば、
きっとあなたの未来のパートナーもそう思うのではないでしょうか。

 

恋愛や結婚については、
(それ以外のことに関してもですが)
私たちは身近な人が言うことや
メディアで流されている情報に
ものすごーーーーーーーーく“洗脳”されている、ということを覚えておいてください。

こうしなければ出会えない。
妥協しなければ相手は見つからない。
こんな男はダメ。こんな女はダメ。
出会いがないのは、こういう理由。
結婚できないのは、こういう理由。…とかねー。

 

でも、そんなもん、
ぜーーーんぶ鼻で笑って聞き流してOK。(笑)

 

あなたがどんな状態であれ、
あなたがパートナーと出会いたいと強く望んでいるのなら、
出会うべきときに出会います。

…とお伝えしても、
ずっとずーっと出会えていなかったとしたら、
不安になることもあるでしょう。
このまま一生ひとりでいる運命なのかも、と
思ってしまうこともあるでしょう。

そんなときは
「自分が望むことは、自分にとって必要なことだから望んでいる」
ということを思い出してください。
自分に言い聞かせてください。

 

あきらめずに、望み続ける。
あきらめずに、自分ができる行動をし続ける。

なかなか望みが叶わない状態が続けば、
落ち込んだり、あきらめたくなるときもあるでしょう。

人間だもの。(笑)
そんなときがあるのは当たり前なので、
心の波が落ち着いたら、また前を向いて進んでいきましょう。

 

「私は結婚できるのかな…」

そう思っているあなたの心が少しでも軽やかになるよう、
未来に希望を持つことができるよう祈りを込めて。





「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

4 件のコメント

  • まっきーさん、ありがとうございます。
    「結婚できるのかな」が口癖のようになってました。
    いま自分がある状態をきちんと受け止めて前向きに頑張ろうと思えました。
    引き寄せですね。自分の心を強く持ちます。

    • そうです。そうです。
      出会う相手は魂レベルで決めてきていたとしても
      やはり引き寄せも関係してくるはずです。
      結婚できないことを前提にせずに、
      いまはまだ結婚していないだけ、と思うといいかなーと思います(*^-^*)
      胸を張って前を向いて、自信を持って進んでくださいね♪

  • まっきーさん‼︎
    いつもまっきーさんのブログにある言葉たちに叱咤激励されています!
    そしてこのブログありがとうございます(涙)‼︎
    ほんと、最近自分の年齢を言うたび、見るたびにわけのわからない不安と罪悪感みたいなものに襲われます。
    「自分が望むことは、自分にとって必要なことだから望んでいる」←これ、すんごい支えになります‼︎強くれます‼︎戦えます(笑)

    あ、わたしは昨年自己信頼の講座を受けさせていただいたものです。いまだに燃え尽き症候群中ですが…自分のアンテナは張り巡らせてひっかかるもんはちゃんとキャッチしてますよ!

    ありがとうございます‼︎

    • 去年は、講座にご参加くださいましてありがとうございました。
      あれからもう1年経つんだなーとしみじみしてしまいます(*^-^*)

      まだ燃え尽き中なのですね…
      少しでも早くエネルギーがチャージされることをお祈りしています。
      が、アンテナでひっかかるものをキャッチされているのはとてもいい感じ♪

      越智さんの感じてらっしゃる不安や罪悪感は
      きっと社会的な固定概念から生み出されているものもありそうな気がしますので、
      少しでもそれらからご自身の心を解放してあげてくださいね~。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    星読み師まっきー(永山まきこ)

    大阪在住。太陽みずがめ・月おうし。ねこ中毒(重度・笑)。 2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 現在は、個人セッション(対面・通信)を中心に、マンツーマン/グループでの星読み講座を開催し、講師活動も行う。2015年2月より大阪・中津にオフィスを構え、全国各地・海外から多数のクライアントが訪れている。