心の傷を癒すための、一つの考え方。(5/26の夜の星読み)

 

こんばんは、
星読み師まっきーこと、永山まきこです。

 

とても遅くなりましたが、
5/26、
夜の星読みをnoteに投稿しました。

●心の傷を癒すための、一つの考え方。(5/26の夜の星読み)

 

今日は、
朝の星読み
転ばぬ先の杖的予報でお伝えしたように
月が他の星から孤立した状態となっていました。

しかも、
キロンとバチーンと重なった状態で
孤立していたんですよね。

 

なので、
この月とキロンの関係性に反応していた方は、
今日は、
急に不安になったり、
自信がなくなって弱気になったり、
自分のダメなところばかりが気になって、
心がどんよりと重苦しい状態になったり…ということが
あったかもしれません。
(というか、この記事をご覧いただいている今も、
まさにそういう状態、という方もいらっしゃるかもしれません)

 

また、
キロンは「心の傷」を象徴する小惑星ですから、
過去のつらい記憶、
特に自分の存在を否定されたり、
自尊心を傷つけられた過去の出来事を思い出して、
怒りや悔しさがよみがえってきたり、
「やっぱり私が悪いんだろうか」
「私がダメだったんだろうか」と
自分を責めてしまう、という形で
反応が出ていた方もいらっしゃるでしょう。

 

ということで、
今日の夜の星読みでは、
上記のような
月とキロンの関係性への反応に対処するための
一つの考え方をお伝えしました。

 

実は、この記事で書いたことは、
去年の療養期間中に気づいたことで、
ずーっと書きたかったことなんですよね。

私が療養期間を
ポジティブな気分で過ごせたのも
この気づきが大きかったりします。

 

なので、
気になる方や
ピンと来た方は、
よかったらご参考くださいね。

 

また、
自分を否定しがちな方や
自分に自信が持てない方、
物事をネガティブに考えがちな方も
知っておいていただくと、
お役立ていただけるのではないかな、と思います。
(自己否定や自信のなさが出てきたときに、
この考え方を使ってもらえれば、冷静に対処できるようになるはずです!)

 

↓↓こちらから↓↓
●心の傷を癒すための、一つの考え方。(5/26の夜の星読み)

 

それでは、
おやすみなさい!どうぞ素敵な夜を。

 

ーーー

 

★自分で星が読めるようになりたい方へ。
好きな時間に、自宅で学べる。
\「星読み講座 入門編」/

星読み初心者さん向けの
天体×サインの解読を学ぶスライド動画講座です。

動画は18本。時間にして5時間18分。
(1本あたり約10~25分)
読んで癒される、168ページのオリジナルテキスト付。

「自分で星を読んでみたい」という方は、ぜひこの講座から!

 

★ランキングに参加しています。
最後に2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

★星読み師まっきーのゆるメルマガ。
名前の通りゆるーいメルマガ。
発行のタイミングも気が向いたときに。

未登録の方はよろしければ、下記URLよりご登録ください。

【ゆるメルマガ・登録フォームURL】
https://maroon-ex.jp/fx146083/njAqUZ

※メールアドレスのご記入間違いのないようにご注意ください。
※携帯会社のアドレスでご登録の際は、必ず「mackienekolove.com」からのメールを受け取れるように受信設定してください。

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪出身。
「自分嫌い」「超ネガティブで卑屈」「生きるのつらい」という状態から、星読みと心の観察を通して「自分OK」「そこそこ前向き」「生きるの楽しい」な状態へと変化させた自身の経験をベースに、星と心の在り方の情報を発信。 星読み師としての活動のテーマは、「生きづらさを抱えている人が心軽やかに生きていくためのヒントを届けること」。
2018年より「人の心に希望の光を灯す星読みができる人を増やすこと」を目標に掲げ、西洋占星術プロ養成講座を六期まで開講。2021年からはオンライン中心の活動へシフトし、オンライン講座をリリース。
-----
物事の判断基準は、心地よいか、いい感じがするか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(特にほっぺたとお腹が好き)。