2018年6月27日~8月28日までの火星逆行について

 

昨日6/27(水)5:13より
2年ぶりの火星逆行が始まりましたが、
皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

 

火星逆行も水星逆行同様に
火星が逆行を開始する前に
動きがほとんど止まる時期があります。
(ステーションまたは留といいます)

顕著に速度が落ちたのは、6/24頃から。
早い方では20日頃から体感があったかもしれませんね。

私個人としては、
少し動きが止まったなーという感覚があります。
新しいことを動かしていく活力もちょっと落ちたっぽい。

ま、こういうときは焦らずに自分の心の声に耳を傾けつつ、
今やるべきことはきちんとやって、
やりたいなーと思うことがあれば素直にやってみる、
特になければ何もしない、でいいと思います。

 

来月7/26~8/19までは水星逆行も始まりますし、
過去を振り返り、未来のための準備をする夏、になるのかもしれませんね。

それでは、今回の火星逆行の情報と私の雑感をお届けします。

 

 

1.今回の火星逆行の基本情報

 

まずは、最初に今回の火星逆行の基本情報を
まとめておきます。

 

【基本情報】
•6/27(水)5:13~8/28(火)0:12
•みずがめ座9度から逆行開始→やぎ座28度にて逆行終了

【今回の火星逆行に反応しやすい人】
▼6/27~8/13
•火星がみずがめ座にある人
•火星が風のサイン(ふたご座・てんびん座)にある人
•火星が固定宮(おうし座・しし座・さそり座)にある人

▼8/13~8/28
•火星がやぎ座にある人
•火星が土のサイン(おうし座・おとめ座)にある人
•火星が活動宮(おひつじ座・かに座・てんびん座)にある人

あと、太陽と月、アセンダントが上記条件に該当する方も反応しやすいです。

 

基本的に天体が逆行をするときは、
その天体にまつわることの振り返り・見直しが促されます。

火星は行動を管轄するので、
これまでの自らの行動の振り返り・見直し、となります。

しかも、火星の行動は、
自分がほしいものを得る、とか、
自分の夢や目標を叶えるための具体的な行動、です。

 

なので、
自分のほしいものを得ることができていない、とか、
自分の夢や目標に一向に近づけていない、という方は
この2か月間、気合を入れて自分の行動を振り返り、見直しましょう。

 

あっ。
振り返って、見直して終わり!じゃないですよー。

火星の逆行中は、
先送りしていたことに取り組んだり、
前にうまくいかなかったことをやり直すのに
オススメな時期ですから、
振り返って、見直したら、即実践!即行動!です。

 

ただ、教科書的に言えば、
火星逆行中に新しいことを決めて実行するのは、
あまりオススメではありません。

スムーズに進まなかったり、
あとでやり直しになったり・・・という可能性があるから、です。

(火星逆行前から決めていたことを実行するのは問題ありません)

 

でもねー。
教科書は教科書ですから。
「これやりたい!」と思って2か月待つというのは、
現実問題としてどうなの?と私は思うんですよ。

2か月。1年の6分の1。
物事を進めるのには充分な時間ですよ?

それを
「今は星の流れが悪いから・・・」なんて待てますか?

待てる方は、待ってください。それでOKです。
でも、待てない方は、心のまま進んじゃってください。
(私は進めてしまう方です・笑)

 

この辺りについての私の考え方は、
水星逆行にまつわる記事ですが下記URLの記事をご参考ください。
火星逆行でも要点は同じです。

【参考記事】「水星逆行中は、○○しない方がいい?」
https://mackienekolove.com/2018/03/24/mercuryretrograde_qanda/

 

2.7/10頃まではコミュニケーションに注意

 

6/29に水星がしし座へと移ると、
逆行中のみずがめ座の火星とちょうど真正面で向かい合います。

逆行している火星の特徴として、
火星が持つエネルギーが暴走しやすい、という面があります。

で、この火星が
思考や感情の言語化、コミュニケーションを司る水星に
真正面からぎゅぎゅんと流れ込むと・・・
攻撃的かつ感情的な発言をしてしまったり、
余計な一言を言ってしまったり、毒を吐いたり、
何かしら人の心を逆なでするような発言をする可能性があります。

しかも水星がしし座なので、
ネガティブに出てしまうと
視野がものすごく狭くなってしまったり、
「私は正しい、あなたは間違っている」みたいな感じで
相手を批判してしまうことも。

 

でも、学校のテストじゃないんですから、
絶対的に正しい/絶対に間違っている、っていうのはないんです。

特に考え方においては
「正しいか間違っているか」ではなく、
「好きか嫌いか」の違いだということを覚えておいてくださいね。

 

 

3.7月中旬から8月中旬までは自分を変えるチャンス

 

7/11くらいから8月中旬までは
逆行中の火星に天王星の影響(90)が流れ込み
行動の変化を促されます。

特に8月下旬はしし座の太陽も関わってくるので、
夢や目標実現のための具体的な行動を
変えていく必要性が出てくるかもしれません。

あるいは、
夢や目標をマイナーチェンジすることもあるでしょう。

 

この火星と天王星の配置は、
5月下旬から6月上旬の流れの再来になりますから、
この頃に取り組んでいたことをやり直したり、
あるいは、この頃に先送りしたことを
もう一度取り組む、ということも考えられます。

 

ポイントは、
常識に縛られすぎていないか?
まだ何も挑戦していないのに
頭だけで考えて、
自分には「できない」「無理だ」と決めつけていないか?ということ。

 

やりたい、と思うことは、
あなたにはそれをできる可能性がある、ってことです。

まったく興味がなければ、
私たちの“心”はやりたいなんて思いません。

ただ、
「やりたくてやってみたけど、向いてなかった」
ということもあるのは事実です。

でも、こればっかりはやってみないとわかんないこと。

やってみたからこそ
逆に「こっちの方が向いている」ということがよくわかるんです。
(私はそれで今の仕事をしています)

 

やってみたけど、
向いてなかった。合わなかった。は、
決して失敗ではないんですよ。
選択ミスでもないんです。

なぜなら
向いていること。合っていること。だけを
経験するために私たちは生まれてきたわけじゃないですから。

あえて
向いていないこと。合っていないこと。を経験をするために
「やりたいなー」と思うこともあったりするんですよね。
超めんどくさいですけど。(笑)

 

なので、
とりあえず、やってみたい、と思ったら、
自分に経験をさせてあげてください。

それがあなたの魂の望みですから。

 

 

4.8/13~28は、確実に結果を出すための行動を。

 

8/13~28までは、
逆行している火星がやぎ座に入ります。

6/27から始まった行動の見直しの
総まとめ&ブラッシュアップの時期と
捉えてもらってもいいでしょう。

 

この時期は、
確実に結果を出すためには何ができるか?
確実に形にするためには何ができるか?ということを
考えていくといいと思います。

 

行動し始めの頃は
とにかく少しでも動く、ということが大事です。

でも、動くことに慣れてきたら、
やみくもに動けばいいってわけでもなくて、
ちゃんと具体的な結果、
しかも自分が求めている結果に
つながる行動をしているかどうか、が大事になってきます。

その「結果につながる行動」が得意なのが
やぎ座の火星なのです。

 

たとえば、
プロとして人の星を読めるようになりたい、と思って
星の勉強を始めた。

これはスタートとしてはOKです。

でも、
「人の星を読む」ためには、
実際に人の星を読んでいかないといけないんですよね。
これがほしい結果。

なのに、
まだまだ知識が足りない、と、
人の星を読むことをせずに
ひたすら勉強ばっかりしている。

これではいつまで経ってもほしい結果は得られません。

 

軽はずみに動け、とは言いませんが、
やはり何かしらの結果がほしいのであれば、
痛い思いや恥ずかしい思いをしても仕方がない、という覚悟は必要です。

だけど、確実に積み重ねた行動が糧になりますから。

 

これは私の個人的な考えなんですけど、
痛みや恥ずかしさを避けると、
人って精神的に老いていくと思うんです。

でも、痛みや恥ずかしさを気にせずに
ガンガン動いている人って、若くないですか?

この辺りは好みの問題なのですが、
私はおばーちゃんになっても
「あのばばあ、若いな!」って言われら楽しそうなので(笑)
痛い思いや恥ずかしい思いをするリスクを背負ってでも
やりたいと思ったことには挑戦していきたいなと思っています。

 

今の時代に生きる
この私での人生は、1回きりだからね!

私にいろんなことを経験させてあげたいなーと思っています。

 

***

ということで、
以上、今回の火星逆行に関する私の雑感でした。

 

ここでお伝えしたことが
少しでもあなたのお役に立ちましたら幸いです!

2か月間と少し長めの期間ですが、
どうぞ有意義な火星逆行期間をお過ごしくださいませ。

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

2 件のコメント

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    星読み師まっきー(永山まきこ)

    2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
    「行動しない」「文句ばっか言う」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「文句を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 仕事のメインテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくためのヒントを伝えること」。 現在は、ブログでの情報発信を中心に不定期に星読み講座・個人セッションを実施。
    -----
    物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。