「星の流れに乗る」ために必要なこと?

 

星読みにまつわることで
いただくご質問の中で多いものの一つが
「星の流れに乗るためには、どうしたらいんですか?」
というもの。

で、それに対する私の答えは。

「え?特に何もしなくていいですよ。
フツーにやりたいことして過ごしてたらいいですよ」。

 

・・・もうねぇ、
拍子抜けですみません。

たぶん
「こういうことをすると
星の流れに乗れますよ!!!」というような
お答えを期待されているのだと思うのです。

 

だけど、
星の流れになんて
乗ろうと思わなくったって、
誰しもが勝手に乗っちゃってるものですからねー。

わざわざ
特別なことをする必要なんてないなぁ、
と、私は思うわけです。

 

でも、
「こうやったら星の流れに乗れるよ」
ということをやってはいけない、ってことではありません。
意味がない、とも思いません。

あくまで
私個人としては、
「別に何もしなくていいでしょ」
と思っていますが、
(怠け者ゆえ…笑)

「これをしたら星の流れに乗れるんだ!」と
ご自身の直感でピンと来るものがあれば、
どんどん採用されるといいと思います。

この辺りはどうぞお好みで!
(料理のトッピングか笑)

 

なぜ「星の流れに乗るために何もしなくていい」
と言えるのかというと。

講座やセッションで
お会いする方の星を読ませていただくと
皆さん、大体、星が示す通りに動いてる! からです。

そりゃあもう、見事なまでに。

 

たとえば
「あ、この時期、
こういう星の配置になってましたね。
何かありました?」とお聞きしたら、
大体、あるんです。

逆に
「この時期、こういうことがあったんですけど、
星の配置はどうだったんでしょう」
と聞かれてその時期を見ると、
大体、何事か起りそうな星の配置になっているんです。

これは、
自分で星を読むことができなくても、です。
もちろん、
星読みの“ほ”の字さえ知らない過去の話でも、です。

 

私自身、これまでの星を読んできた経験から
「人は自覚の有無に関わらず
おおよそ星が示す通りに動いているものだ」と
充分知っているんですけど、
それでも、
やっぱり毎回、感動するんですよねー!

みんなすごいなあ!って。
もうちゃんと
星の流れに乗って動いてるじゃん!
エスパーじゃん!天才じゃん!って。

だからね、
これを読んでくださっているあなたも
天才的な感性で
知らないうちに星の流れに乗って動いているので
どうぞ安心してください。

 

ちなみに。
今、私たちが星を読むときに使っている
西洋占星術の体系の基礎は、
紀元前に作られたものなのですが、
いやー、昔の人もすごいですよね。
こんなシステム、作っちゃうなんて。

なんかよくわかりませんが、
本当にうまいことできてるなーと思うのです。

あ。
このシステム、
学びたいなーと思われる方は、
よかったら「西洋占星術プロ養成講座」
受けに来てくださいね!
私の講座は、
だいぶとマニアック(らしい)ですが、
めっちゃおもしろいですから!!(自画自賛)
(って宣伝してるわりに
今、募集してないんですけど・・・←)

 

「自分の内側から湧き出てくる流れに乗ること」が
「星の流れに乗ること」になる。

私は、よく毎日の星読みで
「ご自身の直感・体感・フィーリングを
大切にしてくださいね」
とお伝えしています。

というのも、
(すでにお話したように)
私たちは、
「星の流れに乗るぞ!」なんて気負わずとも、
自分の心の内側に湧いてくる感情や考え、
「こうしたい」
「これがいやだ」
「もうやめたい」
「始めたい」
などなどの気持ちに従って行動していたら、
あら不思議、勝手に星の流れに乗っちゃっている!からです。

 

私がここで言う
「星の流れ」というのは、
「自分自身の個人的な星の流れ」のことです。

私がこのブログで
毎日お届けしている星読みや
ネットやSNSなどで目にするような
今の「全体的な星の動き」ではありません。

 

「全体的な星の動き」は、
「何座生まれか」ということは関係なく
「地球上に生きていたら
こんな風になる可能性が高いですよ」という
地球の全人類(笑)に向けた星読みです。

私たちは、
誰ひとりとして例外なく
「全体的な星の動き」の元に生きているのですが、
同時に一人ひとり、
「自分だけの完全に固有なバイオリズム的な星の動き」
を持っていて、それに従って生きています。

そして、
この「自分だけのバイオリズム的な星の動き」は、
必ずしも「全体的な星の動き」とは合致しないのです。

 

たとえば、
全体的な星の動きにおいて
「今は変化の時期!動いた方がいいよ!」
という流れになっていても、
自分だけのバイオリズム的な星の動きにおいて
「今はのんびり休んで充電する時期」
ということがあります。

こういうとき、
私たちが従うのは、
「自分だけのバイオリズム的な星の動き」であり、
こちらに従うことこそ
「星の流れに乗る」ということなのです。

 

私たちは、
「自分だけのバイオリズム的な星の動き」を
ホロスコープから読み解くことができなくとも
自分の内側から湧いてくる
直感や体感、フィーリングを通して感じることができます。

要するに
「自分の内側から湧いてくる流れ」に従うことで
私たちは
「自分自身の星の流れ」に乗ることができる。

だから、私は、
「ご自身の直感・体感・フィーリングを
大切にしてくださいね」
とお伝えしているのです。

 

じゃあ、
「全体的な星の動き」を知ることは役に立たないの?

決して役に立たないわけではありません。

もしそのときの
「全体的な星の動き」を見て、
ピンと来るのであれば、参考にされるといいと思います。

「全体的な星の動き」と
「自分だけのバイオリズム的な星の動き」が
合致しているときは、
「うわわ!ドンピシャ!」
というときもあったりしますしね。

(正確に言えば、
「自分だけのバイオリズム的な星の動き」や
「自分が生まれたときの星」が
「全体的な星の動き」に反応する配置にあれば、
ドンピシャ!となります)

 

また、「12星座占い」に関しても
同じような感じで活用されるといいと思います。

 

なお、星読み情報の活用の仕方については、
下記記事について詳しく解説していますので、
よかったらご参考ください。

【参考記事】
・自分にとってプラスになる、星読み情報の活用の仕方。

 

この記事のまとめ。

ということで、
「星の流れに乗る」ためには、
特に何もしなくて大丈夫です。

あれをしなければ、とか、
逆に、これをしてはいけない、とか、
あまり気にする必要はありません。

したかったらすればいいし、
しなくていいか、と思うなら、それで良し。

 

それでも
「何かしたい!」と思われるのであれば、
自分の直感・体感・フィーリングや
自分の心の声に従って、行動してください。

そうすると
自然と自分の星の流れに乗っていますから!

 

・・・なんてことを言うと。

「え?だったら、
直感や体感を無視したり、
心の声とは違う行動をしたら
星の流れからハズれてしまうの!??」

そう思われる方もいらっしゃるかしら。

 

うん。
それでもハズれないので、
安心していいんですけどね。

その話については、
また別記事にてお話ししたいと思います。

(明日更新予定です。
ブログ記事が投稿されたときにお知らせがほしい方は、
「更新情報をあなたのメールにお届け」というところから
メアドをご登録ください。
PC・タブレットの方はサイドバー、
スマホの方は画面をスクロールしていただいた下の方にあります)

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
「行動しない」「超ネガティブで卑屈」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「ネガティブな感情を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 星読み師としての活動のテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくための具体的で実行しやすいヒントを伝えること」。
2018年より「人の心に希望の光を灯す星読みができる人を増やすこと」を目標に掲げ、西洋占星術プロ養成講座を六期まで開講。2021年からはオンライン中心の活動へシフトし、オンライン講座をリリース予定。
-----
物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。