自分にとってプラスになる、星読み情報の活用の仕方。

 

この記事は、
「なぜ世の中には、
いろんな星読みの情報があるのか」という
疑問に答えた記事の続きになります。
(未読の方は、先に上記記事をご覧くださいね)

 

世の中に
いろんな星読み情報がある理由はわかった。

でも、
結局、どの情報を信じればいいのか。

その問いへの私の答えは、
「どうぞお好きなものを」。

 

という
超シンプルなものなのですが、
この記事では
もう少し詳しく
あなたのプラスになるような、
星読み情報の活用の仕方、について
お話をしていきたいと思います。

 

あ。
でも、ここでお伝えすることは、
あくまで私個人の考えです。

信じるか信じないかはあなた次第。
なんて都市伝説的なことを言いつつ、
本題に入りたいと思います。笑

 

 

1.どの星読み情報を活用すればいいのか。

 

すでにこの記事でお伝えしたように
世の中には、
いろんな解釈がなされた星読み情報があります。

では、数ある星読み情報のうち、
どれを活用すればいいか。

 

それは、あなたが
「好きだな」とか
「ピンと来る」とか
「しっくり来る」とか
「納得できる」と思える
星読み情報を活用されるといいと思います。

あとは、
あなたが
「この人の人生観や価値観、生き様が好きだな」と思える
読み手の方が発信している情報を活用されるのもいいでしょう。
(かといって、
その方が発信している情報のすべてを鵜呑みにせず、
自分の頭で考えてから活用を。私の情報も然り、です)

 

逆に
「しっくり来ない」とか
「違和感を感じる」とか
何かしらの疑いの気持ちが出てくるような情報については、
さらりとスルーしてOKです。

特に読んでいて
不安な気持ちになったり、
焦りの気持ちが出てくるような
星読み情報の取り扱いには、注意が必要です。

 

2.星読み情報を目にして、不安や焦りを感じたときには。

 

もしあなたが
星の情報を読んで、
不安な気持ちになったり、
焦りの気持ちが出てきたとき。

その情報を
絶対的なモノ、として信じてしまうと
不安や焦りが継続したままになりますよね。

 

もちろん、
信じたまま、でもいいのですが、
もし不安や焦りの気持ちから脱したい、と
思われるのなら、下記対処法を試してみてください。

私が提案する対処法は、2つです。

 

まず一つ目。
「この情報は私には必要ない!!」と
完全にスルーする。

拍子抜けするほど、超簡単です。笑

 

ですが、
一度、心に引っ掛かった情報を
そう簡単にスルーできなかったりもしますよね。

気にしないでおこう。
と思えば思うほど気になってしまうもの。

 

なので
そんなときは、対処法の二つ目。

あなたが感じた
不安や焦りと向き合ってみてください。

 

・何に対して不安を感じているのか
・その不安なことが起こったとしたら、
どうなってしまうことを想像しているのか
(どうなってしまうことを怖れているのか)
・その不安が実現する可能性は何%?
・その不安を解消、または、軽減するために何ができるのか
(できる行動があれば、やりましょう)
・何に対して焦っているのか
・焦っていることを実行できたら/達成できたら、
あなたの人生の問題の何が解消されるのか
(その問題を解消したいがために焦っている)

 

というようなことを
考えてみてください。

そうすると、
心を占めていた不安や焦りは、
解消されていくはずです。

 

私はいつも
「必要なことは必要なタイミングで起こる」と
お伝えしていますが、
必要な情報も必要なタイミングで
あなたの元に届きます。

ということは、
その情報は、
あなたの中にある不安や焦りを冷静に見つめ、
プラスのエネルギーへと転じていくための
きっかけとして必要だった、と捉えることができるのです。

 

ね。
こうすると
どんな情報であれ、
自分のプラスとして活用することができますよね。

よかったらお試しください。

 

3.何よりも大切なことは、星よりも自分の直感。

 

「毎日の星読み雑感について」
の記事でもお伝えしたのですが、
どうか星の情報よりも、
まずはご自身の直感・体感・フィーリングを
信頼してください。

星の情報と
ご自身の感覚が異なっていたら、
ご自身の感覚を信頼することを
私は強く!!!!!!!オススメします。

 

というのも、
あなたが目にしている星の情報は
あなた自身が読み解いたものではなく、
あなた以外の人が
その人自身の人生観や価値観等に基づいて
読み解いたものだから、です。

その星の読み手の方と
あなたが生きている世界は、
同じ地球上で繰り広げられているものではありますが、
異なる世界です。

だから、
読み手の方にとっては
しっくり来る“真実”の解釈だったとしても、
あなたにとって必ずしもそうだとは限らない。

このことを覚えておいてください。

 

星読みは、
基本的には「占い」ですから、
「〜した方がいい」とか
「〜しない方がいい」というような
行動についての指針を届けるものになります。

ですが、
「〜した方がいい」という時期でも、
あなたがしたくないと思うのならする必要はないし、
「〜しない方がいい」という時期でも
あなたがしたい!と思うのなら、迷わず行動して構わないのです。

 

くれぐれも
星の情報に振り回されないように。

星の情報によって、
自分の直感を抑え込んで、
自分の行動を制限しないように。

 

4.星読みの情報なんか知らなくても生きていける。

 

星読み情報は、
“活用”するものであって、
あなたの判断や生き方を
“支配”するものではありません。

いくら読み手が
「こうだ!」と強く断言していたとしても、
それはその人にとっては、
そうあるだけで、
必ずしも、あなたに当てはまるとは限りません。

 

そもそも
なぜあなたは星読み情報を
読んでいるのでしょう。

星の流れを知ることで
夢や望みを叶えたり、
もっと幸せに生きていきたいから。

そう思われているからではありませんか?

 

だったら、
幸せに生きていくため、に、
星読みの情報を活用しましょう!

気楽に、
ある意味、都合よく、
おいしいとこ取り、みたいな感じで、
活用すればいいのです。

 

もしどうしても
星の情報に囚われて
気持ちがうつうつとしてしまうのなら、
星の世界から離れてください。

 

星を読むことを生業としている人間が
こんなことをいうのもアレですが(笑)

人は、
星の情報なんか知らなくても
生きていくことができます。

 

というか、
あなたの周りの多くの人は、
星の情報を気にせず
生きていると思うんですよね。

「今、星がこうだから…」
というような情報を
生きていく上での参考にしている人の方が
社会的に見れば、圧倒的に少ないのです。

 

確かに
星の情報は活用の仕方によっては、
ものすごく役に立ちます。

私個人としては、
「ああ!星を知っててよかった!
星を読めてよかった!!」
と思っているからこそ、
毎朝、星読みの情報をお届けしていますし、
星の読み方を講座でお伝えしているのですが、

でも、必ずしも
全員にとってそうとは限らない、と私は思っています。

 

なので、
この辺りはどうか冷静に、現実的に。

盲目的に
信じ込んでしまうことのないように
気をつけてくださいね。

 

以上、
私が思う
「自分のプラスになる、星読み情報の活用の仕方」でした。

気楽に、軽やかに。
あなたの人生をより良くするために、
あなたの心を幸せにするために、
星の情報を活用していただければな、と思います!

少しでも
お役に立つところがありましたら幸いです。

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

星読み師まっきー(永山まきこ)

2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
「行動しない」「超ネガティブで卑屈」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「ネガティブな感情を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 星読み師としての活動のテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくための具体的で実行しやすいヒントを伝えること」。
2018年より「人の心に希望の光を灯す星読みができる人を増やすこと」を目標に掲げ、定期的に西洋占星術講座を開講。
-----
物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。