自信を失くしたときは、自信を育てるタイミング。 ― 2022/2/8(火)@おうし座上弦の月の星読み

 

おはようございます、
星読み師まっきーです。

2022/2/8(火)の星読みをお届けします。

 

※「今日の星読み雑感」について
※海外在住の方へ。-「今日の星読み雑感」活用法
※自分にとってプラスになる、星読み情報の活用の仕方について
※「星の流れに乗る」ことにまつわる私の考え方→ その1その2

 

1.2/8(火)の月情報

 

 

2.今日の星読み

 

今日の夜22:50に
おうし座19度にて上弦の月を迎えます。

そして、
今日の上弦の月の太陽サイドには
土星がドーンと鎮座しています。

 

この土星に対して
ネガティブな反応が出ると、
今日の上弦の月は、
心の中にどっかりと大きな石があるような
重苦しさを感じるかもしれません。

また、
自信を失くしたり、
挫折感を味わったり、
自分を否定したり、
夢や理想を実現することへの
あきらめの気持ちが出てくることも。

 

でも、往々にして
自信を失くしているときは、
さらに自信を育てていくことができるタイミングですし、

自分を否定しているときは、
否定している側面も含めて
まるっと自己肯定していくタイミングです。

逆説的ですが、
自信を失くしたり、
自分を否定しているときに感じる苦しさは、
「もっと自分を信じて、自信を持っていいよ」
「もっと自分を肯定してあげてね」という
心からのメッセージだったりします。

 

なので、
ぜひ
今よりももう少し自分を信じてあげたり、
今よりももう少し自分を肯定してあげてくださいね。

 

(「自信を育てる」ことについては、
2/11頃まで有効な太陽と土星の関係性とも関わってきます。
これについては、先日noteにてお話しましたので、
気になる方はnoteの記事をチェックしてみてください。
特にみずがめ座・おうし座・しし座・さそり座に天体をお持ちの方は、
反応が出ている可能性が高いと思います)

 

今みたいに
太陽に土星が関わっているときは、
物事はゆっくりと進みがちですので、
今、自分が望むような結果が出ていなくても、
「やっぱりダメなんだ」
「やっぱり無理なんだ」みたく
急いで結論を出さないように。

2/4に順行へと戻った水星も
2月半ばくらいまでは
いつもに比べると動きがノロノロとしていますから、
今、できることをやりつつ、
ゆったりと気長にやっていきましょう。

 

そして、
よかったら、
自分自身や自分の周りの
ポジティブな側面に目を向けてみてください。

ないもの、ではなく、あるものを。
できていないこと、ではなく、できていることを。

そうすると
目に映る景色が変わり、
心模様も上向きになっいくはずです。

 

…と
ネガティブな反応の話ばかり書いてしまいましたが、
最後にポジティブな反応のお話も書いておきますね。

 

えーと、
今日の上弦の月に
ポジティブな形で反応すると、
揺るぎない安定感が生まれそうです。

自分が進んでいる道への迷いがなくなったり、
自分自身への信頼感が増したり、
“自分”という存在の根っこがより強く、太くなり、
周りや現実がどうであれ、
ブレにくくなるのではないかな、と思います。

 

ーーー

 

大前提は、今日もいい日。

それでは、
今日も目の前の時間を楽しんで♪
素敵な1日になりますように。

 

★自分で星が読めるようになりたい方へ。
好きな時間に、自宅で学べる。
\「星読み講座 入門編」/

星読み初心者さん向けの
天体×サインの解読を学ぶスライド動画講座です。

動画は18本。時間にして5時間18分。
(1本あたり約10~25分)
読んで癒される、168ページのオリジナルテキスト付。

「自分で星を読んでみたい」という方は、ぜひこの講座から!

 

★ランキングに参加しています。
最後に2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

 

★星読み師まっきーのゆるメルマガ。
名前の通りゆるーいメルマガ。
発行のタイミングも気が向いたときに。

未登録の方はよろしければ、下記URLよりご登録ください。

【ゆるメルマガ・登録フォームURL】
https://maroon-ex.jp/fx146083/njAqUZ

※メールアドレスのご記入間違いのないようにご注意ください。
※携帯会社のアドレスでご登録の際は、必ず「mackienekolove.com」からのメールを受け取れるように受信設定してください。

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪出身。
「自分嫌い」「超ネガティブで卑屈」「生きるのつらい」という状態から、星読みと心の観察を通して「自分OK」「そこそこ前向き」「生きるの楽しい」な状態へと変化させた自身の経験をベースに、星と心の在り方の情報を発信。 星読み師としての活動のテーマは、「生きづらさを抱えている人が心軽やかに生きていくためのヒントを届けること」。
2018年より「人の心に希望の光を灯す星読みができる人を増やすこと」を目標に掲げ、西洋占星術プロ養成講座を六期まで開講。2021年からはオンライン中心の活動へシフトし、オンライン講座をリリース。
-----
物事の判断基準は、心地よいか、いい感じがするか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(特にほっぺたとお腹が好き)。