2017年3月の星の動き

 

やっぱり2月は過ぎ去るのが早かったー!
いつもの月と2~3日しか違わないのに、
「えっ!?もう!??」という感じ。

3月に入って朝晩は肌寒かったりもしますが、
日中の日差しはとても春らしくぽかぽかと。
我が家のリビングは、格好の日向ぼっこスポットです。
(夢の国へ誘う妖精スイマー(笑)が潜んでいるので長居は危険!)

 

それでは、
今月3月の星の動きをお届けします。
この1か月を過ごす際の参考にしていただけましたら幸いです。

 

★3月の星の動きまとめ

 

3/4(土)17:26 金星の逆行開始@おひつじ座13度(~4/15)
3/5(日)20:32 上弦の月@ふたご座15度
3/10(金)9:34 火星がおうし座入り
3/12(日)23:54 満月@おとめ座22度
3/14(火)6:04 水星がおひつじ座入り
3/20(月)19:28 太陽がおひつじ座入り(春分の日)
3/21(火)0:58 下弦の月@やぎ座0度
3/28(火)11:57 新月@おひつじ座7度

 

3月の金星について

今月のメインの星イベントは、
3/4から始まった金星逆行です。
この逆行は、4/15まで続きます。

今月の金星は、おひつじ座にあり、
2月上旬に滞在していた場所までずずずいと戻っていきます。

 

金星は、対人関係やパートナーシップ、恋愛、
人との距離感の取り方・接し方、愛情表現、
美意識、趣味や楽しみ、金銭などを管轄します。

この金星が逆行している時期には、
上記の金星が管轄することに関して
振り返ったり、見直したり、
より良い方向性に修正し洗練させることを
意識していくといいでしょう。

 

この金星逆行に関しては、
別記事でさらに詳しい解釈を書いていますので、
よろしければご参考ください。

» 2017年3月4日~4月15日の金星逆行について

 

 

3月の太陽について

太陽は、あなたの自己実現の方向性を示してくれる天体。
それゆえ私は主に夢や目標、目指すところと解釈していますが、
お仕事や社会的に担っている役割なども太陽の管轄となります。

 

3月に入ってすぐ、
太陽は海王星とピタリと重なりました。

これは海王星が太陽に対して、
未知の可能性や夢を与えてくれる配置なので、
星読み雑感でもお伝えしましたが、
「あんなことしたいなー」
「こんなことできたら楽しそう!」と
あれこれ妄想(笑)を広げるのにピッタリな時期でした。

 

ただ、今回の太陽・海王星の関わりは、
誇大妄想過ぎて非現実的な夢を思い描くこともあるのですが、
それでも、3/7には太陽に水星がピタリと重なり、
3/9には冥王星が太陽をサポートするという
海王星に与えられた夢を大切に育んでいく流れが続きます。

 

が、3/18には太陽に土星が90度という角度で関わり、
ここで太陽が思い描いた夢が壁にぶつかる可能性があります。

たぶん、この壁にぶつかる挫折感は、
3/12の満月の後からじわりじわりと出てくるでしょう。

 

でも、この流れは、
夢を現実化するための大切な一歩、でもあります。

壁にぶつかるということは、
壁にぶつかるところまで進んできて、
今までと違う景色が見えてきた、ということなので、
確実に進歩しているという証拠なのです。
(たとえ、現実は何も変わっていないように思えても)

この太陽と土星の関わりは、
海王星によって与えらた太陽の周りの贅肉をそぎ落として、
シュッとスリムに、シンプルにしてくれる働きも持っています。

なので、自分の夢がパキッと明確化する可能性もあるでしょう。

 

3/10には、太陽が思い描く夢を
現実化するための行動力を管轄する火星が、
おうし座に入ります。

この太陽・土星の配置とおうし座の火星は、
直接的に関わりを持つわけではありませんが、
おうし座の火星は、目標に向かって
地道にコツコツと努力していくことを後押ししてくれますので、
ムード的には足並みが揃っています。

もし3月半ばに
ちょっと無理かも。できないかも。と
思うようなことがあっても、
あきらめずに乗り越えていただければと思います。

 

そして!
今月のもう一つの星イベントは、
3/20の太陽のおひつじ座入り(=春分)です。

占星術の世界において、
太陽がおひつじ座に入る日は
「新しい1年のスタート」に当たります。
つまり、新年!です。

もちろん、
この太陽は3/20までの流れを汲んではいますが、
次の新しい12星座のサイクルに入るので、
たとえるなら、学年が1つ上がった、みたいなイメージです。

なので、この春分の日から
前の流れを引き継いではいるけれど、
まったく新しい流れが始まる、と思ってください。

 

春分の日の過ごし方としてオススメなのは、
来年の春分の日までの1年間の目標を立てること。

そして、それを12~13のステップに分割して、
毎月の新月のお願い事へと落とし込んでいくといいでしょう。

本来、毎月の新月の起点となるのは、
春分の日の太陽のエネルギーですからねー。

年に1回の占星術的新年を
ぜひ有意義に活用いただければなーと思います。

 

 

3月の水星について

3月の水星は、かなり変化に飛んでいます。

今月、水星が関わる星をざっと挙げていくと、

3/4 海王星(0)
3/7 太陽(0)
3/8  冥王星(60)
★3/12 土星(90)
—3/14 水星おひつじ座入り—
3/18 金星(0)
★3/24 冥王星(90)・木星(180)
★3/27 天王星(0)
3/30 土星(120)

…と、なんとも目まぐるしい。

 

この流れについてざっくり要約すると、
水星が管轄する知性や思考パターンが
この1か月でガラッと変わっていく、
あるいは、バージョンが上がる、という感じです。

 

水星にたくさん星が関わると、
神経が尖りやすくなるので
感情的にも不安定になることもあります。

特に★印をつけた日とその前後は
緊張感が高まるので、
落ち込んだり、イライラしたり…と
取り乱してしまうこともあるかもしれません。

でも、★印の日は、
今までの思考パターンや価値観を
ガラッと変えていく飛躍の日でもありますから、
落ち込みやイライラなどの感情の不安定さは
ジャンプする前にしゃがんでいる状態なんだ、と思ってください。

 

—————

今月の星の動きは、以上です。

ここに書いていない日々の細かな星の動きに関しては、
「毎日の星読み雑感」にてお届けいたします。

 

この1か月があなたにとって
たくさんの気づきと喜びに溢れた時間となりますように。

今月もどうぞよろしくお願いいたします。



☆★星読み関連メニュー★☆
自分が生まれ持った星、空を動いている星と自分の星との関係を知りたい方に
星読みセッション@対面(新大阪)・通信
潜在的可能性開花セッション@大阪(新大阪)・通信
自分で星を読めるようになりたい方、星読みの知識を深めたい方に
星読みプライベートレッスン@対面(新大阪)・スカイプ
【最新のご予約状況はコチラから】
☆★星読み以外のサポートメニュー★☆
【完全遠隔】境界線構築ワーク
人からの影響を受けやすい方、人目を気にしやすい方、人ゴミで疲れやすい方に。
自分と人との間に適切な境界線を保てるようになることを目指すエネルギーワーク。
“星読み”だけでは対応できないところをサポートしていきます!


「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

星読み師まっきー(永山まきこ)

大阪在住。太陽みずがめ・月おうし。ねこ中毒(重度・笑)。 2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 現在は、個人セッション(対面・通信)を中心に、マンツーマン/グループでの星読み講座を開催し、講師活動も行う。2015年2月より大阪・中津にオフィスを構え、全国各地・海外から多数のクライアントが訪れている。