2020年2月から12月までの年間星読み

 

2019年まで
毎月(大体)月はじめにお届けしていた
1か月間の星読み。

2020年は、
慌ただしく過ごしているうちに
1月が過ぎてしまい、
(楽しみにしてくださっていた方、申し訳ありません)
2月はどうしようかなーと思っていたら、
勢いあまって、12月末までの星を読んでしまいました。笑

 

当初は、
1か月間の星読み作業を効率化するための
自分用のメモとしてまとめてみたのですが、
これがなかなかいい感じで。

年間の流れを踏まえた上で
月々のスケジュールや行動指針を考えるのに
とても役立ちそうだなーと思ったので、
星の知識がない方にも
読みやすいように、活用しやすいように手を加えて、
記事としてアップすることにしました。

 

もう2月も10日を過ぎてはいますが(汗)

2020年2月から12月末まで、
星たちがどのような流れを作っているのか。
動く時期なのか。
変わる時期なのか。
見直す時期なのか。などなど、
「どういうことを意識して過ごすと良さそうなのか」ということを
中心に書いてきましたので、
ご興味のある方は、どうぞご活用ください。

3月の土星のみずがめ座入りや
12月に起こるグレートコンジャンクションについても
ちょこっと書いております。

 

ただ、11か月分の星を読んで、
星の知識がない方に活用していただけるように
まとめる作業時間と作業量が
それなりにかかっていますので、
(なんだかんだで5日かかりました)
恐れ入りますが、有料での配信とさせていただきます。

 

【リンク】2020年2月から12月までの年間星読み

※見本として、2月と3月の星の動きについては、無料でご覧いただけます!

 

これに伴いまして、
2020年は毎月の星の動きの記事は、
1年間、お休みとさせていただきます。

月々の星の動きを知りたい方は、
上記の記事をご覧くださいね。

 

来年は。
まとめて1年分を読むのか。
それとも月々の星読みに戻るのか。
ちょっとその辺りは未定です。えへへ。

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

星読み師まっきー(永山まきこ)

2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
「行動しない」「超ネガティブで卑屈」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「ネガティブな感情を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 星読み師としての活動のテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくための具体的で実行しやすいヒントを伝えること」。
2018年より「人の心に希望の光を灯す星読みができる人を増やすこと」を目標に掲げ、定期的に西洋占星術講座を開講。
-----
物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。