2019年12月の星の動き

 

こんばんは、
星読み師まっきーこと、永山まきこです。

 

2019年もいよいよ最後の1カ月となりました。
今年はどんな1年だったでしょうか?

私は講座のテキスト作りに明け暮れた1年だったなー。
本を2冊くらい出せそうな勢いの執筆量だったので(笑)
我ながら、本当によく書いたな!と思います。

 

それでは、
いつも通り私が独断と偏見でピックアップした
1カ月の星の動きについての解説をお届けします。

今月を過ごす際に
少しでもご参考いただければ幸いです。

 

 

1.2019年12月の星の動き一覧

 

・12/3(火)3:22 木星がやぎ座入り
・12/4(水)15:58 上弦の月@うお座11度
・12/9(月)18:41 水星がいて座入り
・12/12(木)14:12 満月@ふたご座19度
・12/19(木)13:57 下弦の月@おとめ座26度
・12/20(金)15:39 金星がみずがめ座入り
・12/22(日)13:19 太陽がやぎ座入り
・12/26(木)14:13 新月@やぎ座4度(金環日食)
・12/29(日)13:54 水星がやぎ座入り

 

 

2.12月の星の動きのざっくりまとめ

 

・今月は太陽が他の星からほぼ孤立状態。
関わるのは、うお座の海王星のみ、となります。
(12/8に太陽と海王星が90度)

 

好奇心が旺盛で
日頃から「あれもやりたい!これもやりたい!」と
思うタイプの方は、
12/22の冬至を迎えるまでは、
自分が実現したいヴィジョンがどんどん浮かびそう。

方向性が定まらなくて散漫になりそうなところはあるけれど、
特に気にせず自由にヴィジョンを思い描いてみて。

 

一方、現実的で堅実なタイプの方や
冒険が苦手で未来に不安感を抱えやすいタイプの方は、
これからどうしたいのか、
これからどこに向かっていけばいいのか、などが
わからなくなる可能性があります。

でも、今月はそんな風になりやすいので、
落ち込まなくても大丈夫です。

この先12/22の冬至から年明けにかけて、
意識がクリアになってくるでしょう。

 

もしよかったら11/24のぽつり。でお伝えしたように
自分の可能性を広げることを色々試してみてください。
そうすることできっと2020年をスタートするときの意識や
2020年の流れが変わっていくと思います。

 

・太陽は上記で書いたように
糸の切れた風船みたいな動きをするのですが(笑)
行動力を管轄する火星は地道で着実です。

この火星は
さそり座にあるため集中力にも長けていますし、
「これをやる」と決めたことに対しては
徹底してやり抜く力を持っています。

 

また、海王星(12/13、120度)、土星(12/19、60度)、
冥王星(12/22、60度)が関わり、
火星の働きをサポートしてくれていますので、
根気強く取り組んでいきたいこと、
集中して掘り下げていきたいことがある方は、
このさそり座火星を活用されるといいと思います。

 

ただ、やはり太陽がフワフワしているので、
「何のためにこれをやっているのか」ということが
わからなくなってしまうことがあるかもしれません。

目的を達成するための行動なのに、
行動することが目的になってしまって、
「やりたい」ではなく
「やらなければ」という義務的な意識が入り、
行動が苦痛になってしまうこともあるでしょう。

そんなときは、
初心に戻って
「何のためにこれをやっているんだっけ」
「私は何を目指していたんだっけ」ということを
振り返るようにしてみてくださいね。

そうするとまた
高い意欲を持って行動していくことができるはずです。

 

・今月中旬は、
やぎ座金星を取り巻く星の配置がハードです。

というのも、
土星と冥王星という占星術で取り扱う星の中でも
なかなかパンチの効いた星と関わるからです。

 

タイミング的には、
12/11に土星とピタリと重なり、
12/14には冥王星とピタリと重なります。

 

金星は対人関係やパートナーシップを管轄する星なので、
その辺りで動きが起こる可能性があります。

具体的には、
・ケジメをつける
・区切りをつける
・白黒はっきりさせる
みたいなピシッと線を引くような動きが
起こる可能性が高いかなぁ。

でも、これはネガティブな意味合いだけではなく、
枠に収める、安定させる、みたいな意味での
「ケジメの付け方」というのもあったりしますから、
喜ばしくない想像をしないでくださいね。

 

あとは、
やぎ座金星といえば、お金にまつわることも
何かしら浮上してくる可能性があります。

 

お金がらみでトラブルを抱えている方は、
12月中旬あたりで何かしらの結論が出る、とか。

お金がらみで社会的に無責任な対応をしていたり、
うやむやにしていることがある方は、
“年貢の納め時”みたいなことになることも。

 

具体的な事象は起こらずとも、
単に「お金にまつわる価値観がガラリと変わる」というような
経験をされる方もいらっしゃるかもしれません。

お金というものに対して
自分の首を絞めるような
ネガティブな価値観に囚われているなーと
自覚されている方は、
この星のタイミングを使って
自分にとってプラスになるような価値観に変えていくのもアリでしょう。

 

・ちなみに、今月は、
12/22に冬至を迎えたり、
12/26には金環日食となる新月を迎えたり、
星の世界的にはイベントが続く月となります。

この2つについては、
また別記事にて(たぶん毎日の星読み雑感にて)
お話をしていきたいと思っています。

(木星のやぎ座入りも別記事でお話ししますね)

 

ーーーーー

今月の星の動きの解説は以上となります。

「別記事で書きますよー」
とお話した以外の星の動きについても
毎日の星読みで
いろいろと補足していく予定ですので、
よかったらまた遊びに来てくださいね。

 

それでは、この1か月があなたにとって
充実した素晴らしい時間となりますように。

今月もどうぞよろしくお願いいたします!

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

星読み師まっきー(永山まきこ)

2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
「行動しない」「超ネガティブで卑屈」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「ネガティブな感情を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 星読み師としての活動のテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくための具体的で実行しやすいヒントを伝えること」。
2018年より「人の心に希望の光を灯す星読みができる人を増やすこと」を目標に掲げ、定期的に西洋占星術講座を開講。
-----
物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。