夢を叶えること、と、幸せ、の関係性。 ― 2018/12/29(土)てんびん座下弦の月の星読み雑感

 

おはようございます、星読み師まっきーです。
2018/12/29(土)てんびん座下弦の月の星読み雑感をお届けします。
今日は明らかに、長い、です。
(月読みがある日は長くなる傾向)

※「今日の星読み雑感」について
※海外在住の方へ。-「今日の星読み雑感」活用法

 

 

1.12/29(土)のホロスコープと月情報

 

  • 今日の月:おとめ座→てんびん座(5:22~)
  • 今日の月のこよみ:下弦の月@18:34(てんびん座7度)
  • 月のボイドタイム:1:26~5:22
    ※月のボイドタイムとは?

 

※下弦の月の図@18:34(東京)、プラシーダスハウスで算出。

 

2.今日の星の動きメモ


※@時間について。
角度を書いている場合は、天体が正確なアスペクトを取るタイミング、
天体のサイン移動は、次のサインに移る時間を書いています。

@5:22
月がてんびん座入り
@18:34
月と太陽が90度(=下弦の月)
@12/30(日)0:41
月と土星が90度
@12/30(日)0:59
月と木星が60度

今日の18:34、
てんびん座7度にて下弦の月を迎えます。

この下弦の月の月読みは、
下記ぽつり。にてお伝えしますので、
ここでは今日の気分的なところのお話を
先にしておきます。

 

今日は、気分的に
どよーん、としやすいです。

なんとなく
弱気になったり、
不安感が出てきたりして
心がざわざわモヤモヤすることもあるでしょう。

 

こんなときはどうするか。
私のオススメの対処法は2つ。

 

まず、一つ目。

「今日はそんな星の配置だから、
仕方ないねー」でさらりと流す。だけ。

あとは、今できることをやる。

以上!(笑)
超シンプルです。

 

二つ目は、
もう少し掘り下げて、
弱気さや不安、
心のざわざわモヤモヤを
「言語化」すること。

 

何に弱気になっているのか。
何に不安を感じているのか。
何にザワザワしているのか。
何にモヤモヤしているのか。

これらを曖昧なままにせず
ちゃんと「言葉」にして明確にする。

そうすることで
「どうしたいのか」や
「どうすればいいのか」がわかります。

つまり、弱気さや不安は
自分の思いを形にするための
道しるべになってくれるのです。

 

弱気さや不安を生んでいる元を
曖昧にぼやかしたままにすると、
ただただ不快な感情、でしかありません。
何の役にも立ちません。

なので、
弱気さや不安、ざわざわやモヤモヤが出てきたら、
ぜひそれらを掘り下げて
「何に」を言葉にしてみてくださいね!
(ちょっと勇気と気合が必要かもしれませんが、
その勇気と気合に見合うだけのモノが得られますので!)

 

あと、
今日の配置のポジティブな側面としては、
怠けない、甘えない、なので、
大掃除など年内にやるべきこと・やっておきたいことがあれば、
テキパキと片付けてしまうとよさそうだなーと思います。

(我が家の大掃除は、年明けです・笑)

 

3.今日のぽつり。
― 夢を叶えること、と、幸せ、の関係性。

 

改めまして。
今日の18:34、
てんびん座7度にて下弦の月を迎えます。

今日の下弦の月のサビアンシンボルは、
太陽はやぎ座8度
「しあわせそうに歌う家の中の鳥」。
月はてんびん座7度
「荒廃した家の中で燃え盛る暖炉」。

 

今日の太陽と月の
シンボルの共通点は、「家の中」です。

この”家”は、
自分の心を示していると考えてもいいし、
自分が生活している場、自分が生きている社会、
自分を取り巻く世界、など
いろんな大きさの”家”として
解釈することが可能です。

 

でも、
描かれている風景は真逆なんですよね。

やぎ座の太陽が描くのは、
“しあわせそう”な平和な風景で、
一方、てんびん座の月が描くのは、
“荒廃した”家という、不穏な気配が漂う風景。

 

こんな太陽と月が作る
今日の下弦の月から、
夢を叶えること、と、幸せ、の関係性を
読み解いてみました。

夢を叶えられなくて苦しんでいる方、
夢を叶えたのに幸せになれずに失望している方、
毎日を幸せな気持ちで生きたいと願う方に
お役に立つメッセージになったかな、と思います。

 

 

ずっと願っていた夢は、
叶った瞬間に現実となります。

そうすると
「こんなはずじゃなかったのに」
「こんな苦しいことがあるなんて」
夢見ていたころには知らなかった
影が見えることもあるでしょう。

夢が叶えば
自分の人生も、自分自身も
何もかもが変わって
悩み事なんてなくなると思っていたのに、
夢が叶ったところで
自分の人生も、自分自身も
大して変わることなく、
相変わらず悩み事を抱えていることに
失望することもあるでしょう。

 

一方、
現実化していない夢は、
どれほど時間が経っても形は変わりません。
自分の中にあって、
いつまでも甘く美しいまま、です。

しかし、
現実化しない夢を
ずっとずっと
胸に抱いて生き続けることは、
とても辛く、苦しいこと。

 

つまり、
私たちは、
夢が叶わなくても苦しみ、
夢が叶っても苦しむ。

結局、どちらに転んだところで
つねに苦しみはつきまとうのです。

 

だったら・・・
と、今日の太陽は教えてくれます。

 

夢が叶っても
叶わなくても苦しい、
そんな世界に生きているのなら、
今、いるこの場所で、
楽しく朗らかに歌うように
日々を生きていけばいい。と。

夢が叶わないから不幸せ。
夢が叶ったから幸せ。

そんな考えに囚われずに
今いる場所、今生きている時間を
もっと楽しもうよ、
ここにもあなたが幸せになれる種は
たくさんあるのだから、と。

 

そして、今日の月は、
今、”荒廃した家”になっているあなたに
こんなメッセージを投げかけてくれます。

どれほどあなたの心が傷ついても
どれほどあなたの世界が荒んでも
あなたがあなたの”家”をないがしろにしても、
あなたの心の暖炉には、
ずっと炎は燃え続けているからね。

あなたさえ”ここ”に帰って来たら、
いつでもあなた自身を、あなたの人生を
やり直すことができるから。と。

 

 

あなたは、
自分の幸せを
外の世界にゆだねすぎていませんか?

○○があれば幸せ。
○○がないから不幸せ。

そんな考えに
囚われていませんか?

 

もちろん、
この考えも100%間違い、ではありません。

やっぱり
○○があったらいいな、とか、
○○がほしいな、という夢は
叶った方が幸せ度はあがります。

でも、その幸せは、
あくまで短期的なもの。
幸せドーピング、なんです。

 

もしあなたが自分の幸せを
外の世界によって左右されたくない、と
思うのなら、
今日の太陽と月のメッセージに耳を傾けて、
これからどのような意識を持って生きていくか、を
考えてみてください。

自分自身の意識を変えなければ、
いくら外側の世界が変わっても
自分を取り巻く世界は変わらない、ということに
気付いていきましょう。

ここで得られた気付きは、
きっと2019年のあなたを支える
大切なものとなるはずです。

 

***

それでは、今日も1日、目の前の時間を楽しんで!

 

ランキングに参加しています。
最後に2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

6 件のコメント

  • >ずっと願っていた夢は、
    叶った瞬間に現実となります。

    そうすると
    「こんなはずじゃなかったのに」
    「こんな苦しいことがあるなんて」
    夢見ていたころには知らなかった
    影が見えることもあるでしょう。

    ***

    この部分、しみじみと、味わい深いものがあります。

    「夢」というには、あまりにも身近で日常的、人によっては、もう、生まれたときには、日々の生活の中に、当たり前に存在するもののひとつだろうなと思いますが、子どもの頃からの、わたしの「夢」のひとつは、冷蔵庫の中に、ぎゅうぎゅうに詰め込まれた生の野菜たちが、食べられないうちに、どんどん古くなってしなびていき、最後には食べきれずに廃棄されてしまうのを見なくてもいい暮らしをすることでした。
    野菜でも、魚でも、肉でも、必要なときに、必要な分だけ手に入れて、新鮮なものを新鮮なうちに食べるのが当たり前の暮らしをしたいなぁと、中学生とか高校生の頃、特にそう思っていたのです。

    その「夢」は、大学生になり、わたしが家を出てひとりで生活し始めると、自然に叶っていきましたが。
    それからずいぶんと経って、まったく思わぬところから、「野菜でも、魚でも、肉でも、必要なときに、必要な分だけ手に入れて食べる」というスタイルしかない暮らし、自分がそうしたいからとかではなく、そのスタイルがそこの常識であり基準であるという土地で暮らす、そういう環境での生活を始めることになって、「夢」だったものは、はっきり、当たり前の「現実」に変わりました。

    そうすると、まさに、「こんなはずじゃなかったのに」ということが、当たり前に起こるようになり、「野菜でも、魚でも、肉でも、必要なときに、必要な分だけ手に入れて食べる」というスタイルの暮らしは、その土地や社会のどんな条件や背景のもとに成立しているのか、そういう事情について否応なく考えさせられる時間が、わたしの生活の中にできていったのです。

    大学生になって、ひとりで生活し始めたころ、その後の人生で、そんなことを真面目に考える機会がやってこようとはみじんも考えませんでしたが、もう、それは、確かな「現実」で、今や、そこから派生する諸々の事情について、必要なことをひとつひとつやっていくことが、何か、時計のついたプログラムのように、自分の生活の中に組み込まれています。

    「こんなはずじゃなかったのに」ということがいくつか起こって、自分の望まない、めんどくさい状況に置かれたとしても。
    最初からそれらを一度に全部理解して、一度に全部解決しようと望まなければ、もう、ほんとにめんどくさくなって一度に全部投げ捨ててしまいたくなることも、それほど頻繁には起こらないんじゃないかな、と自分のこれまでの経験からはそんなふうに感じていますし、こうやって、自分の人生に起こったいろんなことを、月相の変化とか、星の動きを通じて、どんなふうに読むことができるのか、まっきーさんの記事を読みながら、それが少しずつ分かってくることが、とても嬉しい。

    新月が起こって、上弦、下弦、満月と、月だって、いつもかたちを変えながら、いつもそこにあるんですよね。
    だから、人生に、悲しいこととか苦しいことがいくつか起こっても、嬉しいことがいくつかあれば、状況は必ずあるべき方向へ変化させられる。その点は、確信しています☆

  • まっきーさん、今年も毎日アップしてくださりありがとうございました!
    どうしても現実で味わいたいと思う願いに出会ってから、何度も諦めようと思った時にまっきーさんの言葉が私の気持ちをそっと立て直してくれました。
    完全には叶っていませんが、振り返ればこんなにも近付いてきたんだなと思います。
    人からしたら時間がかかりすぎているところに引っかかっていましたが、もうそれもポイします。過去から引っ張ってきたネガをじっくり味わったことによって逆に叶うことはもう決まってるって思えるようになりました。凄く大きなブロックがあったので、もう手放せると思えるまで時間がかかりすぎた自分を責めそうになりますが、まっきーさんの「気持ち悪いくらい宇宙の采配は完璧」という言葉に励まされ、これもプロセスなんだと決めています。
    今朝ふと、叶った世界も案外普通かも?なんて思っていたらまっきーさんから素敵な星読みが来ました。
    長々とすみません。読んでいただけているだけで嬉しいです(^^)
    いつもありがとうございます!

    • わんころさん、いつもコメントありがとうございます。

      >凄く大きなブロックがあったので、
      >もう手放せると思えるまで時間がかかりすぎた自分を責めそうになりますが、
      >まっきーさんの「気持ち悪いくらい宇宙の采配は完璧」という言葉に励まされ、
      >これもプロセスなんだと決めています。

      ブログで書いたことがお役に立っているようで本当にうれしいです。
      こうやってお声をいただけると本当にブログを書く励みになりますし、
      確実にわんころさんのお声も私が毎日ブログを書き続けるための
      原動力になっていますので、こちらこそ感謝です!

      大きなブロックは時間がかかりますよー。
      でも、そのブロックは
      人生の長い時間をかけて取り組むと自分で決めて生まれてきた
      ものすごく大切なテーマでもありますから、
      ほどほどに向き合って、ほどほどに休まれるといいのかなぁと思います。

      そうそう。
      12/12のコメントに書いてくださった
      >あと、水星逆行が終わったはずなのに、2件も宅配便がスムーズに届かず少しヤキモキしています(°_°)
      ですが、

      コレ、ちょうど水星がサインを移動する日の前だったんですよね。
      (12/13に水星がいて座入りでしたね)
      で、月ボイドじゃないですけど、
      水星がサインを移動する数日前って
      ちょっと月ボイドっぽくぽやぽやふわふわすることがあったりするので、
      それに絡んだ事象だったのかなーと思います。

      ではでは、今年もどうぞよろしくお願いいたします!

  • 夢を持つ苦しさに共感できました。今やる事を丁寧に1つずつ重ねる。自分のバースチャートを羅針盤に、目標に対する計画を改めて見つめようと思います。
    まっきーさんは灯台の光。大事な方向に向けてくれます。
    いつもありがとうございます。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    星読み師まっきー(永山まきこ)

    2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
    「行動しない」「文句ばっか言う」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「文句を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 仕事のメインテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくためのヒントを伝えること」。 現在は、ブログでの情報発信を中心に不定期に星読み講座・個人セッションを実施。
    -----
    物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。