2018年、締めのぽつり。 ― 2018/12/31(月)今日の星読み雑感

 

おはようございます、星読み師まっきーです。
2018年最後の星読み雑感をお届けします。
(今日もさらりと短めです!)

※「今日の星読み雑感」について
※海外在住の方へ。-「今日の星読み雑感」活用法

 

 

1.12/31(月)のホロスコープと月情報

 

  • 今日の月:てんびん座→さそり座(10:22~)
  • 今日の月のこよみ:下弦の月から2日目
  • 月のボイドタイム:7:53~10:22
    ※月のボイドタイムとは?

 

※東京お昼12時、プラシーダスハウスで算出。

 

2.今日の星の動きメモ


※@時間について。
角度を書いている場合は、天体が正確なアスペクトを取るタイミング、
天体のサイン移動は、次のサインに移る時間を書いています。

@7:53
月と天王星が180度
→このあと10:22から月ボイド入り。

今朝の月と天王星の配置は、
気持ちをパキッと切り替えることを
後押ししてくれます。

今年、良い年だった方も
そうでなかった方も
なんてことない年だった方も
気持ちを切り替え、また新たな1年へ。

 

なかなか気持ちが切り替わらない方は、
不用品を処分したり、
大掃除がまだの方は大掃除をしたり、
身の回りをスッキリさせて
目に映る空間を心地よく整えてみて。

それだけでも
かなり気持ちが切り替わるはずです。

 

@10:22
月がさそり座入り
@1/1(火)4:45
月と太陽が60度
@1/1(火)7:08
月と土星が60度

大みそかから年明けにかけて、
月を取り巻く星の配置は
安定しています。

「どんな気持ちで
2018年最後の1日を過ごして、
どんな気持ちで
2019年最初の1日を迎えたいかな」

そんなことを考えながら過ごすと
なお良し。

 

特に思い浮かばない方は、
とりあえず、笑顔で。

何もなかったとしても
ちょっと口角を上げて
背筋を伸ばして
今日1日を過ごしてみてください。

どうぞ素敵な大みそかを。

 

3.今日のぽつり。― 2018年、締めのぽつり。

 

上の星の動きメモでは、
今年の締めくくりを意識した星読みをしましたが、
実は、カレンダー的な1年の切り替わりは
太陽系の星の動きとは
まっっっっったく!!!関係ありません。(笑)

太陽だって
やぎ座9度という
何の節目でもない日に位置しているし、
月だって
今日は下弦の月から2日経ったところで
何の節目でもない。

今回はたまたま
明日、元旦の11:16に
火星がおひつじ座に入りますが、
占星術的には大みそかも元旦もごくごく普通の1日。

 

でも、
年の切り替わりが星の動きとは関係なくても、
自分が暮らしている社会を支配している
集合的な意識の変化は
無視できない力がありますから、
やはり「年が変わる」というのは大きな動きです。
(数を中心に流れを読む数秘術の世界から見ても
年が変わるのは切り替わりのタイミングですしね)

 

なので、
今日のぽつり。では、
1年の締めとしてのメッセージを。

 

今年は、今年です。
もうそれは「過去」です。

今年がどんな1年だったにせよ、
来年にはまったく関係ありません。

来年は、来年の時間が流れる。
またイチから
あなたが望む未来を創っていきましょう。

 

でも、残念ながら、
私たちはどう頑張っても
ゼロから望む未来を創り始めることはできません。

きっと辛いことや苦しいことが続いたり、
思うようにならないことが続くと、
すべてを「ゼロ」にして
やり直したいと思うことはあるでしょう。

だけど、
イチから、なんです。

過去はなかったことにはできない。
今の自分だってゼロにはできない。
生まれる前に戻ることなんてできない。

 

でも、
それでいいんです。

なぜなら
過去も、今の自分も
確実に未来を創る糧になってくれるから。

 

さて、2019年。
イチからあなたの世界を創れるとして、
どんな世界を創り上げていきますか?

 

***

それでは、
2018年最後の1日も目の前の時間を楽しんで!

 

ランキングに参加しています。
最後に2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

1 個のコメント

  • 一昨日、てんびん座で起こった下弦の月で、「夢」と「こんなはずじゃなかった」が自分の人生の中で、どんなふうに生まれ、どんなかたちを作ってきたのかについて考えた後。

    あのときのあれは、やっぱり、もったいなかったし、今でも、やっぱり、「もったいない」と判断できること。
    時間とエネルギーは無限じゃないから、もったいないことをしたくない。
    そんな気持ちが、あらためて、自分の心の中に生まれてきました。

    それで、昨日。

    じゃ、本来は、どんなはずだったのか。
    そのときどき、自分は、諸々の事情を「どうなるはず」とみて、どんなふうに取り扱ってきたのか。
    「どうなるはず」が、そのとおりに実現されるためには、どんな条件が必要で、実際、そのとおりに実現されることがなかったという、現実的な結果の原因は、どんなものだったのか。

    捨てたくない、捨てることができない記憶を整理してしまっておいた引き出しの中に、間仕切りができたような、そんな感覚が、気が付くと、自分の中にあったのです。

    「夢」と「こんなはずじゃなかった」について、よく考えてみたら。
    「こんなはずじゃなかった」は、実は、わたしが「夢」をもつ前、既に、「種」として、自分の人生という畑に落っこちていて、同じ畑にあった「夢」という種が育って実をつけたところで、育ち始めたんじゃないのかな。
    「こんなはずじゃなかった」は自分の人生という畑で育って、いろんなかたちの葉っぱを伸ばしてきて、たんなる雑草なのかと思っていたけど、実は、これから花が咲いて、もしかすると、実がなるんじゃないかな。そんなふうにも感じるようになりました。
    桃栗三年柿八年・・・ で、いつになるのかは不明ですけど(⌒∇⌒)

    まっきーさん、どうぞ、よいお年をお迎えください。
    こむぎちゃんにも、よろしく☆

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    星読み師まっきー(永山まきこ)

    2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
    「行動しない」「文句ばっか言う」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「文句を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 仕事のメインテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくためのヒントを伝えること」。 現在は、ブログでの情報発信を中心に不定期に星読み講座・個人セッションを実施。
    -----
    物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。