幼稚っぽくてもいい。子どものように無邪気にいこう。 ― 2021/6/10のふたご座新月の補足。

 

こんにちは、
星読み師まっきーです。

 

ふと思いついたので、
昨日6/10の新月の補足というか、
ダメ押し(笑)的なことをお伝えします。

なんだろう。
「本当にやりたいこと、やっていいのかな」と
迷っていらっしゃる方が多いのかな?

 

ーーー

 

6/10の新月では、
「やってみたい」
「やりたい」と思ったことがあれば、
それが何であれ、やってみてください!!
とお伝えしましたが、

ぜひとも
子どもみたいに無邪気に
「これ、やりたいーー!」と
足をジタバタさせながら
言いたくなるような気持ちに
フォーカスしてみてくださいね。

 

自分の内側から
なんかよくわかんないけど、
「それをやりたい」
「それをやってみたい」という
ストレートな欲求が出てくる。

そんなことしてる時間ないよ、とか、
そんなことしても何の役にも立たないよ、とか、
そんなお金ないよ、とか、
私には無理だよ、とか、
いろいろな理由をつけて
「やりたい」という気持ちを
賢明になだめようとしてもちっとも収まらない。

一時的に収まっても、
しばらくすると
再び「やっぱりやってみたいなあ…」と顔を出してくる。

 

そういう
「やってみたい」
「やりたい」は、
特に無視しないで、
行動に移してみてください。

もちろん、
タイミングは、
今すぐ、じゃなくても大丈夫です。

あなたにとって
ちょうどいいタイミングで。
(ピンと来たタイミングだったり、
えいや!と踏み出せそうなタイミングで)

 

ただし!
やってみたあとの“結果”は、
気にしないでくださいね。

 

もしかすると
実際にやってみたら、
つまらなかった、とか、
うまくできなくて恥ずかしい思いをした、とか、
そういうこともあるかもしれません。

でも、だからといって、
「やりたい」と思ったことが間違いだったわけでもなく、
やらなければよかったわけでもありません。

 

今回の新月において
何よりも大切なことは、
自分の内側に出てきた
「やってみたい」
「やりたい」と思ったことを
実際に行動に移して体験してみること、なんです。

自分の
「やりたい」と思ったことを
自分に体験させてあげる、ということなんです。

 

というのも、
今回の新月が起こったふたご座は、
「やったことがないことを体験すること」を
強く求めるサインだから、です。

 

だって、
やってみなければ、
それがおもしろいかどうか、わかりませんよね。

実際に体験してみたら
「思ったのと違った」なんてことは“あるある”です。

それに、
やってみなければ、
それが自分に合っているかどうかもわかりません。

 

ふたご座的な世界観で見れば、
「やってみたらつまらなかった」というのも
それも一つの成果なんです。

なぜなら、
「これはつまらない」というデータを
手に入れることができたから、です。

 

なので、
「やりたい」と思ったことを
実際にやってみて、
うまくできなかったとしても、
それも一つの成果です。

その、うまくできなかったことは、
うまくできるようになるまで
再トライするのもいいですし、
「いや、もういい」と思うのなら
そこで終わりにしてもいいですし、
その辺りの判断は、あなたのお好みで。

(今回、日蝕ということを踏まえると、
もしそのやりたいことが
使命的なものだったりするのであれば、
うまくできなくてあきらめたくなっても、
あきらめきれない、なんて感じになるかなーと思います)

 

この社会の中で
賢明な大人であろうと
努力して生きていると、
どうしても自分の行動に
何かしらの有益な結果を求めがちです。

そのため、
「これをやっておいたら、役に立つから」
「これをやっておいたら、箔がつくから」
「これをやっておいたら、認められるから」
「これをやっておいたら、あの人が喜ぶから」
というような視点から
「やりたいこと」を探そうとすることがありますが、
今回の新月においては、
そういう“計算”は一切不要ですからねー!

むしろ、
こういう“計算”のもとに
「やりたい」と思ったことは、
実は「やりたい」と思い込んでいるだけ、で、
本当に心の底からやりたいことではない場合があるので、
ちょっと注意が必要です。
(よくよく掘り下げてみれば
「やりたい」よりも「やらなければ」というプレッシャーの方が
強かったりします)

 

ということで、
本当に
「わーーー、これやりたーい!」
「へーおもしろそう!やってみたーい!」という、
見方によっては幼稚っぽいとも思えるような動機で
全然オッケーですから、

子どものように無邪気に
「やりたい!」と思ったことを
やってみていただければな、と思います!

 

それでは、
このあとも素敵な午後をお過ごしください♪

 

追伸)火星しし座入りの記事は、
明日くらいにアップする予定です。

 

ーーー

 

★自分で星が読めるようになりたい方へ。
好きな時間に、自宅で学べる。
\「星読み講座 入門編」/

星読み初心者さん向けの
天体×サインの解読を学ぶスライド動画講座です。

動画は18本。時間にして5時間18分。
(1本あたり約10~25分)
読んで癒される、168ページのオリジナルテキスト付。

「自分で星を読んでみたい」という方は、ぜひこの講座から!

 

★ランキングに参加しています。
最後に2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

 

★星読み師まっきーのメルマガ。
毎日の星読み雑感の補足的な話をしたり、
より心軽やかに生きるためのヒントをお届けしたり。
かっちりテーマを決めずに気の向くままに。
発行のタイミングも思いつき。(1~2週間に1回が目標)
そんな感じのゆるーいメルマガ。

未登録の方はよろしければ、下記URLよりご登録ください。

【ゆるメルマガ・登録フォームURL】
https://maroon-ex.jp/fx146083/njAqUZ

※メールアドレスのご記入間違いのないようにご注意ください。
※携帯会社のアドレスでご登録の際は、必ず「mackienekolove.com」からのメールを受け取れるように受信設定してください。

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
「行動しない」「超ネガティブで卑屈」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「ネガティブな感情を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 星読み師としての活動のテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくための具体的で実行しやすいヒントを伝えること」。
2018年より「人の心に希望の光を灯す星読みができる人を増やすこと」を目標に掲げ、西洋占星術プロ養成講座を六期まで開講。2021年からはオンライン中心の活動へシフトし、オンライン講座をリリース予定。
-----
物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。