【6/11~7/30まで】火星しし座シーズンを過ごす上での、5つのポイント。

 

こんにちは、
星読み師まっきーです。

 

さて、
今日は、
6/11から始まった
火星しし座シーズンを過ごす上でのポイントを
お伝えしていきます。

 

このポイント、
スッキリと
3つくらいに絞ろうとしたのですが、
結局、絞り切れず、
「5つ」となりました…。(多…笑)

なので、
この5つのポイントのうち、
ご自身がピンと来るものだけを意識して
過ごしてみていただければなーと思います。

 

ここでお伝えする5つのポイントは、
いずれも火星しし座の力を活用したものとなります。

火星もしし座も
「自分らしい人生を生きていきたい」と願う方にとっては、
強力なサポーターとなってくれますから、
よかったら意識して活用してみてくださいね。

 

なお、
ここでお伝えしたことは
火星がしし座に滞在する間、
6/11~7/30まで有効です。

 

 

1.自分で選ぶ。自分で決める。

 

これは
6/7~の「週間星読み」でお伝えしたことと
重複するのですが、

火星がしし座にある間は、
周りの人の意見や情報に流されず、
・自分で選ぶ
・自分で決める
ということを大切にしてください。

 

というのも、
しし座は、
自分の直感やフィーリングに
強い信頼を置いているサインだから、です。

 

そして、
このしし座の質を踏まえると、
何かを選んだり、決めるときは、
頭で考えるよりも
理論理屈にとらわれず、
直感やフィーリングを使うのがオススメ。

 

とはいえ、
この辺りの選び方・決め方は、
持って生まれた星によって
得意な方法があるので、
あまりこだわりすぎないでくださいね。

ただ、
本当は
直感やフィーリングで決めるのが得意なのに、
今までの人生の過程で
「直感を使ってはいけない」と
自分で“封印”してしまった方は、
ぜひこのタイミングで
直感やフィーリングを積極的に活用してみてください。

 

何かを選ぶとき、決めるときは、
最終的に
・しっくり来ている
・納得できている
・これ以外他にないと思える
・腹落ちしている
というような感覚があるかどうか、が
とても重要になります!

 

逆に言えば、
上記に挙げたような
しっくり来る感じなどがない場合は、
自分なりに納得できるまで
時間をかけて選択や決断を温めていきましょう。

ほんの少しの違和感も
見て見ぬふりをしたり、ごまかさないように。

「なんか気持ち悪い」
「なんか違うな」と思ったら、
しっかりと自分と向き合って、
自分が納得できる答えを
根気強く探してみてくださいね。

(違和感があると、
それが現実に反映されて、
物事がうまくいかなかったり、
自分の望みとズレた感じになりやすいので気をつけて)

 

2.「~しなければ」ではなく、「~したい/~したくない」で動く。

 

火星がしし座にある間は、
ぜひ
「~しなければ」ではなく、
「~したい/~したくない」で
動く回数を増やしてみてください。

 

特に日々の生活のほとんどが
「~しなければ」で埋め尽くされている方は、
1日の中で1回でもいいので、
「~したい/~したくない」に忠実に
行動してみていただければなーと思います。

そして、
実際に行動ができたら
その行動をできた自分を褒めてあげてください!

そうすると
あわせて自己肯定感も上がります。

 

実は、
このポイントは、
7月頭にできる
火星・土星・天王星の直角二等辺三角形(=Tスクエア)とも
関連したテーマなので、
またどこかのタイミングで
もう少し詳しいお話をしたいなーと思っています。

(詳しく説明を書こうと思ったら、
なんだか収拾がつかなくなったのでまた今度…!)

 

3.その選択や行動は、自分の喜びにつながるのか。

 

しし座は、
生きることの喜びを大切にするサインです。

なので、
火星がしし座にある間は、
「その選択は、自分の喜びにつながるのか」
「その行動は、自分の喜びにつながるのか」ということを
意識してみてください。

 

このポイントは、
1.の自分で選んだり決めたりするときや
2.の「~したい/~したくない」を
行動に移すときの判断基準としても
使っていただくのもオススメです。

 

あとは、
「~しなければ」と
ちょっと億劫に感じていたり、
重荷に感じていることでも、
「これをすることは、
自分の喜びにつながるのか」という視点で見てみると、
「~しなければ」ということから
「~したい/~しよう!」ということへと変化し、
積極的に取り組みたくなることもありますので、
よかったら試してみてくださいね。

 

 

4.(必要に応じて)自分の考えや思いをハッキリと主張する

 

火星は、
行動力を管轄する天体であり、
自己主張をする力を
管轄する天体でもあります。

 

なので、
この火星がしし座にあると、
私たちに
自分の考えや思いをハッキリと主張する力を
授けてくれます。

 

日頃、
自分の考えや思いをハッキリと言えず、
飲み込んでしまいがちな方は、
火星がしし座に滞在している間に
必要があれば、
火星しし座の力を借りて
思いきって
自分の考えや思いを
ハッキリと相手に伝えましょう。

 

このとき、
相手にどう思われるか、は、
気にしなくて大丈夫です。

また、
相手や周りに
自分の考えや思いを合わせる必要もありません。

あなたの考えは、あなたの考えで、
あなたの思いは、あなたの思いで、いいのです。

 

あとは、
自分で自分の考えや思いを疑ったり、
否定しないように。

「私はこう考える」
「私はこう思う」と
堂々と自信を持っていてくださいね。

 

 

5.自分の創造性を思う存分、自由に発揮する

 

お仕事やライフワーク、趣味などで
何かを生み出すこと、何かを創り出すことをされている方は、
火星がしし座にある間は、
創作意欲が刺激されて、
「あれも作りたい」「こんなこともやってみたい」と
いろんなアイデアやイメージが出てくるはずです。

なので、
つねにメモを手元に置いておいて、
パッとひらめいたら
すぐメモができるような状態にしておくといいでしょう。

 

また、
自分の思いやイメージを表現したいという
自己表現欲求も強くなりそうなので、
どんどん形にして、表に出してみてください。

自信がなかったとしても大丈夫。
当然、人と比較する必要もありません。

今のありのままの自分でOKなので、
自分の内側から出てきた創造性を
自由に、素直に表現してみてくださいね。

あなたがこのタイミングで
「表現したい」と思ったということは、
この世界のどこかに
あなたの表現を必要としている人がいるはずですから。

 

ーーー

 

…と以上、
ざっくりとですが、
火星しし座シーズンを過ごす上でのポイントを
お伝えしました。

めずらしく短め…!笑

(ポイント2つ目のところでも
ちらりと書きましたが)
実は各ポイント、
もう少し詳しい説明を書いていたのですが、
脱線に次ぐ脱線で
何が何やらわからなくなったので、
ぜーんぶ削って、
ものすごくシンプルな内容に落ち着きました。笑

 

それでは、
火星しし座シーズン、
自分の考えや思いを信頼して、
キリリと背筋を伸ばして、
堂々と自信を持って過ごしてみてくださいねー。

また何かお伝えしたいことを思いついたら、
補足でお伝えしまーす。

 

ーーー

 

★自分で星が読めるようになりたい方へ。
好きな時間に、自宅で学べる。
\「星読み講座 入門編」/

星読み初心者さん向けの
天体×サインの解読を学ぶスライド動画講座です。

動画は18本。時間にして5時間18分。
(1本あたり約10~25分)
読んで癒される、168ページのオリジナルテキスト付。

「自分で星を読んでみたい」という方は、ぜひこの講座から!

 

★ランキングに参加しています。
最後に2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

 

★星読み師まっきーのメルマガ。
毎日の星読み雑感の補足的な話をしたり、
より心軽やかに生きるためのヒントをお届けしたり。
かっちりテーマを決めずに気の向くままに。
発行のタイミングも思いつき。(1~2週間に1回が目標)
そんな感じのゆるーいメルマガ。

未登録の方はよろしければ、下記URLよりご登録ください。

【ゆるメルマガ・登録フォームURL】
https://maroon-ex.jp/fx146083/njAqUZ

※メールアドレスのご記入間違いのないようにご注意ください。
※携帯会社のアドレスでご登録の際は、必ず「mackienekolove.com」からのメールを受け取れるように受信設定してください。

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
「行動しない」「超ネガティブで卑屈」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「ネガティブな感情を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 星読み師としての活動のテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくための具体的で実行しやすいヒントを伝えること」。
2018年より「人の心に希望の光を灯す星読みができる人を増やすこと」を目標に掲げ、西洋占星術プロ養成講座を六期まで開講。2021年からはオンライン中心の活動へシフトし、オンライン講座をリリース予定。
-----
物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。