2017年1月の星の動き

 

1/6までお休みをいただいていたので
少し遅くなりましたが、
2017年1月の星の動きをお届けします。

今月1か月を過ごす際の
参考にしていただけましたら幸いです。

 

★1月の星の動きまとめ

 

1/3(火)16:47 金星がうお座入り
1/4(水)22:57 逆行中の水星がいて座入り
1/6(金)4:47 上弦の月@おひつじ座15度
1/8(日)18:37 水星の逆行終了@いて座28度
1/12(木)20:34 満月@かに座22度
1/12(木)23:09 水星がやぎ座入り
1/20(金)6:23 太陽がみずがめ座入り
1/20(金)7:13 下弦の月@さそり座0度
1/28(土)9:07 新月@みずがめ座8度
1/28(土)14:37 火星がおひつじ座入り

 

1月の太陽について

太陽は、あなたの自己実現の方向性を示してくれる天体。
それゆえ私は主に夢や目標、目指すところと解釈していますが、
お仕事や社会的に担っている役割なども太陽の管轄となります。

 

今月の太陽は、
すでに毎日の星読み雑感でもお伝えしていますが、
1/7~11をピークに
冥王星(0)、天王星(90)、木星(90)と関わり、
上に書いた太陽にまつわるテーマを
より一層深める、覚悟を決める、
または、方向転換していくことになるでしょう。

ちょうど新しい年が始まったばかりですし、
この太陽と3つの星の配置を活用して
今年1年の夢や目標、過ごし方を考えてみてください。

このあと4月・7月にも似たような
太陽を取り巻く配置は出来上がりますが、
ここまでガッツーン!と
勢いとパンチがある配置とはなりませんので
ホントに、ぜひとも積極的に有効活用して
自分自身とじっくり向き合って
夢や目標、やりたいことを考えてみていただきたいなぁと思います。

 

また、この1月前半、
今年の夢や目標を見つけることが
なかなかできなければ、
「自分を肯定する」ということを
意識的に取り組んでみるのもオススメです。

 

太陽は、誰のホロスコープの中にもあります。

つまり、これは誰一人の例外もなく
太陽のように命を燃やし、輝きを放つ力を持っているということ。

 

そのための第一歩として、
冒頭に書いたような夢や目標を探すことも大切なのですが、
もし夢や目標が見い出せなかったとしても、
自分自身を否定しないこと、が何よりも大切です。

 

自分の存在はもちろん、
自分の感情や思考を否定しないこと。

もし自分を否定してしまう自分がいても、
そんな自分を否定しないこと。

 

否定したって、
自分自身は消えないし、
自分の感情も思考も消えません。

あなたは、ここにいるし、
たとえ肉体が死んだって、
“あなた”という存在は消えてなくならないし、
決して無になることはない。

ただ、否定された自分自身や
自分の感情や思考が
「ここにいるよ!」「認めてよ!」と叫び続けて
あなたの心に痛みが生まれるだけなんです。

 

存在しているモノを
否定して認めないという
無意味な抵抗は
もうそろそろ卒業してもいいと思います。

もちろん、いつ卒業するか、は
あなた自身のタイミングなのですが。

 

あなたはあなたの知らないところで
誰かの役に立っています。

わかりやすく
「ありがとう」と言われなくったって、
絶対に、誰かの役に立っています。

(きっとあなたも
誰かに対して「ありがたいなー」と思っても
毎回毎回「ありがとう!」と伝えることはできていないですよね?)

 

ほとんどの大人はすっかり忘れていますが、
もう「いる」だけで
あなたの存在は全面的に宇宙からは認められていますからねー。

 

1月の水星について

去年の12/19から始まった水星逆行は、
途中、サインを移動し(やぎ座→いて座)
1/8にて終了しました。

ただ、今回は水星逆行が終わってからも
しばらくの間は(1/16頃まで)
水星の動きがのろのろとしていますので、
コミュニケーションや人との連絡、待ち合わせ、
メールなどの通信関係、PCなど電子機器系の取り扱いには
念のため、気をつけておいてください。
(電子機器系の取り扱いは気をつけていても
 バグるときはバグりますが…汗)

とはいえ、
やはり水星逆行が終わると
(たとえ水星の速度が遅かったとしても)
なんとなく気分がスッキリと軽くなったり、
停滞していたことが順調に進み始めることもありますから、
そういうときは、迷わず流れに乗ってください。

 

また、1月末~2月頭にかけて、
水星に対して冥王星(0)、天王星(90)、木星(90)
関わります。

そうです。
1月上旬に太陽に関わる3天体が
今度は水星に関わっていく流れになるのです。

このため水星の管轄である思考パターンや価値観、
コミュニケーション、仕事の仕方などの変化が
促されやすくなります。

変えたい、変えた方がいい、と感じたなら、
躊躇することなく変えていきましょう。

 

ここでの変化は、
1月上旬の流れや経験が背景にあります。

もし1月上旬に
ネガティブに思えるような出来事があったとしても、
この1月末~2月頭の変化の伏線ですから、
落ち込むことなく
「どうやって乗り越えていこう!(ワクワク」くらいの気持ちで
明るく前向きに過ごしていただければなーと思います。

 

1月の火星について

火星は、太陽が目指すことを達成するために
必要なものを手に入れ、ときに戦い、
実際に物事を動かしていく実行力です。

この火星が1/11~1/19にかけて
冥王星(60)と土星(90)と関わるため、
持久力・忍耐力・集中力はぐんとアップします。

 

1/12には水星がやぎ座に入りますし、
このやぎ座も目標に向かって
地道に着実に諦めることなく進む質を持っていますので、
1月中旬は、「地道に継続する」ことを意識して過ごすといいでしょう。

自分に持久力や集中力が足りないと思っている方は、
この星の配置ができているときは、
いつもに比べ、持久力や集中力が発揮されやすくなりますから、
「集中して取り組むこと」「コツコツ続けること」の感覚を
身に付けてください。

そうすると、この配置が去った後も、
必要なときにこのとき体得した感覚を思い出して
持久力や集中力を発揮しやすくなると思います。
(これが空を動いている星を活用する、ということです)

 

ただし、火星と土星が関わっているときは、
自分の思うように事が進まなくなったり、
動きがパタリと止まったようになることもあります。

もし1月半ばになって、
逆行していた水星の速度が出てきたのに、
物事が遅々として進まないというときは、
もしかしたらこの火星・土星の配置に
反応しているのかもしれません。

でも、そうなったときには、
自分の持久力や忍耐力を試されていると思って
過ごしていただければいいでしょう。

 

あとは、行動のムダをそぎ落とすという形でも
この配置は使っていくことができますから、
日々の自分の行動(仕事もプライベートも)のムダを
見直してみるのもいいと思います。

 

—————

今月の星の動きは、以上です。

ここに書ききれなかった日々の細かな星の動きに関しては、
「毎日の星読み雑感」にてお届けいたします。

 

2017年の最初の1か月が
あなたにとって実り多きより良い時間となりますように。

今月もどうぞよろしくお願いいたします。





「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

2 件のコメント

  • 水星逆行の終了とともに、彼方に飛び去って行くもの(記憶のような…)があったのですが、でも、止めないで!と訴えてくるモノあり。
    名曲・ヒット曲が星の動きに合わせて、脳内BGMになってて、なんだか「昔から愛する人と気持ちを失わないで!!」と、星にゲキ飛ばされてるようです・・・(^_^;)
    えぇ~、現実に再会できるわけじゃないでしょ~、とチャートを見てるこの頃。
    でも、もう、かの人に会えなくても、何が起きようとも、現実の流れに心身ともまかせてみよう、と思っています。

    昔はそれこそ、この人じゃない!とか、いろいろ否定していて(>_<)
    去年から、その人との繋がりに特別なものを感じるほどの、不思議な体感も復活しました。
    これが私なんだ、と最近では、自分にしかわからない、この感覚がちょっと幸せです。(嬉)

    • 物理的につながりがなくても、
      ご縁がある方とは目に見えないレベルでつながっていますもんねー。
      どうしても目に見えるものだけに意識を向けると
      そういう感覚は途切れやすくなりますが、体感が復活されてきたようで、
      しかも幸せを感じられているなんて、本当によかったですね♪(*^-^*)

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    星読み師まっきー(永山まきこ)

    大阪在住。太陽みずがめ・月おうし。ねこ中毒(重度・笑)。 2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 現在は、個人セッション(対面・通信)を中心に、マンツーマン/グループでの星読み講座を開催し、講師活動も行う。2015年2月より大阪・中津にオフィスを構え、全国各地・海外から多数のクライアントが訪れている。