新たな可能性へ、自分を開く。 ― 2022/6/7(火)@おとめ座上弦の月の星読み

 

おはようございます、
星読み師まっきーです。

2022/6/7(火)
おとめ座上弦の月の星読みをお届けします。

 

※「今日の星読み雑感」について
※海外在住の方へ。-「今日の星読み雑感」活用法
※自分にとってプラスになる、星読み情報の活用の仕方について
※「星の流れに乗る」ことにまつわる私の考え方→ その1その2

 

1.6/7(火)の月情報

 

 

 

2.今日の星読み

 

今日、
おとめ座16度にて
上弦の月を迎えます。

 

きっかり
上弦の月となるのは、
夜の23:48。

ですが、
もうお昼すぎくらいから
上弦の月ムードが
漂いそうな雰囲気になっています。

 

さて、
今日の上弦の月の
サビアンシンボルは、
月がおとめ座17度
「噴火している火山」、
太陽がふたご座17度
「知力の頭に溶けていった健康の頭」です。

 

これらは、
いずれも
「新たな可能性」を象徴するシンボル。

 

なので、
今日の上弦の月は、
また一つ
新たな可能性を見つけることができたり、
新たな可能性へと自分を開いていく、
というタイミングになるでしょう。

 

ところで、
今日の上弦の月の起点となる
5/30のふたご座新月は、
今までの流れを
一歩前進させるような、
次のステージへと導いていくような
配置となっていました。

それゆえ、

新月から
6/14のいて座満月までの間に
今までやって来たことを
もう一段階、前進させたり、
「力試し」の機会がある場合は、
思いきってトライしたり、
何か具体的な行動を起こしてみてください

とお伝えしていたのですが、
今のあなたの状況はいかがでしょうか。

 

もし今、
順調に進んでいるよ、
いい感じだよ、という方は、
どうぞそのままで。

 

でも、
順調に進んでいない、
まったくうまくいっていない、という方は、
今日の上弦の月の配置を活用して、
新しいやり方を試したり、
新たな知識・情報を取り入れる等、
「新しい可能性」へと手を伸ばしてみてください。

 

今、順調に進んでいない、
うまくいっていない、というのは、
決して“悪いこと”ではありません。

なぜなら、
今日の上弦の月のタイミングで
そういう状況になっているのは、
「新しい可能性」に自分を開き、
進化・成長するためのチャンスがやって来ている、
という証拠だから、です。

(何より、必要なことは、
必要なタイミングで起こっている、ですしね!)

 

あ。
もちろん、
今、順調に進んでいる方が
進化・成長するためのチャンスが来ていない、
というわけではありません。

今日の上弦の月は、
誰にとっても等しく
「新たな可能性」を見つけることができる
タイミングです。

だから、
順調に進んでいる方も
何かピンと来たもの/ことがあれば、
新しいやり方を試したり、
新しい知識・情報を取り入れてみられると
いいと思います。

 

ただ、
私たちは、
順調に進んでいるときよりも、
順調に進んでいないときの方が
「この状況を変えたい!」という思いを持ちやすく、
積極的に新たな可能性へと手を伸ばそうとする傾向があります。

なので、
今、順調に進んでいない、
うまくいっていない、という方は、
より強く
「新たな可能性」へ自分を開くことを
促されているのだ、と思ってみてくださいね。

 

 

今日、
「新たな可能性」を見つけるときに
意識していただきたいことは、
「柔軟性」です。

 

しなやかに、
軽やかに、
自由に。

 

「~すべき」
「~あるべき」という考えに囚われず、
自分のこだわりがあるのなら、
それもひとまず横に置いて、
今までと違う角度で
あなたが取り組んでいるテーマを
見つめてみてください。

 

そうすると
「こんな風にやってみたらどうだろう」
「これを学んでみたらどうだろう」と
新たな可能性の扉を開く
“突破口”となりそうな
ひらめきがやってくると思います。

(または、
必要な情報をたまたま目にしたり、
誰かから教えてもらったり、という形で
アイデアがやってくることもあるでしょう)

 

くれぐれも
「うまくいっていないのは、
自分がダメだから」とか、
「うまくいっていないのは、
自分に何かが足りないからだ」というような
“自己否定意識”や“不足感”を持たないでくださいね。

こういう意識を持って
新たな可能性を見つけようとすると、
さらに
“自己否定意識”や“不足感”を
増やしてしまいかねません。

 

それよりも
「より良くするためには、
どうすればいいんだろう」とか、
「自分ができることを増やすためには、
どうすればいいんだろう」みたく、
元々【プラス】なものを
さらに【プラス】にする、という意識を
持つようにしてみてください。

 

そうすると
今の流れを
より良い方向へと導いてくれる
新しいやり方や
新しい知識や情報など、
あなたにとって最適な
「新たな可能性」が見つかると思います。

 

なお、
6/14の満月まで
行動するときには、
5/30のふたご座新月の星読みの補足でお伝えしたことを
意識してみてくださいね。

↓↓こちらから↓↓
●この新月から、夢に向かってブレずに行動していくために。(5/30、ふたご座新月の星読みの補足)

特に「このまま、
うまくいかなかったらどうしよう」と
不安になっている方にオススメな記事となっています。

ここでお伝えしたことを意識していただければ、
行動する上での軸がしっかりと定まるので、
「どうしよう…」と不安になることを大幅に減らしていけると思います。

 

ーーー

 

大前提は、今日もいい日。

それでは、
今日も目の前の時間を楽しんで♪
素敵な1日になりますように。

 

★自分で星が読めるようになりたい方へ。
好きな時間に、自宅で学べる。
\「星読み講座 入門編」/

星読み初心者さん向けの
天体×サインの解読を学ぶスライド動画講座です。

動画は18本。時間にして5時間18分。
(1本あたり約10~25分)
読んで癒される、168ページのオリジナルテキスト付。

「自分で星を読んでみたい」という方は、ぜひこの講座から!

 

★ランキングに参加しています。
最後に2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

★星読み師まっきーのゆるメルマガ。
名前の通りゆるーいメルマガ。
発行のタイミングも気が向いたときに。

未登録の方はよろしければ、下記URLよりご登録ください。

【ゆるメルマガ・登録フォームURL】
https://maroon-ex.jp/fx146083/njAqUZ

※メールアドレスのご記入間違いのないようにご注意ください。
※携帯会社のアドレスでご登録の際は、必ず「mackienekolove.com」からのメールを受け取れるように受信設定してください。

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪出身。
「自分嫌い」「超ネガティブで卑屈」「生きるのつらい」という状態から、星読みと心の観察を通して「自分OK」「そこそこ前向き」「生きるの楽しい」な状態へと変化させた自身の経験をベースに、星と心の在り方の情報を発信。 星読み師としての活動のテーマは、「生きづらさを抱えている人が心軽やかに生きていくためのヒントを届けること」。
2018年より「人の心に希望の光を灯す星読みができる人を増やすこと」を目標に掲げ、西洋占星術プロ養成講座を六期まで開講。2021年からはオンライン中心の活動へシフトし、オンライン講座をリリース。
-----
物事の判断基準は、心地よいか、いい感じがするか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(特にほっぺたとお腹が好き)。