2017年9月の星の動き

 

今年の夏は、
関東の方は雨続きで
涼しい日が多かったようですが、
大阪は連日の猛暑。

日中の気温と太陽の熱が攻撃的すぎて
お仕事のとき以外はほぼ引きこもっていました。

・・・と書いたあとに気づいた。
夏じゃなくても
私は、基本的に引きこもって過ごしてるわ、と。(笑)

 

さて。
月が変わってすっかり涼しくなり、
過ごしやすくなった9月。
(むしろ寒いわ!という地域もあるのかしら)

この1か月の星はどんな動きになっているのか、
今月の星の動きとそれに対する私的雑感をお届けいたします。

ここでお伝えすることが
少しでもお役に立ちましたら幸いです。

 

★9月の星の動きまとめ

 

9/1(金)0:06 逆行中の水星がしし座入り
9/5(火)18:34 火星がおとめ座入り
9/5(火)20:27 水星の逆行終了@しし座28度
9/6(水)16:03 満月@うお座13度
9/10(日)11:52 水星がおとめ座入り
9/13(水)15:25 下弦の月@ふたご座20度
9/20(水)10:15 金星がおとめ座入り
9/20(水)14:30 新月@おとめ座27度
9/23(土)5:01 太陽がてんびん座入り@秋分の日
9/28(木)11:54 上弦の月@やぎ座5度
9/29(金)5:13 冥王星の逆行終了@やぎ座16度
9/30(土)9:41 水星がてんびん座入り

 

この9月は、
まず月初めの5日に水星が逆行を終え、
9/10頃から通常通りの速度に戻ってきます。

やはり水星が逆行を終えると
分かりやすい、目に見える形で
物事が進みやすくなりますから、
スッキリとした抜け感を体感される方も
いらっしゃるでしょう。

 

そして、今月の特徴は、
なんといってもおとめ座フィーバー!(笑)

8/23からすでに太陽はおとめ座入りしていますが、
火星(9/5)、水星(9/10)、金星(9/20)が
順次、おとめ座へと移行し、
9/20の新月もおとめ座!と
ひたすらおとめ座色の強い1か月となっています。

9/23には太陽がてんびん座へと入り、
実りの秋分の日を迎えますが、
今月のおとめ座フィーバーは
秋分の日以降に春から育んできたものの実りを得、
冬至に向けてさらに発展させていくための
最終調整・最終段階となるのだろうと思います。

 

「特に実りを得るようなものはなさそう」という方も
今月は、おとめ座のエネルギーを活用して
自己管理能力を高めていくといいでしょう。

たとえば、
日々のスケジュール管理、健康管理、
生活リズムを整えること、食生活を整えること、
心の穏やかさを保てるよう意識すること、
どんなときでも安定して仕事の成果を出す方法を見つけること、など。

このような自己管理のための具体的なやり方は、
本を読んだり、ネットを見たり、
講座を受けに行って直接話を聞いたり・・・と、
すでに上手に自己管理を行っている人を“お手本”として
マネをしてみるのがオススメです。
(おとめ座はお手本に倣うのが得意なサインなので)

 

“自己管理能力”というと
自分の心を抑圧することのように
感じられる方もいらっしゃるかもしれませんが、

私が思う“自己管理能力”とは、
日々の小さなストレスを軽減し、
自分の感情を解放して、心軽やかに生きていくための
現実的なスキルです。

もし自己管理を意識した生活をしてみて、
心に息苦しさや窮屈さを感じたときは、
自分の心の声や自分らしいリズムを無視した
“自己拘束”になってしまっているハズなので、
(○○しなければ!に囚われすぎているハズ)
そういうときには、
自己管理のやり方を見直してみてくださいね。

 

また、
日々、コツコツ地道に継続するということも
おとめ座的な資質ですから、
続けることに苦手意識がある方は、
「この1か月だけは何があっても毎日、これを続ける!」
という挑戦をしてみてはいかがでしょうか。

 

では、今月は、
太陽と水星の動きについて、
もう少し詳しくお話をしていきます。

 

9月の太陽について

太陽は、あなたの自己実現の方向性を示してくれる天体。
それゆえ私は主に夢や目標、目指すところと解釈していますが、
お仕事や社会的に担っている役割なども太陽の管轄となります。

***

今月の太陽は、
9/5に海王星(180)
9/9に冥王星(120)
9/14に土星(90)と関わります。

流れのイメージとしては、
海王星でドバーンと夢を膨らませて、
そのあとちょっと現実に戻って、
冥王星で夢を安定化・固定化して、
土星でムダなところをそぎ落として、
現実化しやすい形に整えていく、という感じ。

 

太陽と海王星が関わる時期は、
夢や目標が非現実的なほど大きくなることもありますが、
ここでは「ただの妄想やろー!」とツッコみたくなるほど(笑)
あれもいいな、これもやってみたい、と
未来へのイメージを自由に膨らませてみてもいいと思います。

 

太陽と土星が関わる時期には、
夢や目標の成就を阻むかのような“壁”と
対峙することがあるかもしれません。

それは現実的な出来事として起こることもあれば、
自分の心の内側での葛藤として現れることもあるでしょう。

また、この配置は、
あなたが思い描いている夢や目標と
あなたの今の現実との“ギャップ”をまざまざと見せてくれるので、
人によってはショックを受けたり、
心が折れそうになることもあるかもしれませんが、

もしそのようなことがあったときには
その夢や目標は、本当にあなたらしいものなのかどうか、を
見つめ直す機会が与えられた、と捉えてみてください。

(つまり、これが上に書いた
「ムダなところをそぎ落として、
現実化しやすい形に整えていく」ためのステップです)

 

今月後半は、
9/20におとめ座で新月、
9/23に太陽がてんびん座入り(=秋分の日)という流れになっていますから、
夢や目標に向かって進んでいらっしゃる方にとっては、
またひとつ新しい段階へのステップアップor新しい展開が広がっていくでしょう。

 

 

9月の水星について

水星は、私たちの知性的な側面を管轄する星です。
具体的には、人それぞれの思考パターンや価値観、
仕事能力や仕事の仕方、勉強の仕方など。
また、言語能力も管轄することから
コミュニケーションを司る星とも言われています。

この他、太陽の周りを太陽系の星の中で
一番早い周期でびゅんびゅんスピーディーに公転していることから、
通信や交通網、商売なども水星の管轄とされています。

***

上にも書きましたが、
先月13日から始まった水星逆行は、
9/5(火)20:27にて終了します。

水星の動きは、
私たちの個人的な意識と共鳴しやすく、
思考の働きを管轄していますので、
この水星がいつも通りの前向きな動き(順行)に戻ることで、
私たちを取り巻く現実もスムーズに進んでいくことになるのです。
(思考がスムーズ→現実もスムーズ、というリンク)

 

さて、今月の水星は、
太陽の動きを後追いするような形になっています。

すでに書きましたが
今月の太陽は、
9/5に海王星(180)
9/9に冥王星(120)
9/14に土星(90)という流れで関わりますが、

今月の水星は、
9/3に火星(0:水星はしし)
再び9/17に火星(0:水星はおとめ)
9/20に海王星(180)
9/23に冥王星(120)
9/25に土星(90)という流れになります。

太陽と水星の動きで異なるのは、
火星とピタリと重なるかどうか、だけ。

 

まず、水星と火星が重なるときは、
思考と行動が結びつきやすくなるので、
教科書的には物事が停滞しやすいといわれる
水星逆行期間中ですが、
9/5の逆行終了を待たずして
物事が動き始める可能性もゼロではありません。

特に過去に保留にしていたこと、
今まで先延ばしになっていたことは
9/3前後に動いてもおかしくはないだろうと思います。
(が、やはり逆行中なので、
なんとなく動きが二転三転しそうな気もします・・・^^;)

 

そして、
9月下旬以降の水星の動きですが、
この頃には新月を過ぎ、新しい月のサイクルが始まっていますし、
太陽の方向性=夢や目標などの方向性も定まっていますから、
この水星は太陽のサポート役として働くでしょう。

夢や目標を叶えていくための
より良いアプローチ方法を探していくために
水星が海王星、冥王星、土星の中から可能性を発掘してくる、と
言ってもいいかもしれません。

海王星からは、直感的なアプローチを、
冥王星からは、常識に縛られない確かなアプローチを、
土星からは、確実に形にするためのアプローチを、
水星は探し出してきますので、
外からの情報や自分の内側からのアイデアに対して
意識の間口を広げておきたいところ。

今まで培ってきた
自分の考えや価値観にこだわりすぎず、
より良いものがあれば
柔軟に取り入れてみることを心がけてみてください。

 

—————

今月の星の動きは、以上です。

ここに書ききれなかった日々の細かな星の動きに関しては、
「毎日の星読み雑感」にてお届けいたします。

 

この1か月も
あなたにとって実り多きより良い時間となりますように。

それでは、今月もどうぞよろしくお願いいたします。



☆★星読み関連メニュー★☆
自分が生まれ持った星、空を動いている星と自分の星との関係を知りたい方に
星読みセッション@対面(大阪)・通信
潜在的可能性開花セッション@対面(大阪)・通信
自分で星を読めるようになりたい方、星読みの知識を深めたい方に
星読みプライベートレッスン@対面(大阪)・スカイプ
【最新のご予約状況はコチラから】
☆★星読み以外のサポートメニュー★☆
【完全遠隔】境界線構築ワーク
人からの影響を受けやすい方、人目を気にしやすい方、人ゴミで疲れやすい方に。
自分と人との間に適切な境界線を保てるようになることを目指すエネルギーワーク。
“星読み”だけでは対応できないところをサポートしていきます!


「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

星読み師まっきー(永山まきこ)

大阪在住。太陽みずがめ・月おうし。ねこ中毒(重度・笑)。 2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 現在は、個人セッション(対面・通信)を中心に、マンツーマン/グループでの星読み講座を開催し、講師活動も行う。2017年7月末より新大阪へオフィスを移転し、全国各地・海外から多数のクライアントが訪れている。