2017年11月の星の動き

 

今年も残すところあと2か月となりました。

でも!
いろいろあったなーという方も、
特に何もなかったなーという方も、
2か月あれば、まだまだ動けますからね。

「2017年は良い年だった」
大晦日にそう思って年を越せるよう
これからの60日間を大切に過ごしていけますように。

それでは、11月の星の動きをお届けいたします。
ここでお伝えすることが
少しでもあなたのお役に立ちましたら幸いです。

 

★11月の星の動きまとめ

 

11/4(土)14:23 満月@おうし座11度
11/6(月)4:17 水星がいて座入り
11/7(火)20:36 金星がさそり座入り
11/11(土)5:36 下弦の月@しし座18度
11/18(土)20:42 新月@さそり座26度
11/22(水)12:04 太陽がいて座入り
11/22(水)23:54 海王星の逆行終了@うお座11度
11/27(月)2:03 上弦の月@うお座4度

 

 

今月の星の動きは、
全体的に先月10月ほどの賑やかさはありませんが、
てんびん座にある火星だけは、
まだ変化の真っただ中を通過していきます。

ホント10月は、変化!変化!で
心身ともに慌ただしく過ごされていた方も
いらっしゃると思いますが、

10月の太陽・水星・金星の変化の波を
火星が受け止めて消化吸収して、
11月は最終的かつ具体的な落としどころを
見つけるという形になっていくような気がします。
(具体的にどう行動していくかの目処もつけられるはず)

 

また、火星は、行動力を管轄するので、
自分の日頃の行動パターンや
ほしいものを手に入れたり、
やりたいことを形にするための
現実的なアプローチ方法を見直していく流れが
やってくるかもしれません。

 

今月は、
木星・太陽・金星がさそり座に滞在し、
11/18の新月もさそり座で起こりますから、
「深める・掘り下げる」ということにも
意識が向かいやすくなるだろうと思います。

さそり座は、
自分が「生まれ変わる」レベルの
飛躍的な成長をするために
自分に必要なものが直感的に”わかる”サインですから、
このさそり座が持つ特質を活用して
「自分がグレードアップするために必要なもの」を
考えてみるのもいいと思います。

 

最近は、今月の星の動きは、
個々の天体の動きにフォーカスしてお伝えしていましたが、
久しぶりに上旬・中旬・下旬の3つの時期に分けて
お伝えしていきます。

 

 

11月上旬について(11/1~10)

 

 

11/4に
太陽と海王星の関係性(120)がピークを迎えます。

これは日々の雑感でもお伝えしているように
自分のこれからの夢や理想など
未来のヴィジョンを思い描いていくのには最適な配置!

単に
「こうなったらいいなー」と
フワフワと甘く思い描くだけではなく、
夢や理想が本当に現実化したときの”気持ち”を
想像力をフル回転でイメージしてみるのがオススメです。

というのも、
今は太陽も海王星も
感情を司る”水のサイン”にあるから、です。

 

現実化したときの”気持ち”をイメージするのは、
引き寄せの法則においても鉄則ですが、

占星術の世界では、
“水”は融合する力、つまり、くっつく力を持っているので、
今、太陽と海王星が水のサインにあるということは、
その感情/水のエネルギーでもって
夢や理想の吸い寄せる、ことが可能な状態だ、ということです。

これは夢や理想が現実化したときの
未来の自分自身の気持ちと、
今の自分自身の気持ちを融合させる、という風に
考えてみていただいてもいいかもしれません。

 

もしかすると
「まだ現実化していないから、
どんな気持ちになるか、なんて想像できない」という方も
いらっしゃるかもしれませんが、
ここでは正確さは必要ありません。

たぶん、こんな気持ちかなー、という予想を
妄想万歳でOKなので(笑)どんどん膨らましてみましょう。

 

ただし!
人が関わる夢や理想の場合、
特定の誰かが今とは違う性格になったり、
今とは違う行動をすること、
また今とは違う関係性になることをイメージするのは
あまり好ましくありません。

「こうなってくれたらうれしいなぁ」
「こういう関係になれたらうれしいなぁ」と思うことは
人間の心理としてはごく自然なことですが、

あなたの夢や理想の実現のために
特定の誰かの性格や行動、意志が変わることを願うのは、
相手のテリトリーに踏み込んで、
その人をコントロールしようとしていることなので、
避けた方がいいでしょう。

(逆に自分の個性や意志を無視して
自分の行動などを勝手に人に願われたらイヤですもんね…)

 

 

11/8頃からは
自分が持って生まれた資質や才能に
改めて意識を向けてみてください。

上にも書いたように
さそり座は生まれ変わるかのような
飛躍的な成長を求めますが、
そのために外にある新たな何かを求めるのではなく、
自分がすでに持っているもの、
内にあるものを見つけて、
掘り起こして、磨くだけ、でいいのかもしれません。

不足している。
欠けている。
だから、
もっと足さなければ。
補わなければ。

そういう焦りや不安感が出てきたときほど、
今一度、自分自身、に戻ってください。

きっと
「ありのままの自分自身で勝負すればいい」ということに
気付くことができるでしょう。

 

また、日にちが戻りますが、
11/4には
金星と天王星の関係性(180)がピークを迎え、
同時におうし座11度にて満月を迎えます。

先月は金星も
土星や冥王星の影響を受け、
金星が管轄する対人関係やパートナーシップ、
その他、お金にまつわること、自らの女性性などにおいて
現実が大きく変化したり、
自分の意識が変化することがあったかもしれませんが、

11/4に天王星と関わることで
もう一段階、変化が促され、
一つの節目を迎えることになりそうです。

 

 

11月中旬について(11/11~20)

 

この頃から、
火星は冥王星の影響(90)を受け始め、
水星は海王星の影響(90)を受け始めます。
(火星・冥王星のピークは、11/19
水星・海王星のピークは、11/14)

 

まず、火星と冥王星の関係性(90)では、
行動における変化が促されていくでしょう。

特に自分の夢や目標など
自分のイメージや考えていることを
どうすれば現実的な形に
落とし込んでいけるのかということを
考えてみてください。

ここでの気付きは、
11/18のさそり座新月以降の流れへと
繋がっていくでしょう。

 

がむしゃらに形にすること、
目に見える成果だけを求めるのではなく、
形にしていく過程で
自分に無理を強いたり、我慢をさせたりしていないか、
自分の喜びを伴った行動ができているか、も
合わせて考えるといいと思います。

感情を無視しないことが一番のポイントになりますが、
感情のままに好き勝手に暴走するのではなく、
必要に応じて自分を律するということ、
(≠自分を抑圧すること)
人の目を気にしすぎないということもお忘れなく。

 

また、人によっては、
関わる人に振り回されることによって
自分の在り方、行動パターンを
見直す機会が与えられるかもしれません。

相手から情に訴えかけられて
ついつい深入りしてしまうこともあるかもしれませんが、
誰かを助けることによって、
結果的には自分が助けられる、ということもありそうです。

 

次に、水星と海王星の関係性(90)は、
直感力や想像力/創造力が働きやすく、
抽象的な物事もなんとなくイメージで
理解できることが増えるでしょう。

ただ、
現実的な面は弱くなりやすく、
注意力散漫になりやすいので、
11/14の水星・海王星コンビがピークを迎える前後まで
経費処理や書類作成などの実務的な作業、
その他、繊細さや正確さが必要な作業をされる際は、
しっっっかりと!気を引き締めてください。
(自戒の念も込めて・・・^^;)

 

また、この時期の星の配置を見ていると
良くも悪くも気が大きくなりやすいところがあり、
実はまだ準備不足なのにもかかわらず
見切り発車をしてしまったり、
強気な行動に出て周りとぶつかりやすいので、気を付けて。

まぁ、でも、
転んだり、ぶつかったりしてから
「調子に乗ってた!」
「これは行き過ぎた!!」と気付くのも
私たちの人生には必要な経験ではありますので、
そのときはそのときで
「やっちゃったー」で構わないと思います。(笑)

反省すべきところは反省して、
次に活かすために歩き出していきましょう。

 

 

11月下旬について(11/21~30)

 

この時期は、
水星を取り巻く星の配置が目立ち、
11/25に天王星(120)
11/28に土星(0)と関わります。

これは11月中旬に海王星のエネルギーを受けて
ぼわわーんと広がっていた水星の意識を
ピリッと冴えたものにしてくれます。

 

が、、、
11/22には
海王星の逆行終了があるので、
海王星の動きに反応しやすい方は
この前後は、ボーッとしてしまうかもしれません。

また、来月12/3~12/23まで
今年最後の水星逆行が始まるため、
11/25頃から水星の速度は落ち始めます。

11月中旬の水星・海王星に反応し、
この逆行する水星のコンディションにも反応した場合、
1か月以上、思考力が低下してしまうことも・・・。

でも、これはみんながみんな、ではありませんし、
8月の水星逆行は反応していたとしても、
今回は大丈夫、なんてこともありますから、
あくまで「可能性」として
さらーーっと読み流しておいてください。

 

私個人的には、
この水星・土星・天王星の関わりは、
とてもバランスが良い使える配置だなーと思っていて、
天王星が水星に対してどんどんひらめきやアイデアを送るけれど
(きっと11月中旬の海王星のイメージが背景にあるひらめきやアイデアです)

土星が、
現実不可能なひらめきやアイデアはすべて排除(笑)し、
現実可能なものだけを厳選して、
形にするための現実的な方法の模索を促してくれるでしょう。

この判断は、
自分の直感的な側面にゆだねればOKです。

そして、
このタイミングで水星逆行が始まるということは、
形にするための方法をじっくりと時間をかけて
探していく、という流れとなっていくはず。

 

地道にコツコツ一歩ずつ。

焦りが出てきたときには、
星の動きに間違いはないこと、
つまり、宇宙の采配に間違いはないということを
思い出してみてくださいね。

 

—————

今月の星の動きは、以上です。
かなりの長文となりましたが、
最後までお付き合いくださいましてありがとうございました。

ここに書ききれなかった日々の細かな星の動きに関しては、
「毎日の星読み雑感」にてお届けいたします。

 

この1か月が
あなたにとって実り多き素晴らしき時間となりますように。

それでは、今月もどうぞよろしくお願いいたします。



☆★星読み関連メニュー★☆
自分が生まれ持った星、空を動いている星と自分の星との関係を知りたい方に
星読みセッション@対面(新大阪)・通信
潜在的可能性開花セッション@大阪(新大阪)・通信
自分で星を読めるようになりたい方、星読みの知識を深めたい方に
星読みプライベートレッスン@対面(新大阪)・スカイプ
【最新のご予約状況はコチラから】
☆★星読み以外のサポートメニュー★☆
【完全遠隔】境界線構築ワーク
人からの影響を受けやすい方、人目を気にしやすい方、人ゴミで疲れやすい方に。
自分と人との間に適切な境界線を保てるようになることを目指すエネルギーワーク。
“星読み”だけでは対応できないところをサポートしていきます!


「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

星読み師まっきー(永山まきこ)

大阪在住。太陽みずがめ・月おうし。ねこ中毒(重度・笑)。 2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 現在は、個人セッション(対面・通信)を中心に、マンツーマン/グループでの星読み講座を開催し、講師活動も行う。2015年2月より大阪・中津にオフィスを構え、全国各地・海外から多数のクライアントが訪れている。