2018年6月の星の動き

 

もう6月になりましたね。
今年は例年以上に気温差が激しくて
毎晩、どの布団で寝るか迷ってます。
(で、たまに判断を間違えて、
夜中に暑かったり、寒かったりして目覚める…)

先月は、思いっきり誤った情報を書いてしまったので
今月は!いつも以上に気合を入れて、
めちゃくちゃしっかり確認しました。
なので、大丈夫だと思います!

それでは、6月の星の動きをお届けいたします。
ここでお伝えすることが
少しでもあなたのお役に立ちましたら幸いです。

 

★6月の星の動きまとめ

 

6/7(木)3:32 下弦の月@うお座16度
6/13(水)4:56 水星がかに座入り
6/14(木)4:43 新月@ふたご座22度
6/14(木)6:53 金星がしし座入り
6/19(火)9:10 海王星の逆行開始@うお座16度(~11/25)
6/20(水)19:51 上弦の月@おとめ座29度
6/21(木)19:07 太陽がかに座入り(夏至)
6/27(水)5:13 火星の逆行開始@みずがめ座9度(~8/28)
6/28(木)13:53 満月@やぎ座6度
6/29(金)14:15 水星がしし座入り

 

今月は、
上旬・中旬・下旬の3つの時期に分けて
星動きと私の独断と偏見のアドバイス(笑)をお伝えします。

 

6月上旬について(6/1~10)

 

まず、太陽・水星のお仕事チームのお話。

6月上旬のこの2天体の配置は以下の通り。
・6/6 太陽と水星が0度、水星と海王星が90度
・6/7 太陽と海王星が90度

 

太陽と水星の0度は使えます。
お仕事や勉強はもちろん、
夢や目標の実現を後押ししてくれる配置。

水星には、火星のような実行力はないのですが、
自分の夢や目標(太陽)を達成するための
情報や知恵(水星)をせっせと集めてくれます。

 

ただ、この2天体に海王星が関わると、
夢や目標がぶわわっと膨張します。
このため、非現実的な
地に足が着いていない夢や目標を思い描くことも。
(この時期はそれで良し。理由は下旬で)

 

また、この水星と海王星の関わりは、
想像力は豊かになりますが、
現実的な事務処理能力などはグッと落ちます。

なので、
6/6頃まではうっかりミスや勘違いなどに要注意!

水星がふたご座にあることを考えると、
ネットなどの通信系や電子機器系のトラブル、
交通機関の遅延なども起こりやすいかもしれません。
コミュニケーションも慎重に。
(水星逆行とは違うけど、気を付けたいポイントは水星逆行に似てます)

 

次に、恋愛・対人関係に管轄する金星について。

金星は、
6/6に冥王星のエネルギーを真正面から受け取ります。

この金星・冥王星の組み合わせ(180)は、
なかなかパンチの効いていて、
恋愛や対人関係において
不穏な雰囲気が漂うことが予想されます。

 

しかし!!
木星と海王星がいずれも温和な形(120)
金星をサポートしてくれているので、
「関係性を深める」「親密感を高める」という形で
出てきやすいのではないかなーと思います。

ちょっとお節介な感じや
押しつけがましさが出てくる可能性もありますが、
うん、まぁ、それも悪くないのでは。

 

そう。
こないだツイッターでつぶやいたことと重なるんだけど、
love me軸じゃなくてI love軸で過ごせるといいよねーと思うのです。

 

すべての対人関係(家族・パートナー含め)のトラブルの根底には、
love meの争いがあるから、
この争いのリングに乗って心を乱さないために、I loveを選択する。

まずは、私が愛する。私が与える。

この6月上旬の金星を見ていたら、
そんなことを思いました。

もし万が一、金星・冥王星の配置がハードな形、
たとえば何らかのトラブルとして表出してきた場合は、
ぜひ I love を意識してみてくださいね。

 

ただし!
love me軸が強すぎるとき、
愛されたい、与えられたいと思っているときは、
まずは、I love meです。自給自足です。
人のことは放っておきましょう。

身近に無条件で無償の愛で包んでくれる人がいれば、
その人に思いっきり甘えましょう。

でも、そんな人いないー!ってことが
大人になればほとんどです。
というか、子どもだったとしても、
無償の愛を与えられることはそう多くありません。
(なぜなら、親だって愛情飢餓状態だから)

 

だから、自分で自分を愛する。
自分だけは底なしの愛で自分を包む。

愛する、というのが、
ナルシスティックな感じに思えるなら、
「慈しむ」と思ってもらってもいいかなー。

全力で慈しんでね。“わたし”を。

 

 

6月中旬について(6/11~20)

 

6/13に水星がかに座に入ると、
真正面にあるやぎ座土星の影響を受けます。

これはネガティブモードに入りやすい配置ですが、
自分を客観視するいい機会だと思ってください。

自分の思いや考えはひとまず横に置いて、
あえて長いものに巻かれてみる、ということが
必要になる場合もあるかもしれません。

 

自分の意志を貫くことは大切です。
私もこのブログでそうお伝えしていることが多いです。

でも、星の世界は、
ときに自分の意志を抑えて周りに合わせる経験することも
私たちに求めてきます。

いつでもどこでも
揺るぎなく自分軸を保っていればいいってわけじゃないんですよね。

 

この時期の太陽は、
個人の意志を主張したいふたご座にあります。

だから、
もし水星・土星に反応して
長いものに巻かれざるを得ないようなことがあったとしても、
それは自分の個人的な夢や目標実現するため、なんですよね。

ひとつの手段として、
あえて多数派に合わせてみる、みたいな感じです。

ただし、他の星からポツンと孤立するために、
自分の夢や目標を見失いやすくなりますので、
「自分は何を目指しているのか?」を
意識的に、こまめに確認するようにしてください。

 

また、6/14には、金星がしし座へと移り、
今度は天王星の影響(90)を受けます。

これは、この時期の水星とはまったく異なり、
「好き勝手にしてやるーーー!」
「人に迎合なんかするかーーー!」と叫んでいます。(笑)

水星と金星の主張がチグハグなので、
どちらに強く反応するかは、
あなたの生まれ持った星や今のバイオリズムによるでしょう。
(両方に反応する場合もあります)

 

なお、この金星・天王星は、
今まで嫌だなーと思いつつ関わっていた人との関係性を
断ち切るのには最適な配置です。

情が深いタイプの方は、
嫌だなーと思ってもずるずると関わってしまいがちですが、
「相手の気持ちより自分の気持ちを優先しよう!」と思い切れるハズ。

この辺りは、ご自分の気持ちに素直に従ってOK。

 

 

6月下旬について(6/21~30)

 

この時期は、
水星に木星(120)、海王星(120)、冥王星(180)
3つの星が関わります。

水星と木星、海王星の3つの星で
正三角形を作り(=グラントトライン)
水星の真正面に冥王星が位置する、
専門的には「カイト」と呼ばれる配置です。

 

なんか、いいです!(超ザックリ!・笑)

コミュニケーションも円滑そうだし、
勉強やスキルアップも後押ししてくれる。

特に勉強やスキルアップは、
「マネ」することを意識してみてください。
なぜならこの時期、水星が位置しているかに座は
”模倣”が得意なサインだから。

知識だけ、やり方だけ、ではなく、
その背景にある言語化されていないものまで
吸収することを意識してみてください。

 

ただ、この水星を取り巻く星の配置は、
6月上旬の金星と同じく、
お節介になったり、押しが強くなりそうなので、
自分が良かれと思うことを相手に強要しないように。

どこまでが自分のテリトリーで、
どこからが相手のテリトリーなのか、に迷ったときは、
「変えられるものと変えられないもの」について書いた記事を
ご参考くださいねー。

 

また、6/27には
太陽と土星が真正面で向かい合います。

これは6月上旬に海王星の影響で膨張した夢を
ガツンと現実的なレベルに落とし込むことをサポートしてくれます。
(だから、6月上旬は心置きなく妄想をすればOKだったんです!)

腹を括る。
覚悟を決める。なんてこともあるでしょう。

 

人によっては、
夢や目標、仕事に対する
プレッシャーが強まることもありそう。
「本当に私にできるのかな?」という不安が
出てくることもあるかもしれません。

でも、そういう気持ちが出てきやすい時期ですから、
湧き出てきた不安に翻弄されないように。
「あー、はいはい、出てきたねー」くらいな感じで
軽くさらりと受け流しておきましょう。(笑)

 

そして、6/27からは火星が逆行を開始します!
(今月はホント!汗)

火星の逆行は、
基本的に「過去の行動の見直し・振り返り」です。

水星逆行同様、
物事が停滞しやすくなりますので、
前に進めておきたいことがある方は、
この時期までに進めておいてくださいね。
(とはいえ、焦る必要はないですからねー)

 

—————

今月の星の動きは、以上です。
かなりの長文となりましたが、
最後までお付き合いくださいましてありがとうございました。

ここに書ききれなかった日々の細かな星の動きに関しては、
「毎日の星読み雑感」にてお届けいたします。

 

この1か月が
あなたにとって実り多き素晴らしい時間となりますように。

それでは、今月もどうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

星読み師まっきー(永山まきこ)

大阪在住。太陽みずがめ・月おうし。ねこ中毒(重度・笑)。 2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 現在は、個人セッション(対面・通信)を中心に、マンツーマン/グループでの星読み講座を開催し、講師活動も行う。2017年7月末より新大阪へオフィスを移転し、全国各地・海外から多数のクライアントが訪れている。