【2018年11月】今月の星の動き ― 木星のいて座入りや今年最後の水星逆行開始など盛りだくさんな1か月。

 

こんにちは。
星読み師まっきーこと、永山まきこです。

今年も残すところあと2か月を切りましたが、
いかがお過ごしですか?

 

さて、今月も毎月恒例、
1か月の星の動きと
その星の動きを踏まえた過ごし方を
お伝えしていきます。

 

なお、今月の星の動きの主要なポイントについては、
この記事内でお届けしますが、
星の動きの詳しい解説については、
「note」で有料記事としてお届けします。

今回の有料部分は7,000文字オーバー!
(10月は5,000文字でした・・・増えとる・・・)
超ボリュームたっぷり、
毎日の星読み雑感の3倍以上の文字数です。

1か月の星の動きを踏まえて、
日々を意識的に過ごしていきたいという方は、
ぜひご活用くださいませー。
(コンビニコーヒー1杯分のお値段でお楽しみいただけます♪)

 

まっきー
ちょっと余談なんですが…
ドキドキでスタートした有料記事配信。
思ったよりもたくさんの方にお買い上げいただいて本当にうれしく思っています。
またサポートしてくださった皆さまもありがとうございます!
(10月はお礼のメッセージを送れず申し訳ありませんでした!
自分のブラッシュアップのために大切に使わせていただいています)
月間の星読みをするのはかなり時間(最低2日間)とエネルギーを要するので、実は一時期、書くのをやめようかなーと思っていたのですが、有料でも読みたいと思ってくださる方がいらっしゃるおかげで、今後も続けていくことができそうです!

 

 

1.2018年11月の星の動きまとめ

 

まずは、今月の月と星の動きをざざっと一覧で。

11/1(木)1:40 下弦の月@しし座8度
11/1(木)4:33 逆行中の金星がてんびん座入り
11/7(水)3:58 逆行中の天王星がおひつじ座入り
11/8(木)1:02 新月@さそり座15度
11/8(木)21:38 木星がいて座入り
11/15(木)23:54 上弦の月@みずがめ座23度
11/16(金)7:18 火星がうお座入り
11/16(金)19:12 金星逆行終了@てんびん座25度
11/17(土)10:12 水星逆行開始@いて座13度
11/22(木)18:02 太陽がいて座入り
11/23(金)14:39 満月@ふたご座0度
11/25(日)10:03 海王星の逆行終了@うお座13度
11/30(金)9:19 下弦の月@おとめ座7度

 

今月は、
まー星の動きがにぎやかです。

年に1回しかサインを移動しない木星がいて座に入ったり、
逆行中の天王星がサイン移動(おうし座→おひつじ座)したり、
金星が逆行を終了するのと入れ替わるように
水星が逆行を開始したり、
火星がうお座に入ったり、海王星の逆行が終了したり、
息つく暇もなく、次々と星が動きます。

 

これらの星の動きのなかで、
特にポイントとなるものを
次の項目で解説していきます。

 

 

2.今月の星の動きのポイント

 

(1)11/8の木星いて座入り

11/8、木星がいて座に入ります。

10/27の星読み雑感でもお伝えしたように
さそり座の終わりにある木星に反応して
先月、停滞感を感じたり、
最初の一歩がなかなか踏み出せずにいた方は、
木星がいて座に入ることによって
スコーンと抜けることができるでしょう。

視野がサーッと広がるような、
そんな清々しさを感じられるかもしれません。

(スコーンと抜けない場合は、
木星に反応していたのではなくて、
他の星に反応している、
または個人的なバイオリズムが原因であることが考えられます)

 

木星はいて座に滞在すると
木星が持っているエネルギーを最大限に発揮することができます。
(”ルーラーシップ”と呼ばれるものです)

木星が持つエネルギーとは、
「拡大」「増殖」「発展」など
増やして広げるエネルギーです。

では、このエネルギーが
最大限に発揮されるとどうなるか、というと、

私たちの中に眠る
「拡大」「増殖」「発展」のエネルギーが刺激されて
より拡大しよう、
より増やそう、
より発展させよう、
という意識が芽生えやすくなります。

 

なので、
木星がいて座に滞在する
これから来年の12/3までの間に、

何を拡大させたい?
何を増やしたい?
何を発展させたい?
何を成長させたい?

ということを
自分に尋ねてみてください。

 

また、木星が滞在するいて座は、

・冒険
・未知のことへのチャレンジ
・自己を高める
・精神性を磨く

というようなことを
キーワードに持つサインですので、
この1年は、上記のようなことを
意識して過ごすのもオススメです。

 

具体的には、
・やったことないことに挑戦する
・自分の視野を広げる行動を起こす
・物事の選ぶときに
自分がより成長できるのはどちらか?を考える
・・・などを行動の指針にしてみてください。

そうすると
木星いて座に共鳴して、
自分の中にある新たな可能性を
引き出すことができるはずです。

 

これからの時期は、
木星がさそり座にあった2017年の終わりから
得てきたものや経験したことを元にして
さらなる発展・飛躍を目指してもいいですし、
今までとはまったく違う世界に飛び出してみるのもいいです。

ただ、いずれにせよ
「拡大」「増殖」「発展」がキーワードになりますので、
小さくまとめようとせず、
ドカーン!と大きな花火を打ち上げるような気持ちで
進んでいくといいのではないかな、と思います。

 

(2)11/17から今年最後の水星逆行開始

上に書いたように
11/8に木星がいて座に入ると
ぐいぐい前進しそうなムードが生まれるのですが、
木星のいて座入りから1週間ちょっとで
水星逆行が始まります。

水星逆行について
「水星逆行って何?」と思われた方は、下記記事をご覧ください。この記事には、水星逆行中に起こりやすいこと、水星逆行中の注意事項についても記載しています。
【参考記事】「水星逆行とは?」

 

水星が逆行する時期は、
これまでの流れの「見直し・振り返り」のタイミングです。

このため、
水星逆行期間中は、
物事の流れがゆっくりになります。
ときに動きがピタリと止まってしまったように
見えたり、後退しているように見えることもあります。

 

が、
もしそうなったとしても、
まったく焦る必要はありません。

なぜなら水星逆行時期に
現実の流れが滞ったとしても、
「見事に星の動きに符合している」から、です。

つまり、
スピっぽい表現をするならば、
「お!宇宙の流れに乗ってるね!」ってことなんですよね。

 

よくよく誤解されがちなのですが、
【宇宙の流れに乗る=すべてが滞りなく順調に進む】
ではありません。

行きつ戻りつしながら進んでいくのが、
地球から見た星の動きなので、
その星の動きと共鳴して生きている
私たちの人生の流れも
行きつ戻りつしながら進んでいくのは
まさに「宇宙の流れ」通りなのです。

 

ただ、今回の水星逆行中は、
いつもとちょっと様子が違います。

水星は逆行して、過去を振り返っているのですが、
それ以外の星たちの勢いが強い。すごい。
とにかく暑苦しい。(笑)

正直、今回の水星逆行、
どうなるのか。どう出るのか。
私もよくわかりません。(オイ

何がどう様子が違うのか、は、
noteの有料記事にて詳しく解説します。

 

(3)11/7の天王星おひつじ座入りと11/16の金星逆行終了

10/6に始まった金星逆行が、
11/16にて終了します。

金星逆行について
「金星逆行って何?」と思われた方は、下記記事をご覧ください。
【参考記事】「2018年10月6日~11月16日の金星逆行について」

 

これに伴い
金星にまつわる見直しや振り返りの流れも
ここで終了。

10/6以降、
対人関係やパートナーシップなどで
いろいろと動きがあった皆さま、
お疲れさまでしたーーー!

・・・と言いたいところなのですが、
残念ながら
ここで「お疲れさま」とはならない可能性があります。

 

上に書いたように
11/17より水星逆行が始まります。
まだまだ見直し・振り返りが続くのです。

ただ、水星逆行が促す見直し・振り返りのテーマは、
必ずしも金星逆行が
あなたに提示してきたテーマと同じ、とは限りません。

なので、
これだけでは
金星逆行のテーマが継続する!と言い切ることはできません。

 

問題は、
11/7に天王星がおひつじ座に入ることによって
金星に対して天王星が変化を促すこと。
この配置は、12/1まで続きます。

 

となると、
金星逆行が終了しても
対人関係やパートナーシップでの変化が
まだまだ続くよ!と解釈することができてしまうのです。

このため、
金星逆行終了に伴って
「はい!そのテーマは終了です!お疲れさまでした!」と
なる方もいらっしゃれば、
そうはならない方もいらっしゃることが予想されます。

もしあなたが後者だった場合は、
金星逆行が終わっても
対人関係やパートナーシップのテーマと
少なくとも今月いっぱいは向き合う時期が続きますので、
あと少し頑張ってくださいね!

※この金星・天王星の配置を建設的に使う方法については、
下記で紹介する「note」の有料記事にて解説します。

 

3.今月の星の動きをさらに詳しく解説(※有料記事へ)

 

ここから先は
星読みブログ。別館の
「note」にてご覧いただけます。

ご参考までに「note」でお届けしている
ラインナップをご紹介しておきます。

(1)11月上旬 
・太陽と海王星の関係性(120度)
~自分が望む夢や理想を思い描くときのポイントは?
・11/7に天王星がおひつじ座に戻った後の金星・天王星の建設的な活用方法
・11/8の木星いて座入り
(2)11月中旬
・11/11頃から水星の速度がダウン
~この時期に気をつけておくと良いことは?
・火星と天王星の関係性(60度)
~この配置は、使える!ので、ぜひ使ってほしい!
・11/16の火星のうお座入りと火星と木星の関係性(90度)
~この配置を活かしてどう動く?
(3)11月下旬
・いて座の太陽・木星・水星トリオ×うお座火星
~これらの配置のせいで水星逆行がいつもと様子が違うんです。
どう違うのか・・・は、詳しくはココで。

 

私的には、
11月上旬の
「11/7に天王星がおひつじ座に戻った後の金星・天王星の建設的な活用方法」と
11月下旬の
「いて座の太陽・木星・水星トリオ×うお座火星」は
ぜひ読んでいただきたい。

特に11月下旬のところには、
11/17からの水星逆行は別途書こうと思っているのに
重要なポイントをほぼ書き尽してしまいました。(笑)

 

あとは、11月中旬の
「火星と天王星の関係性(60度)」も
私好みな現実的に使える配置なので、
どう使えるのか?は、知っておいてほしいです。
私もここでお伝えしたことを意識して実践していこうと思っています。

また、ここでは金星・天王星の対人関係やパートナーシップとは
別角度の解釈もお伝えしました。

 

・・・と以上、
1か月の星の動きで重要だなーと私が思うことは、
noteの「今月の星の動き」でお届けしているので、
星の動きを意識して過ごしていきたい方は、
ぜひご覧いただければ、と思います。

 

—————

今月の星の動きの解説は以上となります。

この1か月があなたにとって
実りある豊かな時間となりますように。

それでは、今月もどうぞよろしくお願いいたします!

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

星読み師まっきー(永山まきこ)

2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
「行動しない」「文句ばっか言う」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「文句を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 仕事のメインテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくためのヒントを伝えること」。 現在は、ブログでの情報発信を中心に不定期に星読み講座・個人セッションを実施。
-----
物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。