夢の実現に向けて、一歩前進できそうな上弦の月。 ― 2021/6/18(金)おとめ座上弦の月の月読み

 

おはようございます、
星読み師まっきーです。

1日早いですが、
明日6/18(金)12:54の
おとめ座上弦の月の月読みをお届けします。

 

※「今日の星読み雑感」について
※海外在住の方へ。-「今日の星読み雑感」活用法
※自分にとってプラスになる、星読み情報の活用の仕方について
※「星の流れに乗る」ことにまつわる私の考え方→ その1その2

 

 

1.6/18(金)の上弦の月のホロスコープ

 

▼ジオセントリックチャート
(一般的なホロスコープ・地球を中心とした視点で太陽系の星の配置を描いたもの。
上弦の月の図@12:54/東京。プラシーダスハウスで算出)

 

▼ヘリオセントリックチャート
(上記と同じ太陽系の配置を太陽を中心にして描いたもの。
ジオと比較して見やすいようプラシーダスハウスで算出してます)

 

 

2.おとめ座上弦の月を取り巻く星の配置について

 

今回のおとめ座上弦の月を取り巻く星の配置について
久しぶりの図解での解説です↓

まず、
黒い線で結んだ太陽と月。

この2天体が
上弦の月の日は、
90度の角度に位置します。

 

そして、
今回の上弦の月には、
海王星が関わり、
太陽を頂点、
月と海王星を底辺とした
直角二等辺三角形(=Tスクエア)ができあがります。
※赤いラインで書いたもの

 

「週間星読み」の6/18分でも解説したように
教科書的に上弦の月の日は、
太陽と月の位置関係から
迷いや葛藤が出やすい日と言われているのですが、

今回の上弦の月は、
ゆるーんとリラックスしたエネルギーを持つ
海王星が関わっているため、
この上弦の月の迷いや葛藤は、
「ま、いっか」
「ま、なんとかなるか」みたいな感じで
ゆるく流していくことができるのではないかなーと思います。

 

また、
月に対して、
冥王星が120度というソフトな角度で関わり、
どっしりとサポートをしています。

上弦の月の日に
私たちが
迷いや葛藤を感じて
心が揺らぐのは、
太陽との分離感を感じている月によるものなので、
この月が安定すると
揺らぎが少なくなるんですよね。

 

なので、
上でお話した海王星と
この冥王星のサポートによって、
今回の上弦の月の日は
心が揺らぐ確率は低いだろうと私は読んでいます。

 

ただし、
これも週間星読みでお伝えしましたが、
海王星が持つネガティブな質に共鳴すると
悲観的な想像にとらわれやすくなるので
気をつけてください。

望んでいないこと、
起こってほしくないことを想像して、
嫌な気持ちになったり、
不安な気持ちになったときには、
海王星の想像力を
ネガティブな方向に使っていることに
気づいていきましょう。

そして、
心に余裕があれば、
「だったら、どうなってほしいかな」
「どういう未来になったらうれしいかな」ということを
想像するようにしてみていただければ、と思います。

(ネガな想像は、
本当に望んでいることに気づくための呼び水ですから)

 

ですが、
どーーーーしても
悲観的な想像が止まらなくて、
望んでいる未来を想像することができない、
というときもあると思います。

 

そういうときは、
想像することは無理に止めなくてもいいので、
まずは、
「そんなことになったらほんと嫌だよね」
「そんな未来を想像したら、不安になるよね」と
嫌な気持ちや不安になっている
自分の心に寄り添ってあげてください。

 

その上で、
ほんの少しでもいいので
心がホッとすることをしてみてください。

たとえば、
お気に入りのお茶を飲むとか、
お風呂に入るとか。

五感にやさしい刺激を与えることで
ほんのわずかな時間かもしれませんが、
悲観的な想像を止めることができるはずです…!

 

 

3.今回の上弦の月のサビアンシンボルと、月読み

 

今回の上弦の月のサビアンシンボルは、

・ジオ太陽ふたご座28度
「破産宣告された男」

・ジオ月おとめ座28度
「禿頭の男」

・ヘリオ地球いて座28度
「美しい流れにかけられた古い橋」

 

どのサインでも
サビアンの28度は、
次のサインへ移行する
突破口のようなポイントに当たります。

このため、
今までの流れを断ち切って
新しいことにトライしようとしたり、
未来を見据えた新たな行動を取ろうとする質を
持っています。

 

また、
太陽と月のサビアンシンボルは、
どちらも「男」という言葉がついていて、
男性的な、能動的なエネルギーを持っているので、
“28度”という度数とシンボルの象意から
今回の上弦の月は、
とても前向きで、活動的な雰囲気を
持ったものとなっています。

 

では、
このようなサビアンシンボルを踏まえて、
今回の上弦の月は、
どんな感じかというと、、、

次のステージに向けた、
新たな道筋が見えるタイミングに
なるのではないかな、と思います。

 

ここで言う
“次のステージ”は、
6/10の新月
「やってみたい」
「やりたい」と思ったことを
実際に形にしたステージ、と
思っていただいてOKです。

つまり、
夢の実現に向けて、
一歩前進できる上弦の月、とも言えます。

 

なんとなくの印象なのですが、
今、ステージとステージの間の
“踊り場”的なところにいる方が
わりと多いのではないかな、と思うのです。

 

今までのステージで
生きていくのはもう違う気がする。

だから、
もう次のステージに
進むしかないのだけれど、
やっぱり怖かったり、
不安だったり、
いまいち腹が括れきれなかったり、
自分を信じ切れなかったりして、
二の足を踏んでいる。

そんな感じだったりするのではないでしょうか。

 

でも!
この上弦の月のサビアンを見ていると、
そんな迷いや葛藤、抵抗感などを
バッサバッサと吹っ切って、
「ええい!
どうなるかわかんないけど進むぞ!!」という
前向きな気持ちが湧いてきそうな感じがするんですよね。

上で書いたように
迷いや葛藤を
「ま、いっか」とか
「ま、どうにかなるか」と
ゆるーく流せそうな雰囲気もありますし。

あとは、
今まで
ずっと持っていたものや
信じていたものを手放して、
未知なる世界へと足を踏み出す覚悟が
できたりもするんじゃないかなーと思います。

 

ただ、
もしかすると
前向きな気持ちなったり、
覚悟ができる前に、
一瞬、ものすごく深い闇に落ちることはあるかもしれません。
(上では解説しませんでしたが、
太陽と冥王星が150度で関わっているため)

だけど、
ちゃんとはい上がってこれるので、
安心して落ちちゃってください。笑

 

なかには
何かをやりたいと思っているけれど、
まだ
「やってみたい」
「やりたい」ということが
明確に見えていない、という方も
いらっしゃるでしょうか。

そういう方は、
この上弦の月の
海王星が関わるTスクエアを活用して、
「私は何がやりたいんだろう」
「私はどう生きていきたいんだろう」
というようなことを
改めて考えてみてください。

このとき、
今までの前提は意識せずに、
「なんでも自由にできるとしたら?」と
まっさらなゼロベースで考える、がポイントです。

そうすると
海王星とあなたの想像力が共鳴して、
これからのあなたにふさわしいヴィジョンを
キャッチできるでしょう。

(でも、キャッチするぞ!と気負わずに。
自然にしゅるーんと流れてくるのを待ってください)

 

ということで、
6/18のおとめ座上弦の月は、
どういう形であれ、
新たな道筋が見えたり、
一歩前進できるタイミングとなりそうなので、
自分を信じて進んでみてくださいね。

 

***

それでは、
このあとも目の前の時間を楽しんで!

あなたにとって最高の上弦の月の日となりますように。

 

★自分で星が読めるようになりたい方へ。
好きな時間に、自宅で学べる。
\「星読み講座 入門編」/

星読み初心者さん向けの
天体×サインの解読を学ぶスライド動画講座です。

動画は18本。時間にして5時間18分。
(1本あたり約10~25分)
読んで癒される、168ページのオリジナルテキスト付。

「自分で星を読んでみたい」という方は、ぜひこの講座から!

 

★ランキングに参加しています。
最後に2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

 

★星読み師まっきーのメルマガ。
毎日の星読み雑感の補足的な話をしたり、
より心軽やかに生きるためのヒントをお届けしたり。
かっちりテーマを決めずに気の向くままに。
発行のタイミングも思いつき。(1~2週間に1回が目標)
そんな感じのゆるーいメルマガ。

未登録の方はよろしければ、下記URLよりご登録ください。

【ゆるメルマガ・登録フォームURL】
https://maroon-ex.jp/fx146083/njAqUZ

※メールアドレスのご記入間違いのないようにご注意ください。
※携帯会社のアドレスでご登録の際は、必ず「mackienekolove.com」からのメールを受け取れるように受信設定してください。

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
「行動しない」「超ネガティブで卑屈」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「ネガティブな感情を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 星読み師としての活動のテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくための具体的で実行しやすいヒントを伝えること」。
2018年より「人の心に希望の光を灯す星読みができる人を増やすこと」を目標に掲げ、西洋占星術プロ養成講座を六期まで開講。2021年からはオンライン中心の活動へシフトし、オンライン講座をリリース予定。
-----
物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。