火星いて座入りと、水星やぎ座入り。 ― 2021/12/14(火)今日の星読み

 

おはようございます、
星読み師まっきーです。

2021/12/14(火)の星読みをお届けします。

 

※「今日の星読み雑感」について
※海外在住の方へ。-「今日の星読み雑感」活用法
※自分にとってプラスになる、星読み情報の活用の仕方について
※「星の流れに乗る」ことにまつわる私の考え方→ その1その2

 

1.12/14(火)の月情報

 

  • 今日の月:おひつじ座→おうし座(17:10~)
  • 今日の月のこよみ:上弦の月から3日目
  • 月のボイドタイム:11:51~17:10
    ※月のボイドタイムとは?

 

2.今日の星読み

 

昨日12/13に
火星がさそり座からいて座へと移り、
今日、水星がいて座からやぎ座へと移ります。

これに伴い、
言葉にはできない漠然とした空気感や
目には見えない物事の流れ、
自分の気分や体感などの変化を
(なんとなく)感じることがあるかもしれません。

 

いて座の火星は、
チャレンジ精神と高みへと目指す意識を、
やぎ座の水星は、
現実的な視点と着実に物事を形にしていく知性を
私たちに与えてくれます。

 

占星術で取り扱う基本的な星は、
ぜんぶで10個あるので
この二天体以外の星とも
私たちは共鳴して生きていますが、
(小惑星や計算上のポイントを合わせるともっとありますが)
特に天体がサインを移動するときには、
その天体に意識が向かいやすくなります。

なので、
ここ数日は、
上に挙げたような
いて座火星ややぎ座水星が象徴することに
意識を向けて過ごしてみてもいいのではないかなーと思います。

 

あとは、
どちらの星も
自分が求めることに対しては、
とても積極的にアプローチする質を持っているので、
迷ったときには、
「守り」よりは「攻め」でいってみるのもいいかもしれませんね。

 

追伸)
12/7でお伝えした
パートナーシップや対人関係にまつわることが
今日も何かしら事態が動きやすい配置になっています。

でも、何が起こっても
「より良くなるため」であることを覚えておいてください。

大丈夫。
長い目で見れば、
あなたにとってちょうどいい形になっていきますから。

 

ーーー

 

大前提は、今日もいい日。

それでは、
今日も目の前の時間を楽しんで♪
素敵な1日になりますように。

 

★自分で星が読めるようになりたい方へ。
好きな時間に、自宅で学べる。
\「星読み講座 入門編」/

星読み初心者さん向けの
天体×サインの解読を学ぶスライド動画講座です。

動画は18本。時間にして5時間18分。
(1本あたり約10~25分)
読んで癒される、168ページのオリジナルテキスト付。

「自分で星を読んでみたい」という方は、ぜひこの講座から!

 

★ランキングに参加しています。
最後に2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

 

★星読み師まっきーのゆるメルマガ。
名前の通りゆるーいメルマガ。
発行のタイミングも気が向いたときに。

未登録の方はよろしければ、下記URLよりご登録ください。

【ゆるメルマガ・登録フォームURL】
https://maroon-ex.jp/fx146083/njAqUZ

※メールアドレスのご記入間違いのないようにご注意ください。
※携帯会社のアドレスでご登録の際は、必ず「mackienekolove.com」からのメールを受け取れるように受信設定してください。

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪出身。
「自分嫌い」「超ネガティブで卑屈」「生きるのつらい」という状態から、星読みと心の観察を通して「自分OK」「そこそこ前向き」「生きるの楽しい」な状態へと変化させた自身の経験をベースに、星と心の在り方の情報を発信。 星読み師としての活動のテーマは、「生きづらさを抱えている人が心軽やかに生きていくためのヒントを届けること」。
2018年より「人の心に希望の光を灯す星読みができる人を増やすこと」を目標に掲げ、西洋占星術プロ養成講座を六期まで開講。2021年からはオンライン中心の活動へシフトし、オンライン講座をリリース。
-----
物事の判断基準は、心地よいか、いい感じがするか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(特にほっぺたとお腹が好き)。