2021年5月30日~6月23日までの水星逆行について(自分の思考や想像の一歩外側に手を伸ばすことで、直感力や想像力を磨けそうなふたご座水星逆行期間!)

 

ちょっと遅くなりましたが、
5/30(日)から始まった
水星逆行についての解説記事をお届けします。

この記事では、
今回の水星逆行に反応しやすい方や
この水星逆行の注意点や
活用ポイント等をお伝えしておりますので、
よろしければご参考くださいませー!

 

 

1.今回の水星逆行の基本情報

 

まず最初に
今回の水星逆行の基本情報を
まとめておきます。

 

【基本情報】
•5/30(日)7:59~6/23(水)6:59
•ふたご座24度から逆行開始→ふたご座16度にて逆行終了

【今回の水星逆行に反応しやすい人】
•水星がふたご座にある人
•水星が風のサイン(てんびん座・みずがめ座)にある人
•水星が柔軟宮(おとめ座・いて座・うお座)にある人

※月とアセンダントが上記条件に該当する方も反応する可能性があります。

水星逆行に反応するとどんなことが起こりやすいのかについては、「水星逆行とは」をご参考ください。

 

水星と月については、
ネータル天体だけではなく、
プログレス天体が上記サインにある場合も
反応する可能性が高いです。

あと、
太陽が上記サインに該当するときは、
仕事やライフワークに関すること、
生き方や在り方など、
自己実現の方向性の見直しが促されます。
(これもネータルだけじゃなくプログレスも同様)

 

さらに細かなことを言えば、
今回の水星逆行では、
上記にピックアップしたサインで
天体が16~24度前にある方が
特に体感が出やすくなります。

(反応しやすい人として
挙げているサインに
天体を持っていたとしても
度数が外れている方はあまり反応がないかもです。
※大体、私はオーブ3度くらいで見てます

 

もしご自身の天体の度数を
お知りになりたい方は、
生まれたときのホロスコープを作成すると
確認できますので、
よかったら調べてみてくださいね。

なお、
初心者の方でも
簡単にホロスコープが作れるサイトなどは、
下記記事にて紹介していますので、
よろしければご参考ください。

【参考記事】
【まとめ】おすすめのホロスコープ作成サイト・アプリ・ソフト

 

 

2.(おさらい)水星が逆行しているときに意識するといいこと

 

過去の水星逆行記事でも
お話していることではありますが、
水星が逆行している期間を過ごす上で
大切なことなので、改めて。

 

水星に関わらず、
天体が逆行している期間は、
その天体が管轄していることの
【振り返り/見直し期間】です。

 

水星が管轄していることは、、、

・考え方や価値観
・物事の見方や捉え方
・思考パターン
・知識(学んできたこと)
・情報
・勉強の仕方や仕事の仕方
・言語化能力
・話し方や伝え方
・言葉の選び方
・コミュニケーション 等

 

なので、
水星逆行中は
上記のようなことについて
【振り返り/見直し】をするのに
オススメな時期になります。

 

また、
水星逆行中は、
物事がうまく進まなかったり、
止まってしまったり、
コミュニケーションにおける
トラブルが起こったり、
一見すると“ネガティブ”に思えることが
起こりやすくなるのですが、
(このようなことは、
水星が逆行していないときでも起こりますが、
水星逆行中はいつもよりも起こる確率が上がる、と思ってください)

それらの事象は、
問題やトラブルが発生したテーマにまつわる
【振り返り/見直し】が促されているんだ、と
思ってみてください。

 

その出来事を通して、
やり方を変えてみるとか、
考え方を変えてみるとか、
対応を変えてみるとか、
物の見方・捉え方を変えてみるとか、
そんな感じですね。

家電や電子機器系が壊れたとき、
データが吹っ飛んだとき(…涙)も同じく、です。
(もっと新しくていいものとの出会いが
用意されているのかもしれません…!
が、大切なデータのパックアップはお忘れなく)

 

もし何か
うまく進まないことがあったり、
トラブルが起こったときには、
「どうすれば今までよりも
より良くしていくことができるか」
という視点を持つことを意識してみるといいでしょう。

そうすることで
今、経験している出来事を
未来の糧にしていくことができますから!

 

あとは、
水星が逆行しているとき、
地球からは
まるで水星が過去へと遡っているように見えるため、
・過去にやったことをやり直す
・過去に決めたことを見直す(必要に応じて決め直す)
・過去にやり残していたことを最後までやり切る
・過去にやろうと思ってやっていなかったことに取り組む
というようなことをするのもオススメです。

過去に勉強したことを見直す、とか、
過去に読んだ本を読み直す、というのもいいですね。

 

以上、お伝えしたことのうち、
何かピン!と来たことがあれば、
「今」が取り組むベストタイミングですから、
よかったらお試しくださいね。

 

 

3.今回の水星の動きについて

 

さて、ここから
今回の水星逆行についての
お話をしていきたいと思います。

 

まず、
今回の水星の動きについて。

 

5/31~の「週間星読み」でも
すでにお話しましたが、
今回の水星逆行期間中、
水星の動きが
ずーーーーっとノロノロしています。

いつもの水星逆行であれば、
水星逆行開始後、
一週間くらい経てば
スピードが出てきて、
(水星逆行期間中とはいえ)
少しスッキリとした感じも
出てくるのですが、
今回はちっっっとも戻らないんですよね。

 

このため、
今回の水星逆行期間中、
(いつもの水星逆行以上に)
物事が
どうにもこうにもノロノロして
まったく前に進まなかったり、
一度決めたことが反故にされたり、
話が二転三転したり、
いつもだったらしないような
判断ミスをしてしまったり、、、
ということが起こる可能性があります。

というのも、
占星術の世界においては、
実際の天体の見た目の動きが
私たちの体感とリンクする、と
考えられているから、です。

 

もちろん、
みんながみんな、
水星逆行に反応するわけではないので、
「なんてことないよー」
「いつも通りだよー」という方も
いらっしゃると思いますが、

もし万が一、
スムーズに進まないことがあったときには、
「あ、水星の動きに反応しているかも」と
受け止めていただいて、まずは焦らないこと。

 

そして、
今できることをできる範囲で
丁寧に落ち着いて対応していくこと。

そうすると
このノロノロな水星逆行期間中も
比較的心穏やかに過ごしていくことができるはず。

 

この他、
水星がノロノロしている、
イコール、
ずーーーーっとぼんやりしている、
まったく頭が働かない、
体調が優れなくてグズグズしている、
毎日眠くて仕方がない、なんてことも
予想されますので、

こういう反応が出ている方は、
どうぞ今のご自身の状態を否定せず、抗わず、
素直にありのままを受け止めて、
できる限り心地よく、気分よく過ごすことを
意識していただければなーと思います。

 

(水星逆行期間中に
頭がぼんやりするとか、
眠いという反応が出ているときは、
水星逆行前に
頭を使いすぎて疲労が蓄積しているケースが多いので、
ぜひゆっくり頭を休ませて、リフレッシュしてくださいね!)

 

 

4.今回のふたご座水星逆行期間中の注意点と、活用ポイント。

 

すでに5/31~の
「週間星読み」でもお伝えしたように
今回のふたご座水星逆行期間中、
ほとんどの間(6/15頃まで)
水星は海王星の影響を受け続けます。

 

そもそも水星が
逆行しているというだけで
うっかりぼんやりしやすかったり、
思考力や判断力が落ちやすかったりするのですが、
ここに海王星が関わると、
うっかりぼんやり度合いが増したり、
思考力や判断力の低下が顕著に表れる可能性が高まります。
(しかも、上で書いたように水星の速度も遅いままだし…!)

 

なので、
仕事でもプライベートでも
「ここぞ!」という大切なシーンでは、
ピシッと気を引き締めた対応を。

なんとなくの流れとか、
勢いとかで進めてしまうと
「うっかり忘れた!」とか
「うっかり見落としてた!」とか
「勘違いしてた!」みたいなことが
あるかもしれませんので、
くれぐれも気をつけてくださいね。

 

あとは、
注意力も散漫になりやすいので、
こちらも気をつけておきたいところ。

お出かけ時の
忘れ物や落とし物、
手元がすべって
お皿を割っちゃうとか、
洗剤を詰め替えるときに
ぶちまけちゃうとか、
日常的な地味なミスなどを
やらかしがちだったりしますので、
こーゆーところも慎重に。

 

ただ、
ここで挙げたような
海王星に絡んだ、
社会生活を送るには
多かれ少なかれ支障を来す反応は、
実は、
直感力や想像力を働かせるためには
プラスになるもの、なんですよね。

「これはこうすべき」とか
「これはこうあるべき」というような
日常的な思考の働きがお休みするからこそ、
直感力や想像力が働きやすくなる、のです。

 

なので、
直感力や想像力を
磨きたいと思われている方は、
この水星逆行中、
意識的に直感を使ったり、
夢や理想が現実化した世界を
想像したりする時間を取ってみてください。

きっといつもよりも
自然と、スムーズに
直感的なひらめきがやってきたり、
自由に想像の世界を楽しむことができるはずです。

 

そして、
外側にある知識や情報を
集めようとするのではなくて、
自分の思考や想像の、
一歩外側にある知性に手を伸ばすことを
意識してみるといいでしょう。

そうすると
さらに直感力や想像力が磨かれ、
「わあ!名案!!」とうれしくなるような
豊かなイメージやインスピレーションが
もたらされると思います。

(このとき
「私には直感力はない」とか
「私には想像力がない」と思わないこと!
誰にでも
直感力や想像力は備わっているので、
そのことを信頼するのがポイントになります)

 

ただ、
今回の水星と海王星の関わりは、
妄想力が高まりすぎて、
地に足が着きにくくなる面も
なきにしもあらずなのですが、、、
それでも
直感力や想像力を磨きたいと思っている方にとっては、
きっと役に立つでしょう!

 

また、
この水星逆行期間中、
頭がうまく働かないとか、
何かとボーッとしてしまうという反応が
出ている方は、
思考を働かせずに
ただひたすらボーッとして過ごすのもオススメです。

インプットも
アウトプットも止めて、
ただ存在する。
無になる。みたいな感じですね。

これもまた
直感力や想像力を磨くことを
サポートしてくれますので、
ピンと来た方はお試しください。

 

***

以上、
今回の水星逆行の星読みでした!

 

ここでお伝えした以外に
もし何かひらめいたら
その都度、お伝えしていきますね。

 

それでは、
今回の水星逆行に
反応されている方も、
されていない方も、
皆さまにとって
より良い未来につながる
充実した時間となりますように!

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
「行動しない」「超ネガティブで卑屈」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「ネガティブな感情を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 星読み師としての活動のテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくための具体的で実行しやすいヒントを伝えること」。
2018年より「人の心に希望の光を灯す星読みができる人を増やすこと」を目標に掲げ、西洋占星術プロ養成講座を六期まで開講。2021年からはオンライン中心の活動へシフトし、オンライン講座をリリース予定。
-----
物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。