2021年1月31日~2月21日までの水星逆行について(今回の水星逆行は、考え方や価値観の見直しがオススメです!)

 

本日1/31(日)0:48より
2021年最初の水星逆行が始まりました。
終わりは、来月の2/21(日)。

この記事では、
今回の水星逆行に反応しやすい方や
水星逆行中に意識するとよさげなこと等をお届けしていきます。

よろしければご参考くださいませー。

 

 

1.今回の水星逆行の基本情報

 

まずは、最初に今回の水星逆行の基本情報を
まとめておきます。

 

【基本情報】
•1/31(日)0:48~2/21(日)9:48
•みずがめ座26度から逆行開始→みずがめ座11度にて逆行終了

【今回の水星逆行に反応しやすい人】
•水星がみずがめ座にある人
•水星が風のサイン(ふたご座・てんびん座)にある人
•水星が固定宮(おうし座・しし座・さそり座)にある人

※月とアセンダントが上記条件に該当する方も反応する可能性があります。

水星逆行に反応するとどんなことが起こりやすいのかについては、「水星逆行とは」をご参考ください。

 

水星と月については、
ネータル天体だけではなく、
プログレス天体が上記サインにある場合も
反応する可能性が高いです。

あと、
太陽が上記サインに該当するときは、
仕事に関することや
自己実現の方向性の見直しが促されます。
(これもネータルだけじゃなくプログレスも同様)

 

さらに細かなことを言えば、
上記サインで
天体が11~26度前にある方は
特に体感が出やすくなります。

(反応しやすい人として
挙げているサインに
天体を持っていたとしても
0~7度あたりに天体がある方はあまり反応がないかもです

 

もしご自身の天体の度数を
「知りたい!」と思われた方は、
生まれたときのホロスコープを作成すると確認できますので、
よかったら見てみてくださいね。

簡単にホロスコープが作れるサイトなどは、
下記記事にてご紹介しています。

【参考記事】
【まとめ】おすすめのホロスコープ作成サイト・アプリ・ソフト

 

ちなみに。
水星逆行の始まりと終わりの前後一週間くらいは、
水星の動きが遅くなったり、止まったり…と
不安定になるため、
特に水星逆行らしい反応が出やすくなります。

この時期は、
上記に挙げた反応しやすい人以外でも
何かしらの反応が出てくることもあります。
(身の回りの水星逆行に反応している人の
影響を受けることもあります)

 

具体的な反応の例については、
「水星逆行とは」の記事内でまとめていますので、
詳しくは上記記事をご参考くださいね。

 

2.(おさらい)水星が逆行しているときに意識するといいこと

 

過去の水星逆行記事でも
お話していることではありますが、
水星が逆行している期間を過ごす上で
大切なことなので、改めて。

 

水星に関わらず、
天体が逆行している期間は、
その天体が管轄していることの
【振り返り/見直し期間】です。

 

水星が管轄していることは、、、

・考え方や価値観
・物事の見方や捉え方
・思考パターン
・知識(学んできたこと)
・情報
・勉強の仕方や仕事の仕方
・言語化能力
・話し方や伝え方
・言葉の選び方
・コミュニケーション 等。

 

なので、
水星逆行中は
上記のようなことについて
【振り返り/見直し】をしていくと
いい時期になります。

 

また、水星逆行中は、
物事がうまく進まなかったり、
止まってしまったり、
コミュニケーションにおける
トラブルが起こったり、
一見すると“ネガティブ”に思えることが
起こりやすくなるのですが、
(このようなことは、
水星が逆行していないときでも起こりますが、
水星逆行中はいつもよりも起こる確率が上がる、と思ってください)

それらの事象は、
問題やトラブルが発生したテーマにまつわる
【振り返り/見直し】が促されているんだ、と
思ってみてください。

 

その出来事を通して、
やり方を変えてみるとか、
考え方を変えてみるとか、
対応を変えてみるとか、
物の見方・捉え方を変えてみるとか、
そんな感じですね。

家電や電子機器系が壊れたとき、
データが吹っ飛んだとき(…涙)も同じく、です。
(もっと新しくていいものとの出会いが
用意されているのかもしれません…!
が、大切なデータのパックアップはお忘れなく)

 

このとき
「どうすれば今までよりも
より良くしていくことができるか」
という視点を持つようにしてみるといいでしょう。

そうすることで
今、経験している出来事を
未来の糧にしていくことができますから!

 

水星が逆行しているとき、
地球からは
まるで水星が過去へと遡っているように見えるため、
・過去にやったことをやり直す
・過去に決めたことを見直す(必要に応じて決め直す)
・過去にやり残していたことを最後までやり切る
・過去にやろうと思ってやっていなかったことに取り組む
というようなことをするのもオススメです。

過去に勉強したことを見直す、とか、
過去に読んだ本を読み直す、というのもいいですね。

 

もし以上でお伝えしたことのうち、
ピン!と来ることがあれば、
「今」がベストタイミングですから、
ぜひ取り組んでみていただければと思います。

 

3.今回のみずがめ座の水星逆行に意識をしてみてほしいこと

 

今回の水星逆行では、
特に
「考え方や価値観の見直し」をしていくと
良いのではないかなーと思います。

 

というのも、
今回の水星逆行は、
1/31のぽつり。でお伝えした
土星・天王星コンビとの関わりが深いから、です。

(土星も天王星も
みずがめ座と仲良しの星=支配星だから)

 

なので、
「~しなければならない」とか
「~であらねばならない」というような
【ねば思考】はもちろん、

その他、
自分自身を生きづらくさせていたり、
メリットよりもデメリットが多いような
考え方や価値観は、
この水星逆行中に見直して、
どんどんバージョンアップしてみてください。

 

では、
どうやって
考え方や価値観の見直しを
進めていけばいいのか。

 

コツは、
何かを考えたときの
心の反応に注目すること、です。

 

もやっとしたり、
イラッとしたり、
ざわっとしたり、
重くなったり、
暗くなったり、
苦しくなったりしたら!

「おや?
今、私、何考えた?」と
立ち止まってみてください。

 

そして、
自分の考え方や価値観を
じっくりと眺めてみましょう。

きっと
多くの場合、
「~しなければ」とか
「~であらねば」とか
「~すべきなのに!」とか
「~をして当たり前なのに!」
というような
【ねば思考】が出てくるハズです。

 

そうしたら、
ここでもう一度、
自分に尋ねてみましょう。

「この先も
この考え方を持って生きていくの?
それとももうここで終わりにするの?」と。

 

私たちは、
どんな考え方や価値観を持って
生きていっても構いません。

「こんな考え方をしてはダメだ」
というものは、ないのです。

 

だから、
自分を生きづらくさせるような
考え方や価値観を持って生きていくのも
全然オッケー。

でも!
「もうこれ以上、
生きづらくなる考え方や価値観を持って
生きていくのはイヤだ!」と思われるのなら、
ぜひとも
心軽やかに生きていくことができる、
自分に合った考え方や価値観を選んでみてくださいね。

 

みずがめ座の水星は、
何よりも
自分が腹の底から納得できる
考え方や価値観を大切にします。

たとえ、
それが世の中のメジャーなものと
違っていたとしても、
自分の信念を貫き通します。

だから、
どうぞあなたも
このみずがめ座の水星の力を借りて、
自分の信念を貫いていってください。

 

ただし、
みずがめ座の水星の、
この「自分の信念を貫く」質が
未熟な形で出てしまうと、
「自分の考え方は正しくて、
他の人の考え方は間違っている!」と
思ってしまうことがあります。

その結果、
自分とは違う考え方をする人を
見下したり、否定したりして、
周りの人との関係に波風を立ててしまうことも。

 

ですが、
こうやって
自分とは違う
他の人の考え方を否定しているときは、
実は
「自分の考え方に自信がない証拠」なんですよね。

だから、
他の人の考え方を否定することで
「私の方が正しいんだ!」と思い込もうとしている。

 

なので、
もし自分とは違う
誰かの考え方を否定しているときは、
「自分の考え方に自信を失くしている」ということに
気づいてみてください。

そして、
「あの人と私は考え方が違うけれど、
私は私の考え方を信じていいんだよ」と
自分に教えてあげてくださいね。

 

ちなみに。
人の考え方を否定するのも、
アリといえば、アリなんですよ。

それさえも
その人の自由ですから。

 

それに
「否定しよう!」なんて思わずとも
自分とまったく違う考え方を持っている人や
まったく理解できない考え方を持っている人に対して、
無意識のうちに
「あの人の考え方、おかしいよね」とか
「それは違うんじゃない?」なんて思ってしまうもの。

表立って言うか言わないか、の違いで、
多かれ少なかれ
誰しもそういう反応はしてしまうところはあると思うのです。

(こうやってエラソーに書いている私も
心が弱っているときは、反射的にやっちゃうときがあります。えへ)

 

なので、
自分と考え方が違う人を
見下したり、否定したりするのは、
人間としては、致し方がないものなんだ、と
思ってくださいね。

決してそういう自分を
否定する必要はありません。

 

だけど、
より心軽やかに生きていくことを
目指していくのなら、
自分の考え方に全幅の信頼を置いて、
「自分と違う考え方の人を否定する」パターンを
終わりにしていく。

ピンと来る方は、
このテーマについても
この水星逆行中に
意識していただくといいかなーと思います。

 

そうそう。
自分の考え方を信頼しても、
「自分の考え方は、
今もこの先も絶対的に正しくて不変なもの」
というわけではありません。

もしかすると
時間が経てば
「今までこの考え方が良いと思っていたけど、
こういう考え方の方がいいのかもしれない」
と思う瞬間が来るかもしれません。

そういうときには、
今までの考え方に固執せず、
しなやかに、さらりと、
そのときの自分に合った考え方を選んでくださいね。

(こういう変化を「成長」というのではないのかなーと思います!)

 

4.今回のみずがめ座の水星逆行中の注意点

 

今回の水星逆行中、
2/8~14まで
水星と火星が90度の角度で関わります。

 

これは、
コミュニケーションにおける
トラブルを示唆する配置なので、
言葉の取り扱いには
いつも以上に気をつけていただければな、と思います。

特に感情的になったときには、
思わぬ暴言を言ったり、
うっかり失言をしてしまったり、
余計な一言を言ってしまったり、、、ということが
なきにしもあらず、です。

 

まぁ、気をつけていても、
どうにもならないこともありますが…!

それでも、できる範囲で気をつけていきましょう。

 

この水星逆行期間中に起こる
コミュニケーションのトラブルの根っこには、
上に書いたような
「私の考え方が正しくて、
あなたの考え方は間違っている!」
という思いがあるはずです。

で、
「どちらが正しいのか」
「どちらが間違いを認めるのか」という
争いになる可能性が高そうなんですよね。

 

もちろん、
仕事上のトラブルの責任問題や
裁判などでは、
誰が間違っているのか、
誰が悪いのか、という
“白黒”をつけざるを得ません。

 

ですが、
そうでないことについては、
(あなたが平和的に過ごしていきたいのなら)
争いの土俵に乗らないように。

相手に向けていたベクトルを
きゅるんと自分の方に向けて、
とにかく
「自分を信じる」ことに集中していきましょう。

 

あわせて、
自己不信や劣等感、無価値感なども癒していくと、
水星逆行明け、つるんと一皮むけたような感じに
なっているのではないかなーと思います。

 

***

以上、
今回の水星逆行の星読みでした!

 

ここでお伝えした以外に
もし何かひらめいたら
毎日の星読み雑感にてお届けしますね。

 

それでは、
今回の水星逆行に
反応されている方も、
されていない方も、
皆さまにとって
より良い未来につながる
充実した時間となりますように!

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

星読み師まっきー(永山まきこ)

2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 太陽みずがめ・月おうし。大阪在住。
「行動しない」「超ネガティブで卑屈」「自分嫌い」な状態から星読みと心の観察を通して「行動する」「ネガティブな感情を活かす」「自分OK」な状態へと変化させた自身の経験をベースに星と心の情報を発信。 星読み師としての活動のテーマは、「生き辛さを抱えている人が心軽やかに生きていくための具体的で実行しやすいヒントを伝えること」。
2018年より「人の心に希望の光を灯す星読みができる人を増やすこと」を目標に掲げ、西洋占星術プロ養成講座を六期まで開講。2021年からはオンライン中心の活動へシフトし、オンライン講座をリリース予定。
-----
物事の判断基準は、おもしろいか、楽しいか、カッコいいか。 人生のモットーは「楽しかったらええねん」(笑)。 重度のねこ中毒。癒しはねこ吸引(ねこのお腹に顔をうずめて匂いを嗅ぐこと)。