2018/8/10(金)の星読み雑感

 

おはようございます、まっきーです。
2018/8/10(金)の星読み雑感(ぽつりつぶやき編)をお届けします!
(「ぽつりつぶやき編」スタートの経緯はこちらの記事で→☆☆☆

※「今日の星読み雑感」について
※海外在住の方へ。-「今日の星読み雑感」活用法

 

今日の月情報とか

 

  • 今日の月:かに座→しし座(13:17~)
  • 今日の月のこよみ:新月の前日
  • 月のボイドタイム:8/9(木)20:20~8/10(金)13:17
    ※月のボイドタイムとは?

▼今日の星メモ
※@時間について。
角度を書いている場合は、天体が正確なアスペクトを取るタイミング、
天体のサイン移動は、次のサインに移る時間を書いています。
解説は気まぐれ。あったりなかったり。

 

13:17までの月ボイド中は、
感情的になりやすいので気をつけて。

心が揺らいだときは、
まずは深呼吸して
心を落ち着けるようにしましょう。

 

@13:17
月がしし座入り
@14:12
月と火星が180度
@17:21
月と天王星が90度

天王星と頂点、月と火星を底辺した
直角二等辺三角形(=Tスクエア)ができあがります。

これは、
衝動的になりやすい配置で、
今までため込んでいた感情が噴出することも
あるかもしれません。

ただ、これをきっかけに
流れを大きく前進させることができたり、
今まで曖昧だったことに
ハッキリとした決断を下せることもありそう。

 

とはいえ、
月ボイド中と同様に感情的になりやすく
良くも悪くも興奮しやすいです。

じゃあ、冷静になった方がいいのか、というと、
ボイド明けのこの配置に関しては
決してそうでもないような気もしていて。

ここでの興奮の勢いがあったからこそ
新しい扉が開くこともありそうなんですよねー。

最終的には
自分の行動と起こる出来事を信頼する、がポイントかな。
ムダなことは何一つ起こらないのですから。

 

今日のぽつり。

 

今日の10:32、
金星と土星が90度で関わります。

 

この配置で起こる可能性があることは、

・対人関係のトラブル
(自己否定意識を刺激するようなもの)
・対人関係にまつわる自分の価値観の見直し
・人との距離感の取り方の見直し
・人とのご縁の整理整頓(お別れ含む)

・・・みたいなところ。

もしかすると
人に振り回されるような経験も
あったりするかもしれません。

 

でも、結局は、
対人関係にまつわることって
全部、自分対自分のテーマとして
返ってくるんですよね。

相手は自分自身がどういう人間であるか、とか、
自分の心、価値観を知るための鏡なので。

 

だから、まずは何があっても
自分が悪いとか、自分はダメだとか、
自分を傷めつけるような言葉を投げかけないこと。

 

相手のことを責めたくなったら、
それはそれでOK。

「相手のことを責めてはいけない!」
「相手のことを悪く思ってはいけない!」と
良い子ちゃんになる必要はありません。

だって、ムカつくもんはムカつくし(笑)
そればっかりは人の心としてどうしようもない。
(あ、でもそのムカつきを相手にストレートに
ぶつけちゃうのは、またちょっと違うのだけど・・・)

 

でも、その上で、
「今回の出来事を通して、
私の心は私に何を教えようとしているのかな?」と
考えてみてください。

ここで教えられることは、
決して“ダメ出し”ではありません。

ここがダメだから直せとか、
ここが間違っているから修正しろとか、
そーゆーことじゃなくて、

あなたがより良くなるため、
あなたがより幸せになるために、
必要なことを教えてくれています。

 

なので、
ぜひネガティブな出来事を振り返るときは、
上記のような視点で眺めるようにしてみてくださいね。

(世間一般の
こういう出来事は悪いものだ!という固定概念を
安易に信じ込まないようにー)

 

***

それでは、今日も1日、笑顔で素敵な時間を(ΦωΦ)☆

 

ランキングに参加しています。
最後に2つのバナーのポチッとクリックして応援していただけると、
とっても励みになります!よろしくお願いします 😀
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ

スポンサーリンク




「この記事、いいな」と思ったら、みんなとシェアを。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

星読み師まっきー(永山まきこ)

大阪在住。太陽みずがめ・月おうし。ねこ中毒(重度・笑)。 2010年より「星読み師」としてプロ活動を開始。 現在は、個人セッション(対面・通信)を中心に、マンツーマン/グループでの星読み講座を開催し、講師活動も行う。2017年7月末より新大阪へオフィスを移転し、全国各地・海外から多数のクライアントが訪れている。